アクションカムで撮る『ロードバイク』映像:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

アクションカムで撮る『ロードバイク』映像 [┣ ハンディカム & アクションカム]

cycling-01.jpg


当店はゴールデンウイークにて本日もお休みをいただいています。明日、5月6日は店舗を通常営業します。


さて、このゴールデンウイークですがロードバイクでのサイクリングを集中的に楽しんでいます。


 

cycling-02.jpg


こんにちは、店員佐藤です。


昨年夏にロードバイクを購入して、夢は日本のサイクリスト達の聖地「しまなみ海道」をサイクリングすることです。このゴールデンウイークはその夢をかなえるべく自宅でロードバイク合宿をしています。


ゴールデンウイーク初日の4月30日には近所にあるジャイアントストア川越店へお邪魔してロードバイクの安全運転講習セミナーに参加してきました。


cycling-03.jpg


子供の頃にもこうした自転車講習会を警察の方がやってくれて道路の走り方を教えてくれましたが、今回はより実践的なもの。ヘルメットのかぶり方から始まり、一本橋を渡る技術的なものや、急ブレーキ(パニックブレーキ)のかけ方などを教わってきました。


一番ありがたかったのが「ハンドサイン」という右折、左折、停止などの信号の出し方です。これも子供の頃に教わりましたが恥ずかしくてできなかったり今でも実践はできなかったのですが、これを団体で行うとそういうのは吹っ飛びます。


cycling-04.jpg


また急制動が必要でハンドルから手が離せないときも声でコミュニケーションを取れれば大丈夫。そのときのかけ声なども教わってきました。


速く走るための方法とかテクニックとかはなく、ひたすらそうした安全運転とマナーについてのセミナーで非常にためになりました。


今までは自己流での安全運転でしたが、これでもっと安心して運転できそうです。自分で調べるよりも人に教わるのってすごく楽ですね。


 


cycling-05.jpg


続いて5月1日は当店の定休日で埼玉県の白石峠へ行ってきました。


ここは神奈川のヤビツ峠に並ぶ埼玉のヒルクライムの聖地で、自転車でのヒルクライムの有名なポイント。普段はロングライドばかりなのですが、坂を登るというのがどういうモノなのか挑戦してみました。いつものポタリング用サイクリングバックなどは外してロードバイクを軽量化してのぞみました。


購入して最初のロングライドで100km走ってきたり、割と持久力には問題がないというかロードバイクの軽さに助けられて楽しく走ってこられていますので、今回も根性でなんとかなるかな?と、思っていたのですが、今までとはノリが違いました。


cycling-06.jpg


なんせヒルクライムは休むところがありません。山歩きやマラソンであれば息が切れたときに立ち止まって休むことができますが、ロードバイクの場合は止まると倒れてしまうので「足をつかないで登る」というのを目標にするとどんなにすごい坂でも登り続ける必要があります。これがきつい。


今までのサイクリングでもっともきつい思いをして途中でリタイア。全10kmほどのコースなんですが残り4.2kmのところでリタイアしてきました。


cycling-07.jpg


白石峠まで行けたら、そこからオプションで堂平山まで行けるかな?とか思っていたのですがとんでもありません。


そんな私の脇をもっと重たいギアでグングン登っていく坂バカの皆さん、すごすぎです。出直してきます。



見苦しいシーンもありますが、こちらがそのときの様子です。アクションカムを2台装着してサイバーショットも持っていきましたが、これらの重量も馬鹿になりません。次回は自分の体重の減量と一緒にアクションカムひとつだけで軽量化して挑戦してみたいと思います。


cycling-08.jpg


ただ、全然、歯が立たなかったのでなにか特訓方法を考えないとなぁ。私のロードバイクは18段変速で一番軽いギアではこいでもこいでも全然前に進まないくらいのギア比なのに、これで登れませんでした。あとはもう自分の足を鍛えるしかないなぁ。


 


cycling-09.jpg


そして昨日は妻と「入間川サイクリングロード」に挑戦。自宅から実家まで、このサイクリングロードがつながっています。直線距離だと20kmくらいなんですがサイクリングロードを使うと片道45kmくらいの遠回りになるのですが、それでもクルマが来ないところを楽に走行できます。


cycling-10.jpg


昔、折りたたみ自転車があったときには1泊2日で挑戦したことがありますが、今回は日帰りです。往復で96kmあったのですが、これを1日で走ることができました。


しまなみ海道が片道70kmあるのですが、それを走破することはこれで出来そうです。


cycling-12.jpg


今回は、そのしまなみ海道の走行を想定していて、妻のロードバイクは必要最低限のもの(携帯電話とドリンクのみ)だけを搭載し、残りの荷物はすべて私が持っていくことになっていました。容量8リットルの巨大サドルバックを装着して走行。


荷物が多いとバッグが下がってしまってタイヤに当たるのですが、そこをパーキングの時に使うワイヤーで持ち上げればどうにかなることなどを試すことができました。


cycling-11.jpg


走行中のアクションカムによる撮影も試しています。今回は全行程を撮影することを目的に1台だけを装着。今回は車軸に取り付けて録画しています。


片道3時間弱だったので往復で6時間を全部撮ってきています。


行きの様子だけですが、これで撮影してきた映像がこちらです。



30PのHD画質での撮影なら、スマートフォンを使ってその場で「ハイライトムービーメーカー」を使っての自動編集もできて、そのときの動画がこちらです。ちゃんと被写体を認識していて、3時間にわたってひたすら自転車の後ろ姿しか写っていないはずの映像からちゃんとハイライトを抜き出してくれています。


途中休憩所の実家で、その場でハイライトを見せる事ができました。24Pや4Kで撮るとこういうことはできないのですがXAVC S HDでの録画ならこれが可能。全行程を撮る長回しの映像はこれにして、部分部分撮影するものを4K映像にして、という使い方が良いかも。


その後、自宅へ帰ってきてからPlayMemories Homeを使って編集したモノが上記のものです。GPSを使った移動速度の記録があるので、それをムービーに入れ込んで自分でダイジェストを選んでつないでいます。BGMを含めてすべてPlayMemories Homeだけで編集しました。


VAIOがあれば無料でここまで作れます。


cycling-13.jpg


さて、今回はHD、4Kの録画を取り混ぜていろいろな撮影をしてきています。バッテリーも4本使ってきました。それぞれ、録画モードや撮影状況を変えてどれだけの録画ができるものなのかもテストしてきています。


cycling-101.jpg


メーカーホームページにも連続撮影時間の目安が掲載されているのですが、ここに載っているのは最上位映像の「XAVC S 4K」と、MP4だけになっていて「XAVC S HD」での記録時間とか載っていません。


4K映像も25分とかしか撮れないとかになっているのと、WEBで検索して見ると4Kだと過熱防止のためもっと短い時間しか撮れないなどの記述もありどうなのかな?というのを試したかったわけです。


で、それを今回のロードバイク合宿でひたすら記録取ってきたんです。


cycling-102.jpg


結果、わかったのは「MP4」も「XAVC S HD」も記録時間はほぼ一緒ということ。それよりも「4K」で記録することでバッテリー消費が倍増することがわかりました。


また、アクションカム本体のWi-Fi機能なんですが、これをオンにしてリモコンを使わないときと、オフにしているときとの違いなのですが、これはそれほど大きな違いはありません。メーカーさんのカタログ数値ってかなり正確なところを示していて、確かに本体のWi-Fi機能をオフにした方が若干、録画時間は延びるのですが倍になるとかではないので、誤差の範囲の様に思えます。


あとは4K映像ですが、今回、気温が25度近くまであがっていると思うのですが、そんな中でも冷却について特になんの手立てもしていないのですが連続で54分撮影できています。ただ、リモコンを使って映像を常にモニターして一番短い時間での録画を目指していたのですが、途中でWi-Fiが使えなくなりました。


どうやら本体の熱があがったのか、バッテリーの電源供給が間に合わなくなったのか、自分でWi-Fiを停めてしまうみたいですね。半分くらいは映像がつながっていたのですが、一度切れてからはリモコンとの無線通信が復活することはありませんでした。


cycling-14.jpg


サイクリングコンピューターとの干渉もあって、無線通信をするサイクルコンピューターを使っているのですが、カメラが近いとサイコンの速度が出なくなったりするんです。


これでアクションカム「FDR-X3000R」での長時間撮影についての目安も出てきました。アクションカム2台とバッテリーが6本くらいあればなんとかなりそうです。ただ、このままだと妻のサイクリングムービーになってしまうので、あと1台アクションカムがあると私も写ることができそう(^^)


もう一台、カメラだけ買おうかな。


 


DSC00003.jpg

アクションカム
FDR-X3000
ソニーストア価格:
49,880+税~
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2016年6月24日 メーカー商品情報ページこちら
延長保証 5年ワイド:5,000円~
3年ワイド/5年ベーシック:3,000円~
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
本体同時購入でアクセサリーセットがお得!(~5/31)
当店店頭入特典 開店3周年記念 アームバンドケース プレゼント


☆当店blog 17.4.17「アクションカム『FDR-X3000R』で撮る『春のつくばりんりんロード お花見サイクリング』」 
☆当店blog 17.3.31「『ソニーストア 札幌』プレオープンイベントレポート」 
☆当店blog 17.3.30「銀座ソニービルのラストイベント『It's a Sony展 Part2』ラストレポート」
 
☆当店blog 17.3.6「アクションカムで撮る『圏央道 茨城開通区間』」 
☆当店blog 17.2.6「スマートフォンで編集するアクションカム動画の話」 
☆当店blog 16.8.22「アクションカムで撮る『台風9号』」 
☆当店blog 16.8.22「FDR-X3000で森林公園サイクリング」 
☆当店blog 16.8.1「アクションカムでちょいログ『夕立タイムラプス』」 
☆当店blog 16.7.11「アクションカムで撮ってきた燧ヶ岳登山」 
☆当店blog 16.7.5「ロードバイクとアクションカム 森林公園と子ブタの旅」 
☆当店blog 16.7.1「4Kアクションカム『FDR-X3000』の画角の話、他」 
☆当店blog 16.6.28「PlayMemories Home 編集機能大幅パワーアップ!」 
☆当店blog 16.6.26「アクションカム『HDR-AS300』で撮るオートバイ動画」 
☆当店blog 16.6.23「4Kアクションカム『FDR-X3000』開梱レポート」 
☆当店blog 16.6.20「空間光学手ぶれ補正搭載新型アクションカム『FDR-X3000R』『HDR-AS300R』発表」 


ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから


SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから


 


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

aNNy

GIANTの同じくらいのクラスと思われるロードの仕様をみるとフロントが50x34 リアが11-32の9段となってるので、このぐらいのギア比ですかね?
ギア比としては十分軽い(軽すぎるくらい?)だし、フルマラソン走れる体力もあるのだから、あとは乗り方でしょうか。
・十分軽いギアなら立ちこぎはするべきでないです。効率が悪く体力消耗します。
・立ちこぎするなら少し重めのギアで。でも下手な立ちこぎはしない方がよいです。
・ビンディングペダルになってないようなので、交換すると引き足が使えるようになるので坂道では楽です。なれないと立ちごけしますがw
・経験者に一緒に走ってもらってアドバイスを受けるのが一番だと思いますが、ビデオを全身が映るようにしてそれを公開すれば、いろいろ突っ込みが入りますよw
※スキーに夢中だったころ、ビデオで撮ってもらってみたらカッコ悪くて愕然としたことがありました。
by aNNy (2017-05-06 14:32) 

店員佐藤

♪aNNyさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

お店にお越しになるお客様にもアドバイスをいただいて
いますが、ビンディングを使った方が良いという声は
多数いただいています。

あと、本人の軽量化も揃って言われていますので(^^)
減量してから再挑戦してきます。

ギア比の件、調べて見るとたしかに上級クラスのバイク
よりもだいぶ軽いギアに設定されているんですね。
バイクの軽量化も言われていたのですが、それよりも
乗り方なんでしょうね。

また、アドバイスお願いします。
by 店員佐藤 (2017-05-08 08:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ