『SEL100400GM』『SEL1635GM』ショールーム展示レポート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

『SEL100400GM』『SEL1635GM』ショールーム展示レポート [┣ デジタル一眼“α”]

SEL100400GM-01.jpg


先週金曜日に予約販売が開始し、土曜日からソニーショールーム/ソニーストア銀座での展示が始まった"α"新レンズ「SEL100400GM」と「SEL1635GM」を拝見させてもらってきました。


お客様からのリクエストに応えて、うちのお店からも重たいレンズを持っておじゃましてきました。ショールームの展示状況をご案内したいと思います。


 

SEL100400GM-02.jpg


こんにちは、店員佐藤です。


このたびも「SEL100400GM」を当店経由でソニーストアにてお買い上げいただきました皆様、ありがとうございました。当初より品薄になることが予想されるレンズでしたが、今回もその日のうちに初回入荷分は完売してしまったようで夜中にオーダーをされた方の納期が「入荷次第出荷」になってしまっている模様です。


2回目の出荷がいつ頃になるのかなど、今のところ情報がなにもないのですが、情報が入り次第、当店blogで追加情報をお知らせしていきたいと思います。


SEL100400GM-03.jpg


ソニーショールーム/ソニーストア銀座でも土日祝日の3連休はかなり賑わっていたそうで、ショーケースに収納されているはずの「SEL100400GM」は終日、ほぼカウンターに出っぱなしだったそうです。


平日の火曜日の今日は行列になっていることはなく、他にSEL100400GMの試用を希望されるお客様がたまたまいらっしゃらなかったので、今日はたっぷりと触らせていただいてきました。


撮影したデータの持ち帰りも可能とのこと。


カメラは当店から持ち込んだ"α9"がありますので、まずは「SEL100400GM」とテレコンバーター「SEL14TC」「SEL20TC」をお借りします。


SEL100400GM-04.jpg


とテレコンバーター「SEL14TC」「SEL20TC」は、今のところ「SEL70200GM」と「SEL100400GM」の2本の望遠ズームレンズだけで使えるコンバーターになります。それぞれ1.4倍、2倍の焦点距離になるのでテレ側の400mmが560mm、800mmとして使える様になります。


SEL100400GM-05.jpg


テレコンバーターは単なる筒では無く中にはしっかりとレンズも入っています。価格はソニーストアで57,130円と決して安いものではありません。また、焦点距離が延びることと引き換えに絞り値も1.4倍、2倍になります。


SEL100400GM-06.jpg


焦点距離を400mmから800mmにしてくれる「SEL20TC」では、テレ側の絞りもF5.6だったものがF11になります。


F11というと相当絞りこんだ状態になります。それでも800mmの望遠レンズとして使えるのは超魅力です。どれくらいのものになるのか、ソニーショールーム/ソニーストア銀座内で試して見たのがこちらです。


SEL100400GM
"α9"+SEL100400GM F5.6 1/500 ISO1600 焦点距離400mm


絞り優先で絞り開放にして撮影しています。絞り以外はすべてオートで撮っています。ショールームの明るい室内でもISOは1600まであがりました。


SEL100400GM-up.jpg


こちらが等倍で拡大したものです。"α"のレンズカウンターから遠くアクションカムアクセサリー棚を狙っています。


SEL100400GMx14
"α9"+SEL100400GM+SEL14TC F8.0 1/500 ISO4000 焦点距離560mm


1.4倍のテレコンバーターを使いました。絞りはテレ側でF8.0になります。


SEL100400GMx14-up.jpg


解像感はほぼそのまま拡大された感じです。AFの動作など、ちょっといじっただけですが特に違和感もありません。


SEL100400GMx20
"α9"+SEL100400GM+SEL20TC F11.0 1/500 ISO6400 焦点距離800mm



うわー、だいぶ大きく写せますね。先ほどまで棚が2段映せていましたが1段だけになりました。横に8個のアクセサリーが写っていたのに、800mmではその半分の4つになりました。


SEL100400GMx20-up.jpg


ISOが1600だったものが6400まであがっています。日中の屋外であれば、もっと光が多いでしょうから、ここまでISO感度は上がらないと思いますが、室内で使うのにはちょっと厳しいですね。


ちなみにF11になると像面位相差AFは"α9"でしか使えないと言うことになっています。他のモデルでは像面位相差AFが使えるのはF8までとなっていて、SEL100400GMの2倍テレコンは"α9"でだけの利用になりそう。


ということですが、実際にはどうなのか、一応試してきました。


SEL100400GM-07.jpg


APS-Cの"α6500"で実験。


APS-Cセンサーの"α6500"に装着すると焦点距離はさらに1.5倍になるので1200mm相当で使えます。1200mmともなると、ほとんど天体望遠鏡です。これを赤道儀につけて星とか撮ってみたいかも。


SEL100400GM-08.jpg


絞りはやはりF11になるのですが、使ってみると実際には像面位相差AFも使えます。半々くらいの確率でコントラストAFになってしまうんですが、たまに小さな四角が出てきて像面位相差AFで動作するのがわかります。


※その後、製品版の出荷が始まったので店頭で試したところ、"α6500"ではすべてコントラストAFでしか動作しなくなっていました。展示モデルと言うことで仕様が違っていた可能性があります。


とはいえ、AFスピードは"α9"の様にキビキビしたものではなく、コントラストAF特有のジワーッと合っていく感じなのでスポーツ撮影などにも使えます!ということはないですし、これで野鳥の飛翔シーンの撮影をしようとすると厳しいと思いますが、動きの少ない被写体であれば充分いけそうです。


テレコンを使ってのSEL100400GM利用はいろいろな可能性を広げてくれそうです。


 


SEL100400GM-09.jpg


そして、こちらがお客様からいただいていたリクエストです。400mm頂上対決です。左から「SEL100400GM」と「SEL70200GM+SEL20TC」、そしてAマウントの「SAL70400G2+LA-EA3」です。


SEL70200GMにSEL20TCを使えば焦点距離は400mmになるわけで、絞りもF2.8×2=F5.6と、SEL100400GMと互角。すでにSEL70200GMをお持ちの方でしたらこれでも良いのでは?というわけです。


SEL100400GM-10.jpg


これらの3本のレンズをコンバーター装着状態でスペック比較すると下記の様になります。


 
  NEW SEL100400GM
SEL70200GM
+SEL20TC
SAL70400G2
+LA-EA3
ソニーストア販売価格 290,380円(税別)
299,630円(税別)
+57,130円(税別)
239,810円(税別)
+19,880円(税別)
外形寸法 最大径x長さ(mm) 205mm 200mm+27.2mm
=227.2mm
196mm+35mm
=231mm
質量(g)
(三脚座別)
1395g 1480g+207g
=1687g
1500g+105g
=1605g
対応撮像画面サイズ 35mmフルサイズ 35mmフルサイズ 35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 100-400 140-400 70-400
開放絞り(F値) 4.5-5.6 5.6 4-5.6
絞り羽根(枚) 9  11 9
手ブレ補正 レンズ内手ブレ補正 レンズ内手ブレ補正 -(ボディ側対応)
α9装着時の連写スピード 20コマ/秒 20コマ/秒 10コマ/秒
 

これらの3本のレンズなんですが、持ってみるとSEL100400GMが群を抜いて軽く感じられるのと、見た目の通りですが、サイズもコンパクトになるんです。


大口径レンズではありますが、フルサイズのミラーレス一眼カメラ"α"シリーズにふさわしい軽量コンパクトな超望遠レンズになっています。


先ほどと同様にアクションカム棚を狙って、今度は焦点距離400mmで撮り比べをしてみます。


SEL100400GM
α9"+SEL100400GM F5.6 1/500 ISO1600 焦点距離400mm


SEL100400GM-up.jpg


先ほどと同じデータですが、並べて比較するために再度同じモノを掲載しています。


 


SEL70200GMx20
α9"+SEL70200GM+SEL20TC F5.6 1/500 ISO2000 焦点距離400mm


SEL70200GMx20-up.jpg


SEL70200GMに2倍テレコンを装着したモノがこちらです。絞りなどの条件も同じなのですが、SEL100400GMの方がコントラストがやや高めでしょうか?


 


SAL70400G2
α9"+SEL70400G2+LA-EA3 F5.6 1/500 ISO2000 焦点距離400mm


SAL70400G2-up.jpg


こちらはAマウントの「SAL70400G2」と「LA-EA3」です。"α7 II"以降、像面位相差AFに対応しAマウントレンズを「LA-EA3」で位相差AFにて駆動させることができるようになってからは、スポーツ撮影や野鳥撮影では定番レンズになっていましたが、これがついに「SEL100400GM」に置き換えられるようになります。


解像感などはほぼ同様に見えますが、違いが出たのはこちらの撮影シーンでした。


SEL100400GM-24.jpg


スポットライトの光源をフレームに入れて逆光状態で撮影しているところです。1枚目はSEL100400GMです。逆光耐性はかなり強そうな印象。


SEL100400GM-25.jpg


こちらはSEL70200GM+SEL20TCです。こちらも100400同様に黒は沈んでいるし良い感じです。


SEL100400GM-26.jpg


こちらがSAL70400G2+LA-EA3です。SAL70400G2もARナノコーティングを採用したレンズなんですが、この作例に限らず、ファインダーの見た目にフレアがやや出やすい感じ。手持ちで構えているので全く同じ画角で試し撮りをしているわけではないのですが、このシチュエーションではそんな感じがしました。


あとは連写撮影で秒20コマと秒10コマの差、というのもあります。"α9"をお使いの方で秒20コマで撮ってしまうとあとからデータ整理が大変で、そんなに高速連写は必要ない!という方もいらっしゃいますが、そういう方は連写速度を落として使えば良いだけで、ここぞ!というときに秒20コマが使えるのはやはりかなり大きなアドバンテージだと思います。


SEL100400GM+"α9"でカワセミ撮影とかやってみたいですねー。


SEL100400GM-11.jpg


その他、レンズについている機能ですがSAL70400G2などと同様です。AFとMFの切替やAFレンジリミッター、手振れ補正のオンオフに加えてモードスイッチがあります。


モードスイッチは1が標準、2が流し撮り用のモードになります。飛行機撮影やレース撮影で流し撮りをするときはこちらを2にすることで流している方向の手ブレ補正はオフになります。


SEL100400GM-12.jpg


そして、SEL100400GMで新たに搭載されたのがズーム操作感調整リングです。スムースとタイトがありズーム操作の際のリングのトルクを軽くしたり重くしたりすることができます。


SEL100400GM-13.jpg


ズーム操作が軽くなる「スムース」にするとレンズを下に向けたときにレンズが自重でススッとやや下がる感じ。


SEL100400GM-14.jpg


タイトにすると下を向けてもレンズは自重で繰り出されることはないようです。


SEL100400GM-15.jpg


ただ、重量級のレンズですのでカメラを上下に振ると、ちょっとずつ下がってくることはあります。ロック機構ではないのでトルクを重くしているだけ、ということです。


スムースにするとスカスカまでいきませんが、かなり楽にズームリングが回ります。使い込んだ感じのズームレンズ。タイトにすると新品の固いリング以上の固さになります。トルクが軽くなってきたらレンズを修理に出してトルク調整をしてもらうしかなかったのですが、これは嬉しい機能です。


SEL100400GM-27.jpg


非球面レンズを使っていませんので点光源などのボケの綺麗さも期待できます。


当店でもこちらのレンズはSEL20TCと一緒に発注をしています。発売日以降に店頭展示を行います。レンズがきましたら浜離宮恩賜公園にて試し撮り撮影遠足会を開催しようと思いますので、ご興味ある方は是非!


SEL70200GMの時の様に事前に大幅な品薄情報というのは販売店には入ってきていませんので、それほど納期が長くはならないと思っていたのですが、一晩で完売しているのはかなりの売れ行きです。発売日以降はさらにオーダーが増える可能性もありますので、オーダーをお考えの方はお早めのご注文をオススメします。



img_0019.jpg
デジタル一眼カメラα
Eマウント用レンズ
Gマスター 超望遠ズームレンズ

SEL100400GM
ソニーストア価格:
290,380 +税
ソニーストアでのお買物はこちらから
anshin-support.jpg
発売日 2017年7月28日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証サービス 5年ワイド:30,000円
3年ワイド/5年ベーシック:15,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
送料無料
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中


☆ソニープレスリリース「焦点距離400mmまでをカバーする初のEマウントレンズ Gマスター超望遠ズームレンズを発売 ~最先端の光学技術による高い描写性能と高速・高精度かつ追従性にも優れたAF性能実現~」



☆当店blog 17.6.20「『SEL1224G』他新レンズが初公開『PHOTO NEXT』イベントレポート」 
☆当店blog 17.4.21「Eマウント初の超望遠ズームレンズ『SEL100400GM』国内向けプレスリリース」


SEL20TC.jpg
Eマウント用テレコンバーター
【2x】
SEL20TC
ソニーストア価格:
57,130 +税
ソニーストアでのお買物はこちらから
anshin-support.jpg
発売日 2016年9月30日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証
サービス
5年ワイド:6,000円
3年ワイド/5年ベーシック:3,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
送料無料
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
サマーフェア実施中

 


SEL14TC.jpg
Eマウント用テレコンバーター
【1.4x】
SEL14TC
ソニーストア価格:
57,130 +税
ソニーストアでのお買物はこちらから
anshin-support.jpg
発売日 2016年10月28日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証
サービス
5年ワイド:6,000円
3年ワイド/5年ベーシック:3,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
送料無料
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
サマーフェア実施中


☆当店blog 16.9.26「『SEL70200GM』先行予約販売開始」 
☆当店blog 16.7.13「ソニーUSAにて『SEL70200GM』のレンズ価格発表」 
☆当店blog 16.6.28「デジタル一眼カメラ”α”用レンズ 「SEL70200GM」発売延期のお知らせ」 
☆当店blog 16.2.26「『CP+2016』ソニーブースレポート」 
☆当店blog 16.2.19「G Masterレンズ3本が日本公式発表&発売」 
☆当店blog 16.2.4「海外にてソニー"α"レンズ『G Master』ブランドの3本を発表」 


 


 


SEL100400GM-16.jpg


広角ズームレンズの「SEL1635GM」も7月28日発売で特別先行展示がスタートしています。こちらのレンズも試させてもらってきました。


SEL100400GM-17.jpg


先に発売された「SEL1224G」と比較すると、こちらは82mm径のフィルターが使えるのが大きなメリットです。花火撮影の際にはMCプロテクターがつけられるし、風景撮影ではPLフィルターが使えます。動画撮影時にもNDフィルターが使えるので、いろいろなシチュエーションで使えます。


SEL100400GM-18.jpg


絞りは通しでF2.8が使えます。使い慣れたf4.0通しの「SEL1635Z」と比べると、絞り開放で撮影したときのボケ方の差がすごい! 広角レンズでこんなに奥行き感を演出できるようになります。


SEL100400GM-19.jpg


F2.8通しのワイドレンズと聞くと、重量もずっしりとありそうなイメージ(G Masterレンズと聞くとさらに重量感があります)ですが、このレンズはそんなことはなく、かなり軽く使えます。


SEL1635Zの518gに対してSEL1635GMは680gです。たったの+162gで絞りF2.8が使えます。星空の撮影だけではなく、こうしたスナップ撮影でも威力を発揮してくれそう。


SEL100400GM-20.jpg


こちらが焦点距離16mmのワイド端です。上から見下ろすように撮ってみました。


SEL100400GM-21.jpg


これは同じ場所で手元にカメラを構えてテレ端の35mmで撮影したところ。お花畑感の演出もできます。


SEL100400GM-22.jpg


テーブルフォトに使うのにはちょっと無理がある?かもしれませんが、こういう小さなスイーツでは無く大皿料理だったらテーブル一面を背景にしてふわっとした写真が撮れるかも。


SEL100400GM-23.jpg


SEL1635GMは当初8月発売予定だったレンズですが、前倒しになって7月28日発売となっています。現時点ではまだ初回出荷分のお届けが可能になっています。


夏の旅行で風景写真を撮られる方はこちらのレンズも是非ご検討ください。購入時には3年ワイド保証が無料になる「αあんしんプログラム」の加入の上でご購入になることをオススメします。


SEL1635GM.jpg
デジタル一眼カメラα
[Eマウント]用レンズ

SEL1635GM
ソニーストア価格:
267,500
+税
ソニーストアでのお買物はこちらから
anshin-support.jpg
発売日 2017年7月28日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証
サービス
5年ワイド:27,000円
3年ワイド/5年ベーシック:14,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
送料無料
ソニー提携カード決済で3%オフ
店頭購入
特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中


☆デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ『SEL1635GM』商品情報ページはこちらから 
★ ソニー α Universe『FE 16-35mm F2.8 GM Debut』 
☆ソニーUSA「SEL1635GM」製品情報ページはこちらから 
☆ソニーグローバル Photo Gallery「SEL1635GM」作例はこちらから 


☆当店blog 17.6.20「『SEL1224G』他新レンズが初公開『PHOTO NEXT』イベントレポート」 
☆当店blog 17.5.19「3分でわかる『SEL1635GM』『SEL1224G』日本国内向けプレスリリース」 


☆当店blog 17.7.4「ソニーストアでのレンズ購入前に『αあんしんプログラム』」 


a01.jpg
αあんしんプログラム
(入会金+ご利用料金)

ZZ/A-AP
ソニーストア価格:
0円~+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日  2017年3月1日 メーカー商品情報ページこちら
ソニーストア購入特典  ソニー提携カード決済で3%オフ
 入会金(3,000円)無料キャンペーン(~7/31)
当店店頭購入特典  開店3周年記念 アームバンドケース プレゼント


☆当店blog 17.5.26「『入会金無料キャンペーン』期間延長!5年ワイド半額などお得な特典が追加!」 
☆当店blog 17.3.28「『αあんしんプログラム』の入会は3月末までがおすすめです」 
☆当店blog 17.3.1「ソニーストア新サービス『αあんしんプログラム』を発表」 


DSC00001.jpg
☆当店店舗のご案内はこちらから
 


☆ソニーストア・直営店をご利用のお客様へのお願い 
☆αレンズ体験レンタルサービスのご案内はこちらから
☆カメラ&ウォークマン 店頭下取りサービスのご案内 


 当店店舗「ソニーショップ テックスタッフ」の住所はこちら
 東京都港区新橋5-12-6 ヴェルディ新橋1F
 電話番号:03-6809-1868

 営業時間:11~20時
 定休日:毎週日・月曜および祝祭日

 


☆Google Mapでの表示はこちらから


ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

 


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ