PCソフト『HUIS UI CREATOR』の紹介:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

PCソフト『HUIS UI CREATOR』の紹介 [★ソニー新着情報]

DSC00001.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

本日発表になったリモコン「HUIS」のBluetoothクレードルと、PCソフトの「HUIS UI CREATOR」ですが、銀座ソニービルショールームで今日から展示されているとのことで、お邪魔させてもらってきました。

今回は取材ではなく完全に私の趣味としてお話を聞いてきたのですが、HUISリモコンユーザーさん向けに教えていただいてきたお話をちょっとだけお裾分けです。

 

DSC00008.jpg

さて、写真を撮ってきていないので言葉だけの説明になりますが、まずはBluetoothクレードルの話から。

リモコンHUISの底面にあるマイクロUSB端子にクレードルの天面についているマイクロUSBが上手く刺さるのかな?とかちょっと心配だったりしていたんですが、周りの壁の三角柱がうまいこと出来ていて本体をクレードルに載せようとすると、決まった角度でないと入らなくなっている感じで、端子はちょうど良い感じでスポッと刺さるようになっています。

端子の存在を気にせず、普通に載せるだけで良い感じなので、これは一安心。

DSC00006.jpg

呼び出し機能も、耳障りではないキンコーンみたいな音で鳴ってくれます。上品な音がしますので、こういうのもデザインの一部なんだな、と、思わせてくれます。

 

そして、8月30日にリリースされるというPCソフトの「HUIS UI CREATOR」ですが、こちらはカウンターの中にあるVAIOにインストールをしてあり、アテンダントさんにお願いするとデモを見せてくれます。

DSC00003.jpg

PCの画面はこんな感じ。画面の左が選択しているひとつひとつのボタンのカスタマイズをする枠。真ん中が作成中のHUISのメニュー画面で、ここでボタンのサイズや位置などの調整を行います。画面右がカスタマイズの元になる、自分のHUISの画面で、基本的にここからパーツをコピーしてエディット画面に持っていてカスタマイズをしていく作りになっています。

アクションはタップと長押しの2種類がひとつのボタンに割り当てできるので、これをちゃんと考えて設定すると相当な多機能リモコンになります。

さて、私が一番気になる話から聞いてみます。

壁紙のサイズはいくつでしょうか?

DSC00006.jpg

答えは縦870×横540ドットでした。

デモ機で使っている画像はJPEGファイルでしたが、ボタン画像にはPNGファイルなども利用されています。使える画像の種類、使えない画像の種類までは聞いていませんが、とりあえず、870×540ドットのJPEGファイルを用意しておけば、8月30日、すぐに壁紙を変更できます。

複数のリモコンを登録している場合は、リモコン画面ごとに背景の設定をすることができます。割とシンプルに背景には操作する商品の画像とかを用意しておくと良いかも。

DSC00004.jpg

こんな可愛いアイコンのボタンはどうやって作るの?というのも、実際にその場で操作して見せてもらったのですが、それぞれPNGファイルになっているものを、ボタンに差し替えて画像ファイルにして作っています。

画像ファイルの他にテキスト入力もできるので、当初はテキストボタンでカスタムしていって、あとからその大きさを割り出して画像ファイルを作って行くのが良いかも。

リビングでずーっと顔を見せておくものなので、可愛い画像のリモコンをオリジナルで作っておくとか楽しそう。ディズニーキャラクターとかを自分で描いてみるのも良さそうだし、リサとガスパールとか、スヌーピーとかも自分で作る分には楽しそうです。

DSC00002.jpg

それと、個人的に気になっていたのはこれ。従来のHUISのテレビの操作画面なんですが、空きが多いんです。

特に十字キーの周りなんですが十字キーが配置されていない斜め上下が、こんなに大きくスペースを使っています。ここになにかボタンが配置できないの?というのが、最初から思っていたんですが、どうやら大丈夫なようです。この十字キーはひとつの大きなパーツになっているのではなく上下左右と真ん中キーの5つのパーツに分かれていて斜め上下はパーツとしては空きスペースになっていました。

なので、そこにEXITやOPTIONボタンなどをPC上でカスタマイズして配置することができます。

DSC00005.jpg

こんな風なぎっしりと詰め込まれたリモコン画面も自分で作成することが可能。なるほど、自分でやりたいことはほぼ全部出来ることが判明。

カスタマイズの元になるリモコン画面はあらかじめHUIS本体で作っておいて、そのデザインをPCソフトで改造していく流れになっています。

まずは使いたい機能だけを集めたカスタム画面を作っておき、とりあえずは870×540ドットの壁紙を用意するのが8月30日までの仕事です。

よーし、可愛いリモコン作るぞ!!

 

HUIS-100RC_002.jpgリモートコマンダー
HUIS-100RC
ストア価格25,880 +税
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
出荷開始日:2016年2月15日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中

 

HUIS-200CR.jpgハウス Bluetooth クレードル
HUIS-200CR
ストア価格6,880 +税
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年8月30日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中

 

☆First Flight「HUIS(ハウス)リモートコントローラー」のご案内はこちらから

★ソニープレスリリース「HUISプロジェクト第2弾・リモコンの可能性を広げる「HUIS BLUETOOTH CRADLE」発売」  

☆当店blog 16.8.18「『HUIS』リモートコントローラーがBluetoothクレードルと一緒にソニーストアで販売開始」 

☆当店blog 16.2.15「『HUIS』リモートコントローラー到着の話」
 
☆当店blog 15.7.11「『MESH, FES Watch, HUIS タッチ&トライイベント』レポート」 

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

aNNy

ポチってしまいました。
最初のクラウドファンディングのときは価格の高さと、カスタマイズソフトが将来の予定となっていたので、結局見送ったのですが、ソニーストアで発売されるので10パーセント割引が付くんで決断しました。
従来はRM-PLZ530Dを使っていたのですが、新しい機器のリモコンはボタンも増えて割り当てに四苦八苦していることとエアコンには非対応ということで結局五個のリモコンを使っていたんです。
Buletoothクレードルは今回は見送ってます。
あとは未だソニーストアでは「近日発売」のままな点。いつなんでしょう
by aNNy (2016-08-21 21:55) 

店員佐藤

♪aNNyさん、こんにちは。
エアコンのコントロールができるというのはでかいですよね。
ウチも本格始動は夏になってからでした。

クレードルは商品ページでは近日発売でしたが、発売開始
当初は販売ページで8月30日出荷となっていました。
(現在は入荷次第出荷です)
ご存じかと思いますがプレスリリースも8月30日発売に
なっています。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201608/16-0818/

初回出荷は8月30日からになると思います。
近日発売になっているのはどうしてなんでしょうね。
by 店員佐藤 (2016-08-23 20:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ