広角ズームレンズ『SEL1018』のプチレビュー:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

広角ズームレンズ『SEL1018』のプチレビュー [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00006.jpg

今日は新橋で打ち合わせがあったため、銀座ソニービルショールームまで行ってきました。そのついでというか、銀座ソニービルショールームさんにお邪魔させていただいて、12月2週目まで、あと2週間ほど開催しているNEXシリーズの特別体験イベントにまたまた参加させてもらってきました。

今回はすでに発売されているEマウントのワイドズームレンズ「SEL1018」をさわりに行ってきたんです。すでに発売日を迎えているので、自分のNEXを持ち込んで撮影したデータの持ち帰りをすることが可能。

試してきました。今回はショールームの中ですが、試し撮りの写真があります。

 

DSC00005.jpg

「SEL1018」はNEX-6、NEX-5Rと同じ11月16日発売のワイドズームレンズです。

APS-Cサイズなので35mm判換算にすると15mm~24mmのワイドズームレンズということになりますが、15mmという広角撮影ができるのはEマウント、Aマウントを通してみてもソニー“α”レンズの中で一番の広角レンズということになります。

NEX-6Lというパワーズームレンズキットが今回は一番最初に品切れになりましたが、その次になくなくなるのが、このワイドズームレンズではないかとヒヤヒヤしていたんですが、ココまでのところは順調に出荷、販売されているみたいです。

すでに出荷になって、このレンズをお使いになっている方も多いと思います。当店でもお買い上げになったお客様からお話をうかがっていますが、とても評判が良くて、私も使ってみたくて使ってみたくて。。。もうちょっとで購入が出来るようになると思うんですが、まずはNEX-5Rのボディが先なので、その次にオーダーができるかなぁ。。。

なお、その画質に関してはメーカーページに作例が上がっていますので、実力を思い切り発揮した解像感の良さなどはそちらでご確認いただくとして。。。

DSC00002.jpg
★ソニー商品情報「SEL1018」撮影例その1

DSC00003.jpg
★ソニー商品情報「SEL1018」撮影例その2

 

さて、注目はレンズの構成図。

DSC00004.jpg

スーパーEDガラスというのを使っているんですが、これを利用してるレンズってソニーのαレンズでは他に「SAL1635Z」(SAL1635Zのレンズ構成図はこちら)という、これまた評判のよい高額レンズだけなんだそうです。(お客様にうかがいました。m(_ _)m)

スーパーEDガラスを使っているから画質が良いということではないんですが、レンズにお金のかかっていそうなモデルなんです。

ちなみに「SAL1635Z」は私もα900をお借りしたときに2011年3月、一度だけ使わせてもらったことがあります。

DSC01337.jpg
α900+SAL1635Z F9.0 1/160秒 焦点距離22mm

権利の問題があって、その当時の記事はもう掲載ができないんですが、使ってみた時の感想としてはとにかく建物がまっすぐ!ということ。

広角レンズは今までもDTレンズの「SAL1118」や、SEL16F28にワイコンを付けて使ったことがあるんですが、それとは別の異次元のまっすぐさというか、こんなに広角な映像なのに歪みがないとこんな写真が撮れるのかとビックリした覚えがあります。

さすが、カールツァイス。クラスが違うんだなぁ、というところだったんですが、今回の「SEL1018」もどうやら話を聞くとそういうレンズみたいなんです。

 

とはいえ、自分で使っていないとそういう話って出来ないし、どんなものなのか作例出しをしないと上手く説明ができなくて。。。というところなんですが、それを試してきました。

銀座ソニービルショールームでお借りして、その場で手持ちのNEX-5Nで撮影してデータを持ち帰ってきています。(写真データはリサイズしているのと、露出を若干ですがフォトショップで直しています。)

で、1枚目がこちら。

DSC00007.jpg
NEX-5N+SEL1018 F5.6 1/125秒 焦点距離10mm

焦点距離10mmの一番ワイド側で撮影した写真です。ショールームの窓から外の通りを普通に撮りました。

まっすぐですねぇ。すごくまっすぐです。

なるほど、これは気持ち良いかも。

DSC00009.jpg
NEX-5N+SEL1018 F4.5 1/80秒 焦点距離10mm

レンズ補正も入っているようで、ファインダーでのぞいている(オプションで装着)時はやや歪みを感じるシーンもあるんですが、シャッターを切ると補正が効くみたいで気持ちの良い直線が撮影出来ます。

DSC00008.jpg
NEX-5N+SEL1018 F4.5 1/80秒 焦点距離10mm

F4通しで使えるズームレンズで、暗いシーンでもシャッター速度が稼げるのと、手ぶれ補正も搭載されているため、夕景などでも手持ち撮影が期待できそう。

私のスナップ撮影では実感ができませんが、解像感の高さもこのレンズのウリなんだそうです。

DSC00010.jpg
NEX-5N+SEL1018 F4.0 1/100秒 焦点距離10mm

ボケも良い感じじゃないですか? ぶれたような変なボケはなく、こうして見る限りは綺麗なボケになってます。

なるほど、こういうレンズですか。

当面はNEX-5Rを購入してEマウントレンズ道を邁進するつもりなんですが、これを持って都内の夜景撮影大会とかに繰り出してみたいです。

広角レンズには昔からちょっと苦手意識があったんですが、先日のフィッシュアイ写真遠足をしてからは、そういう苦手意識はなくなっていて、とにかく撮る!というのが広角レンズの上達の早道の様な気がしています。

 

DSC00001.jpg
★ソニーストア 広角ズームレンズ「SEL1018」のご案内はこちらから

☆当店blog 12.11.2「Eマウントレンズ『SEL1018』展示レポート」 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

けんじ

このレンズ、先日ソニーストア名古屋さんで、ちょっと使ってみたのですが、使い勝手は良さそうですね。

なにげにF4通しですし、歪曲収差も優れているようですし、AFも早いし…
それでこの値段なんですから、Eマウントお持ちの方は、購入すべきレンズの一つだと思います。
貧乏故に、2マウント体制は不可能ですが、Aマウントで、SAM搭載で、このくらいの値段で出してくれたら、借金してでも欲しいレンズです。
by けんじ (2012-11-27 20:57) 

店員佐藤

♪けんじさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうでした、このレンズはファストハイブリッドAFの
対応予定レンズになっているので、AFの対応は
今よりももっと良くなるはずです。

早く、これ、屋外で使ってみたいです。
まっすぐ具合(歪曲収差)が確認できたので
これを持って東京駅とかも撮りに行ってみたいです!
by 店員佐藤 (2012-11-27 23:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ