【レビュー】急速充電ACアダプター『UCH12W』開梱レポート【追記あり】:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

【レビュー】急速充電ACアダプター『UCH12W』開梱レポート【追記あり】 [┣ Xperia & Tablet]

UCH12W-01.jpg

Xperia XZ、Xperia X Compactに搭載のQuick Charge 3.0対応の急速充電ACアダプター「UCH12W」が本日から出荷になりました。

Xperia XZユーザーとしては購入せざるを得ません。早速、購入した分が到着しましたので開梱してみたいと思います。

 

UCH12W04.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

現時点ではXperia XZとXperia X Compactユーザーさん向けの商品になります。

Qualcomm社の急速充電規格というものがあり、従来モデルではQuick Chrage 2.0に対応。ソニー製品ではUSBポータブル電源の「CP-R10」が対応していました。

☆当店blog 15.8.20「USBポータブル電源『CP-R10』発売!」

当店の取り扱い製品でご案内するとXperia Z2 Tablet以降が対応しているのですが、昨年11月に発売されたXperia XZ、X CompactではQuick Chrafe 3.0対応が始まっており、その急速充電機能が利用できるACアダプターとして登場したのが「UCH12W」ということになります。

UCH12W05.jpg

☆アスキー「クアルコムが高速充電技術「Quick Charge 3.0」発表、2016年にスマホ搭載へ」 

アスキーさんの記事によるとQuick Charge 2.0の後方互換になっているとのことなので、Qucik Charge 3.0対応になっていないモデルでも、このACアダプターは利用が可能。現時点で威力を発揮するのはQuick Charge 3.0対応のXperia XZ、X Compactの2機種だけということです。

前置きはここまでで、早速、製品を開梱してみます。

UCH12W-02.jpg

こちらが製品パッケージです。取説と保証書、そしてACアダプター本体とマイクロUSB、USB type Cの2本のケーブルが付属してきます。

UCH12W-03.jpg

USB type Cのケーブルの長さを測ったところ、端子の先から端子の先までで99.5cmありました。約1mのケーブルになっています。

なお、Quick Charge 3.0はケーブルには依存しないので自分の手持ちのケーブルを使っていただいても大丈夫です。

まだあまり見かけることがないUSB type Cケーブルですが、これから加速度をつけて普及率があがっていくと思います。まだマイクロUSBケーブルしか使っていない、と言う方もこのケーブルは大事にとっておきましょう。

私もまだケーブルは2本しかもっていないので貴重です。車に乗せておいて出かけたときの緊急用に使いたいと思います、

UCH12W-04.jpg

ACアダプターは特にコンセントの折りたたみ機構などもなくいたってシンプルなものになっています。従来のスマートフォン付属のACアダプターとの違いは電圧です。USB充電は通常5.0Vの電圧で充電しますがQuick Charge 3.0では機器に合わせて最大12Vでも充電が可能。

UCH12W-05.jpg

なので、実際にXperia XZの充電をしてみて、電圧、電流量のモニターをしてみようと思ったのですが、どうやらこうした既存のUSB経由の電流量計は電圧5Vを前提にしているようで、正確な電圧測定ができませんでした。

UCH12W-06.jpg

それでも表示出来る最大電圧で表示をします。

CP-AD2という5V、2.1Aの出力ができる今まで使っていた容量の大きなACアダプターでは5V近辺の電圧しか表示しないのに「UCH12W」をXperia XZにつないで計測すると6.23Vという表示になります。上向きの矢印も表示されるので6.23V以上の値を示している、ということのようです。

UCH12W-07.jpg

なので、USBの電流量計はアテにならず、Google Playで充電時の電流量をモニターできるアプリがないか探して、試しに使ってみたのですが、これもアテになりません。電圧表示がだめなUSB電流量計ではありますが、電流量を見てもこのアプリの表示する数値とリンクしていません。

両方ともアテにならないので、結局は自分で充電時間を計測してその急速度合いを測るしかなさそうです。

UCH12W-01.jpg

だいぶ波はあるのですが「UCH12W」で計測したときの方が電流量は多いみたいですし、効果がないことはないと思います。

充電時間を計測するアプリは見つけたので、これで数日かけて測定してみます。

UCH12W-08.jpg

ちなみに、これはXperia X10の時から使っているバッテリーのログアプリです。これをみると一番右の充電時のグラフだけかなり角度をつけて充電してくれている様な気がしないでもありません。

結果はまた後日、追記したいと思います。

UCH12W-02.jpg

ちなみに急速充電が必要なシーンって私の場合は午前中にどこか出かけるときとかにあると助かります。通勤時間にXperia XZを使い続けているので、出勤するだけでバッテリー残量は60~70%くらいになっていることが多いんです。

出勤してその足でどこかに外出することになると、そのまま残量が半分ちょっとの状態で出かけなくてはいけなくなるわけで、そのわずかな時間でガツンと充電してくれると助かります。

とりあえず、夕方開梱してから充電しているところを見ていると、バッテリー充電80%を超えると充電する電流量は半分以下に落ちるようです。今日から数日にわけてテストしてみます。

【追記】

AccuBattery-02.jpg

早速、仕事帰りにいろいろアプリを探して「AccuBattery」というアプリを見つけて、これで充電電流量や充電時間を計測してみました。

AccuBattery-03.jpg

自宅で使っている「CP-AD2」と新製品の「UCH12W」ではバッテリー残量が少ないときに充電量で倍ほどの違いが出ます。「CP-AD2」では約900mA程度で充電するのに対して「UCH12W」では約1650mAほど。画面を見ていると最高では2000mAを超えるときもあります。

充電が進んで80%を超えると充電量は減っていき「UCH12W」では300mA程度まで落ちます。こうして数値化されると充電スピードもわかりやすくなってきて、バッテリー残量が少ないときに倍ほどのスピードで充電をしてくれることがわかりました。

計測に使った「AccuBattery」は無料で使えますが、インストールから24時間以内だと通常390円のところを290円でPro版にしてくれます。充電と放電の履歴を正確に残してくれそうなので、早速有料版にアップグレードしました。

AccuBattery-01.jpg

有料版ではオーバーレイで放電量とプロセッサー負荷をグラフ表示してくれます。画面の左下の数値が放電している電流量のmAです。右下にある4つのグラフがXPeria XZのクアッドコアです。

これを使うとアプリのどの操作で電力消費が大きいのか可視化することができて、どこかスマートフォンが速くなったような錯覚を得られます。w オススメです。

 

なお「UCH12W」のお買い上げの際ですが、こちらの製品はソニーストアで送料が無料になる5,000円以上のお買い物に該当しません。そのまま購入すると送料432円がかかってしまいますので、購入の際は一緒に「ソニーストアお買い物券」を1枚購入されることをお勧めします。

UCH12W.jpg 
急速充電対応ACアダプター
(Quick Charge 3.0対応)

UCH12W
 
ストア価格4,900+税
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら 
名称未設定-.jpg
発売日:2017年3月16日
ソニーストア購入特典: 
 5,000円以上のお買い上げで送料無料
 ソニー提携カードで3%オフ

☆当店blog 17.3.7「Xperia XZ & X Compact用 急速充電ACアダプター『UCH12W』発売」 

 

CP-R10.jpgUSBポータブル電源
(10,000mAh)

CP-R10
ストア価格9,380+税
 ソニーストア長期保証選択:無
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら 
名称未設定-.jpg
発売日:2015年8月20日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料
 ソニー提携カードで3%オフ

☆当店blog 15.8.20「USBポータブル電源「CP-R10」発売!」 
☆当店blog 15.7.14「USBポータブル電源に4機種が新登場!」

☆当店blog 14.8.29「アウトドアで便利!バッテリーの紹介」
☆当店blog 14.7.23「USBポータブル電源の電力実調査レポート決定版!」
☆当店blog 14.7.10「ソニーポータブル電源の電力容量を実証レポート」 
☆当店blog 13.5.15「『CP-F10LSAVP』スタミナテスト」 
☆当店blog 13.4.17「サイクルエナジー『CP-F10LSAVP』店員レビュー」

 

DSC00017.jpg 
ソニーストアお買い物券
(500円分)

COUPON-500
 
ストア価格500
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年2月15日

☆当店blog 16.2.15「ソニーストア『お買い物券』販売開始のご案内」

 

ソニーストア

 


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 8

aNNy

Quick Charge 3.0の規格自体は3.6V~20Vの間で0.2V刻みで変動します。ただそのフルスペックで動作する充電器と端末の組み合わせがあるのかどうかは不明です。
ClassAとClassBがあってClassAは12Vまでのようで、こちらが主流みたいです。
充電能力はケーブルにも依存します。充電器と端末がネゴって(途中のケーブルの抵抗値も含む)電圧と電流を決めるので。
※ケーブルと変換コネクタが規格通りでないのが横行してるみたいです。
by aNNy (2017-03-17 00:03) 

店員佐藤

♪aNNyさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

ケーブルは付属のものを使って検証していたのですが
amazonで間に合わせで買ったクレードルに付属の
ケーブルの方が電流量は増えるみたいです。w

充電時間を計測できるアプリを見つけたので、
これで試してみます。

ちなみにUCH12Wは12Vまでしか記載がないので
Class Aのもの、ということになるんですね。
by 店員佐藤 (2017-03-17 08:27) 

aNNy

まともに規格書を見ているわけではないので(こういった規格書は高額なので)いろんな情報を総合しているわけですが、ClassAとClassBの話は規格に合格するための申請書の項目にありました。市販品ではClassAとかBとか商品説明に書いてあるのは見たことがありませんw
電流値だけでは充電能力は決まりません。基本的には電圧×電流の電力(W)に比例します。同じW数だと電圧が高い方が効率が良いそうです
ACアダプタとコンセントの間にワットチェッカーでも入れてはかるのが簡単なのでしょうかね
私はソニー純正品が国内で売ってなかったのでAnker製品と車用にELECOM製品を買いましたw
by aNNy (2017-03-17 09:06) 

大坂

↑ この方のブログ

自分も気になって調べたのですが、

かなり詳しく書かれているので、腑に落ちました。
by 大坂 (2017-03-17 13:23) 

店員佐藤

♪aNNyさん、こんにちは。
ワットチェッカーで以前試した事があるんですが
これくらいの微電流だと計測ができないみたいなんです。

blog記事にも追記しましたが、空に近い状態から
充電をすると最初の方は2倍くらいのスピードで
充電してくれるようです。
by 店員佐藤 (2017-03-18 14:16) 

店員佐藤

♪大坂さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

http://hanpenblog.com/1472/

こちらのblogエントリーですね。
私も拝見させていただきました。
Classの話はQuick Charge 2.0のときの
ものになるんですね。

電圧が高いもので入力して端末側で
降圧させて電流量を増やす、というのが
イメージできないのですが理屈の上では
そうやって効率を高めているんですね。

情報ありがとうございます。
by 店員佐藤 (2017-03-18 14:18) 

aNNy

ちゃんとした規格書は手に入らないのですが、QC3.0用のコントローラの仕様書があります。伝聞が重なった記事より正確です
http://www.onsemi.jp/PowerSolutions/document/NCP4371-D.PDF
だれか日本語にして優しく解説してくれないでしょうかw
ここにもClassAとClassBが出てきます。たぶんQC2.0からClass分けがあったのでしょうね。
同じ電力を送るなら高圧にしたほうがロスが少なくなります。家庭の電気が100Vですが送電線が高圧なのと同じ理屈です。
高圧で送っても最終的に充電池にかける電圧、電流は別管理となります。
スマフォのCPUであるSnapdragon自体がQC3.0(たぶんClassA)に対応しているので、伝送部分から充電池に掛ける電圧、電流管理までQC3.0の規格に含まれているのかもしれません。

USB Type-Cに対応した電流電圧計を注文してみました。従来のコネクタ品の方が安いんですけど、安いものは軒並みUSB2.0対応なので・・
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01NAWYSVK/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1
by aNNy (2017-03-18 15:42) 

店員佐藤

♪aNNyさん、こんにちは。
すでにUSB type C対応の電流電圧計もあるんですね。
対応製品が増えてきたら、私もこれを揃えようと思います。
ご紹介ありがとうございました。
by 店員佐藤 (2017-03-18 19:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ