"α7S2"とSTFレンズで撮る『満開の東京・桜人気スポット巡り』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

"α7S2"とSTFレンズで撮る『満開の東京・桜人気スポット巡り』 [★店員佐藤の写真日記]

DSC09192
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F8.0 1/125 ISO100

先週末はあいにくの雨で、せっかく桜満開のお花見日和になるはずだったのに残念でした。が、奇跡的に雨予報だった月曜日が午前中は快晴に。

当店の定休日と重なり、皆さんには申し訳ありませんが1日たっぷり使って都内の桜人気スポットをハシゴしてきました。

今回のお供は3万円の値下げになったばかりの"α7S2"です。新発売のSTFレンズ「SEL100F28GM」をひっさげて言ってきた桜スポットを巡る旅をレポートです。

 

Sakura-20.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

先週の土曜日は「S-Logで撮る 浜離宮の桜 撮影会」ということで13時集合でイベントを開催したのですがあいにくの雨で少人数での決行となりました。が、小雨がまた良い味を出してくれていて、雨粒がついている桜の撮影ができ、しかもこれがまたSTFレンズ「SEL100F28GM」で撮るとすごい素敵に撮れるんです。

お客様と話していたんですが、自分の目で見るよりもデジタル一眼カメラ"α"のファインダーをのぞいて観ている方が綺麗に見えるくらい。小雨が降っている位なので薄暗い日だったのですが、ビビッドにして色を載せて露出補正でやや明るめにすると、目の前の桜がまるでスクリーンに投影されているような、なんとも不思議な感覚で観られます。

ボケが綺麗なSTFレンズですが、フォーカスが合っているところはこれまためちゃくちゃシャープ。

当店のS-Log研究会としては、撮影方法なども議論しながら試すのですが、メモリーダイヤルを使うことでかなり設定が変わってしまうS-Log動画撮影もダイヤル一発で設定変更ができます。動画と静止画の両立は無理だと思っていたのですが、やればできますね。

写真とS-Logで撮影したデータを持ち帰り、今度は店頭で「Catalyst Browse」を使ってカラーグレーディングをその場で行います。これがまたスゴい綺麗なんです。

今まで、S-Logは明暗差のある暗所で使うモノ、という感じで見ていましたがそうではなくて桜の撮影にも持って来い。白飛びしないようにギリギリの露出を見つけて動画撮影をするとやや暗めに撮ることになりますが"α7S2"、"α6500"のS-Log撮影ではモニター、ファインダーにLUTをあてた状態で補正した映像がちゃん見られます。

なので自分のイメージ通りにして撮ってきて、あとから白飛びしないギリギリのところを見つけてグレーディングして書き出すと、まるでプロが撮ったみたいな桜の4K動画が手に入ります。

しかもSTFレンズを使っているのでボケは世界最高レベル。お客さんと一緒になってうっとりして土曜日は過ごしていました。

 

Sakura-01.jpg

日曜日に本当は家族でお花見に行くつもりだったのですが午前中から雨だったため、諦めて自宅の4Kブラビアで映画鑑賞。月曜日は奇跡的に晴れ予報になったので、朝から出かけてきました。

土曜日に撮影したSTFレンズ+S-Log撮影の興奮が収まらず、今度は晴天での桜撮影に挑戦です。

まず向かったのは日本&東京の人気桜スポット第1位と言われている「目黒川」です。

はじめて行ってきました。

Sakura-02.jpg

行ってみてわかりましたが、ここは人気があるはずです。中目黒の駅から歩いて数分で目黒川に到着、ここから4kmに渡って桜並木が川の両岸に続いていて、橋があるごとに桜の絶景スポットになるわけです。

Sakura-03.jpg

こうして順路案内もあるので、これに沿って歩くことで交通の流れを作っているのかも。

Sakura-04.jpg

朝早く行ったので、まだお店は開いていませんでしたが、おしゃれなカフェ風のお店が川沿いに展開していて、これは人が集まるはずですよ。

Sakura-05.jpg

ということで、桜の咲き具合を見ながら橋の歩道で桜撮影です。平日の月曜日にも関わらず人はいっぱいなんですが、順番待ちでないと見られないとかいうことはなく、割と自由に見られるので三脚を出してカメラを固定して写真と動画を撮っていきます。

DSC09202
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F8.0 1/125 ISO100

桜がどっさり満開状態なんですが、それでも広角レンズを使うと量感が減るので、そう見えないポイントを探して歩きます。

やっぱり桜の撮影はこうして広角も抑えておかないと。

DSC09206
"α7S2"+SEL100F28GM T5.6 1/200 ISO100

そして、満を持してSTFレンズに入れ替えて、ボケを活かしたアングルを探します。いやぁ、やっぱりSTFレンズ「SEL100F28GM」はたまりません。これで風景をのぞくと世界が変わります。

この変わった世界をそのまま持ち帰ることができるのが「S-Log撮影」です。一手間かかりますが、見た目以上の綺麗さであとから4Kブラビアで観られるのが楽しみ。

 

ここで1日過ごしても全然OKなんですが、いやいや、せっかく1日フリータイムなんです。次に行きましょう。

Sakura-06.jpg

中目黒から地下鉄・日比谷線で六本木まで移動して、続いては全国第10位、東京都内第4位の人気桜スポット「六本木ヒルズ 毛利庭園」と「六本木・さくら坂」へ参りました。

DSC09218
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F8.0 1/400 ISO100

六本木ヒルズ、高ーい! 地べたに寝っ転がって見上げないと桜と六本木ヒルズは撮れないぞ!というところですが、ソニーのデジタル一眼"α"ならライブビュー液晶があるので、これをチルトしてあげれば楽に撮影できます。

DSC09223
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F8.0 1/160 ISO100

毛利庭園も満開状態。ちょっと葉っぱが出てきていますが、今年は満開を待たずに散り始めている感じですね。やはりベストタイミングは土曜日くらいだったのかなぁ。天気ばかりは思い通りにいきませんね。

Sakura-08.jpg

毛利庭園から歩いて外にでて、外周を歩くと「さくら坂」の看板があります。ここを高級外車が通っているところとか撮れると画になるんですが。。。あ、MASERATIが行ったぞ!

やっぱり六本木はすごい。

DSC09230
"α7S2"+SEL100F28GM T5.6 1/250 ISO100

フェラーリとか通らないかなぁと、さくら坂でしばし待っていたのですが、そうそう都合良くは通りませんでした。

次に行きましょう。

Sakura-09.jpg

続いては東京タワーをのぞむ、芝公園です。全国人気ランキング62位だそうです。

ここは歩いて19分とかだったので歩いてしまいました。直接移動する交通手段がバスくらいしかないんですよね。

芝公園に入ったら、公園内を散策してベストポジションを探します。あまり下調べしてきていなくてスマートフォンを片手に場所だけ検索して歩いています。

DSC09239
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F11 1/160 ISO100

なるほどー。来てみてわかりましたが、近すぎて東京タワーのふもとが見えるポイントがありません。開けているところで桜と東京タワーが一緒に撮れるところを探してフラフラ。

Sakura-10.jpg

スポットを見つけては三脚を立てて、カメラをセッティングします。例によってレリーズは忘れてきてしまった(いつもそうです。使えた試しがありません。)ので、シャッターボタンとRECボタンで撮影。動画は最初と最後のシーンを捨てる作業が増えます。

DSC09246
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F5.6 1/500 ISO100

桜満開の公園を見上げながら、常に東京タワーの位置を探す、ということをします。Google Mapを見ると「桜スポット」の場所がきっちりと打たれているので、一応、そこの場所も行ってみて、桜の絶景が見られるのかチェックしてみます。

DSC09248
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F8.0 1/160 ISO100

公園の反対側にあるので回り込んでいくのですが、途中、プリンスタワーの入口で桜を発見。ここも良いスポットだなぁ。

Sakura-11.jpg

Google Mapによると、芝公園の桜スポットは小高い丘の上にありました。ここからでは何も見渡せないと思いきや、階段の横の崖のところから見下ろすと、すごい絶景でした。

DSC09251
"α7S2"+SEL28F20 F8.0 1/250 ISO100

あいにく、大きな木が視界の真ん中を遮ってしまうんですが、先ほど歩いて来た芝公園と増上寺の桜を見下ろせる場所で、増上寺と東京タワーが一望できます。

うわー、ここはスゴいところなんですが、なんせ足場がありません。ドローンとか超長い竿とかを使えると良いかも。

なるほど、これは心の絶景ですね。

 

続いては都営三田線と都営新宿線を乗り継いで新宿に向かいます。続いては関東での人気第21位のスポット「新宿御苑」です。

Sakura-12.jpg

ここは物々しく、荷物検査をしていました。テロを警戒しているのかというと、ちょっと違ってて、取り締まっているのはアルコールの持ち込みと、動植物の持ち込みだそうです。

バッグを開いて「カメラしか持ってきていませーん」と、言ったらすんなりと入れてもらえました。入場料は200円です。

Sakura-13.jpg

そして、中はすごいことに。今日って平日の月曜日だよね!? どこにこんなに人がいるの?というと、半数以上が海外の旅行者なんだと思います。まるで外国。中国の人ばかりではなく、欧米系、中東系、日本への海外からの旅行者さんが全員集まってきているんじゃないかと思えるくらい。

これだけの数の人が成田空港からやってきていると思うと、直接成田から新宿御苑まで鉄道を作った方が良いのではないかと思えるくらい。

日本が観光立国を目指すということはこういう事なんですね。2020年には東京五輪もあるし、本当に英語だけでも身に付けないとまずい気がしてきました。

DSC09264
"α7S2"+SEL28F20 F9.0 1/320 ISO100

ということで、写真どころではないというか、ほぼ全員スマートフォンで桜を撮りまくっているので、デジタル一眼"α"を使っているのが恥ずかしく思えるような。。。(^^) 皆さん、思い思いのポーズで桜と一緒に写真を撮っているので、そっちの方が気になりました。

DSC09270
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F2.8 1/1600 ISO100

ここの公園は広いので中心部まで行ってすぐに帰ってきました。満開をちょっと過ぎて、秒速5センチで桜が舞い落ちてきます。動画で撮ってきましたが、もうちょっと盛大に舞ってくれないとわからないかなぁ。

Sakura-14.jpg

都営新宿線に再び乗って、今度は九段下駅へ。

ここは全国&東京の人気第2位スポットの「千鳥ヶ淵」があります。

Sakura-15.jpg

以前、1年だけ九段下で営業していたことがあるので、ここはそのときによく来ていたのですが、まぁ、すごい人出なので覚悟はしていました。身動き取れないほどではありませんが、やはり月曜日でもすごい。

ボートハウスの上がおなじみの絶景ポイントです。カメラを撮る人のおかげで混んでいる様に見えますが、実は写真を撮る人は撮ったらすぐにどこかへ移動するので割と回転が速いんです。写真目的ではなく、ここでゆっくりされる方もいらっしゃるので、カメラを持っているかどうかを見て、持っていない人のところは避ける、というのも手。

DSC09284
"α7S2"+SEL28F20 F5.6 1/160 ISO100

カメラを使っている方の後ろに並んで、すぐに撮ってきました。三脚の足を短くしておいて手すりに載せて動画も撮ってきています。

DSC09277
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F8.0 1/80 ISO100

この日が一番の満開だったかもしれません。だいぶ池に花びらが散っていますが、まだまだ。

DSC09274
"α7S2"+SEL100F28GM T5.6 1/250 ISO100

STFレンズをこうしたところで使うと、遠景がばっちりと撮れて、手前が良い具合に柔らかくぼけてくれます。

うーん、これを4Kブラビアで観るのが楽しみ♪

DSC09290
"α7S2"+SEL100F28GM T5.6 1/125 ISO100

ここには靖国神社もあり、ここも桜の名所なんですが、次にいそぎます。九段下から今度は半蔵門線に乗って移動します。

Sakura-16.jpg

到着したのはこちら。桜の木を人工的に咲かせてしまうのはソニーストア銀座、ソニーストア札幌で見てきましたが、ここも植木に桜を入れてセッティングしています。

どこかというと見上げればわかります。

DSC09291
"α7S2"+SEL100F28GM T5.6 1/125 ISO100

じゃーん、東京スカイツリーでした。スカイツリーが桜スポットというわけではなく隅田公園が東京第9位の人気スポットになっています。

そこまで歩きつつ、東京スカイツリーの桜スポットを探すのですが。。。

Sakura-17.jpg

うーん、そうか、スカイツリーの周りにはあまり桜がないんですね。あったとしても高さ634mでは合わせるのが大変です。

DSC09302
"α7S2"+SEL28F20 F7.1 1/100 ISO100

隅田公園に着きました。ここは台東区側。隅田川を挟んで両岸に隅田公園があり、人気スポットになっているのは台東区側です。なるほど、ここは桜がどっさり満開です。

ですが、どちらかというと東京スカイツリーと桜、ってのが良いですね。

DSC09305
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F8.0 1/30 ISO100

ということで川を渡って反対側の墨田区の隅田公園に来て、ブラブラと撮影スポットを探すと、ここも事前調査なしでしたが良い場所を見つけられました。

よし、ここでライトアップされた桜と東京スカイツリーだな。

DSC09307
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F8.0 1/30 ISO100

夕やけになってオレンジに染まるスカイツリー。こういう色になるのは一瞬だけなんですが、このときはフラフラと公園のあちこちをまだ場所探しして移動してしまっていました。

DSC09331
"α7S2"+SEL28F20+SEL075UWC F2.8 0.4sec ISO100

そして、青い空になったブルーモーメントでパチリ。

なんでもない場所だと思っていたら、やはり知る人ぞ知るスポットだったようでここは何人もカメラマンさんが集まっていました。

Sakura-19.jpg

良い場所を見つけました。来年もここにこよっと。

 

ということで、これらのスポットを全部「S-Log」で撮影してきています。まだカラーグレーディングを手探りでやっているところでホワイトバランスが思い通りにならないんですが、撮ってきた4K S-Log動画がこちらです。

動画撮影はあくまでも現実に近い映像にしないと違和感があるように感じていたんですが、S-Logのカラーグレーディングを使うと現実よりも綺麗で破綻のない映像が作れる感じ。

花を単体で撮ったモノを仕上げるとすごい綺麗になるのですが、風景だとまだ思った通りの色やコントラストが出ません。なにかコツがあるんだろうなぁ。でも、今までのオートで撮っているときや、マニュアルで自分の見た目重視でセッティングしているときよりも全然失敗がありません。

"α7S2"とSTFレンズの組み合わせ、最高です。こんなにワクワク、ドキドキさせてくれるカメラ、レンズは今までになかったかも。

Sakura-07.jpg

ちなみに、今回の撮影機材はこれだけです。広角撮影には「SEL28F20」とワイコンの「SEL075UWC」を使いました。左右のポケットに一つずつ入れられるくらいの超お手軽広角撮影です。

ズームレンズでなくてもワイコンがあれば画角調整ができるので非常に重宝します。

動画撮影をするからと、機材を大量に持ち歩くと「旅行の撮影」ではなく「撮影旅行」になってしまいます。ソニーのデジタル一眼"α"ならフルサイズセンサー搭載モデルでもボディはコンパクト。STFレンズ「SEL100F28GM」だけは、やや大きくて太い荷物になりますが、これだけの写りを楽しめるんですから仕方がありません♪

このワクワク、ドキドキは絶対に暖かくなってきて気持ちが愉快になってきているだけではないと思うんですよね♪

今週末もどこかに桜を追いかけに行かなくちゃ!

4K-ohanami.jpg
☆当店blog 17.4.6「『みんなの4K花見大会』作品募集のお知らせ」
 

皆さんの「4K花見」動画作品も当店で募集中です。ポツポツと作品をお寄せいただいているのですが、まだ"α99 II"の動画作品が届いていません。今週は明日から3日間天気が良さそうですし、通勤途中に"α"を持っていってご近所の桜絶景を是非!

桜は散り際の方が動画撮影には向いていると思いますよ♪

 

DSC00001.jpg
デジタル一眼カメラ
7SⅡボディ

ILCE-7SM2
ソニーストア価格:
338,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日2015年10月16日メーカー商品情報ページ
延長保証5年ワイド:42,000円
3年ワイド:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
カメラGP2016大賞受賞記念キャッシュバック(~5/7)
残価設定クレジット 分割払手数料0%(~5/31)

24回分割払手数料0%キャンペーン
(~5/31)
当店店頭
購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
開店3周年記念品プレゼント中

ガラス保護シートプレゼント!

☆当店blog 17.1.31「カメラグランプリ2016大賞受賞記念第II弾「αウェルカムキャンペーン」発表」
☆当店blog 15.12.14「"α7S2"で撮る『ふたご座流星群』」 
☆当店blog 15.10.9「デジタル一眼"α7S2" 実機ショールーム展示レポート」
☆当店blog 15.9.29「"α7S2"店頭特別セミナー開催のご案内」 
☆当店blog 15.9.18「デジタル一眼"α7S2"が国内発売へ」 
☆当店blog 15.9.11「ソニーヨーロッパにてα7SⅡが発表」
 

☆当店blog 14.8.9「”α7s”で撮る『2泊3日 木曽駒ヶ岳の天の川テント泊』」 
☆当店blog 14.6.22「α7sで撮る夏至の『東京タワーライトダウン』」 
☆当店blog 14.6.20「"α7s"で高尾山のムササビを探しに行ってきました」 
☆当店blog 14.6.19「デジタル一眼カメラ『α7S』開梱レポート」

 

SEL100F28GM.jpg
デジタル一眼カメラα
[Eマウント]用レンズ
SEL100F28GM
ソニーストア価格:
172,500+税
ソニーストアでのお買物はこちらから
anshin-support.jpg
発売日2017年3月24日メーカー商品情報ページこちら
延長保証5年ワイド:18,000円+税
3年ワイド/
5年ベーシック:9,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
24回分割払手数料0%キャンペーン(~5/31)
当店店頭購入特典店頭展示品でご体験いただけます

☆当店blog 17.3.27「STFレンズ『SEL100F28GM』で撮る雨の六義園「しだれ桜」」 
☆当店blog 17.3.24「本日発売 STFレンズ『SEL100F28GM』開梱レポート」 
☆当店blog 17.3.17「STFレンズ『SEL100F28GM』ソニーショールームにて展示開始」 
☆当店blog 17.2.23「STFレンズ初公開『CP+2017』ソニーブースレポート」 
☆当店blog 17.2.13「STFレンズ『SAL135F28』の話」
 
※AマウントのSTFレンズを改めて紹介。STFレンズの仕組みを説明しています。

☆当店blog 17.2.8「新型"α"レンズが日本国内向けにプレスリリース」 
☆当店blog 17.2.8「海外にてSTFレンズ『SEL100F28GM』がリリース」 

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 2

K

おじゃまします
一日でこれだけ回るなんて、相変わらず凄いですね^^。

一応α99Ⅱで桜を録ってありますが、グレーディングで試行錯誤中です。出来たら持って行きますね^^♪。

by K (2017-04-11 23:05) 

店員佐藤

♪Kさん、こんにちは。
なんと、同じ日に同じ場所に行ってたんですね!?
http://search-light.blog.so-net.ne.jp/2017-04-10

カラーグレーディングですが、なんとなくコツ
みたいなものがわかってきました。今度、お店に
いらっしゃるときは素材のファイルも一緒にお持ち
ください。

「みんなの4K花見大会」のご参加、よろしく願いします♪
(これで"α99 II"の映像も揃うので嬉しー!)
by 店員佐藤 (2017-04-12 07:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。