【ランキング】注目度UP!7/8~7/14での一週間で人気を集めた記事TOP7 :ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

【ランキング】注目度UP!7/8~7/14での一週間で人気を集めた記事TOP7  [☆テックスタッフ店舗情報]

collage_photocat.jpg

今週の一番のビッグニュースはなんといってもミラーレス一眼"α"の新レンズ「SEL100400GM」と「SEL1635GM」が受注開始となったことではないでしょうか。

「SEL1635GM」はF2.8通しの大口径広角ズームレンズ、「SEL100400GM」はEマウント初の超望遠ズームレンズとなっています。dポイント10倍キャンペーン7月17日までですので、こちらも要チェックです!

☆当店blog 17.7.14「Eマウントレンズ『SEL100400GM』『SEL1635GM』販売開始」

それでは今回も6月3日から6月9日までの1週間、当blogでページビューを集めた記事をランキング形式でTOP 7までご紹介したいと思います。





こんにちは、店員よねっちです。

先々週から「Xperia Touch」を使って「デレステ」や「ミリシタ」といったリズムゲームをいかにスマホと同じようなタッチ感覚でプレイできるかを試行錯誤していたわけですが、当初問題になっていた音ズレ問題は解決し、今では快適にプレイできるようになっています。

しかし、当初やってみたかったのはライティング機能のあるBluetoothスピーカー「SRS-XB40」と接続してゲームセンターのように音もド派手に楽しみたいということでした。今週はようやくその解決の糸口が見つかっています。ぜひその奮闘の様子をご覧ください。

☆当店blog 17.7.13「XPERIA Touchとソニーオーディオでプレイする『デレステ』レポート」

それでは、今週も一番人気を集めたのはどの記事なのか?閲覧数の多かったblogエントリーをランキングでTOP 7までご紹介です。

 


 ■第7位 ソニーストア×ドコモのdポイント夏のスーパァ~チャンスが始まりました!


d-point-02.jpg

第7位はソニーストア×ドコモのdポイントキャンペーンについての記事となりました。

ソニーストア×ドコモといわれるとドコモユーザーしか利用できないように感じてしまうかもしれませんが、dポイント10倍キャンペーンはドコモユーザーでなくともOK。誰でも利用できるキャンペーンになっています。

キャンペーンエントリー後、ソニーストアでのお買物に「dケータイ払い+」を利用すると購入金額分の10%のポイントバックがあります。家電で10%は大きいです!しかも、ソニーストアでのAV10%OFFクーポンと併用すれば、約20%OFFで購入できる計算になります。

☆当店blog 17.7.7「ソニーストア×ドコモのdポイント夏のスーパァ~チャンスが始まりました!」

「dケータイ払い+」は「クレジットカード払い」や「コンビニ払い」「分割クレジット払い」「代引き」などと並ぶ、ソニーストアでの支払い方法のひとつ。ソニーストアで「dケータイ払い+」を選択すると、決済方法で「ドコモケータイ払い」というドコモの携帯電話料金合算払いか、クレジットカード決済(VISAもしくはマスターカードのみ)が選択できるようになってます。

貯めたdポイントはソニーストアなど対象店舗のオンラインショップでお買い物に使用できるほか、無料で配布されている「dカード」やアプリをダウンロードすることでモバイルdポイントカードとして、ローソン、マクドナルドなど提携店の店頭でも1ポイント=1円として使うことができます。

詳細はぜひ記事にてご確認ください。キャンペーン期間は7月17日までとなります!

キャンペーンページにてエントリーが必要なのでお忘れ無く!

 

 ■第6位 『Xperia Touch』で『デレステ』『ミリシタ』をやってみた


deresute-01.jpg

第6位は再び登場「『Xperia Touch』で『デレステ』『ミリシタ』をやってみた」がランクインです。

知らない方に「デレステ」や「ミリシタ」を簡単に説明すると、デレステは正式名称「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」というゲームでSMAPの中居君がTVCMをやっているスマートフォン向けのゲームアプリになります。

メインはリズムゲームになっていて、画面上部から落ちてくるアタックマークに合わせて画面をタップして高得点を狙います。似たようなゲームだと「太鼓の達人」とかが挙げられます。

☆当店blog 17.6.30「【Xperia Touch』で『デレステ』『ミリシタ』をやってみた

「デレステ」はアイドルグループを演出するプロデューサーという立ち位置のゲームで、可愛いアイドルの卵達を集めてきて、レッスンしたりステージをこなしたりして成長させていき、ステージに立たせて歌と踊りを楽しむことが出来ます。

「ミリシタ」は最近リリースされたばかりのアプリで、基本的にはデレステと同じですが、もう少し女の子とのコミュニケーションに重点がおかれているそう。リズムゲームとしてはミリシタの方が初心者には優しいようです。

これらのアプリをXperia Touchでプレイするとまるでゲームセンターのような感覚でプレイすることが出来ます。Xperia TouchはAndroid OSを搭載しているので様々なスマホアプリで遊べるのも魅力の一つになっています。




 ■第5位 VAIOストアにてオリジナルの『ひらくPCバッグ』販売開始


VAIObag-01.jpg

第5位は「VAIOストアにてオリジナルの『ひらくPCバッグ』販売開始」となりました。

ソニーネタではありませんが、VAIOストアにて、”VAIOストア別注”オリジナルPCバッグの販売がスタートしました。

このバックの面白いところは、ペン立てみたいな感覚で使えるバッグになっており、立てた状態で開いて、そのまま中にアクセスすることができるという点。バッグを立てた状態にできるその秘訣はその二等辺三角形のかたちにあります。

一般的な四角いPCバッグ」にPCを入れた状態で横から見ると、PCは、ほぼ地面と垂直に配置されています。しかし、「ひらくPCバッグ」のように二等辺三角形になっているとPCはバッグの中心側に傾いて配置されます。

それによって、たとえパソコンの他に全く何も入れない状態でも、PCの重心は中心近付にあることになり、バッグが倒れにくく安定するというわけです。

☆当店blog 17.7.11「VAIOストアにてオリジナルの『ひらくPCバッグ』販売開始」

また、面ファスナー(マジックテープ)付きの仕切りが3つ付属しているので、カメラやレンズなど自分のツールに合わせてカスタマイズできるのも魅力。縦型の「ひらくPCバッグmini」と2種類ありますので、ご興味ある方は是非ご参照ください。





 ■第4位 『SEL1224G』で撮る超ワイド画角の『東京スカイツリー』


35717673171_9d7d52e4e7_z.jpg

4位は再び登場「『SEL1224G』で撮る超ワイド画角の『東京スカイツリー』」がランクインです。

先週金曜日に発売されたワイドズームレンズ「SEL1224G」を持って東京観光がてら、広角撮影の練習をしてきました。広角レンズがあると、こんな楽しいことができる、という「SEL1224G」で撮る、東京スカイツリーレポートになります。

☆当店blog 17.7.11「『SEL1224G』で撮る超ワイド画角の『東京スカイツリー』

早いもので東京スカイツリー開業から、今年で5年になるそうです。開業当時はすごい数の人出で賑わっていた東京スカイツリーですが、5年経つとさすがに平日の月曜日は落ち着いています。

到着したらまず行うのがスカイツリーの撮影だと思いますが、ここでスカイツリーを見上げつつ、全然入り切らないスマートフォンの画面に四苦八苦しながらフレーミングした覚えはありませんか?そんな時「SEL1224G」を使うとこんなところまで寄れるの?とさぞ驚かれることと思います。

広角12mmでどんな写真が撮れるのか、ソニー"α"レンズ初となる「広角12mmの世界」をお楽しみ下さい。





 ■第3位 Xperia Touchでプレイする『デレステ』の設定の話

deresute-02.jpg

第3位は4位に引き続き「Xperia Touchでプレイする『デレステ』の設定の話」がランクインしています。

テックスタッフ店頭で展示している「Xperia Touch」にて、店頭でゲームアプリのデモを行っていますが、やはり一番のオススメは音ゲーです。Android OS 7.0で起こっていた音ズレもゲームの設定を調整することで解決し、今では快適にプレイできるようになっています。

記事ではXperia Touchで遊ぶ場合のおすすめ設定と、その設定でプレイした「デレステ」「ミリシタ」のプレイ動画を掲載しています。

☆当店blog 17.6.12「Xperia Touchでプレイする『デレステ』の設定の話」

Xperia Touchはタッチ機能もそうですが、画面サイズを最大約80インチの大きさに投影できるのも魅力の一つ。

「デレステ」はmasterモードをクリアするとゲーム中のMVが鑑賞できるモードを開放することができるのですが、等身大以上の大画面でMVを鑑賞するとさながらライブ会場のような感覚で楽しむことが出来ます。これはXperia Touchならではの楽しみ方になりそうですね。





 ■第2位  デジタル一眼"α"で撮る東京駅18時間タイムラプス

hm-marunouchi-01.jpg

第2位は先週からワンランクアップ!「 デジタル一眼"α"で撮る東京駅18時間タイムラプス」となりました。

鉄道ポータルサイト「鐵道魂」さんに協賛していただいたことで実現した東京駅の18時間にわたるタイムラプスですが、「ホテルメトロポリタン丸の内」の32Fにあるデラックスツイン3229号室から撮影してきました。東海道新幹線の行き止まりの先にある建物で、「シン・ゴジラ」でも映っていたホテルです。

高層ホテルということもあり、窓は2重構造になっていて開閉することはできません。そのため、映り込みもかなり激しくなるのですが、夜は一切明かりをつけず、テレビもつけず過ごして撮影に挑んできました。

☆当店blog 17.7.6「デジタル一眼"α"で撮る東京駅18時間タイムラプス」

終電がいった後にも東京駅に動きがあるんですが、それが全て見られます。タイムラプスならではというか、実際に人間の目で見ていても動きが遅くて気に留まらないことが多いのですが、早回しすることでその面白さに気づく場合が多くあります。記事に動画を掲載していますので、ぜひその様子をご覧ください。

なお、当店テックスタッフ店頭ではタイムラプス撮影セミナーを随時開催しています。ご興味ある方は是非、ご来店の上、撮影方法についてご相談ください。





 ■第1位 超広角ズームレンズ『SEL1224G』開梱レポート

SEL1224G-01.jpg

今週の第1位は「超広角ズームレンズ『SEL1224G』開梱レポート」となりました。

「SEL1224G」は今までの"α"レンズのラインナップに無かった12mmという超ワイド画角の撮影を可能にするレンズになっています。記事では早速、開梱&試し撮りをし、その様子をレポートしています。

☆当店blog 17.7.7「超広角ズームレンズ『SEL1224G』開梱レポート」

まず比較の対象として同じF4通しで使える広角ズームレンズ「SEL1635Z」をチョイス。サイズや重量などを徹底比較しています。そしてもちろん撮影比較も掲載。SEL1635Zの16mm画角とSEL1224Gの12mmの画角を見比べてみるとその違いがよくお分かりいただけると思います。

広角レンズは後ろに引きようがない場所で撮影するときにあると助かるレンズです。ディズニーランドやディズニーシーなど、あまり撮影の場所が広く取れないアミューズメントパークなどでの撮影にも一役買ってくれそうですね。

SEL1224Gの歪みが無く、隅までシャープな画像をぜひご覧ください。

 


以上今週一週間の注目記事ランキングでした。今週はデジタル一眼"α"の記事が上位を占めていましたね。気になる記事は是非チェックしてみてくださいね。

 



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ