【レビュー】ワイヤレスサラウンドが一発設定! 使いやすくなった『Sony Music Center』の話:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

【レビュー】ワイヤレスサラウンドが一発設定! 使いやすくなった『Sony Music Center』の話 [┣ Walkman & Audio]

MusicCenter-01.jpg

3月15日にアップデートしてリニューアルしたソニーのオーディオ機器リモートアプリ「Sony Music Center」を試させてもらいました。

一般のご家庭ですとリモート出来る対応機器はそうたくさんお持ちでないと思いますが、ソニーショップ店頭だと展示しているオーディオ機器のほとんどが対応しています。そういう環境で使うといろいろな発見があります。

簡単にご案内したいと思います。

 

SonyMusicCenter-01.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

旧「SongPal」アプリが名称変更し、さらにUIも変更して登場しました。「SongPal」という名前がどことなく懐かしい「SoundPal」とか「FMレコパル」とかに似ていて個人的に気に入っていたモノで、ちょっと残念なのですが使ってみると非常に便利になっていたので今回のアップデート大歓迎です。

SonyMusicCenter-02.jpg

ちなみに今だけかもしれませんが、スマートフォンの「Xperia XZ」をアップデートしたところ、アイコンのカラーはイエローに変わってしまったのですが、名前はまだそのまま「SongPal」のままとなっています。

Xperia Z2 Tabletでは、すでに「Music Center」になっているのですが、何らかの仕様の違いがあるんですかね? 

MusicCenter-02.jpg

さて「SongPal」改め「Music Center」というのはなにをするアプリかというと、ソニーのオーディオ機器をリモートコントロールするためのアプリです。

音量を上げたり下げたり、ミュージックソースを選択したりというのは付属の赤外線リモコンでもできますが、Wi-FiやBluetoothで接続してインターネットラジオを鳴らしたり、また、複数のオーディオ機器をワイヤレスで接続してグループで同じ音を鳴らしたりという複雑な設定をするときに役に立ちます。

スマートフォン自身の音源を鳴らすこともできたのですが、その際にはSongPalから別途アプリを呼び出して、そちらで再生させていました。

いわばSongPalが橋渡しをしてくれていて、アプリの出力をコントロールしているだけということになっています。タブレットやスマートフォン内にある音源を鳴らすときはミュージックプレーヤーアプリをSongPalに登録してSongPal上でミュージックプレーヤーアプリを操作する、という二層構造になっていたんです。

SonyMusicCenter-03.jpg

それがSony Music Centerになり、SongPal自体がミュージックプレーヤーになっている感じ。ハイレゾ対応になっていてハイレゾファイルもそのまま再生をすることができます。

iPhoneを使っている店員よねっちによると、iPhoneはデフォルトではハイレゾファイルの再生に対応していないため、別途、ハイレゾプレーヤーを用意しないとハイレゾ再生ができないそうなんですが、そうしたハイレゾプレーヤーとしてもこれなら使えます!と、教えてくれています。

Xperiaの場合はZ2以降、本体がハイレゾ対応しているのであまりメリットとしては感じられないかもしれませんが、機種によってはそういうメリットもあるんですね。

SonyMusicCenter-04.jpg

そして自身のミュージックプレーヤー以外の機能としては、スマートフォンにインストールしているアプリを登録していくことが可能。Wi-Fi接続でワイヤレススピーカーと接続している時は使えないアプリもあるのですが、Bluetooth接続で利用しているときはこれらのアプリもSony Music Center内から呼び出して使えます。

ホーム画面にこれらの音楽再生アプリをズラッと並べている方は、全部ホーム画面からは消してしまい、Sony Music Centerに登録してしまえばホーム画面をすっきりさせることができます。

SonyMusicCenter-05.jpg

ハイレゾファイルの場合はこうして「HR」マークがつきます。使い勝手もXperiaに最初から入っているミュージックアプリとほぼ一緒。スキンがホワイトカラーになっているところが目新しいくらいです。

MusicCenter-03.jpg

ソニーのミュージック機器とはNFCのタッチで接続するとそれだけで機器登録ができます。

ホームシアターバーの「HT-NT5」や、ハイレゾ対応のワイヤレススピーカー「SRS-X99」や「SRS-X88」、ハイレゾコンポ「MAP-S1」とか、ポータブルスピーカーの「SRS-HG1」とも接続が可能。

SonyMusicCenter-06.jpg

これは「SRS-X99」と接続したところです。機器のコントロールをここから行い、今までは機能切替のためのアイコンが並んでいましたがリスト表示に改められています。

「他の機器とグループ作成」というのがありますが、これを使うと複数の接続機器をひとつの音源としてコントロールすることができます。

SonyMusicCenter-07.jpg

当店店頭で展示している「SRS-X88」を軸にして、「HT-NT5」「SRS-X99」を接続して3台のグループを作りました。

これで再生すると3台のスピーカーから同じ音楽が聞こえてきます。

「Sony Music Center」ではさらに、ここにSRS-HG1もグループに入れることができるようになったようです。

SonyMusicCenter-08.jpg

試して見たら、そこに2台のSRS-HG1を加えて5台のスピーカーのグループを作ることができました。

SonyMusicCenter-09.jpg

なんで、こんな機能が必要なの?というところですが、海外ではホームパーティをする文化が発達していて、そういうときは訪問されたお客様はお家のどこにでも入って良い、ということになっているんだそうです。

私のウチにお客様がくるとしたら来ても良いのはリビングだけで、それ以外の寝室や物置は絶対に入らないで!状態にして、そこに片付いていないモノを押し込めるところですが、自由にあちこちの部屋へ出入りさせてしまうんですって。欧米系の方たちは。

そういうときにお家の統一感として、すべての部屋で同じBGMを鳴らしておくと、それはクールな演出、ということになるみたいだ、と言う話を聞いたことがあります。

なるほど、進んでいますね。

ま、確かにそういうホームパーティーが頻繁にあるんだとすると、こういう機能は価値のあるものになりそうです。

SonyMusicCenter-10.jpg

そしてポータブルスピーカーの「SRS-HG1」なんですが、これからグループ作成機能を作ってみると。。。

SonyMusicCenter-11.jpg

なんと、そこにはマルチルーム機能だけではなく、ワイヤレスステレオ機能も登場しました。

ワイヤレスステレオ機能というのは2台の「SRS-HG1」を使って1台を左スピーカーに、1台を右スピーカーにする、という機能。本体のリンクボタンを長押ししてペアリング設定をして使うんですが、設定の仕方が独特で設定するたびに設定方法を調べる必要があったんですが、なんと「Sony Music Center」から設定ができるんですか!?

SonyMusicCenter-12.jpg

試して見たら本当にできました。うわー、これは便利。

MusicCenter-04.jpg

しかも、当店にある「SRS-HG1」はこうして黒と赤の色違いのモデルをおいているのですが、それぞれがちゃんと色がついた形でLRを表示してくれています。

こうしたワイヤレス接続の時って電波が見えないので「本当につながっているの?」という疑念がどうしてもわいてきてしまうんですが、こうした無線接続の可視化がアプリの中でできるのってスゴい!

これはわかりやすいですね。

さらに。。。

SonyMusicCenter-01.jpg

「HT-NT5」と2台の「SRS-HG1」を使ったワイヤレスサラウンド設定も出来ちゃうんです! これもちゃんとリアスピーカーの左右を色分けしてくれています。

「ワイヤレスサラウンド」というのはテレビのついているサウンドバーを軸にして、そこからWi-Fiで2台のSRS-HG1とペアリングして、5.1chサラウンド環境を作るという機能。

DSC00015.jpg

リアスピーカーは音声信号だけではなく電源も必要としない完全ワイヤレスで駆動できるので配線の必要がない非常に便利なシステムで、当店店頭でも強力プッシュをしているシステムです。

DSC00016.jpg

ただ、使い始めの最初のときにはHT-NT5のホーム画面を呼び出して毎回、ワイヤレスサラウンドの設定をリモコンを使ってピコピコしなくてはいけなかったんです。たいした手間ではないのですが、これを一発で設定できるようになればなぁ、とは思っていたのですが「Sony Music Center」を使えば本当に一発でした。(設定が終わるまでにちょっと時間はかかりますが。)

DSC00004.jpg

ということで、HT-NT5+SRS-HG1でお手軽ワイヤレスサラウンドを楽しまれている方は是非「Sony Music Center」をお試しになってみてください。

やっぱり現行のソニーのサウンドバーシステムをみると「HT-NT5」と「SRS-HG1」の組み合わせは最強だなぁ、と、思わせてくれるアップデートでした。

 

20170315-1.jpg

☆Google Play  「Sony | Music Center」のダウンロードはこちらから
☆App Store 5月以降提供開始予定

☆ソニー 「Music Center」のご案内はこちらから 

☆当店blog 17.3.15「『SongPal』が一新、様々な音源を再生できる『Sony | Music Center』へ」 

 

HT-NT5.jpgホームシアターシステム
HT-NT5
ストア価格79,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:8,000円+税
 ・3年ワイド:4,000円+税
 ・5年ベーシック:4,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年5月21日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 スプリングフェア特典あります
 開店3周年記念品プレゼント

☆当店blog 16.7.14「サウンドバー『HT-NT5』が再びアップデート」 
☆当店blog 16.6.23「『HT-NT5』アップデートでワイヤレス5.1ch対応に」 
☆当店blog 16.3.3「ハイレゾ対応『SRS-HG1』ショールーム展示レポート」 
☆当店blog 16.4.7「ワイヤレスサラウンドや最新の4K/HDRに対応したサウンドバー『HT-NT5』新発売」 

 

SRS-HG1.jpgワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-HG1
ストア価格27,380 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:3,000円+税
 ・3年ワイド:2,000円+税
 ・5年ベーシック:2,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年4月14日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 本体と同時購入で、 オオアサ電子製オーディオボード「HWB-XH」を1,000円OFF
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 サマーフェア特典あります

☆当店blog 16.4.13「世界最小ハイレゾ対応ポータブルスピーカー『h.ear go』発売開梱レポート」 
☆当店blog 16.3.3「ハイレゾ対応『SRS-HG1』ショールーム展示レポート」 
☆当店blog 16.3.1「ハイレゾ対応ワイヤレススピーカー『h.ear go』発売」
 

 

main_visual.jpg
★ソニーストア「dケータイ払い+で10%ポイントバック」のご案内はこちらから 

☆当店blog 17.2.8「ソニーストアで『dケータイ払いプラス 10倍』ポイントバック発表」 
 

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ