【ランキング】注目度UP!7/29~8/4までの一週間で人気を集めた記事TOP7 :ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

【ランキング】注目度UP!7/29~8/4までの一週間で人気を集めた記事TOP7  [☆テックスタッフ店舗情報]

collage_photocat.jpg

今週からいよいよ8月に突入しました。8月になって多くの新しいキャンペーンが始まっています。まずVAIOでは1万円のキャッシュバックキャンペーンが延長となり9月14日までキャッシュバックが受けられます。

また、おなじみドコモさんのキャンペーンでは最大20%のポイントバックが受けられる「dポイント夏のスーパァ~チャンス! 第2弾」がスタート!クリアしなければいけない条件がいくつかありますが、それを達成すればソニーストアのAV10%OFFクーポンと合わせて30%OFFの価格でAV製品が購入できるチャンスになっています。

それでは今回も7月29日から8月4日までの1週間、当blogでページビューを集めた記事をランキング形式でTOP 7までご紹介したいと思います。



MpMgM.jpg

こんにちは、店員よねっちです。

ソニー製品ではありませんが今週は大注目のソフトが2本発売となった一週間でした。そのうちの一つ、第89回アカデミー賞で6部門を受賞した「ラ・ラ・ランド」ですが、当店では4K UHD BDを購入。音声もドルビーアトモス対応なので、これから視聴するのがとても楽しみです!
 
☆当店blog 17.6.17「ドルビーアトモス対応『STR-DN1080』開梱&セッティング&試聴レポート」

そしてこれはもうプレイをしている方も多いのではないでしょうか、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」が満を持して発売となりました。

教会に行くと「ふっかつのじゅもん」が復活していたり、キャラクターごとに凝ったモーションがあったりと、さすがドラクエ、世代を問わず楽しむことが出来そうです。

☆当店blog 17.7.29「祝『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発売! ブロードキャストでお届けします」




それでは、今週も一番人気を集めたのはどの記事なのか?閲覧数の多かったblogエントリーをランキングでTOP 7までご紹介です。



 ■第7位 ラジオ用充電キット『BCA-3KIT』購入開梱レポート


BCA-TRG3KIT-09.jpg

第7位は「ラジオ用充電キット『BCA-3KIT』購入開梱レポート」となりました。

8月の新製品ということでカードタイプのラジオのニューモデル「SRF-T355」が発表されていて、ラジオ単品で9,880円(税別)で、クレードルとセットになった「SRF-T355K」が13,380円となっています。

調べて見たところ、このクレードルは3,880円で単品販売もあり、対応機種が10機種となっています。その中の一つ、「ICF-R100MT」は現在生産は終了していますが、当店でも紹介をしたことがある「山ラジオ」です。

これに使えるなら!ということで早速ラジオ用の充電キット「BCA-TRG3KIT」オーダーしてみました。その開梱レポートになります。

☆当店blog 17.8.3「ラジオ用充電キット『BCA-3KIT』購入開梱レポート」

携帯が通じなさそうな山に行くときに緊急時の情報収集手段として持ち歩いているこの山ラジオですが、気がつくと電池が空になっています。サイクルエナジーの充電池を入れているんですが時計表示だけでも電力を使うんですよね。

そういう時にこのクレードルはおすすめ。電池交換の手間がなくなるのは良いですよ。

 

 

 ■第6位 4K UHD BDソフト『Sony Aquarium』プレゼントキャンペーン


Sony-Aquarium-02.jpg

第6位は「4K UHD BDソフト『Sony Aquarium』プレゼントキャンペーン」がランクインです。

ソニーストアにて、4Kブラビア、BDレコーダー、UHD BDプレーヤーのいずれかをお買い上げの方に「ソニーアクアリウム UHD/BDディスク」がもれなくプレゼントされるキャンペーンが始まっています。

この「ソニーアクアリウム UHD/BDディスク」はソニーストア直営店舗「Sony Aquarium 2017」で上映していた映像だそうで、美ら海のさまざまなお魚を、まるで沖縄の海の中にいるかのような臨場感で楽しむことが出来ます。

4K画質 UltraHDBlu-rayと、FullHD画質 Blu-rayにパッケージした2枚組のディスクですが、4Kソフトがまだそれほど多くないので、このディスクプレゼントは羨ましいですね!

当店では発売と同時にUHD BDプレーヤー「UBP-X800」を購入しいたので、キャンペーンの対象にならず、少し残念ではありますが、これからご検討されるという方はぜひ4Kの「ソニーアクアリウム2017」をご自宅でお楽しみください。キャンペーンはディスクがなくなり次第終了となります。

☆当店blog 17.8.1「4K UHD BDソフト『Sony Aquarium』プレゼントキャンペーン




 ■第5位 "α9"で撮るソニーの水族館『Sony Aquarium 2017』


Aquarium-01.jpg

第5位は「"α9"で撮るソニーの水族館『Sony Aquarium 2017』」です。

7月31日(月)からスタートした今年の「Sony Aquarium 2017」はソニービル改装のため、有楽町とソニーストア銀座での開催になっています。今まで銀座ソニービル前の広場、ソニースクエアに展示されていた大水槽ですが、こちらはJR有楽町駅前に移設され駅前にいつも通り展示されています。

今年は有楽町駅、交通会館、ソニーショールーム/ソニーストア銀座と複数の場所をまたいでおり、期間も8月13日(日)までの3週間とやや短め。ですが、子供に大人気の「メガネモチノウオ」を始めとした色とりどりの魚たちを無料で楽しむことが出来ます。

駅前の大水槽では10時30分になると給餌タイムになるので、餌をあげながら、水族館の魚たちについての解説スピーチを聞くことも。

☆当店blog 17.8.2「"α9"で撮るソニーの水族館『Sony Aquarium 2017』」

水族館の魚はAFでピントを合わせるのが非常に難しいので、MFにしてピントをあらかじめ任意のところに合わせておき、置きピンでそこに魚が来たらシャッターを切る、という撮影方法をとります。

非常に高度な撮影技術を使うのですが、都内のビルを背景に魚を撮影出来たりしますので、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょう。





 ■第4位 最大20%ポイントバック!『dポイント 夏のスーパァ~チャンス! 第2弾』発表


cpn_20point.jpg

第4位は「最大20%ポイントバック!『dポイント 夏のスーパァ~チャンス! 第2弾』発表」となりました。

「dポイント夏のスーパァ~チャンス! 第2弾」は8月31日までの期間限定で最大20%ポイントバックが受けられる一大キャンペーンとなります。期間中に「dケータイ払い+」で決済すれば11月上旬発行、12月末期限のdポイントが支払い額の最大20%もらえるという大チャンス!!

「dケータイ払い+」は誰でも利用可能ですが、今回の20%バックにはクリアしなければいけない条件がいくつかあります。記事ではそれらの「クリア条件」について詳細をご案内しています。

☆当店blog 17.8.1「最大20%ポイントバック!『dポイント 夏のスーパァ~チャンス! 第2弾』発表」

おそらくこのキャンペーンで一番手間がかかるのが象店舗での「買い回り」です。前回の2月の時はネット店5店舗での買い回りでOKだったのですが、今回はなんと10店舗が条件。ですが対象オンラインストア+対象リアル店舗のなかから10店舗利用すればOKなのでローソン、マクドナルドなどを利用するのもありです。

詳細はぜひ記事にてご確認下さい。





 ■第3位 祝『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発売! ブロードキャストでお届けします

DQXI-01.jpg

第3位は「祝『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発売! ブロードキャストでお届けします」がランクインしています。

PlayStation 4 ソフトの「ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて」がついに発売になりました。ソニーストアでは4月15日から予約受付が始まっており、2月のキャンペーンでもらったdポイントを使って購入させてもらっていました。朝から到着を心待ちにしていたのですが、こういう時に限って配達がおそかったりするんですよね。発売日の午後に到着しました。

当店店頭では有機ELパネルのブラビアA1とSTR-DN1080の5.1.2chサラウンド、そしてPlayStation 4 Proを揃えています。この万全ともいえる環境でドラクエをプレイしてみたかった!ということで早速1時間ほどプレイしています。

☆当店blog 17.7.20「カメラ4K対応BDレコーダー『BDZ-ZT1500』開梱&セッティングレポート」

ドラゴンクエストは「PS4 Pro ENHANCED」マークがついていて、一部の映像が強化されているとのこと。出力は4Kの3840×2160Pになっています。HDRにはなっていないようですが、音声出力はドルビーデジタルで5.1ch音声で楽しめます。

みなさんも冒険の旅に出かけられてみてはいかがでしょうか。





 ■第2位 SELP1650におすすめ オートレンズキャップ『Z-CAP』

ZCAP-01.jpg

第2位は「SELP1650におすすめ オートレンズキャップ『Z-CAP』」となりました。

ソニー製品ではありませんがサードパーティー製のアクセサリーで面白いものを見つけたのでご紹介です。その名も「Z-CAP」という製品で、"α6000"シリーズの標準ズームレンズに採用されているソニーの「SELP1650」に装着するアクセサリーとなっています。

「SELP1650」は"α6000"などの標準ズームレンズとしてキットで販売されたりしているポピュラーなレンズですが、40.5mm径という特殊なサイズになっています。通常はレンズキャップが付属していて撮影時にはキャップを外して撮影するわけですが「Z-CAP」はこれをオートレンズキャップにしよう、というもの。さっそくレポートです。

☆当店blog 17.7.30「SELP1650におすすめ オートレンズキャップ『Z-CAP』」

装着時はカメラの電源を入れてレンズを出してから行います。裏からみるとツメがあり、これがレンズを収納したときにリング部とあたって引っ込みます。その力を利用してレンズカバーのシャッターを閉めるという仕組みです。

記事では装着の様子を写真付きでご案内しいます。MCプロテクターやNDフィルターなどとは併用ができないので、そうしたフィルターなどを使われている方には利用ができませんが、ノーマル状態で使われている方はいかがでしょうか?





 ■第1位 フルサイズEマウントレンズ『SEL100400GM』開梱レポート

SEL100400GM-01.jpg

今週の第1位は「フルサイズEマウントレンズ『SEL100400GM』開梱レポート」となりました。

新型"α"レンズ G Master「SEL100400GM」がついに発売になりました。Eマウントでようやく登場した焦点距離400mmの超望遠レンズです。テレコンバーターを使えばさらに最長800mmの焦点距離でも使えるということで、今回は2倍のテレコンバーター「SEL20TC」もつけて開梱レポートを行っています。

☆当店blog 17.7.28「フルサイズEマウントレンズ『SEL100400GM』開梱レポート」

試し撮りは店テックスタッフから歩いて10分ほどの距離にある浜離宮へ行ってきました。浜離宮は都立公園としてしっかりと整備されており、野鳥や蝶などをはじめ、季節ごとに変わるお花畑を楽しむことが出来ます。

浜野離宮では「SEL100400GM」と"α9"で撮影にチャレンジ。途中で2倍テレコン「SEL20TC」も付けて撮影に挑んでいます。800mmの世界はこんなに被写体が近くなるのか!というのを物凄く実感することができます。

スズメ大のサイズの野鳥を大きく撮るにはフィールドスコープ(野鳥観察用の望遠鏡)をカメラに装着するか、もしくはBORGのレンズを使わないと無理、と思っていたのですが、"α"レンズでも十分撮影が出来ました。その威力のほどはぜひ記事にてご覧ください。

 


以上今週一週間の注目記事ランキングでした。今週はデジタル一眼"α"の記事が上位を占めていましたね。気になる記事は是非チェックしてみてくださいね。

 



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ