ソニーヨーロッパにて”α6000”が発表:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ソニーヨーロッパにて”α6000”が発表 [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00001.jpg

日本では明日、2月13日からパシフィコ横浜で「CP+2014」が開催されるので、そのときになにかビッグサプライズがあるかな?と、思っていたら1日早く、ヨーロッパで発表になってしまいました。

デジタル一眼カメラのニューモデル「α6000」が登場です。

 

DSC00004.jpg

日本国内では先ほどプレスリリースでサイバーショットの発表があったので、このモデルについての発表は日本では今日はないと思います。

基本性能としては。。。

・0.06秒のファストハイブリッドAFを搭載
・像面位相差179ポイント
・24.3メガピクセルのCMOSセンサーを採用
・BIONZ X搭載
・フラッシュ内蔵、有機ELファインダー、2コントロールダイヤル搭載
・NFC&Wi-Fi機能内蔵
・Camera Apps利用可能 

というところです。

有機ELファインダーを搭載したAPS-C機ということになるとNEX-6とNEX-7の後継モデルということになりそう。

DSC00003.jpg

NEX-7のトライダイヤルではありませんが、NEX-6の様なモードダイヤルだけということでもなく、まさにその中間といったイメージ。

ボディカラーはブラックの他にチタンカラーが用意されています。

 

昨年末にフルサイズEマウントのα7シリーズが登場し、当店でも歴代2番目の大ヒットボディになってしまったので「今さら、APS-Cカメラが出ても。。。」というのがα7ユーザーさんの正直な感想だとは思いますが、全員が全員α7にステップアップしてしまったわけでもなく、NEX-7ユーザーさん、NEX-6ユーザーさんで後継モデルを待っている方もいらっしゃいますので、そういう層向けのモデル、ということになると思います。

DSC00002.jpg

ちなみにAPS-Cカメラのメリットってなんでしょうね。カメラサイズ、レンズサイズが小さくなるというのもメリットなんですが、レンズ価格の安さもメリットのひとつだと思います。

なんせ今のところフルサイズEマウントのレンズラインナップを見るとカールツァイスとGレンズのオンパレードで、ブランドレンズにしては安い値付けにはなっていますが、それはちょっとマヒした感覚。

普通に考えたら149,800円のGレンズは激安レンズではないんです。(^_^;)

APS-CのEマウントレンズ群を見るとSEL50F18とかSEL35F18、SEL1018などお得なソニーレンズのオンパレード。究極の画質を求めず、カジュアルにいろいろな画角を試してみたい、ということであればAPS-C”α”で楽しんだ方が同じ予算でも相当自由度があがります。

この2コントロールダイヤルとか使ってみたい感が満点です。さらに0.06秒という高速AFなんですが、英文を読むと通常のデジタル一眼カメラよりも早いAFを実現とかなっているんです。実機がどんなものなのか、これも興味ありありです。

【追記】

Youtubeにオフィシャルムービーも公開されていました。

 

ヨーロッパでは4月に発売予定とのこと。さて、明日の「CP+2014」で実機は並ぶでしょうか? 明日は私も横浜に終日行っていますので、もしもプレスリリースがあったり、ソニーストアで販売が始まってもblogでレポートができないのですが、ちょっと注意してご覧になっていてください。

 

☆ソニーヨーロッパ「Never miss a shot: α6000 from Sony offers world’s fastest autofocus amongst interchangeable lens cameras」 

☆ソニーUSA「Sony Electronics Introduces the Versatile α6000 Interchangeable Lens Camera with World’s Fastest Autofocus System」 

 

☆ソニー製品情報「デジタル一眼カメラ”α”」のご案内はこちらから

★ソニーストア デジタル一眼カメラ”α”Eマウントのご案内はこちらから

 


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 2

Noir

モードダイヤルなしでトライダイヤルでよかった気がします^^;
ソフトウェアでモードダイヤルをモード以外に使えるなら、選択肢は広がるのですけど。

遠くの被写体を大きく撮りたい場合はAPS-Cを選んでいます
例えば、月の撮影とか

像面位相差が強化されたのはいいですね!
現行はやっぱり範囲狭いですからねー^^;
by Noir (2014-02-12 22:02) 

店員佐藤

♪Noirさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

NEX-7のトライダイヤルもいきなり完成の域に達していたと
いうか、アレに慣れてしまえばファインダーから目を離さずに
全部できましたからね。。。その代わり、他のカメラから
乗り換えるときは慣れるまで1日かかっていましたが。(^_^;)

像面位相差のエリア拡大もそうですがAF追従がどれくらい
良くなっているのか、オフィシャルムービーを見ると
かなり期待が膨らみます。明日、CP+で見られることを
願うばかりです。
by 店員佐藤 (2014-02-13 00:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ