"α5100"で撮る『横田基地 日米友好祭 2014』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

"α5100"で撮る『横田基地 日米友好祭 2014』 [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00052.jpg

2年ぶりに開催された横田基地の「日米友好祭」へ行って参りました。

福生にある米軍基地に2日間だけ一般の人が入場する事ができて、ほんのひとときですが「本物のアメリカ」を体験できるミニ海外旅行。新型デジタル一眼"α5100"を持って行ってきました。

カメラの話というよりは、今回は横田基地の友好祭の事を中心にレポートです。

 

DSC00004.jpg

毎年8月の終わりに開催される横田基地の友好祭ですが、昨年は米本国の軍事予算縮小のあおりで開催ができなかったと聞いているんですが、ことしは9月にはいってからお祭りが再開とのこと。

別件の用事もあって9月7日にイベントに参加してきました。横田基地の最寄り駅というとJR青梅線の牛浜駅というところになるんですが、そこはほとんど無人駅に近いような規模の小さな駅なのに、このイベントのときだけ万単位の人がやってくるものですからキャパシティが完全のオーバーします。駅のホームから横田基地までずーっと大混雑状態になるので、今年はあえて一つ手前の拝島駅から出発。

牛浜駅からは徒歩15分のところが拝島駅からだと25分。多少距離が延びますが、大正解でした。

DSC00005.jpg

道の混み具合が全然違います。距離は違ってもかかる時間はたぶん一緒くらいじゃないですかね? ガラガラとはいきませんが楽に歩けるし道も広いし、来年からは拝島駅アクセスに決定。

ちなみに拝島駅の周りですがファミリーマートがいっぱいです。全部で4店舗くらいあります。待ち合わせにファミリーマートを指定すると高い確率で会えなくなりますので改札出口での待ち合わせでOKです。

拝島駅は西武線や青梅線、八高線などもつながるターミナル駅なので構内も広いんです。

DSC00006.jpg

10時50分に拝島駅に集合(11時ぴったりの集合時間にすると遅れてくる人とか「11時くらい?」とか言い出す人がいるので、こうした中途半端な時間に指定するのも遅刻を無くすコツです。)して、20分で横田基地正面に到着。

正門では今年はダブルチェックで手荷物検査を2回していました。

どうも人を見ているみたいで、私は2回の荷物チェックと金属探知機検査をして入場しましたが、品の良さそうな同行のお友達は普通にスルーして入れたそうです。

アメリカンな格好をしていこうとしてブルースブラザースのTシャツを着ていったんですが、それが反社会勢力風に見られてしまいましたかね!?

 

入場してからさらに歩いて滑走路へ向かいます。イベントスペースに到着すると毎年のことですが、モーモーと上がるバーベキューの煙があたり1面を包んでいて、遠くには野外ステージがありロックバンドが大音響でPAシステムを使い、どこからかエンジンの爆音も聞こえるアメリカンな光景が辺り一面に広がります。

やっほー!って思わずテンションがあがる一瞬。

DSC00007.jpg

で、上がったテンションはそのまま、欲望のままに行動すると最初はこういうシーンに目がいってしまいます。

DSC00008.jpg

超巨大グリルの上を流れ作業でドンドンハンバーグが焼かれていきます。一部、火事になっているところもありますが気にせずガンガン。

DSC00009.jpg

焼き上がったハンバーグはそのままバンズに挟まれて、ひとつ4ドル:400円で販売。ケチャップとマスタード、ピクルスを載せ放題でいただきます。

この端っこがちょっとカリカリしたハンバーガー。これがアメリカの味なんです。香ばしいこの味をいただくと横田基地に来た気がします。

DSC00010.jpg

そのまま今度はステーキに流れていきます。

DSC00011.jpg

売店の裏には大きなスペースがあって、そこでグリルを使って兵隊さん達がこんな状態でお肉を焼いてくれているわけです。

DSC00012.jpg

こちらにはなんとVAIOのTシャツを着た方が! ここのチームはチームカラーが赤みたいでRed Soxのシャツや赤い帽子をかぶった人たちでお肉を焼きまくっていました。

VAIO red editionのシャツではないと思いますが、これ、くれないかなぁ。。。(日本サイズの2Lくらいみたいなのでもらっても着られませんが。)

DSC00013.jpg

ステーキは今年は12ドル:1200円でした。昔はもっと安かったんですが円安になっているのと、それとお肉が昔よりも断然柔らかくなって食べやすくなっています。おいしい方がいっか。

昔はプラスチックのナイフとフォークでは歯が立たなくて、ナイフとかポキポキ折りながら食べてましたからね。

DSC00014.jpg

他にもタコサラダとかおいしそうだったんですが、これはもう食べ過ぎ。

DSC00015.jpg

ゲータレードも飲みたかったんですが、雨でそれほど水分大量に必要ってわけでもなかったのでコーラにしました。

はじめて横田基地に来た頃はまだコストコみたいなところもなくて、こうした本物のアメリカンフードが手に入る場所が無く、すごく珍しかったんですが今はそうでもないですかね。

 

お腹が満腹になったら、ようやく落ち着いて飛行機の見学です。

DSC00016.jpg

ここからずーっと先まで飛行機の展示が続きます。日本の自衛隊機もやってきていて、たくさんの種類の戦闘機、輸送機を見学。

DSC00017.jpg

テレビニュースにもなっていましたがオスプレイが今回はやってきていて、これに乗ったり触ったりできるというスペシャル展示がされていました。

DSC00018.jpg

以前はF22などの最新鋭の戦闘機が本州に初上陸したこともあり、そのときには厳重な警備体制のもと遠目の展示をされていたのですが、今回のオスプレイはご覧の通り触りまくりの叩きまくり。

DSC00019.jpg

オスプレイって意外と柔らかいんだね、とか感触を試している人もいれば、あちこちにカメラを突っ込んで写真撮りまくりの人も。

DSC00020.jpg

子供たちはオスプレイに乗っかっちゃったりしているんですが、すごい自由度です。

私もニュースは見ていて、オスプレイの配属、運行に関しては各地で反対運動が起こっているのを知っていますが、このギャップはすごい。

DSC00021.jpg

運転席の足下にある小窓からコックピット撮影。

"α5100"のタッチフォーカスを使って運転席にピントを合わせています。

DSC00022.jpg

オスプレイは2機やってきていて、もう1機は主翼を回転させて収納時状態に変形されています。こちらは厳重に警備されています。

DSC00001.jpg

ということはもしかして、こちらは「展示専用機」とか、模型だったりして。。。というくらいのギャップが。

DSC00002.jpg

でも、おかげでオスプレイの機体を使って、こんなアングルの写真とか撮って遊ぶことができました。わーい、来て良かった。

DSC00023.jpg

で、このオスプレイなんですが、中に乗ることもできます。長蛇の列が出来ているんですが、それに並んで順番に入っていきます。見た目に2時間くらいかな?と、思って並んだんですが結果3時間かかりました。

混んでいるときのビッグサンダーマウンテン状態です。

ただ、違うのはサービス業でやっているわけではないので、オスプレイに乗ってから誰も「早く進んでください」をやらないところ。日本だったらたくさんの人に見てもらうために一人2分までとかやるところですが、乗ったら最後自由にみてください、なので、これも遅々として進まない原因なんですよね。

そういうおおらかなところも横田基地 友好祭の良いところ。

DSC00024.jpg

3人で来ていたので、交代で列に並んであちこち撮影しに行きまくります。また列に並んでいるときも、前に並んでいたIさんご夫妻と話が弾んで(ご主人が"α"をお使いでした)、列に並びながら"α"談義ができたのも幸いでした。

こういうところで素敵な出会いができるのも、友好祭でテンションがあがっているからこそだったりして。

DSC00025.jpg

輸送機にも開放されている機体では自由に入ることができて、しかも中には売店があってステッカーやTシャツが販売されていたりします。

この輸送機の荷物搬入口では、いくつもの映画でドラマが。。。ここでよく銃撃戦とかするんだよなぁ、と思うと映画のセットみたいに思えてきます。

DSC00026.jpg

ですが、これ、全部本物。明日からはまた普通に空を飛ぶ、本物の航空機でそれをこうして惜しげも無く見せるところがすごい。列に並ぶと本物の航空機のコックピットを見ることができます。

DSC00027.jpg

これは輸送機の人員輸送のためのシート。コレも映画でしか見たことがないし、ちょこっと座らせてもらってきました。

DSC00028.jpg

こちらはヘリコプター。

DSC00029.jpg

これも開放されていて自由に乗れます。

DSC00030.jpg

博物館にある退役した機種のコックピットでは無く、運用されている本物の機体のコックピットです。すごい数のスイッチ。

DSC00031.jpg

場合によってはここに機銃が置かれて戦闘員が座ったりするんでしょうけど、この場合は気分は戦場カメラマン。

DSC00032.jpg

迫力満点!なんですが、この場合の被写体はヘリに群がる一般人です。気分だけ。気分だけ。

DSC00003.jpg

日本の自衛隊の機種も多数展示されています。

DSC00033.jpg

F4ファントムって退役していたんじゃなかったでしたっけ? F15に挟まれて展示されています。

DSC00034.jpg

多数の戦闘機がずらっと並んでいます。以前はF22ラプターがやってきた、ということで戦闘機を見に来ましたが、やっぱり晴天の時の方が画になるなぁ。

 

さて、ここで"α5100"の宣伝もちょっと。

今回の写真は全て新型カメラ"α5100"で撮影しています。撮影モードはすべて「オート」です。(一部「プレミアムオート」も使っています)

ホワイトバランスは数年前の機種と比べるとすっかり正確に取れるようになっているし、露出だけちょっと気をつければ、信頼してオートモードで撮影することができます。

ただし、困ったことが2点あったので、その解決方法だけ。

DSC00050.jpg

ひとつはチルト液晶の話なんですが、"α"の上位機種と違って"α5100"は下向きにはならず、上向きにしかなりません。なので頭上に持ち上げて下向きに液晶をして、遠くの被写体を撮る、とかいうことはできないはずなんですが、これ、わかりますか?

液晶を上向きにしてカメラを逆さにして撮っているんです。カメラの上面に指を持って行かなくても良いので、この方が実は高さが稼げる、という撮り方なんですが、これで対処できます。

DSC00051.jpg

しかも撮った写真はちゃんと上下反転せずに正しい向きで記録がされています。カメラを上下逆さにして撮っていることをカメラが感知して、上下反転補正してデータ記録をしてくれているんです。

ということは、この使い方、メーカー側でもわかっていてカメラに設定を仕込んでいるわけです。こんな使い方、取説でも読んだ覚えがないのですが、"α5100"の裏技かも。

チルトが下に向きませんが、これは欠点ではありません。ちゃんと使いこなしで対処ができます。

DSC00048.jpg

それと、あと一つは裏技でもなんでもないんですが、屋外の明るいところでの撮影。液晶モニターの輝度を最高にしてもやはり見にくいんですが、そういうときは明るさ設定で「屋外晴天」というモードを使います。

これを使うと色味がやや変わるというか白く飛ばしてしまうところが多々出てきてしまうんですが、構図を見る分にはしっかりと映像を見せてくれるようになります。

"α6000" であればファインダーを使って対処するところですが、ファインダー非搭載の"α5100"では、この方法で屋外撮影の利便性をあげることができます。

今回はこの二つの機能にだいぶ助けられました。

 

DSC00035.jpg

さて、あちこちブラブラしてきて、3時間経ちました。あともうちょっとでオスプレイに突入です。

DSC00036.jpg

おお、来た来た! オスプレイだ!! 中にはいっちゃうぞ!

DSC00037.jpg

オスプレイの人員輸送のためのシート。まずまずの座り心地ですが、旅客機と違って窓がないのがなんとも。

あと、ヘルメットとかも置いてくれているんですが、これアカンやつでした。外人さんは頭が小さすぎるのか私の頭がでかすぎるのか、一度かぶったら大変なことになることに途中で気がついてやめました。危ない、危ない。

DSC00038.jpg

計器やパイプむき出しのオスプレイ。よくぞここまで自由に見せてくれますね。

DSC00039.jpg

通常のヘリと比べて高速で航続距離も長い機種。しかも飛行機と違って長い滑走路も必要がありません。

安全性の高さをアピールするのが狙いなんだと思います。災害時の活躍などをもっとPRできると良いですね。

DSC00040.jpg

またしても戦場カメラマン登場。こういうカットもやけに画になるのは、これが本物の航空機だからなんでしょうね。

DSC00041.jpg

オスプレイのコックピットです。コックピットもさることながらキャノピーからの風景がこれまたすごい。オスプレイがすっかりアイドルみたいになっています。

DSC00042.jpg

コックピットもほとんどがボタンによる電子制御というか整然とスイッチが並んでいてスマートな感じになっています。

DSC00043.jpg

ということでコックピット見学を終えて退出。外からバンバン叩かれているので、中にいる間ずーっとバンバン音がしていました。

これ、イベントが終わったら手垢だらけですね。(^^)

DSC00044.jpg

ということで、2014年の友好祭の目玉、オスプレイ見学でした。午前中は雨でしたが気がついたら青空になっています。最後に良い画が撮れました。

DSC00045.jpg

友好祭はまだこのあと夜までやっているんですが、私たちは次の用事があるので、ここで退散です。

DSC00046.jpg

帰り道も牛浜方面は怒濤の人たちだったので拝島駅へ向かいます。行きよりも帰りの方が人は多く、ちょっと道は混んでいましたが、それでも牛浜駅に向かうよりも早く駅に着いたかも。

このblog記事を参考に来年の横田基地 友好祭に行かれる方は、強く拝島駅利用をお勧めします。

 

DSC00047.jpg

今回使ったカメラは新発売の"α5100"。そしてレンズはベストセラーの高倍率レンズ「SEL18200」と、Gレンズ並の描写力を誇る超広角ズーム「SEL1018」を使っています。

こうしたイベント撮影では、この2本のレンズが最強だと思います。この2本があれば何でも撮れちゃいますからね。

 

DSC00003.jpg
★ソニーストア デジタル一眼カメラ”α5100”パワーズームレンズキット「ILCE-5100L」のご案内はこちらから

DSC00006.jpg
★ソニーストア デジタル一眼カメラ”α5100”スペシャルコンテンツはこちらから

☆当店blog 14.9.4「デジタル一眼"α5100"開梱レポート」 
☆当店blog 14.9.4「カメラアプリの新作『サウンドフォト』公開」 
☆当店blog 14.8.26「新型デジタル一眼"α5100"ショールーム展示実機レポート」 
☆当店blog 14.8.19「新型デジタル一眼カメラ”α5100” ソニーストア購入ガイド」 

 

DSC00002.jpg
★ソニーストア ズームレンズ「SEL18200」のご案内はこちらから

☆当店blog 13.3.22「sakura 2013 千鳥ヶ淵のソメイヨシノ」 
☆当店blog 11.9.23「戦場ヶ原へ行ってきました」
☆当店blog 11.9.10「NEX-5Nで撮ってきた筑波山の11枚の写真」 
☆当店blog 11.9.10「NEX-5Nで最初に撮ってきた18枚の写真」 
☆当店blog 10.12.29「羽田新国際ターミナルへ写真遠足」 
☆当店blog 10.10.14「NEX-5で撮る東京スカイツリーライトアップ」 
☆当店blog 10.9.13「SEL18200用のエクステンダー『FA-EX1S』について」 
☆当店blog 10.8.22「横田基地友好祭と18-200mmズームレンズ」

 

DSC00001.jpg
★ソニーストア 広角ズームレンズ「SEL1018」のご案内はこちらから

☆当店blog 13.3.18「広角ズームレンズ『SEL1018』で最高の建築写真に挑戦!」 
☆当店blog 12.11.2「Eマウントレンズ『SEL1018』展示レポート」 

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 


タグ:ILCE-5100 α5100
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 2

DAI

福生の米軍基地懐かしいですネ!
前回開催時までウチのバンドが出演していたので毎年通っていましたが、友好祭、今年は9月だったんですか!
でも8月のあの灼熱のコンクリート地獄に比べたら正解かも・・・(^^ゞ

そして拝島経由で行くのも正しいデス。
牛浜駅から行こうとするとヒトの渋滞で進みませんし、駅舎から出るだけでも10分は掛かります。ワタシも2回めからは西武線の拝島駅から撮影機材を抱えながらも25分歩いてましたが、全然楽でした。途中疲れたらファミマで一服できるし(*^^)v
by DAI (2014-09-09 14:50) 

店員佐藤

♪DAIさん、こんにちは。
私も灼熱のイメージがあったんですが、とても過ごしやすい
友好祭で助かりました。拝島駅ルートも今後は確定です。
ストレスが全然違いました。

1年に一度楽しめる、身近な海外旅行なので、また来年も
開催されることを願っています。
by 店員佐藤 (2014-09-11 19:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ