"α9"と『SEL100400GM』で撮る『清瀬金山緑地公園のカワセミ』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

"α9"と『SEL100400GM』で撮る『清瀬金山緑地公園のカワセミ』 [★店員佐藤の写真日記]

kiyose-0011.jpg


『鬼に金棒』という感じの秒20コマ連写カメラ"α9"とフルサイズEマウントレンズ最長焦点距離レンズ「SEL100400GM」を手にしたら、まずは試してみたかったカワセミ撮影。


今週は初めての撮影地になるのですが「清瀬金山緑地公園」というところにお邪魔してきました。カワセミの撮影地リポートをお届けします。


 

kiyose-0012.jpg


こんにちは、店員佐藤です。


先月末に野鳥撮影をされているお客様が"α9"をご購入くださり、カワセミ撮影のいろいろな情報を教えていってくださいました。その中のひとつが、ここ「清瀬金山緑地公園」というところです。東京では数少ないカワセミの撮影スポットということなんですが、確かにここは住宅街のど真ん中に突然、公園があって自然豊かなところ。


自宅からもクルマで20分ほどの距離です。平日の月曜日と言うことでそれほど混んでもいないはず。ということで楽してクルマで行ってきました。


kiyose-0013.jpg


都内ではないし、当然無料の駐車場があるものと思っていたらタイムズの有料駐車場しか周りにはありません。まさかと思って公園の周りを探しましたが、ここしか駐車場はないみたいなので、しかたなく駐車します。


田舎とまでは言いませんが駅から離れた住宅街で1時間250円って、かなり割高。


最初の30分が無料で、30分以降は60分250円、2時間半以降は30分100円という計算で最大量金は1,500円となります。


後から聞いた話ですが2年前までは無料駐車場だったモノの、近くの河原でバーベキューパーティーをされる方が多く、ゴミがかなり出るんだそうです。それの片付けのために市がタイムスに管理を委託して、その収益で公園の整備をしているんじゃないか?ということです。


土日はここはかなり混むそうです。


kiyose-0014.jpg


ここが「清瀬金山緑地公園」です。公園の真ん中に池がありカモが何羽がいます。カワセミがいるところにカメラマンありで、大体カメラマンがいるところを探せば撮影ポイントがわかるものなんですが、そういう方はいませんね。


kiyose-0015.jpg


近くを川が流れているので、そちらに行ってみてもそれらしい人達はいません。子供たちが川遊びをしていますが、なるほど、ここで土日にバーベキュー大会が開催されるんですね。確かに公園のお手洗いがあるし立地がいいですね。


kiyose-0016.jpg


ここの撮影記を書いているblog記事などを探して撮影ポイントを探すのですがそれらしいところを見つけてもとてもカワセミがいるような感じではありません。


kawasemi-0011
"α9"+SEL100400GM F5.6 1/500秒 ISO200


とりあえずカモだけ撮影して、別の場所へ移動しようとしたそのときに公園に遊びにきていた方が声をかけてくださり、カワセミの撮影地はここではないですよ、ということを教えてくださいました。


kiyose-0022.jpg


どうやら正確には公園では無くて「金山調整池」という場所になるらしいんですが、駐車場を挟んで反対側にも自然エリアが広がっていて、そっちにカメラマンさんが多数いらっしゃるんだそうです。


それほど距離が離れているところでもないので歩いていどうします。


kiyose-0017.jpg


木道風の道が作られているので、そこを歩いて行くとすぐに場所が見つかりました。


kiyose-0018.jpg


カワセミがいるところにカメラマンさんありです。日陰に隠れて多数の大砲が並んでいました。なるほど、これはすごいロケーションです。


今までも光が丘公園や水元公園など、カワセミの有名な撮影ポイントにお邪魔したことがありますが、こんなに条件が整っているところは見たことがありません。


kiyose-0019.jpg


写真で説明するのが難しいのですが、中島を囲む池があって、その周りをすべて木道で一周できるんです。で、ここの中島にカワセミがずっといるわけではないのですが、度々やってくる餌場になっているんです。


中島にやってくれば、あとは360度どこからでも撮影できるわけで、これは良いところですね。


kiyose-0020.jpg


ということで、ここにカメラを構えて"α9"+SEL100400GM+SEL20TCでカワセミを狙います。


大体1時間に2~3回程度のショーがある感じでお母さんと子供の2羽がこの日は姿を見せてくれていました。


kawasemi-0012
"α9"+SEL100400GM+SEL20TC F11.0 1/500秒 ISO1600(トリミング)


ここは中島にある「お立ち台」と呼ばれるポジションです。すごく見やすいところにいてくれるんですが、カワセミ本人にするとこうして見通しのよい場所は餌探しにも良い場所というわけで、ここから水面の魚を探すわけです。


kawasemi-0013
"α9"+SEL100400GM+SEL20TC F11.0 1/500秒 ISO1250(トリミング)


"α9"のスゴいところはフォーカスエリアをワイド、もしくはゾーンでセンターにしておき、あとはAF-Cにしておけば、私みたいなド素人でもこうしてAFでカワセミを追ってくれること。


とりあえず、なにも考えずにカワセミをみつけたらファインダーの中央に入れておき、動き出したらシャッターボタンを押しっぱなしでビデオカメラで撮影しているようにカワセミを追えば、あとからこうした写真がバッチリ写っているんです。


100-400mmで撮影しようと思っていたのですが、やはりちょっと距離があるので静止しているときだけにしか使わないつもりでいた2倍テレコン「SEL20TC」はほぼつけっぱなしになります。


うーん、こうして飛翔しているシーンだとシャッタースピード1/500秒では遅いですね。これの3倍くらいは速くないと映し止められそうもないので、1/1600秒にあげます。


kawasemi-0014
"α9"+SEL100400GM F5.6 1/1600秒 ISO800(トリミング)


シャッタースピードをあげているのでテレコンを外します。日向のところでもISOは800くらいまであがるんですね。


この後、池にダイブするんですが、撮り逃しました。


kawasemi-0015
"α9"+SEL100400GM F5.6 1/1600秒 ISO2500(トリミング)


帰ってきたら奥の方に引っ込んで獲物をモグモグ。わわ、かなり大きな魚を捕らえましたね。


現地のカメラマンさんの中では、こういう大物を「マグロ」と呼んでいて、マグロを食べてしまうとしばらくお腹いっぱいでお休みしてしまうだそうです。1時間くらいは姿を隠してしまいます。


 


こうした野鳥撮影のグループに入るとキヤノンさんとニコンさんユーザーで大勢を占めていて"α"ユーザーを見かけることはあまりありません。ですが、今回は10人もいないメンバーさんの中に"α99 II"ユーザーさんがいて、"α9"+SEL100400GMに気がついて声をかけていただきました。


"α9"にかなり興味津々の様子で秒20コマ連写やAFについて質問をされました。インターネットでの情報収集もかなりされている方で"α9"を使ってカワセミが簡単に撮れた!なんて記事も読んでるんだ、ということをおっしゃっていましたが、多分、それはうちのblog記事なんだろうなぁ、とか思って話をしてきました。


かなり暑い日だったのですが、常連さんのためにアイスを買ってきた方が、初めて参加している私にもごちそうしてくださったり、ここのコミュニティは本当に楽しそう。


kawasemi-0016
"α9"+SEL100400GM+SEL20TC F11.0 1/1600秒 ISO4000(トリミング)


しばらくすると、幼鳥がやってきて狩りが始まりました。


"α9"がやってくる前まではこんな飛翔シーンも奇跡の1枚だったのですが、"α9"があると量産できます。2倍テレコンをつけるとF11まで暗くなりますが、ISO感度を上げればシャッタースピードも稼げるしノイズ耐性もかなり高いと思います。


像面位相差AFも普通に動作してくれるので動体でも使えますね。 


kawasemi-0017
"α9"+SEL100400GM+SEL20TC F11.0 1/1600秒 ISO4000(トリミング)


ダイブシーンもなんとか撮れるようになってきました。(4時間ほど頑張ってますので)


kawasemi-0018
"α9"+SEL100400GM+SEL20TC F11.0 1/1600秒 ISO4000(トリミング)




幼鳥はなかなか魚が捕れないみたいで、なんどもダイブしてくれるのでこちらもちょうどよい練習台になります。


kawasemi-0020
"α9"+SEL100400GM+SEL20TC F11.0 1/1600秒 ISO3200(トリミング)


うーん、こちらに背中を向けてしまっていますが、やっと決定的なシーンが撮れました。


kawasemi-0021
"α9"+SEL100400GM+SEL20TC F11.0 1/1600秒 ISO3200(トリミング)


これの2コマ後がこちらです。くわえているのはオイカワという魚なんだそうです。


kawasemi-0022
"α9"+SEL100400GM+SEL20TC F11.0 1/1600秒 ISO5000(トリミング)


なるほどー。ここは通えば、そのうちに良いカットが撮れそうです。ちょっと距離があるので100400に2倍テレコンは使いたいところですが、ジンバル雲台が来たらまたいってきます。


kiyose-0021.jpg


秋には中島の木が黄色く色づくそうでカワセミブルーが映えそうです。


駐車料金は800円かかったのですが、ここだったら自転車で来られるかなぁ。公園に自販機が1台だけありますが、コンビニなどは近くに見えなかったので1日ここで過ごすようでしたら食料と水分の用意もどうぞ。


以上、清瀬金山緑地公園でのカワセミ撮影レポートでした。


 


ILCE-9.jpg
デジタル一眼カメラ
『α9』ボディ

ILCE-9
ソニーストア価格:
498,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年5月26日 メーカー商品情報ページ
延長保証
5年ワイド:50,000円+税
3年ワイド/5年ベーシック:25,000円+税
3年ベーシック:無償
金利0%
クレジット
24回分割手数料0%+10%オフクーポン 月々20,200円
残価設定24回分割+10%オフクーポン 月々13,100円
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
「αプレミアム」キャッシュバック(~7/31)

24回分割払手数料0%キャンペーン実施中(~10/31)
残価設定24回クレジットキャンペーン(~10/31)

My Sony ID
新規登録 特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
長期保証半額クーポンプレゼント(5年ワイドのぞく)

 
☆当店blog 17.7.26「ソニーストア24回分割手数料0%キャンペーンの裏技2つ紹介!」 
☆当店blog 17.7.24「対決!『"α9" vs リニアモーターカー』時速505kmの頂上決戦!」 
☆当店blog 17.7.5「"α9"でRAW撮影する方にオススメ UHS-II対応SDカード『SF-G』の話」 
☆当店blog 17.5.29「"α9"で撮る『ツアー・オブ・ジャパン 2017』観戦レポート」 
 ※自転車ロードレースを至近距離から高速連写で撮影してきました
☆当店blog 17.5.27「"α9"で試し撮り!ナイト競馬「トゥインクルレース」撮影会レポート」
 ※高感度ISO12800でのスポーツ撮影に挑戦!条件の悪いナイトレースで試し撮り
☆当店blog 17.5.27「"α9"で秒20コマ連写が可能なレンズと設定」 
 ※秒20コマ連写が出来るEマウントレンズと秒15コマになるEマウントレンズが発表
☆当店blog 17.5.26「フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α9』開梱レポート 
 ※電子シャッター歪みがどの程度のものになるのかテストしました
☆当店blog 17.5.26「"α9"の残価設定クレジット販売がスタートしました」 
 ※支払い額を2/3に減らせる残価設定クレジットのご案内です
☆当店blog 17.5.25「"α9"対応のレンズファームウェアアップデートが公開」 

☆当店blog 17.5.16「ゲームチェンジャー"α9"ショールーム展示レポート」 
 ※秒20コマの連写撮影時の画面インフォメーションがどうなっているのかレポート
☆当店blog 17.4.28「"α9"当店オーダーレポート&おすすめアクセサリー紹介」 
☆当店blog 17.4.27「ソニーストアにてデジタル一眼カメラ"α9"先行予約販売開始」 

☆当店blog 17.4.26「デジタル一眼"α9"発売直前情報のまとめレポート」
 

☆当店blog 17.4.24「メモリー一体型積層CMOSのローリングシャッターの話」 
 ※メカシャッターと電子シャッターのローリングシャッター歪みをサイバーショットで検証
☆当店blog 17.4.21「フルサイズミラーレス一眼"α9"が日本国内向けにプレスリリース」
 ※"α7"シリーズとの違いはこれだ! ドロップした機能を一覧で紹介します


 


img_0019.jpg
デジタル一眼カメラα
Eマウント用レンズ
Gマスター 超望遠ズームレンズ

SEL100400GM
ソニーストア価格:
290,380 +税
ソニーストアでのお買物はこちらから
anshin-support.jpg
発売日 2017年7月28日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証サービス 5年ワイド:30,000円
3年ワイド/5年ベーシック:15,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
送料無料
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中


☆当店blog 17.7.28「フルサイズEマウントレンズ『SEL100400GM』開梱レポート」 
☆当店blog 17.7.26「ソニーストア24回分割手数料0%キャンペーンの裏技2つ紹介!」 
☆当店blog 17.7.25「デジタル一眼"α" Eマウント用レンズ 「SEL100400GM」の供給不足に関するお知らせ」 
☆当店blog 17.7.18「『SEL100400GM』『SEL1635GM』ショールーム展示レポート」 

☆当店blog 17.7.14「Eマウントレンズ『SEL100400GM』『SEL1635GM』販売開始」 
☆当店blog 17.7.13「"α9"+SAL70400G2で撮るレッドブルエアレース千葉」 
☆当店blog 17.6.12「"α9"で撮るWildBird『カワセミ』」 


☆当店blog 17.6.20「『SEL1224G』他新レンズが初公開『PHOTO NEXT』イベントレポート」 
☆当店blog 17.4.21「Eマウント初の超望遠ズームレンズ『SEL100400GM』国内向けプレスリリース」


 


SEL20TC.jpg
Eマウント用テレコンバーター
【2x】
SEL20TC
ソニーストア価格:
57,130 +税
ソニーストアでのお買物はこちらから
anshin-support.jpg
発売日 2016年9月30日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証
サービス
5年ワイド:6,000円
3年ワイド/5年ベーシック:3,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
送料無料
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
サマーフェア実施中

 


SEL14TC.jpg
Eマウント用テレコンバーター
【1.4x】
SEL14TC
ソニーストア価格:
57,130 +税
ソニーストアでのお買物はこちらから
anshin-support.jpg
発売日 2016年10月28日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証
サービス
5年ワイド:6,000円
3年ワイド/5年ベーシック:3,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
送料無料
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
サマーフェア実施中


☆当店blog 17.7.18「『SEL100400GM』『SEL1635GM』ショールーム展示レポート」 
☆当店blog 16.9.26「『SEL70200GM』先行予約販売開始」 
☆当店blog 16.7.13「ソニーUSAにて『SEL70200GM』のレンズ価格発表」 
☆当店blog 16.6.28「デジタル一眼カメラ”α”用レンズ 「SEL70200GM」発売延期のお知らせ」 
☆当店blog 16.2.26「『CP+2016』ソニーブースレポート」 
☆当店blog 16.2.19「G Masterレンズ3本が日本公式発表&発売」 
☆当店blog 16.2.4「海外にてソニー"α"レンズ『G Master』ブランドの3本を発表」 


 


GP-X1EM.jpg
グリップエクステンション
GP-X1EM
ソニーストア価格:
12,130+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年5月26日 メーカー商品情報ページこちら
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料


☆当店blog 17.5.27「グリップエクステンション『GP-X1EM』開梱レポートと便利な裏技」 
☆当店blog 17.4.27「グリップエクステンション『GP-X1EM』先行予約販売開始」
 


 


dpoint-01.jpg
★ソニーストア「dポイント 夏のスーパァ~チャンス!」第2弾のご案内はこちらから 

☆当店blog 17.8.4「『dポイント 夏のスーパァ~チャンス!』買い回り10店舗の話」 
☆当店blog 17.8.1「最大20%ポイントバック!『dポイント 夏のスーパァ~チャンス! 第2弾』発表」 


 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

tetsu801

こんにちは。前回のカワセミ撮影でもコメントさせて頂きました。

自分も発売日に早速α9+SEL20TC+SEL100400GMの同じ組み合わせでカワセミを撮影して参りました。
やはりα9とこのレンズの相性は凄いですね!フレームに入っていればしっかりAFが追従してくれますし、まるでα9がカワセミを認識している様な印象さえ持ちました。撮影の成否はもう自分の全責任ですかね?

ソニーの投稿サイト『αcafe』にその日の写真を掲載してありますので、もし宜しければご笑覧下さい。ここの撮影場所にも行ってみたいです^^

by tetsu801 (2017-08-04 20:46) 

店員佐藤

tetsu801さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

α cafe拝見しました。見事ですね。
私もtetsu801さんみたいな写真が撮りたいです。
シャッタースピード1/1600が同じだったのが
妙に嬉しいです。

ジンバル雲台も手に入れたので、これでまた
頑張ってきます!
by 店員佐藤 (2017-08-05 20:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ