Xperia Z Ultra専用スタイラスペン『ES22』の話:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Xperia Z Ultra専用スタイラスペン『ES22』の話 [┣ Xperia & Tablet]

DSC00003.jpg

Xperia Z Ultraの開梱レポートの時に非常に困っていた専用スタイラスペンの「ES22」のストラップのつけ方なんですが、ようやく解決しましたのでレポートします。

 

DSC00001.jpg

先週発表&発売になったWi-FiモデルのXperia Z Ultraですが専用のスタイラスペンが同時発売になっておりスケッチアプリなどを使うと手書きでメモやスケッチを残すことができます。

従来もタブレットやスマートフォン用のスタイラスペンというのはあったんですがペン先が丸く太くなっており、こういう細いものは少なかったようですね。Z Ultraのタッチパネルの機能向上もあってなんだと思いますが、これによりペン入力がタブレットでできるようになりました。

DSC00004.jpg

ただ、問題はこのストラップです。

スタイラスペンは伸縮式のペン自体と、ペン全体を覆うキャップ部分にわかれていて、そのキャップ側にストラップがついているんですが見ての通りの長さなのでとてもストラップをストラップホールに通すことができません。

どうやってこれをストラップにつけるんだ? 商品の説明書にもそんな説明はないし。。。

DSC00002.jpg

というところで、一か所だけ、その記載があるところがありました。商品情報サイトのE22の商品ページで装着方法として2行の説明があります。

なるほど、やはりキャップの部分のストラップか所は外れるんだそうです。確かに別パーツっぽくなっているし、当然、これは外れるんじゃないか?と、予想を立てて引っ張ったり回したりはしていたんですが、これが全然外れる気配がなかったんです。

コメント欄にいただいたお客様のお話によると、かなり固いので割り箸を使うとよいとのこと。

DSC00005.jpg

なるほど、このスタイラスペン自体がかなり細くて、ここを通すことができる適当な棒がないんです。耳かきとかでは強度に問題がありそうだし、ボールペン、ドライバーでは太すぎて入りません。

試してみたら割り箸の太さはかなり具合がよいみたいです。

DSC00006.jpg

割り箸をキャップに通して、ちょっと押してもびくともしないのでキャップを持って机に箸のお尻をトントンと強めにたたくと、それでキャップがやっと外れます。

外れたキャップはこんな風になっていました。

なるほど、回してみても外れないわけです。

DSC00007.jpg

ということで、Z Ultra本体にストラップをつけてみるんですが。。。うーん、なんか邪魔ですね。

昔は携帯電話にたくさんのストラップやアクセサリーをつけていましたが、スマートフォンでそれをやっている人ってそういえば見かけません。

DSC00008.jpg

かと言ってスタイラスペンをこれだけで持ち歩くと明らかに失くしてしまいそうな感じなので、とりあえずケースの方にストラップを縛ってみます。しばらくこれで使って様子を見てみます。

あとは鍵をつけたキーホルダーを持ち歩いているので、そっちにつけるくらいですかね。

なにかいい方法がありましたら、教えてくださいませ。

 

そうそう、このスタイラスペンはXperia Zで使えますか?というお問い合わせもいただいていましたが、私が手元で用意できるXperia Tablet Zや、スマートフォンのXperia Aでは全然使えませんでしたので追記しておきます。

 

なお、ソニーストアのスタイラスペン「ES22」の在庫状況ですが現在は「入荷待ち」ステータスになってしまいオーダーができなくなっています。発売開始直後から在庫が少なかったみたいで納期が延び気味だったんですが、売り切れちゃったみたいですね。

また再度入荷しましたらお知らせいたします。 

 

DSC00009.jpg
★ソニーストア Xperia Z Ultra専用スタイラスペン「ES22」のご案内はこちらから

 

DSC00001.jpg
★ソニーストア Xperia Z Ultraのご購入はこちらから

DSC00001.jpg
★ソニーストア Xperia Z Ultraの商品ページはこちらから

☆当店blog 14.1.25「『Xperia Z Ultra』店員レビューレポート」 
☆当店blog 14.1.24「Xperia Z Ultraフルセット開梱レポート」 
☆当店blog 14.1.22「『Xperia Z Ultra』ソニーストア買い方レポート」 
☆当店blog 14.1.23「Xperia Z Ultra用アタッチメントケース発売」
☆当店blog 14.1.22「『Xperia Z Ultra』オーダーレポート」 
☆当店blog 14.1.22「タブレットのニューモデル『Xperia Z Ultra』発表!」 

 


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 6

juny

割り箸を使ってかなり力を入れて叩きつけることにより、ストラップ部分の部品が飛びましたが、無事回収し、うまく付けることができました。
役に立つ情報をありがとうございます。

このストラップの長さは、クレードルで充電中に引き摺れないギリギリの長さのようですね。

by juny (2014-02-24 11:59) 

店員佐藤

♪junyさん、こんにちは。
コメントを残していただきありがとうございます。

私も当初、これは相当悩んでいました。ちゃんと
はずれるものなのかどうかがわからなくて困って
いました。

コロンブスの卵みたいなもので、一度わかってしまうと
なんでもないんですけどね。

ストラップの長さ、やけに短いなとは思っていましたが
なるほど、そういう長さですね。
by 店員佐藤 (2014-02-25 15:58) 

TsuKaSa

私はXperia Zユーザーです。
Zは他のと比べて大きいのでタッチペンがあったら・・・と思っていたところに
Z Ultra用とはいえXperia純正タッチペン
Zで使えなくて駄目もとで手に入れました(店頭在庫は残り2個でした)

で、開封しXperia Zで使用してみたところ・・・残念ながら使えませんでした。
因みに、タッチパネルを使用してる機器Nintendo DSiとPlayStation Vitaで使用してみました。
Nintendo DSiは問題なく使えました。
PlayStation Vita(PCH-2000)では使えませんでした。

思わず、同じSONY製品同士なのに使えないのか・・・と言ってしまいました(笑)
by TsuKaSa (2014-03-21 23:47) 

店員佐藤

♪TuKaSaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ソニー製品同士とは言え、対応モデルになっていないので
Xperia Z Ultra様のタッチペンは他のモデルでは推奨
されていないと思います。

でも、いずれこういうものもPCとタブレットとかで
共通して使えるようになるものが出てきますかね?
PC、タブレットの対応次第なんでしょうけど。
by 店員佐藤 (2014-03-22 13:59) 

月詠結文

03/23 sunのこと、Xperia Z Ultraのタッチペンが届きました。
ちなみにソニポよりビカポの方が多かったので
ビックカメラの通販で購入。

佐藤さんの記事にもあったように
ペンの根っこの部分は硬く爪楊枝(長)や割り箸でないと入らないようで
爪楊枝(長)を使ってプイッと押してやったら外れました。
持ち歩き前提で作られているXZUであるからこそのこの設計は
バッチグー、ペンの出し入れも多少力が必要なので
この辺は良く考えていらっしゃるな、と思いました。

実際に使用してみたところ、全ての操作をペンだけで
というのは微極まり状態ですが、絵をかいたり字を書いたり
また細かいところで言えばチェックボックスのオンオフや
ちょぃ小さいアイコンのタップにはもってこいです。

あともう一つ言うとペンでタップした時の音がなかなかツボること
パソコンで言うキーボードを打つ時のカチカチ感みたいな感じが
XZUでも感じることが出来るので中々良ィ。
by 月詠結文 (2014-03-25 07:31) 

店員佐藤

♪月詠結文さん、こんにちは。
再投稿ありがとうございます。
お手数をおかけしました。

ストラップをはずすのはやはり構造が
わからないと難しいですよね。
by 店員佐藤 (2014-03-26 08:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ