VAIO Fit 15Aから乗り換えるぞ!『VAIO Z』検討大会:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

VAIO Fit 15Aから乗り換えるぞ!『VAIO Z』検討大会 [┣ VAIO]

DSC00009.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

VAIO Zが本日9時より販売開始になり、いよいよクラムシェルスタイルのVAIO Zのオーナーメードパーツの価格も判明しました。

この春は私もVAIOの乗換を画策中。一番の不満は4K動画編集の時の動作の重さです。TDP27WのVAIO Zは羨望のまなざしで見ていたモデルで、そこにリーズナブルなクラムシェルスタイルのモデルが登場しています。どんな価格になるのか私も検討してみたいと思います。

 

DSC00008.jpg

さて、まずは現在の自宅の愛機の話ですがソニーVAIOのラストモデルとして購入。2014年の春に「VAIO Fit 15A」というVAIOシリーズ初のオーバーフルHDパネル搭載モデルをほぼフルスイング状態で買わせていただきました。

もう、あのときはVAIOが買えなくなってしまうような気がして急いで購入。当店でもソニーVAIOとしては最後の大ヒットモデルになっていました。

DSC00007.jpg

写真左がVAIO Fit 15A。写真右がその前に使っていたVAIO type F Creative Editionなんですが、実はまだ2台とも使っています。VAIO Fit 15Aに完全に乗り換えるつもりでいたんですが、ほら、VAIO Fit 15Aって光学ドライブがついてないじゃないですか?

ソフトウェアのインストールにディスクを使うことはほとんどないのですが、音楽CDのリッピングには、まだまだ使うんですよね。楽曲購入はハイレゾばかりではなく、CDでないと聴けない曲もあるし、そのたびにしまってあるVAIO type Fを引っ張り出してきている始末。

逆に言うと音楽CDのリッピングをするとき以外はVAIO Fit 15Aだけで済んでいるのでドライブレスのマシンでも全然OKってことになります。

DSC00006.jpg

これらのモデルの一番の不満はやはりプロセッサーパワーでした。購入当時は特に不満もなかったんですが"α7S"が登場したあたりから4K動画の編集をするようになってきて、まぁ、とにかくレンダリングに時間がかかりまくります。

1分の映像作品を書き出すのに1時間以上の計算処理がかかるため5分程度の4K動画の書き出しでも一晩かかったりします。

それはそうで図体は大きくても搭載しているプロセッサーは超低電圧版のプロセッサーです。モバイルノート、サブノートで搭載しているようなプロセッサーをソニー時代のVAIOノートは全機種で採用していたため、デスクトップPCなどと比べると非力なんです。

超低電圧版のTDP 15Wに比べるとVAIO Zでは低電圧版のTDP 28W、VAIO Z Canvasや新型VAIO S15では標準電圧版のTDP 45Wのプロセッサーを搭載しています。

クルマで言うところの排気量が違っている様なものですからVAIO Z Canvasとかで4K動画編集をすると倍以上のスピードで動作してくれるんです。VAIO Zでも体感上は2倍くらいのパワーに感じられて、これにいつか乗り換えるぞ!と、思っていたんですが、それがいよいよやってきた気がします。

DSC00006.jpg

VAIO Zも高価なマシンというイメージでしたがクラムシェルスタイルのモデルが出てくれて、ベースモデル価格を見ると156,800円~ですよ。従来モデルのVAIO Zと比べると43,000円も安いんです。

ということで、VAIO Zのクラムシェルモデルをフルスイングで購入したときにどれくらいの価格になるものなのか気になっていたんですが、ようやく判明。試してみるとこんな価格になりました。

DSC00001.jpg

VAIO Zのクラムシェルモデルはタッチパネルが選べません。非タッチパネルのみとなります。

Windows 10になるとやはりタッチパネルの方が良いですか?というお問い合わせをよくいただくのですが、私が仕事や自宅で使っている編集作業の時にはタッチパネルの利用をすることはほとんどなく、マウス操作だけで使っています。

マウスが動作しないなどのトラブルがあったときにタッチパネルだとその回復操作をすることができるので便利だったり、あとは店頭でお客様の接客をするときはタッチパネルの方が便利で、コミュニケーションツールとしてPCを使うシーンではタッチパネルの方が良いと思うのですが、それ以外のシーンではなくても大丈夫、と思えます。

今回は自宅の4K動画編集問題の解決のために買い換えるわけですから、非タッチでもOKなんです。

遠慮無くつぎ込んだVAIO Z クラムシェルモデルの私の仕様はこんな感じです。

  仕様 アップグレード価格
 ベースモデル クラムシェルモデル 156,800円
 プロセッサー TDP 28W
 Core i7-6567U 3.30GHz
 +20,000円
 ボディカラー シルバー
 勝ち色ダブルアルマイト
 +2,000円
 ディスプレイ 非タッチWQHDパネル
 2560×1440ドット
 +17,500円
 メモリー 16GBオンボード +40,000円
 ストレージ ハイスピードSSD 512GB +60,000円
 キーボード 日本語配列かな無し +5,000円
 OS Windows 10 Home +0円

あれー!? 本体価格156,800円~だったはずなのに、実際には倍くらいの価格になってしまうのはいつものことですね。(^_-)

どうせ買うんだったら!ということでついついフルスイングにしてしまいます。

DSC00006.jpg

Core i7プロセッサーと16GBメモリーの搭載をするときに選べるダブルアルマイト加工の勝ち色エンブレムはどうせだったら手にしたい特別カラーです。

モバイルノートということで持ち歩くことができるノートPCだし、人に自慢する機会があるなら絶対にこれにするところなんですが。。。そうです。今回は自宅の4K動画編集をするためのVAIOノートを買うんだ!という目的を忘れてはいけないんでした。

ですが、どうしても勝ち色ダブルアルマイトはあきらめ切れないよなぁ。。ということであれば。。

DSC00002.jpg

そうです。SSDを256GBに落とせば、これだけで4万円の節約。261,300円と急激に買いやすいモデルになってきました。

外付けの1GB 1TB HDDでも用意すれば、自宅でしか使わないデータをそっちに逃がして使うことで全然普通に使えます。うん、すごい現実的な数字。

ただし、私の予算というか収めたい額は実は20万円くらいなんです。例のdケータイ払いプラスのポイントバックキャンペーンのポイントバック上限が30,000円分までとなっているのもあって、できれば20万円くらいで買いたいんですよね。多少オーバーしても買ってしまうんですが、もうちょい頑張りたいところ。

自宅から持ち出す機会は少ないんだし、ここは勝ち色アルマイトは我慢しちゃいますか。

DSC00003.jpg

ということで、次に落としたのはメモリーです。16GB→8GBにしています。これで30,000円のプライスダウンと、勝ち色アルマイト選択もしていないのでグッと価格が落ちて224,300円になっています。四捨五入すれば20万円とも言えるしこれだったらOKじゃないですか?

さらに20万円に近づけるなら。。。

DSC00004.jpg

プロセッサーをCore i5にしてしまえば204,300円です。せっかくのVAIO ZをCore i5プロセッサーで買うのももったいない気がしますが、それでもTDP 28Wですからね。超低電圧版ノートと比べたらこっちの方がパワフルなはず。

これならVAIO Zが20万円で買えますよ♪

DSC00003.jpg

思いとどまってしまう要因を考えると、新規格でVAIO S11に搭載があった「USB type C」端子がまだ搭載されていない、というのがあるんですが、これ、考えてみるとまだUSB type C対応の機器って身の回りになんにもないんですよね。

これを搭載することにより従来のUSB端子がひとつ少なくなってしまうくらいだったら、type C端子ではない方が良いような気がします。 

あとは。。。

DSC00005.jpg

そうなんですよ、今さらながらですが光学ドライブの搭載がありません。うちの2台のVAIOのリプレイスを考えるとVAIO S15という選択もあるんです。

VAIO S15をフルスイング仕様で見積もってみると。。。

DSC00005.jpg

  仕様 アップグレード価格
 ベースモデル VAIO S15 SSDモデル 135,800円
 プロセッサー TDP 45W
 Core i7-6700HQ 2.60GHz
 +20,000円
 ボディカラー ブラック +0円
 ディスプレイ 非タッチパネル
 1920×1080ドット
 +0円
 メモリー 16GBメモリー +10,000円
 ストレージ ハイブリッドHDD 1TB +13,000円
 光学ドライブ BDドライブ +8,000円
 OS Windows 10 Home +0円

うわー、安い!! メモリー16GBでCore i7のHプロセッサーにして、SSD 128GB+ハイブリッドHDD搭載モデルが166,800円!です。例のdケータイ払いプラスを利用すると15%ポイントバックで141,780円計算になってしまいます。

DSC00001.jpg

ちなみにお得に購入する、ということでしたらデジタルリユースの下取りサービスのキャンペーンもあったりします。

3月31日までの期間限定キャンペーンで最終査定金額に5,000円の上乗せをしてくれます。ソニーストアのお買い物券での支払いを希望すればさらに+5,000円。1万円も上乗せ買い取りをしてくれるんですって。

DSC00002.jpg

ということで、ハイブリッドHDD 1TB、Core i7搭載の「VAIO Fit 15A」の価格を調べて見るのですが、ふむふむ、37,000円になりましたか。これに5,000円上乗せがあって、さらにストアお買い物券にしたらもっと増えるので47,000円です。

DSC00001.jpg

こちらはWindows 7が登場したばかりの時に買った「VAIO type F」です。このときはちょっとけちってCore i5プロセッサーにしているんですが、今でもそれは後悔。Core i7にしておけば良かったとどれだけ思っていたか。。。という機種で、これが14,500円。

買い換えキャンペーンとストアお買い物券で10,000円上乗せになるので68%も増量してくれるんですって。

この2台のVAIOを軍資金にすると71,500円にもなります。

あ、コレだったらVAIO Zのフルスイングマシンが買えるかも!?

 

ということで、振り出しに戻ってまたイチから検討し直すのでした。

VAIO S15が当店にやってきたときに4K動画編集を想定したベンチマークテストをしていますが、今回のVAIO Zについても展示機がやってきたら、すぐに実践ベンチマークを取ってみようと思います。

DSC00030.jpg

VAIO S15も良いんですが、やっぱり質感がなぁ。。。せめて勝ち色シルバーカラーが選べたら良いんですが、SSD搭載モデルを選ぶとブラックカラーしか選べなくなってしまうんですよね。

そうするとVAIO Zにたなびいてしまいそう。ディスプレイの差も大きくて、VAIO S15だとフルHD解像度になってしまいますがVAIO ZならオーバーフルHDパネルにできるし、表示出来る色域も広くなるし。。。いやぁ、今回も悩みます。

 

なお、当店では店頭でご購入頂くと店頭特典として長期保証半額クーポンとワイド保証3,000円オフクーポンをプレゼントしております。

これをご利用になるとクラムシェルモデルの場合、3年ワイドが10,000円のところ2,000円で、フリップモデルの場合3年ワイドが12,000円のところ3,000円でご加入いただけます。ワイド保証をお考えの方は是非当店店頭での購入もご検討下さい。

 

 

z_003.jpgパーソナルコンピューターVAIO
(VAIO株式会社製)
VAIO Z
クラムシェルモデル
ストア価格156,800+税~
  ソニーストア長期保証選択
 ・月額ワイド:500円+税
 ・3年ワイド:10,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年2月16日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 ソニーカード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 
【期間限定】ウィルスバスター1年版/3年版を、それぞれ1ヶ月/3カ月特別延長
 【キャンペーン中ウィルスバスター3年版が2,000円 OFF!(~3/31)

 初回購入特典:Z ENGINE 基板アクセサリープレゼント(先着順)
テックスタッフ店頭購入特典:
 吉田カバン製PCケース10%オフクーポンプレゼント(~3/31)
 ワイド保証3,000円オフクーポンプレゼント
(~3/31)
 長期保証半額クーポンプレゼント
 
ブラビアティッシュプレゼント
 スプリングフェア店頭購入特典

z_003.jpgパーソナルコンピューターVAIO
(VAIO株式会社製)
VAIO Z
クラムシェル
無刻印キーボードモデル
ストア価格161,800+税~
  ソニーストア長期保証選択
 ・月額ワイド:500円+税
 ・3年ワイド:10,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年2月16日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 ソニーカード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 【期間限定】ウィルスバスター1年版/3年版を、それぞれ1ヶ月/3カ月特別延長
 【キャンペーン中ウィルスバスター3年版が2,000円 OFF!(~3/31)
 初回購入特典:Z ENGINE 基板アクセサリープレゼント(先着順)
テックスタッフ店頭購入特典:
 吉田カバン製PCケース10%オフクーポンプレゼント(~3/31)
 ワイド保証3,000円オフクーポンプレゼント
(~3/31)
 長期保証半額クーポンプレゼント
 
ブラビアティッシュプレゼント
 スプリングフェア店頭購入特典

 

z_014.jpgパーソナルコンピューターVAIO
(VAIO株式会社製)

VAIO Z
フリップモデル
ストア価格199,800+税~
  ソニーストア長期保証選択
 ・月額ワイド:500円+税
 ・3年ワイド:12,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年2月16日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 ソニーカード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 【期間限定】ウィルスバスター1年版/3年版を、それぞれ1ヶ月/3カ月特別延長
 【キャンペーン中ウィルスバスター3年版が2,000円 OFF!(~3/31)
 初回購入特典:Z ENGINE 基板アクセサリープレゼント(先着順)
テックスタッフ店頭購入特典:
 吉田カバン製PCケース10%オフクーポンプレゼント(~3/31)
 ワイド保証3,000円オフクーポンプレゼント
(~3/31)
 長期保証半額クーポンプレゼント
 
ブラビアティッシュプレゼント
 スプリングフェア店頭購入特典

z_014.jpgパーソナルコンピューターVAIO
(VAIO株式会社製)

VAIO Z
フリップ
無刻印キーボードモデル
ストア価格204,800+税~
  ソニーストア長期保証選択
 ・月額ワイド:500円+税
 ・3年ワイド:12,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年2月16日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 ソニーカード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 【期間限定】ウィルスバスター1年版/3年版を、それぞれ1ヶ月/3カ月特別延長
 【キャンペーン中ウィルスバスター3年版が2,000円 OFF!(~3/31)

 初回購入特典:Z ENGINE 基板アクセサリープレゼント(先着順)
テックスタッフ店頭購入特典:
 吉田カバン製PCケース10%オフクーポンプレゼント(~3/31)
 ワイド保証3,000円オフクーポンプレゼント
(~3/31)
 長期保証半額クーポンプレゼント
 
ブラビアティッシュプレゼント
 スプリングフェア店頭購入特典

☆当店blog 16.2.12「Z ENGINE 基板アクセサリーの展示開始」
☆当店blog 16.1.27「新型『VAIO Z』銀座ソニービルショールーム展示レポート」
 
☆当店blog 16.1.27「VAIOニューモデル3機種発表『VAIO Z』がモデルチェンジ」 
 
☆当店blog 15.3.7「VAIO(株)製『VAIO Z』のソニー製VAIOとの違い」 
☆当店blog 15.2.18「モンスターPC『VAIO Z』開梱&セッティングレポート」 
※当店の展示機の開梱とセッティングの様子です
☆当店blog 15.2.16「VAIO(株)製『VAIO Z』&『VAIO Z Canvas』発表」 

DSC00001.jpg
☆ソニーストア ビジネスモバイルマスターピース『VAIO Z』のご案内はこちらから

 

 

VJS1511.jpgパーソナルコンピューターVAIO
(VAIO株式会社製)
VAIO S15
VJS1511
ストア価格89,800+税~
  ソニーストア長期保証選択
 ・月額ワイド:月額300円+税~
 ・3年ワイド:6,000円+税~
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年2月5日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 ソニーカード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 同時購入でキーボードウエア「CC-JNKBV17」が1,000円お得
 
時購入でPCアクセサリーが500円お得
テックスタッフ店頭購入特典:
 吉田カバン製PCケース10%オフクーポンプレゼント(~3/31)
 ワイド保証3,000円オフクーポンプレゼント
(~3/31)
 長期保証半額クーポンプレゼント
 
ブラビアティッシュプレゼント
 スプリングフェア店頭購入特典

☆当店blog 16.2.5「4K動画編集で試すフルスイング『VAIO S15』開梱&ファーストインプレッション」 
☆当店blog 16.1.27「新型『VAIO S15』銀座ソニービルショールーム展示レポート」
 
☆当店blog 16.1.27「VAIOニューモデル3機種発表『VAIO Z』がモデルチェンジ」 

 

 


nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

コメント 7

.

15Aを使っていて、普段のブラウジングにも引っかかりを感じるのが不満でした
Zに変えた場合幸せになれるでしょうか?
あと、nasneの視聴もストレスを感じるので、解消されるなら買い替えたい物です
by . (2016-02-16 17:07) 

心如

「外付けの1GB HDDでも用意すれば、」とありますが、いまどき1GBの外付けハードディスクなんて売っているかな。、、
by 心如 (2016-02-16 20:15) 

店員佐藤

♪ドットさん、こんにちは。
超低電圧版のVAIO Pro 13から低電圧版のVAIO Zに
乗り換えた途端に、かなり幸せになりました。

nasneの視聴は私はVAIOではしないのですが
VAIO S15かVAIO Zが我が家にやってきたら
試してみたいですね。
by 店員佐藤 (2016-02-19 15:14) 

店員佐藤

♪心如さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

あるんですよ、ソニーには。(^_^;)
http://www.sony.jp/rec-media/products/HD-S/
by 店員佐藤 (2016-02-19 15:15) 

心如

店員佐藤さん、ご紹介のURLをみると500GBと1TBの外付けハードディスクが掲載されていますけどね。、、
by 心如 (2016-02-20 04:48) 

.

1TBではなく、1GBなのかと言う突っ込みですよね・・
by . (2016-02-21 00:33) 

店員佐藤

心如さん、ドットさん、こんにちは。
ご指摘ありがとうございました。

テラバイトとギガバイトの間違いのご指摘に
気がつきませんでした。記事の方を早速
訂正させていただきました。
by 店員佐藤 (2016-02-22 22:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ