サイバーショット『DSC-WX200』と行く長瀞プチたびきっぷ:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サイバーショット『DSC-WX200』と行く長瀞プチたびきっぷ [┣ サイバーショット]

DSC00001.jpg

今日は天気も良いし、久しぶりに妻とデートしてきました。新型サイバーショット「DSC-WX200」を持って冬の長瀞へゆったりのんびりと「プチ旅」を楽しんできました。

 

DSC00007.jpg
DSC-WX200 F4.5 1/100 プログラムオート

わが埼玉県にはあまり観光地というのがないんですが、秩父・長瀞は数少ない観光スポットの一つ。そこに「宝登山」という山があり、これがミシュランで一つ星を獲得しています。

今やミシュラン3つ星で大ブレイクしている高尾山ですが、あそこも最初はミシュランの星ひとつからスタートしているとのこと。未来の高尾山を目指してがんばっている「宝登山」に応援がてら初めてのお散歩に行ってきました。

ちなみに同じ埼玉県でも遠いんです。長瀞は。急行を乗り継いで行っても我が家から2時間はたっぷりかかるんですが、東武線と秩父鉄道を乗り継いで行ってきました。あまり下調べもしていなかったんですが、秩父鉄道に乗り換える寄居駅で、優しい駅員さんに応対してもらうことができて、1月末までの期間限定で販売されている「長瀞プチたびきっぷ」を紹介されました。

東上線の寄居から秩父鉄道の長瀞駅までは片道460円で往復だと920円になります。

それがこちらのプチたびきっぷだと往復で740円にしてくれる上に、さらにロープウェイとかライン下りが割引になるんです。

もう今日は1日、この切符のお世話になることに決定。

DSC00006.jpg
DSC-WX200 F3.3 1/640 SCN(風景モード)

長瀞に着いたのは11時7分頃。午後になると完全に日陰になってしまうので、先に名物の岩畳を見に行くんですが、なにやら「こたつ舟」なるものが運行されているんだそうです。

DSC00002.jpg
DSC-WX200 F5.9 1/250 プログラムオート -0.7EV

いつもは急流を下る、ライン下りを運行している長瀞ですが、閑散期になるこの時期は急流を避けて岩畳にあるところを20分だけ運行する「こたつ舟」運営をしています。暖かいこたつに入りながら岩畳を水面から見られるのは魅力。

ライン下りはまだ未体験なので一度、舟に乗ってみたかったというのもこれで満たされるし、プチたび切符を使うと850円の乗船代が750円に値引きされるとのこと。

乗ってきました。

DSC00003.jpg
DSC-WX200 F4.0 1/100 プログラムオート

出発までは舟の発着場近くのテントでストーブにあたりながら待つんですが、ナメコ汁のサービスをいただき、これで身体をあたためます。(山からの風で晴天なのに雪が降るくらいの寒さだったんです。)

DSC00004.jpg
DSC-WX200 F4.5 1/60 プログラムオート

テントの中にはこんな風に保護色になっている猫も昼寝していました。(20分くらいテントで過ごしていたんですが、猫の存在にはまったく気がつきませんでした。)

まぁ、ここは天国ですよね。

DSC00005.jpg
DSC-WX200 F8.0 1/125 プログラムオート

「こたつ舟」はのんびりと数人で出発するはずだったのが、出発直前にたくさんの方がいらして、20人くらいのぎゅうぎゅう詰めで乗る大混雑状態に。狭くなってしまいましたが、お子さんもいっぱいで賑やかに乗船できたから良かったかな。

こたつは豆炭であったかいのと、それと救命胴衣が意外と暖かく、まったく寒さを感じることなく船旅を楽しめました。

20分の乗船時間はちょっと物足りなかったのですが、これはなかなかののんびり具合です。

DSC00008.jpg
DSC-WX200 F3.3 1/800 SCN(風景モード)

船旅が終わったら、宝登山のロープウェイを目指して山に向かうんですが、途中にあるこちらのお店で秩父名物の「おっ切り込みうどん」というのをいただきます。これもプチたびきっぷのおかげでなんと2割引。

DSC00009.jpg
DSC-WX200 F5.0 1/60 プログラムオート

こちらは「おっ切り込みうどん定食」で1,050円だったかな?(そこから2割引) うどんはカボチャの入っていないほうとうなべみたいな味でした。ほうとうほどどっしりした味ではないんですが、味噌味でがっちりと暖まります。

定食についてくる鮎の甘露煮がまた美味しいんです。

ここで元気をいっぱいにしてもらって、さて、いよいよ宝登山へ登山です!

DSC00010.jpg
DSC-WX200 F3.3 1/800 SCN(風景)

登山と言ってもロープウェイ5分でほぼ山頂近くまで到着。ここから歩いて10分で山頂に行けるというミニコースでした。

しかも山頂までの道のりはほぼすべてが梅園と、ろうばい園になっているという便利さ。

ただ、ろうばいはまだ時期が早く、また今年は開花がかなり遅れているとのことで、ひいき目に見てもまだ2分咲きくらいです。山頂近くになると数本の木が早咲きしているとのことでしたが、本当に数本しかまだ咲いていない状態。

DSC00012.jpg
DSC-WX200 F5.9 1/250 プログラムオート 超解像ズームX2

それでも、ほんのちょっとだけ香ってくるろうばいの香り。本番は2月中旬くらいになってからなんでしょうね。

DSC00013.jpg

ちなみにここがなんでろうばい園で有名なのか行ってみてわかりました。雪をかぶった秩父連山を見ることができて、それを背景にろうばいや梅を見ることができるんです。これは絶景。

“α”写真路的にも、花が咲いていたらかなり楽しめそうです。2月の当店ミニイベントですが、ここで決定かな。

2月は23日の土曜日をイベントデーにしようと思っているんですが、こちらで良いでしょうか?もうちょっと下調べをして決定したいと思います。

DSC00014.jpg

帰りもロープウェイで5分で下山。この手軽さは高尾山以上のものがあります。

DSC00001.jpg

帰りも秩父名物の「みそポテト」で舌鼓。ポテト4個で210円です。このお味噌がゆずとか入っているのかな?すごいフルーティーで美味しかったんです。

秩父はこうしたグルメが楽しめるところもポイント高いですね。

DSC00016.jpg

そして、帰り道ですが、またまた電車で2時間の旅。

でも、その道中はかなり妻と盛り上がりました。なにで盛り上がったかというとサイバーショット「DSC-WX200」に搭載されている「ビューティーエフェクト」です。

従来の美肌効果と違って撮影時に設定をしておくのではなく、新型モデルでは撮影後の写真を使って後からエフェクトをつけることができます。(詳細は当店blogエントリーにて。)

☆当店blog 13.1.21「サイバーショット『DSC-WX200』ショールーム実機レポート」

肌の色、美肌効果、テカリ防止、目の大きさ、歯のホワイトニングという5つの項目をマニュアルで設定して人物の顔をよりきれいに細工してしまおう!とうプリクラ的な機能なんですが、これがはまりました。

撮ってきた顔の入った写真で全部試してきました。

女性向けの機能だというのはわかりますが、これ、男性でもある程度使えます。

お目汚しで申し訳ありませんが、例として私の顔で試してみると。。。

DSC00017.jpg

↑こちらが私の顔写真です。オリジナル画像です。ここにビューティーエフェクトをかけてみると。。。

DSC00018.jpg

肌の色は白くするばかりではなく、やや日焼けしたみたいな効果も入れられて、さらに歯のホワイトニングをすると、誰でも松崎しげる状態です。

どうにもならない顔ではありますが、それでもややイケメン風にはなれたかな?

効果のほどはいかがでしょう。個人的にはちょっと気に入っています。

DSC00019.jpg

で、妻の顔も当然肌を白くして、美肌効果をかけて、目を大きくして、ホワイトニングするんですが「」わー、ギャグみたい! 変!変!」って馬鹿にしているんですが、しばらくやっているとだんだん真剣に効果に注文をつけ始めます。

目の大きさが微妙で5段階でかけられるんですが、あまり不自然にならないように2とか3に細かく注文をしてきて、かなり微調整をかけて顔を作って遊びながら電車に乗っていました。

DSC00020.jpg

で、最終的に作れた顔をスマートフォンに転送します。その場で妻のXperia RayにPlayMemories Mobileをインストールして、それでDSC-WX200と接続。写真データをスマートフォンに移します。

☆当店blog 13.1.25「スマホとつながる『DSC-WX200』開梱&セッティングレビュー」 

スマートフォンとの連携については昨日のblogエントリーをご参考にどうぞ。

DSC00021.jpg

で、なにがしたかったかというと、LINEとかFacebookのプロフィール写真にこれらのビューティーエフェクトの写真を設定してほしいとのこと。

やってあげました。

そうか、こういうところに載せる写真をサイバーショットDSC-WX200で作ってしまうというのはありですね。というか旅行とか出かけるたびにこれで写真を作ってプロフィールを入れ替えるとか、やってみたそう。

DSC-WX200はいつまで借りられるのか聞いてきたので月曜日には返却するんだ、という話をしたらがっかりしていました。

これ、買っちゃいますか!? 私も今のうちにFacebook用の顔写真をDSC-WX200で撮影しておこっと。

 

DSC00017.jpg
★ソニーストア サイバーショット「DSC-WX200」のご案内はこちらから

☆当店blog 13.1.25「スマホとつながる『DSC-WX200』開梱&セッティングレビュー」 
☆当店blog 13.1.21「サイバーショット『DSC-WX200』ショールーム実機レポート」
 

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 6

CB-7

佐藤さんのお顔がビューティーに!

ビューティーエフェクトの効果がすごくわかりやすいです。 なるほど~、女性だけでなく、男性にもこういう風につかうのも楽しそうですね。 パーティーとかで盛り上がるかも!
by CB-7 (2013-01-27 10:02) 

kyawamoto

織田裕二かと思いましたっ!
by kyawamoto (2013-01-27 11:51) 

こうざえもん

長瀞へは私の場合、所沢でレッドアローに乗り換え、横瀬で池袋からの秩父鉄道直通の快速急行に乗り換える、という定番時刻で春の桜、秋の紅葉、と多いときだと年2回出かけます。

ですが、荒川のライン下りは未体験。

宝登山も、麓の“桜の通り抜け”くらいです。

そんな少ない経験からいうと、桜の時期が一番、というかそれしか知りません(紅葉は長瀞よりは一駅秩父寄りの上長瀞駅からが近い)。

秋の味覚ですと、「舞茸天ぷらそば」が絶品です。

参考になりましたでしょうか。
by こうざえもん (2013-01-27 18:33) 

店員佐藤

♪CB-7さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

あとはこれでもうちょっとやせて見えるエフェクトが
ついてくれたら完璧なんですが。。。(^_^;)

今日はソニーさんの新製品内覧会に行ってきたんですが
そのときも女性ではなく男性モデルさんのエフェクト
写真がありました。今年のモデルは男性がターゲット
ユーザーだったりして!?
by 店員佐藤 (2013-01-29 23:12) 

店員佐藤

♪kawamotoさん、こんにちは。
よく言われます。(嘘)
by 店員佐藤 (2013-01-29 23:13) 

店員佐藤

♪こうざえもんさん、こんにちは。
なるほど、西武線でも秩父にアクセスができますね。
今のところ2月の当店イベントは秩父で調整をして
おります。

予定では2月23日or24日に開催したいと
思っています。ご都合がつきましたら
是非ご参加ください。
by 店員佐藤 (2013-01-29 23:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ