環状2号線開通ウォーキングイベントに行ってきました:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

環状2号線開通ウォーキングイベントに行ってきました [★店員佐藤の写真日記]

DSC00002.jpg 

来週の土曜日15時に虎ノ門から新橋部分が開通する環状2号線。開通前に行われるウォーキングイベントが開催され、それに参加させてもらってきました。

お店の場所からこの環状2号線までは歩いて1分もかからないところで、通勤中に工事の様子をずーっと見ていたもので、工事中の柵の向こうはどうなっているんだろう?と、毎日気にしていたところがようやく明らかになります。今日はα6000を持って行ってきました。

 

DSC00003.jpg

今回のウォーキングイベントは申し込み抽選制です。事前にインターネット、もしくはハガキで申し込んで、当選した人にだけ時間指定された参加証が届き、それをもって参加します。

今回はお客さんや社員にも声をかけて申し込みしているんですが、私の知る限り当選したのは妻の申し込み分のみ。競争率は7倍以上という感じです。

東京都の無料イベントに当選するのは昨年のボイジャー号入港以来2度目。ここぞというときに当たります。今回のウォーキングイベントは本当に参加したかったので嬉しさひとしお。落選された方には申し訳ありませんが、楽しく参加させてもらってきました。

ちなみに当選者は番号でちゃんとチェックされています。東京都のイベントは当選はがきを偽造しても付け合わせされるので参加できません。こういうことをちゃんとやるということは不正をする人も多いのかなぁ。

DSC00004.jpg

開通イベントではおなじみのビニールゲートをくぐって、いざ、出発。

DSC00005.jpg

道路にある白線はまだ今週書いた物ばかり。工事の様子を遠目に見ていますがマーキングをやっているのを見ています。信号や標識が立ったのも今週。今度の土曜日には開通なんですが、なんかギリギリというかちょうど完成するようにうまくスケジュールされていることにも驚きます。

DSC00006.jpg

私は14時10分で入場するように指定されているんですが、出場時間は決まっていません。イベントは16時までなのでわずか1kmにも満たないトンネル部分を1時間50分かけて歩けることになっています。

なかなかトンネルに入らず、あーだこーだと周りを見ながらゆっくりと歩いていきました。

DSC00007.jpg

虎ノ門から新橋へ向かう路線を逆走しながら歩いて行きます。

開通するとここは自動車専用道路になるため、歩行者、自転車は通れません。写真右側には歩道がありますが、これは整備用のもので通行者用のものではありません。

なので、ここを歩いて見られるのは今日が最初で最後。今度来るときはクルマの車窓から一瞬で流れる景色を見るだけ。じっくりと見ていかなくちゃ。

DSC00008.jpg

数十メートルごとに設定されている火災報知器と消火栓。ここは下り坂(自動車からすると登り坂)なのでこんな風に斜めに設置されています。あくまでもこういうのは平行をとるようにしているんですね。

DSC00009.jpg

ただトンネルを歩くだけではなく、途中にはこうしてパネル展示や模型展示もあります。ここでは環状2号線にまつわる物だけですが、首都高の開通イベントの時にはアート作品などの展示もあり、ちょっとした博物館、美術館のノリになります。

環状2号線イベントも入り口から出口まで等間隔でPAが設置されていて、ギターを主体にしたアコースティック音楽がBGMで流れていました。

DSC00010.jpg

これは今回開通した部分の模型展示。新橋5丁目の交差点からみた環状2号線です。おそらく共同通信さんや日本テレビさんのビルから見下ろすとこんな景色になるはず。

道路開通に伴い、沿線のビルも取り壊されて新しいビルの建築ラッシュなんですが、この模型はおそらく工事のだいぶ前に作られたもののようで、そうやって取り壊されてしまったビルも以前の姿で残っています。

DSC00011.jpg

ウチのお店の前の通りも再現されています。手前のこの白い建物がウチのお店かな? まだソニーショップの看板が出ていないので少なくとも昨年の10月よりも前に作られたことは確実です。

DSC00012.jpg

場内にはクイズラリーも行われています。5カ所で問題が用意されていて、解答用紙が配られているので一生懸命答えていったんですが、特にゴールで答え合わせもなく、参加賞は誰でももらえました。

いやぁ、性格がまじめなのでこういうの配られると一生懸命問題を解いてしまいますね。

DSC00013.jpg

この近くの風景写真の今昔もパネル展示で紹介されています。昭和34年の新橋駅って、これどこをどういう角度で見ている物なんでしょう。

平成16年のパネルを見ても看板が消費者金融の看板ばかりで、なんか時代を反映させています。

今、平成26年にたくさんある看板で10年後になくなっていて懐かしく感じる看板ってなんになるでしょうね。

DSC00014.jpg

江戸時代の新橋付近の地図です。赤い部分が今回開通する環状2号線。上の方にある川は銀座NINEなどがあるところ。そうそう、ここは今は首都高が上を通っているのかな。あそこのところ、確かに川があった風の作りになっていますね。

DSC00015.jpg

トンネルの全体図です。今回は虎ノ門から新橋にかけての部分だけが開通しますが、実はまだ汐留を通って先の方までトンネルは続く計画になっています。先に築地市場が豊洲に移って、その後に延長部分の道路が開通するそうで、説明員さんの話だと2016年頃の開通になるのではないかとのことでした。

そのときにもウォーキングイベントはありますかね。今度は距離は長いですよ。3kmくらいはあるのかな?

DSC00016.jpg

散水栓です。なんでしょう。ここから水を出して道路を洗うとかいうことがあるんですかね? 緊急時には消火のために水圧が上がるので緊急時の使用は厳禁と書かれています。

ま、普通の人はここを通ることはないですから、そういう注意書きを読むこともありません。

DSC00017.jpg

こちらは今回のトンネルの真ん中あたりにある非常口。火災の際はここから地上に出られる、となっています。こういうところこそ、事故でもないと入れないので通らせてもらいたいんですが。。。今回は通行禁止になっています。

DSC00018.jpg

これは壁のあちこちにあるんですが風速計だそうです。どういう理屈で風向きを検知するんでしょう。

DSC00019.jpg

こちらは変電設備みたいなんですが、道路際にこんな風にむき出しで置いてあって大丈夫なものなんですかね? こうしてむき出しになっていると言うことはメンテナンスが必要ということなのかな。

実際に開通したときにどんなことになっているのか、これは要チェック。

DSC00020.jpg

壁のあちこちにあった器具。ブタの顔に見えるんですけど、これも何に使われている機械なのかなぁ。

クルマで通り過ぎるとなんにもないトンネルの中ですが歩いて見るとたくさんの発見があります。タモリクラブごっこをしているみたいです。

DSC00021.jpg

壁の一部が円筒になっています。ここは換気塔とのこと。だいぶ前に、本家タモリクラブで建築途中の環状2号線をレポートしていたことがありますが、あのときもここの地下に巨大な空間があるというのをやっていました。

それがこの下にあるんでしょうね。

DSC00022.jpg

ということで、あっという間に出口に到着。ゆっくりしてきたかったんですが、トンネルの中、すごく寒いんです。冬場にずーっと工事をしていたので壁とか冷えまくっているんでしょうね。外はあったかいもので早く脱出したい気分。

DSC00023.jpg

なるほど、入り口は2車線ですがトンネルの中で1車線に減らされてしまうのか。汐留方面につながると新橋出口車線と、汐留方面通行車線にわかれるということなんですね。

DSC00024.jpg

ゴールして振り返ってみると、そこには虎ノ門ヒルズが天高くそびえています。こちらは6月11日に開業するとのこと。お店から歩いてこられます。

DSC00025.jpg

ゴール地点で参加賞をいただきました。配られていたのは「東京水」です。ペットボトルに入ったミネラルウォーターではなく、これ、水道水なんです。東京の水道は高度な浄化技術を使っていて、美味しく飲めますよ、というPRなんです。

一度、飲んでみたかったので、これもありがたくいただきます。

DSC00026.jpg

さて、虎ノ門口の方も新橋口と同様に新品の信号があちこちについています。実際に動作するまではこうしてカバーを掛けられているのは一緒ですね。

DSC00027.jpg

では、今度は地上部分を通って新橋へ向かいます。虎ノ門ヒルズも遠目には完成している様に見えますがよく見るとあんなところにも重機があるし、絶賛工事中なんです。工事の様子を見ながら迂回してトンネルの上の部分を散策。

DSC00029.jpg

地上部分にも道路が出来ていますが、こちらは来週末開通する部分と、そうではない部分があるみたいで、途切れ途切れになっています。道路幅は40mあるのでかなりの広さになりますが、ここをシャンゼリゼ通りの様に仕上げるんだとか。

歩道部分を歩きながら様子を見ていくと。。。

DSC00028.jpg

これは換気塔の管理室への入り口だそうです。なんかすごく立派な入り口。地下鉄の入り口よりもおしゃれですよ。

DSC00030.jpg

こちらは、先ほどの非常口から出てくる時の地上側の出入り口です。普段はこうしてフタがしまっているんですが、緊急時にはこれが上に開くそうで、この上に物を置かないでください、って書いてありました。

滅多に使われることはないと思うんですが、マットまでひかれています。これは工事の方が出入りするのに使われているのか。

DSC00031.jpg

日比谷通り付近はまだ舗装が済んでいないところもあります。これは土曜日までには工事は終わらないだろうなぁ。

DSC00032.jpg

ウチのお店の前の「柳通り」にもありましたが「まわり道」の案内看板もすべて撤去されて集められています。よく見るとこの看板の1枚1枚が違う通りの地図説明になっています。今回の道路開通によってなくなってしまった道がこんなにたくさんあるのか。

DSC00033.jpg

ここも通行止めになってしまった道のようです。こんな道がいっぱい。

DSC00034.jpg

途中、おもしろい看板を発見。そうだ、消費税の税率アップがありますが、それに対応するためでしょうか? 「100円ショップ」ならぬ「100円からショップ」を発見。「から」の字がやたらと小さく書かれていないところをみると良心的なお店ですね。

DSC00035.jpg

ということで、地上部分を通って新橋口まで戻って、今回の開通イベントは終了。

DSC00036.jpg

この景色も開通すると車道になってしまうので、もう見られなくなってしまうかも。好き放題に歩かせてもらって気分最高でした。

DSC00001.jpg

道路の開通は今度の土曜日の3月29日15時になるそうです。

開通式典は朝10時から行われるそうですが、式典会場には一般の方は入れないとのこと。東京都知事が主催者挨拶されるとのことですので、舛添さんの姿が見られるものと楽しみにしていたんですが、残念。

☆東京都お知らせ「環状第2号線(新橋・虎ノ門間)開通記念式典のお知らせ」

ご興味のある方はお調べになってみてください。私も一応3時になったらお店を出て開通するときの様子を4Kハンディカムで撮影しに行ってみようと思います。

 

DSC00001.jpg
★ソニーストア ”α6000”ボディのみ「ILCE-6000」のご案内はこちらから

DSC00002.jpg
★ソニーストア ”α6000”パワーズームキット「ILCE-6000L」のご案内はこちらから

DSC00003.jpg
★ソニーストア ”α6000”ダブルズームレンズキット「ILCE-6000Y」のご案内はこちらから

☆当店blog 14.3.13「"α6000"がいよいよ出荷開始 製品版実機開梱レポート」 

☆当店blog 14.2.22「デジタル一眼『α6000』ボディが初回出荷分売り切れ!?」 
☆当店blog 14.2.14「全面位相差AF搭載 新型デジタル一眼“α6000”実機レポート」 
☆当店blog 14.2.13「『CP+ 2014』ソニーブースレポート」 
☆当店blog 14.2.12「ソニーヨーロッパにて”α6000”が発表」
 

 

DSC00001.jpg
☆ソニー商品情報「”α6000”カメラクリーニングキットキャンペーン」

 


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 13

コメント 2

こうざえもん

いやぁ~、羨ましい。
佐藤さんの奥様の強運に。

私も応募したんですが、見事に外れました。

今年はE7系の試運転にも外れるし、運がないんですね、きっと。
by こうざえもん (2014-03-24 08:26) 

店員佐藤

♪こうざえもんさん、こんにちは。
うちも最近のイベントだと当選したのはこれくらいです。
WEBでの告知が当たり前になっていて、twitterでも
宣伝するので応募数が多いんでしょうね。

しかし競争率高いですね。これで8倍です。
東京マラソン並の競争率だったのかも!?
by 店員佐藤 (2014-03-24 23:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ