"α7R2"とSEL90M28Gで撮る日本三大梅園『偕楽園』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

"α7R2"とSEL90M28Gで撮る日本三大梅園『偕楽園』 [★店員佐藤の写真日記]

kairaku-en (1)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/1250 ISO100

日曜日に「日本三大梅園」のひとつと呼ばれているらしい「偕楽園」へお邪魔してきました。

さすが「関東」ではなく日本の三大梅園です。すごい規模の大きな梅園で、今までの人生で最も大量の梅を観てきました。

 

kairakuen-01.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

先々週は関東三大梅園のひとつと呼ばれている「越生梅林」へお邪魔してきました。満開になるのは3月10日頃だよ、ということで「また来てね」と、言われて帰ってきたのですが、そう、いつも早め早めで行動してしまうもので、こういうイベントはいつも早めに行きすぎてしまい、なかなか満開とかピークの時に見に行くことができないのが私。

今回はバッチリ最盛期にあわせて、日本最大級の梅園「偕楽園」にお邪魔してきました。

梅祭りの期間中だけ臨時で停車駅ができるということで、相当な混雑が予想されていて、早めに出発はしたんですが現地に到着したのは9時過ぎ。周辺の駐車場はどれも満杯になってしまい、周辺の道路も全部身動き取れないほどの混雑ぶりでした。

そこで会場のパーキングを紹介するPDFファイルをみて探したところ、やや離れているのですが収容台数が500台と一番大きな駐車場があるところに目星をつけて、そこへ向かいました。

結果、ここが大正解で、まず収容台数が多いので回転率が高いのと、偕楽園までは800mほど距離が離れているのですが、この道中に素敵な梅の広場があって、そこを歩くことができるんです。

kairakuen-02.jpg

負け惜しみで言うのではなく、この離れた駐車場に入れて大正解です。梅の品種が違うのか偕楽園の中の梅よりもこちらのほうが梅の香りも強くて、香りを楽しみながらの散策ができます。

偕楽園直近の駐車場に停めてしまうと、ここは気づかずに終わってしまうしラッキーでした。

というか、ここの公園の梅だけでも越生梅園の梅の数を上回るような。。。

kairakuen-03.jpg

河川敷にはブラックスワン、黒鳥もいました。オーストラリアの品種だそうですが、日本の茨城、宮城に持ち込まれて生息しているとか。

私も初めてみました。

kairakuen-04.jpg

600mほど散策を楽しんでJR線をまたぐと、そこは偕楽園です。山の上に庭園が広がっていて、入場無料で誰でも楽しめるのですが、車の渋滞がすごい。

逆に、車の渋滞と駐車場の数で入場者数の制限ができるので、園内の人出は多いモノのむちゃくちゃな混みようではありません。

kairakuen-05.jpg

越生梅園もそうだったんですが、ここ、偕楽園も梅を全部見渡せるような高台はなく高台に梅が咲いてしまっている、という感じ。なかなか梅の量感を出せるポイントがないのですが、なんと言っても桜と違って梅は香りですね。 

とても素敵な梅の香りを楽しんでこられました。場所によってはお肉のニオイも香ばしい焼きそばのニオイも楽しめるところがあるんですが、梅園に限ってはそういうお店はなくても良い様な。。。

kairakuen-06.jpg

山の上に登っていくと、見晴らし広場があり、そこでいろいろなイベントが開催されています。水戸と言えば水戸黄門。こちらは無料で黄門様一行と記念写真を撮ることができます。

長蛇の列だったので諦めましたが、自分もコスプレしてきてみたいですね。 

kairakuen-07.jpg

偕楽園の庭園の中は梅畑の様になっていて、そこに放射状と環状の遊歩道が用意されていて、それで園内の梅を楽しめる、という散策路が広がっています。

kairakuen-08.jpg

それぞれの木には、こうして品種や名前が記載されていて、水戸の6名梅を探して散策、なんてこともできるんですが、それをやるにはちょっと土日は人出が多いかも。平日に来るとちょうど良いかもしれません。

ちなみにこちらの「てっけん」ですが、見るからに貧相な梅で、皆さん、口々に「もう終わっちゃったんだね」とかおっしゃっていますが、よく見ると「中咲き」で「花弁退化」をあります。

kairakuen-09.jpg

見かけは確かに終わっちゃっている感じですが、花びらが退化してなくなっているだけ、実はこれが満開状態なんですね。

そういうことがわかると、ちゃんと花が咲いているように撮りたい!と、思えます。

kairaku-en (4)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/100 ISO100

こんな感じでどうでしょう? 

今日は"α7R2"とマクロレンズ「SEL90M28G」だけを持って、散策にきました。マクロレンズで梅を撮りまくります。

SonyShop02.jpg

と、いうのも、先日の「CP+2017」でソニーブースでトークショーをされていた並木 隆カメラマンさんのお話にかなり感化されてきているんです。

並木氏は花の撮影を得意とする写真家。2年前に雑誌の企画で"α7R2"とマクロレンズSEL90M28Gを使って、なんてボケが綺麗なレンズなんだろう!それと4240万画素というものすごい解像力に魅了されて、それでソニー"α"に乗り換えてきた、という経歴の方。

SonyShop03.jpg

STFレンズの作例作品で、このコスモスの写真を撮られています。

この前に「SEL90M28G」の写りをべた褒めしていて、改めて花の撮影で使ってみたくて、今日はこれ1本できた、というわけです。 

kairaku-en (2)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/2000 ISO100

天気が良ければ、もうそれだけで誰でも良い写真が撮れるのですが、この日はまさにそういう日です。テンションがあがりますね。

kairaku-en (3)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/500 ISO100

積極的に前ボケを入れて撮影されていた並木氏の真似をして、とにかく利用ができるときは前ボケのための花を探し、その奥に被写体の花を探します。

ここまで徹底的に前ボケを探したことがなかったのですが、なるほど、撮影できるシチュエーションって、これだけでずいぶん狭められるものですね。

kairakuen-10.jpg

最初はレンズフードを装着したままで撮影していたのですが、それで前ボケコントロールをしようとすると、花にフードが当たってしまうため、レンズフードは外して撮影を続けます。

kairaku-en (5)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/400 ISO100

梅かと思ったら、こちらはスモモ系で「鹿児島紅」というそうです。最も赤のきつい色をしていましが、これは梅ではないんですね。

kairaku-en (6)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/500 ISO100

こちらもスモモ系なんですが名前が「雛曇り」というなんともかわいらしい花です。

kairaku-en (7)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/400 ISO100

頑張った前ボケ。梅の種類がいくつあるのかわかりませんが、これはちょっと黄色がかっているみたいです。

そうそう、梅と桜の違いって見分けられますか? 梅はこうして枝に直接花がつくんですが、桜はぴょっと伸びてその先に花がつきます。

それと木の幹をみたときの横線の筋がはいっているのが桜です。

kairaku-en (8)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/1000 ISO100

あと、数週間で桜が咲き始めるのですが、これはちょうどよい予行練習というか、梅の方が種類が豊富で楽しめるかも。

kairaku-en (9)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/400 ISO100

これもピンク色で可憐な花。「藤牡丹枝垂」というはなだそうです。

垂れ桜ならぬ垂れ梅という感じ。

kairaku-en (10)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/640 ISO100

人気のある木で、ここは人だかりでした。

kairaku-en (11)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/1000 ISO100

「水心鏡(すいしんきょう)」という花です。野梅系とあるので、これは正真正銘の梅だと思います。

kairaku-en (12)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/500 ISO100

こちらも野梅系の「見驚(けんきょう)」です。

たっぷりと2時間ほど散策してきました。

kairakuen-11.jpg

見事な竹林の周りを歩いて帰路につきます。

kairaku-en (13)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/640 ISO100

出口のところで水戸の梅大使さんの撮影会に出くわして、私も1枚パチリ。

アマチュアカメラマンさんを引き連れて、即席のモデル撮影会をしていました。記念写真を一緒に撮ってもらって、とかいうのりではないみたいで、こういう撮影会イベントも行われるんですね。

kairakuen-12.jpg

ということで、会場をあとにします。駐車場までは歩いて15分ほど。やっぱり、こちらの公園の方が梅の香りは豊富。良いところに車を停められました。

kairaku-en (14)
"α7R2"+SEL90M28G F2.8 1/640 ISO100

ブラックスワンもお見送りに来てくれています。うん、ここだったら毎年来てもいいなぁ。

 

で、やや遅くなりましたが、この後、お昼ご飯です。最近、こうしたおでかけイベントの時に、ちゃんと地元のグルメ情報をリサーチして、多少場所が離れていても地元の美味しいモノをいただいてこよう、という運動をしているのですが、今回はこちらの「スタミナラーメン松五郎」さんにお邪魔してきました。

kairakuen-13.jpg

見かけは普通のお店で、しかもインターネットでのリサーチだとその人気度合いもわからずに行くのですが、ここ、中に入ると20人以上の行列ができている超繁盛店でした。しかも我々が入ってから数分で締め切りになってしまうという、ギリギリ感。

あいにく店内は「撮影ご遠慮ください」のお店でスタミナラーメンを紹介することができないのですが、あれです。中華丼とレバニラ炒めを一緒にしたような具で、超甘くて超辛いアンがのったラーメンです。

ラーメンと冷やしがあるのですが、冷やしは冷たい麺に暖かいアンがのっていてスタミナのダイレクト感満点。なるほど、他では味わったことのない、味でした。偕楽園もよかったけど「スタミナラーメン松五郎」さんのラーメンもすごかったです。

また、来年もこよっと。来年来るときはSTFレンズ「SEL100F28GM」を持ってくることになると思いますが♪

 

ILCE-7RM2小.jpgデジタル一眼カメラ 7RⅡボディ
ILCE-7RM2
ストア価格388,880+税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:44,000円+税
 ・3年ワイド:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 作例見本ページは
こちら 
 製品サポートページは
こちら 
ソニーストアでの購入はこちらから
発売日:2015年8月7日
ソニーストア購入特典: 
 3年ワイド無償 
送料無料 提携カード決済で3%オフ
 カメラグランプリ2016大賞受賞記念 キャッシュバックキャンペーン
(~5/7)
 残価設定クレジット 分割払手数料0%キャンペーン(~5/31)
テックスタッフ店頭購入特典:
 
ガラス保護シート『GRAMAS エクストラガラス 』プレゼント!
 開店3周年記念品プレゼント中

☆当店blog 16.5.20「"α7R2"が『カメラグランプリ2016 大賞』受賞」 
☆当店blog 16.4.7「"α7"シリーズのシャッターショックをHFR撮影」
 
☆当店blog 15.10.8「ホワイトハウスで使われるソニー"α7R2"」 
☆当店blog 15.9.14「"α7R2"+『SEL35F14Z』で撮る秋の尾瀬」 
☆当店blog 15.8.29「"α7R2"で撮る『成田空港』」 
☆当店blog 15.8.8「"α7R2"のスペシャル体験会レポート」 
☆当店blog 15.8.7「"α7R2"で撮る『アート・アクアリウム 2015』」 
☆当店blog 15.8.6「"α7R2"店頭展示モデルの開梱レポート」 
☆当店blog 15.7.28「新型デジタル一眼『α7R2』ショールーム展示レポート」 
☆当店blog 15.6.26「デジタル一眼"α7R2"プレスリリース」
  

 

SEL90M28G.jpgマクロレンズ
(FE 90mm F2.8 Macro G OSS)

SEL90M28G
ストア価格134,880+税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:14,000円+税
 ・3年ワイド:
無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 作例見本ページはこちら
 αフォトライフサポートはこちらから
名称未設定-.jpg
発売日:2015年6月26日
ソニーストア購入特典: 
 3年ワイド無償
 送料無料 ソニーカード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 
長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 
開店2周年記念ソニーオリジナルポーチプレゼント
 オータムフェア特典購入プレゼント(詳しくは店頭にて)
テックスタッフ 体験レンタルサービス対象製品:
 6泊7日 4,374円 動産保険付きで体験レンタルサービス実施中! 詳しくはこちらにて

★ソニーストア αフォトライフサポート加入者様はこちらから
※αフォトライフサポートは2月20日10時を持って新規入会を終えています。会員専用ページは3月31日10時を持って閉鎖される予定です。

☆当店blog 15.6.29「『SEL35F14Z』で撮る谷中・根津の写真遠足」 
☆当店blog 15.6.25「『SEL90M28G』『SEL35F14Z』開梱レポート」 
☆当店blog 15.6.17「マクロレンズ『SEL90M28G』ショールーム展示レポート」 
☆当店blog 15.6.16「Gレンズ初のマクロレンズ『SEL90M28G』がついに発売」 

 

SEL100F28GM.jpgデジタル一眼カメラα
[Eマウント]用レンズ

SEL100F28GM
ストア価格172,500 +税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:18,000円+税
 ・3年ワイド:
9,000円+税
 ・5年ベーシック:9,000円+税
 ・3年
ベーシック無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 作例見本ページはこちら
αフォトライフサポートはこちらから
ソニーストアでのお買物はこちらから
発売日:2017年4月発売予定
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 24回分割払手数料0%キャンペーン(~5/31)
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
APS_252_65-240.jpg

※αフォトライフサポートは2月20日10時を持って新規入会を終えています。会員専用ページは3月31日10時を持って閉鎖される予定です。

☆当店blog 17.2.23「STFレンズ初公開『CP+2017』ソニーブースレポート」 
☆当店blog 17.2.13「STFレンズ『SAL135F28』の話」
 
※AマウントのSTFレンズを改めて紹介。STFレンズの仕組みを説明しています。

☆当店blog 17.2.11「STFレンズを『dケータイ払い+』でオトクに買おう!」 
※10%ポイントバックで買えるドコモキャンペーン利用の買い方を解説しています。要チェックです!
 

☆当店blog 17.2.8「ソニーストアで『dケータイ払いプラス 10倍』ポイントバック発表」 
☆当店blog 17.2.8「新型"α"レンズが日本国内向けにプレスリリース」 
☆当店blog 17.2.8「海外にてSTFレンズ『SEL100F28GM』がリリース」 

 

main_visual.jpg
★ソニーストア docomo dケータイ払いプラス dポイント10倍キャンペーン
 
☆当店blog 17.2.8「ソニーストアで『dケータイ払いプラス 10倍』ポイントバック発表」

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

aNNy

偕楽園まで来られたのですね。天気も良かったようで、何よりです
好文亭に上ると梅林の半分くらいは見渡せます。桜川沿いの梅林は良く見えます。この時期は混んでいてゆっくり見渡せませんがw

by aNNy (2017-03-06 20:54) 

店員佐藤

♪aNNyさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

おかげさまで最盛期にお邪魔することができました。
おっしゃるとおり好文亭は人でぎっしりだったので
遠慮しました。w 確かにあそこからだったら公園の
梅も見渡せそうですね。
by 店員佐藤 (2017-03-07 15:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。