紙のように読み書きできることを追求したデジタルペーパー『DPT-RP1』発表:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

紙のように読み書きできることを追求したデジタルペーパー『DPT-RP1』発表 [★ソニー新着情報]

DPT-RP1-05.jpg

ソニーのニュースリリースにて新開発のノンスリップパネルを搭載し、高解像度電子ペーパー(1650×2200)を採用することによって、読みやすさと書き味を大きく進化させたデジタルペーパー「DPT-RP1」が発表になりました。

 

DPT-RP1-01.jpg

こんにちは、店員よねっちです。

電子ペーパーというのは液晶ディスプレイのようにバックライトがないので眼にやさしく、長時間読んでも疲れにくいことや、屋外で反射を気にせず読めるのが特徴です。

今回発表となった「DPT-RP1」は解像度とコントラストがさらに向上したフレキシブル電子ペーパーディスプレイを搭載しており、表示が見やすく、字体も滑らかで、小さな文字まではっきりと読み取ることが出来ます。

サイズは13.3型、薄さは約5.9㎜、重量は約349gとなっており、A4サイズのノートと同等の薄さと軽さになっています。また、フル充電で約3週間の利用が可能です。

DPT-RP1-02.jpg

新タッチパネルシステムと、新スタイラスペンによる高精度な描画によって自由に書き込むことができるのも「DPT-RP1」の魅力の一つ。パソコンやタブレットなどと比べてペン先との視差が少なく、ペンの動きに対する遅延も少ないので、まるで紙にペンで書くような感覚で使うことが出来ます。

A4サイズのPDF文書はほぼ原寸で表示でき、拡大して読みたいポインは瞬時に拡大表示するといったことも可能です。

DPT-RP1-03.jpg

内蔵メモリーには、約10,000ファイルのPDF文書を保管できます。引き出しなどに補完していた大量の書類も「DPT-RP1」に保存することで、いつでもどこでも持ち歩けます。


セキュリティー機能も備わっており、設定した時間が経過すると、画面を自動ロック。これにより勝手な操作や盗み見を防げます。

FeliCaカードやおサイフケータイをデジタルペーパーにかざすことでロック解除が可能。普段から使っているFeliCaカードや、おサイフケータイ対応のスマートフォン・携帯電話を登録すれば、より便利に手軽に活用できます。

DPT-RP1-04.jpg

また、パソコンに「Digital Paper App」をインストールし、デジタルペーパーとペアリングすると、ケーブルやWi-Fi経由、Bluetooth通信によるピア・ツー・ピア接続で、PDF文書の相互転送を簡単に行うことができます。複数のパソコンとのペアリングも可能なので、グループでの作業にも活用できるのが魅力。

たとえば、デスクトップPC内の文書をデジタルペーパーに転送し、外出先で添削のうえ、モバイルPCからメール送信するなど、場所にしばられない自由なワークスタイルを実現することが出来ます。

digitalpaper.jpg

少し面白い機能として、 文書の中で「ここが大切」「ここを後で読みたい」と思ったら、☆や*のマークをさっと書き込むと、ページ数の多い文書でも、マークを付けた箇所を素早く開くことが出来ます。

ファイル名などのキーワードによる文書ファイルの検索機能と組み合わせれば、読みたい文書をストレスなく検索し、閲覧することができます。※表示出来るのはPDFファイルのみで従来の電子書籍などのデータは表示出来ませんのでご注意ください。

ソニーストアでの発売日は未定ですが価格は80,000円前後となる見込みです。

 

EDIX_banner1200-540.jpg

なお、2017年5月17日(水)から19日(金)まで東京ビックサイトにて行われる第8回教育ITソリューションEXPO「EDIX(エディックス)」のソニーブースにて「DPT-RP1」を展示予定となっていますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

 

DPT-RP1.jpg
デジタルペーパー
DPT-RP1
ソニーストア価格:
80,000円前後
2017年6月5日発売予定
発売日2017年6月5日発売予定メーカー商品情報ページ
延長保証5年ワイド:未定
3年ワイド/5年ベーシック未定
3年ベーシック未定
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
当店店頭入特典開店3周年記念品プレゼント中

☆ソニー ニュースリリース「新開発ノンスリップパネル搭載の高解像度電子ペーパー採用により読みやすさと書き味を大きく進化させたデジタルペーパー『DPT-RP1』を発売」

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内あこちらから

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 2

心如

この製品が、39,800円で買えるのなら、即買いですが。、、
80,000円前後なら、買うのはちょっと無理かなと思います。
by 心如 (2017-04-12 10:41) 

店員佐藤

♪心如さん、こんにちは。
電子書籍が読めたとしても個人でこの価格のものを
購入するのは難しいでしょうね。

私の想像力だと病院での問診票とかカルテ、法律事務所や
自動車販売店などでの契約書類がこういう電子ペーパーに
置き換わっていくのかな?とか思いました。(^^)

39,800円で購入された時はどういう使われ方をされますか?
by 店員佐藤 (2017-04-15 20:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。