ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

DSC-P150 vs DSC-P100

今年4月19日に発売になった510万画素のサイバーショット「DSC-P100」。
高速起動と強力なノイズリダクションを搭載しており、私のようなあまり
写真心のない、ものでも簡単に高画質な写真が気持ちよく撮れる、ってことで
私も購入したんですが、9月17日には早くも上位モデルとなる720万画素
DSC-P150」が登場しています。一般市場売価としてはP100が約53,000円
P150が約60,000円となっており、価格差もそれほどないんですよね。

P100は結構人気があって、売れていましたから、相当な数の方がP150の
登場に残念な思いをしているはず。でも、画素数が違うだけだったら、それほど
多画素も必要ないか、って思えるところ。

しかし、先日、ソニーディーラーコンベンションで手持ちのP100と展示されていた
P150を撮り比べてみたら、なんかチューニングが違う感じなんですよ。


たとえば、右の写真2枚なんですけど、上はP150で撮影したモノ、下はP100で
撮影したモノです。別にどうという違いもない感じですが撮影データを見てみると

P150 絞り値F3.2 ISO250 シャッタースピード1/15
P100 絞り値F3.2 ISO100 シャッタースピード1/10

となっています。本日15カットほど2機種の撮り比べをしてきたんですが、
数カットでこのようにISO感度が違っているシーンがありました。

これは素人考えなんですが、P100ではなるべく高画質な撮影ができる
ようにISO感度をなるべく下げるようにしていて、その分、シャッタースピードが
犠牲になっているような気がするんですよね。そのためフラッシュを使って
いれば、綺麗に撮れるんですけど、暗いところでフラッシュ発光停止にすると
とたんに手ぶれ写真が増えてしまう傾向があるような。。。

ですが、昨年発売されたT1あたりから強力なノイズリダクション機能を搭載
していて、ISO感度を上げても画質が荒れないような感じになってるわけですよ。
もっとISO感度を上げてもいいんじゃない?その分シャッタースピードをもっと
早くしてあげた方が結果的に手ぶれ写真が減るんじゃないの?ってチューニング
を施されたのがP150のような気がするんですよ。

結局、コンパクトカメラでオートモードのまま撮影することが多い私の場合
このISO感度を上げ目にしてくれるっていうチューニングが気に入ってしまって
P150が欲しくなってしまったんです。

まだ数十枚しか撮影していませんが、P150、なかなか良い感じかもしれません!



すだちバイオ? 「VAIO type E ライム」

来週から店頭展示予定のバイオ type Eのソニースタイル限定モデル
ライムバイオを我が家に連れて帰ってきました。サンプル映像や音楽
などを詰め込んでるんですが、このライムカラー、いいでしょ!?

でも昨夜の晩酌があるのでライムカラーって言うよりはすだちカラーって
感じですね。


朝からライムバイオのセッティングをしていたのですが、届きました。
午前中にバイオ「type M」もサイバーショット「DSC-P150」も。
残念ですがライムバイオのセッティングがあるので「type M」の
開封はちょっとおあずけです。


で、先輩の「DSC-P100」と後輩の「DSC-P150」を並べて
新旧交代を果たしました。1日だけ所有がかぶるので
これから近所の撮影散歩にでかけてきます。

2台持っていても良いのですが、回転資金が不足しますので。。。



ポーカーフェイス すだち

[関連したBlog]

久しぶりに「顔」ゲットです。透明の氷に焼酎入れて水で割って、
最後にすだちを絞って。。。くせになりそうです。



10月16日 土曜日

おはようございます。

ソニースタイルさんからメールが来ていて、1日早く発送が済んだとのこと。
本日、新型バイオ「type M」サイバーショットが届くみたいです。なので
旧型バイオ「PCV-S710」でblog掲載をするのはこれが最後かも。

サイバーショットもあと1日だけP100が手元にあるので、撮り比べが
できそうです。



sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ