デジタル一眼カメラ“α5000”日本国内でも発表&発売:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

デジタル一眼カメラ“α5000”日本国内でも発表&発売 [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00005.jpg

13時にデジタル一眼“α5000”が日本国内向けにも発表&発売になりました。

 

DSC00001.jpg

プレスリリースはこちらになります。

すでにInternationl CESで発表になっていてニュースサイトでは詳細が伝えられていましたが特に大きな変更もなくわかりやすい日本語での説明がありがたく感じられます。

DSC00002.jpg

ちょっと自信がなかったんですが「スマートフォンシンク」という新しいアプリについても説明が掲載されました。カメラの電源オフと共にスマートフォン、タブレットへの自動転送がスタート。同期する作業をしなくても自動で写真転送ができるというのはありがたいですね。

旅先で撮影したデジタル一眼カメラの画像をすぐにFacebookやTwitterで友人にお披露目することができるわけです。

DSC00003.jpg

こちらもInternationl CESで発表になっていたようですが、望遠レンズのSEL55210にブラックカラーが登場するとのこと。Eマウントのレンズもこれでドンドンブラック化していきます。

DSC00004.jpg

その他、アクセサリーも同時発表になっていますが、ボディケースには新しいギミックがついています。なんと、底面のフラップを開くことができて、そこでバッテリーの出し入れができるようになったとのこと。

未確認ですがメモリーカードの出し入れはできないみたいです。(^_-) なのでメモリーカードは大容量のものを入れておいて、バッテリーだけチャージして運用。転送はNFCを使って、というところですね。

DSC00009.jpg

NFCも今はまだスマートフォン、タブレットへの転送だけですが、そろそろVAIOにもNFCは搭載されているんですし転送用のWindowsアプリが出てくるでしょう。

 

スペックは下記の通り。

 

  NEX-3N α5000 NEX-5T
 センサーサイズ APS-C APS-C APS-C
 画素数 1610万画素 2010万画素 1610万画素
 ISO感度 200-16000
 AUTO 200-3200
 100-16000
 AUTO 100-16000
 100-25600
 AUTO 100-3200
 オートフォーカス コントラストAF コントラストAF ハイブリッドAF
 液晶モニター 3.0型46万画素 3.0型46万画素 3.0型92万画素
 タッチパネル対応 × × 
 チルト 上180度 上180度 上180度、下50度
 連続撮影 4コマ/秒 3.5コマ/秒 10コマ/秒
 サイズ(mm) 109.9×62×34.6 109.6×62.8×35.7 110.8×58.8×38.9
 質量(本体のみ) 210g 210g 218g
 スタミナ性能 約480枚 約420枚 約330枚
 NFC・Wi-Fi搭載 ×  
 Camera Apps対応 ×  
 フラッシュ対応 内蔵 内蔵 外付け
 販売価格
(レンズキット)
 49,800円 52,800円 59,800円
 発売日 2013年3月8日 2014年2月7日 2013年9月13日

 

性格としては従来モデルのNEX-3NとNEX-5Tの中間に来るようなモデル。NEX-5Tよりも優れている部分はあって、センサー画素数、フラッシュの内蔵、そしてISO感度オートで16000まで感度をあげるそうで、フルオートで撮影する分にはα5000の方が安心感があるかも。

DSC00006.jpg

また、最新のα7で登場した画像処理エンジン「BIONZ X」はこのモデルにも内蔵されます。従来モデルの3倍の高速処理はα5000でも利用できます。

DSC00007.jpg

イメージショットを見ると今までは北川景子さん専用カメラみたいな感じで、女性プッシュばかりでしたが、今回は男性にも使ってもらいたい、という図式になっていて、こういうところもNEX-3シリーズから脱皮していくモデルという見方ができそう。

DSC00008.jpg

あとは細かいところですが、バッテリーの仕様が変更になるようです。従来シリーズと同じバッテリー「NP-FW50」を使うんですが、写真に乗っているWシリーズバッテリーにはステッカーがなく掘り込みでの表記になっています。もしかして、こういうところで軽量化をしていたりして。

DSC00010.jpg

キャンペーンも発表になっています。カメラの中にもスマートフォンの様にアプリを追加することができる「PlayMemories Camera Apps」の対応モデルになり、α5000も利用をすることができるようになっています。

そのアプリを2つ無料でプレゼントしてくれるとのこと。多重露光とマルチショットNRの2つ、1000円分が3月31日まで応募者全員にプレゼントされるそうです。

 

ソニーストアでは標準ズームレンズキットと、望遠ズームレンズもプラスしたWズームレンズキットの2種類を今日から販売開始。2月7日のお届け目安になっています。

 

DSC00013.jpg
★ソニーストア デジタル一眼“α5000”Wズームレンズキットのご案内はこちらから

DSC00014.jpg
★ソニーストア デジタル一眼“α5000”ズームレンズキットのご案内はこちらから

DSC00011.jpg
☆ソニー商品情報「アプリプレゼントキャンペーン」のご案内はこちらから

DSC00012.jpg
☆ソニー商品情報「α5000 着せ替えシミュレーション」はこちらから

☆ソニープレスリリース「世界最軽量小型ボディに本格一眼の高画質を凝縮したミラーレス一眼カメラ『α5000』発売」

 


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 4

Noir

もしかして、新 W バッテリーを使うと、α7のバッテリーの持ちが向上しますかね?!
by Noir (2014-01-22 16:05) 

店員佐藤

♪Noirさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

了解しました! 私もすごく気になっているので
明日、銀座ソニービルショールームでチェックして
まいります!!
by 店員佐藤 (2014-01-22 21:11) 

iTaLiA

欧米での先行リリース記事中で「スマートフォンシンク」アプリが気になってたのですが、無料提供とはうれしいです。他にも、レタッチアプリなど無料のものがいつの間にか増えてますね。
by iTaLiA (2014-01-22 23:52) 

店員佐藤

♪iTaLiAさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

スマートフォンシンクも全機種で使えるようになると
NEX-5R、α7Rユーザーとしては嬉しいんですが。。。
そういえば全部のアプリを入れているNEX-5Rの
メモリーがだいぶいっぱいになってきました。
これからはインストールするアプリを選ぶことに
なるかもしれません。
by 店員佐藤 (2014-01-23 00:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ