「HDR-HC3」実機を見てきました!:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「HDR-HC3」実機を見てきました!


こんにちは、店員佐藤です。今日は午後から販売店向けの新型ハイビジョンハンディカム「HDR-HC3」の勉強会があり、先ほどまで実機を触らせてもらってきました! 詳しくは後日、発行する当店メルマガにて!って話になるんですが、まずは第一報ってことで、数点の写真でご紹介です。




まずは、本体のサイズについてってとこなんですが、これからあちこちのレビュー記事で、こういう比較の仕方がバンバンされるんでしょうねぇ。見た目のインパクトがスゴイですよ。


左から「HDR-FX1」「HDR-HC1」「HDR-HC3」なんですけど、HDR-HC1のレンズ部分と後ろに出っ張るバッテリー部分をそぎ落としたようなサイズなんです。


HDR-HC1が登場したときもインパクトありましたけど、今回のサイズダウンもさすがですねぇ。



こうやって並べてみると、HDR-HC1と比較して、ワイコンレンズを装着したHDR-HC3の方がまだ小さく感じるんですよ。DVハンディカムでいうところのTRV950クラスとHC40クラスを比較しているような感じです。


で、プレスリリースを見て、個人的に気になったところをチェックしていくんですが。。。



このジョグダイヤルにしか見えない、カメラコントロールダイヤル。これ、要はフォーカスリングをジョグ型にしたものって感じ。ちょっとしか使っていませんが、これがなかなか使いやすそうなんです。


ジョグ風のダイヤルの右隣がボタンになっていて、これを押すとオートフォーカスからマニュアルフォーカスへ変更されます。で、あとはこのジョグを回すことでフォーカスを自分でいじることができるようになると。。。


液晶モニタを使っているとちょっと手が回りづらい感じもするんですが、フォーカス切り替えがスライドレバーではなくて、ボタンになっているもんだから、これ、すぐに慣れることができそう。



それと、大容量バッテリーを装着しても出っ張らない、ってことは相当掘りが深いの?って思ったら、本当にこんなに深い掘りになっていました。これなら大容量バッテリーを装着しても本体が大きくなりませんねぇ。



で、標準でついてくるバッテリーが「NP-FP60」で、オプションで販売されるのが「NP-FP70」です。容量以外に何が違うのかちょっと気になっていたんですが、なるほど、見ての通り、本体の印刷というか質感にちょっと差があったんですね。



それと、これが新発売のスタミナアクセサリーキットの「ACC-TCP7A」です。ソニースタイルだとバラで買うよりも4,620円+ケースがオトク、ってことになっていますが、ナイロン製のケースもしっかり作られているし、旅行に持って行くなら便利そうですね。


予備バッテリーを買うよりはこっちの方が断然お得感がありますよ。



それと、三脚装着時にもテープチェンジができるように、ということでカセットスロットが上にうちている件ですが、うん、確かに上向きになっています。このメカニズムのせいでちょっとボテッとしたデザインになっているんじゃないか?って話もありますが、この方式を採用したことで底面に余裕ができて、バッテリーを奥につっこむことが可能になったんですよね。


良くできているなぁ。。。


ちなみにデザインの件ですが。。。これ、実機はむちゃくちゃ格好いいですよ。写真ではよくわかりませんが、レンズ円筒部にはヘアラインが入っており、指紋もベタベタつく感じになっていないし、ボタン類の質感もかなり高くないですか?


HDR-HC1よりも小型化されただけでなく、こういうデザインのブラッシュアップも感じまくりました。



で、講師の先生、というか営業所の商品担当セールスさんが個人的にいろんなものをHDR-HC3で撮影してきており、そのサンプル映像を見させてくれたりしました。


暗いところではHC1よりも威力を発揮しますよ!っておっしゃっていたんですが、なるほど、こういう夜景を撮影しても建物の影の形と、空の境がしっかり色分けされているのとかわかりますねぇ。


まだ、試作機のものなので、もうちょっとチューニングが進みます、ってお話もされていました。画質についてのコメントはまた、製品版の時に。。



ちなみに、今日の勉強会に用意されていたのはシルバーカラーのみ。むちゃくちゃ気になっているブラックボディは拝見できませんでした。


別売りのハイグレードタイプのワイコン「VCL-HG0730X」も用意してくれていたので、その装着具合とかも試せたんですが、あれ?こうして並べてみると、シルバーカラーだと、オプションパーツとの色の組み合わせがバッチリ決まるんですねぇ。


こういうオプションパーツとのマッチングを考えるとシルバーカラーがいつも大人気という理由が、うなずけてしまったりしました。


 


さて、実はblogやWEBでは公開しないことを条件に、持ち込んだDVテープへの撮影をさせてもらってきましたので、私、個人的におみやげをもらってきたような状態です。


勉強会会場に比較用ってことで、用意されていたHDR-HC1と撮り比べもしてきているのですが。。。あ、ハイビジョンハンディカムが手元にないので、これ、見ることができません。


うわぁ。。。これ、どうにか再生手段を考えなければ。。。(^_^;)


撮影画質についてはともかく、その試し撮りをした時に一番思ったのが、液晶モニターがスンゴイ綺麗に見えたってこと。HC1だと、撮影しているときには普通のハンディカムってイメージで、帰ってきて再生してみると、うわ!ハイビジョンだ!って感動したモノですが、HC3の場合、液晶モニタ上でもハイビジョン映像だってわかるくらいの鮮明さ!


これは撮影するのが楽しくなりますよぉ。。。


 


勉強会の様子については、次号のメールニュースで詳しくお伝えしたいと思います。もしよろしければ下記のリンクから当店メルマガの購読申し込みをお願いいたします! メルマガ読者の皆様、お楽しみに!


 


☆当店メルマガ「COLORTEC e-Sony Shop News」の申し込みはこちらから


★新型ハイビジョンハンディカム「HDR-HC3」のご案内はこちらから


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 12

かつぽん

メルマガまだ~~??


・・・しっかし、背中押されまくりだなぁ(^^ゞ
by かつぽん (2006-02-22 18:00) 

店員佐藤

♪かつぽんさん、こんにちは。
この重い時間のコメント、ありがとうございます。

いっぺんにいろいろ詰め込んでもらってきましたので
この洗脳されてしまった!?私の頭をちょっと整理して
冷静になってから。。。(^_^;)

HC1と比較してそぎ落とした機能なんかも説明して
もらったんですが、個人的にはほとんど使わないもの
ばかりと思えます。

ただ、ひとつ言えるのは、今度のモデル、スタイルが
とにかく良い! 機能とか画質とかどうでもよくて
所有したい欲が燃え上がる仕上がりになってますね。

私、今回は個人的に買うかもしれません。
(年中、レビュー製品があるので、本当はビデオカメラとか
 必要がないといえば必要ないんですが、持っておきたいかも)
by 店員佐藤 (2006-02-22 18:17) 

山猫庵

ファーストカット、ちっさ~っ!(^^)
かなり売れそうな予感ですね(^^)b
by 山猫庵 (2006-02-22 19:11) 

店員佐藤

♪山猫庵さん、こんばんわ。
本体、かなり小型化されているんですが
体重83.6kgの顔と手がちょっと普通より
大きめのモデルさんが写っていますので
そのぶん、割り引いてくださいね!?
by 店員佐藤 (2006-02-22 19:31) 

カモさん

これは来ましたねー。HC1はなんとかガマンした私ですが、ここまで小さい高画質モデルが出るとなると、うーん…ヤバイかも^^;
by カモさん (2006-02-22 21:33) 

店員佐藤

♪カモさん、こんばんわ。
性能面だけでなく、このスタイリングなんですが
もしかしたら歴代ハンディカムのなかで、もっとも
かっちょいいモデルかもしれません。

これって、もしかして60周年記念モデルとかに
する予定とかで開発してたりして。。。なんて
考えてしまいました。
by 店員佐藤 (2006-02-22 23:41) 

akoustam

あらためて見ると、ほんと小さいですねぇ。ここまで機動力が上がると、HC1よりさらに回せる場面が増えそうです。

東南アジア旅行もこいつがあったら、もっともっと面白いものが撮ってこれたんだろうなぁ。

どうやら撮影旅行にお出かけになられるようですが、是非ばんばん回してきて下さい。以前お伝えしたとおり、撮ってさせしまえば、あとでいくらでも120万画素静止画を取り出せるので、写真のことは忘れて動画を撮り続けるのがHDVの醍醐味だと思います。
by akoustam (2006-02-23 02:38) 

わだ

一番上の写真とか、
なにかミニチュアでも操作しているような感じですよね!
本当に小さいなあ。。。
by わだ (2006-02-23 04:48) 

floss

すごいレポートです。もう、めろめろです。
ふろすも、なんだか、やばいです。
T9がでたときぐらい、かなりの衝撃を受けております。
デザインではHDR-HC1の方が優れているかなと思っていたのですが・・・、店員佐藤さんが、ここまでほめて書いておられると・・・。(;^_^A
by floss (2006-02-23 08:28) 

店員佐藤

♪akoustamさん、おはようございます。
確かに動画撮影後の静止画切り出しの画質が
良いことはわかっていたんですが、実際に旅行記に
使われている例をakoustamさんの東南アジア旅行記で
拝見して、衝撃を受けましたから。。。(^_^;)

HC3の場合、静止画モードだと4Mサイズ、動画撮影時の
静止画記録で2Mサイズ、動画再生時の切り出して
1.2Mサイズの撮影ができるらしいので、その威力を
思い切り堪能してきます。

っていうか、今回の私の旅では、レビュー記事用以外は
デジカメを使うつもりありませんから!!
by 店員佐藤 (2006-02-23 10:33) 

店員佐藤

♪わださん、おはようございます。
おお!リアルな私のサイズを知っている方の
コメントでそう感じてくださるのなら、それは
説得力ありますね!!(^_^;)

だてに「パスポートサイズ」とメーカーさんが
言っているわけではないですよね。
ハイビジョンがこのサイズですから
今回も衝撃が大きいですよね。
by 店員佐藤 (2006-02-23 10:42) 

店員佐藤

♪flossさん、おはようございます。
デザインというか、本体の質感がかなり良いと思います。
DVハンディカムのボディって今までずーっと同じ感じで
したけど、今回のHDR-HC3はVAIOのSZを思わせるような
触った感じの違いがあるんですよねぇ~。

所有欲がわきまくりです。
by 店員佐藤 (2006-02-23 10:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ