アクションカムで撮る『圏央道 茨城開通区間』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

アクションカムで撮る『圏央道 茨城開通区間』 [★店員佐藤の写真日記]

Erligpowht-01.jpg

今回はソニー製品の紹介ではありません。amazonで購入した3サクションカップの試用記です。アクションカムの車載撮影用に使ってみました。

 

Erligpowht-11.jpg
☆国土交通省「3環状道路の開通予定」はこちらから

こんにちは、店員佐藤です。

1週間前の話になりますが圏央道の茨城区間が開通になりました。首都圏には放射状に広がる高速道路を結ぶ環状高速が整備されているのですが、これで東名高速から常磐道までがつながることになります。

新しい道は走るのも気持ちが良いんですよね。日曜日にドライブで水戸まで行ってきたのですがわざわざ遠回りして走行してきました。

もちろん、走行シーンを記念に撮ってきたいと思うのですが。。。

Erligpowht-08.jpg

1月に乗り換えた自家用車ですが、以前はキャリアを搭載していて、そこにクリップマウントでアクションカムを固定できたので簡単に車載カメラを車外に装着することができました。

一応、安全対策でロープで固定もしていましたが縦型カメラのアクションカムは受ける空気抵抗も少なく、それほど固定に力はいらないのです。今回もなんとか、ワゴンRの車外にカメラを取り付けたいのですが、そのためにキャリアを取り付けるのも。。。

キャリアをつけるとその分、吸気抵抗が増えて、風切り音も増えるんです。手軽に簡単に、そして確実に取り付けができるものがないか探したところ、お客様からこんなものを紹介してもらいました。

Erligpowht-02.jpg

amazonで販売している3サクションカップで、価格は1,200円ほど。激安のサクションカップです。

 

Erligpowht-03.jpg

特徴は三脚のごとく、サクションカップが3つついていること。それぞれがナブユーの吸盤みたいに空気圧を抜いてガッチリと固定するサクションカップになっていて、それを3カ所で留めます。

装着できるのはガラスや車のボディなどで、ほぼ平面でツルツルであること、という条件があるのですが、条件にあてはまるとかなりガッチリと固定ができます。

Erligpowht-04.jpg

アクションカムだけではなく、普通の三脚ネジが切られているので"α"やサイバーショットの装着もできるのですが、さすがに走行中の車に装着するのは勇気がいります。

まずは近所の車通りの少ない道でテスト。(乗り換え前のRAV4でテストしました。)

Erligpowht-05.jpg

こういう映像が撮れます。

Erligpowht-06.jpg

ボンネットでも装着は可能。ただ、完全に平面なガラスよりも装着がやや難しく、三脚の足になっている部分をしっかりと緩めて、面に対して3つの足が完全に垂直に接するようにしてから固定しないと緩むことがあります。

と、言っても3つの足で装着しているので、それが保険になっていて、どれかひとつ緩むくらいなら、ラフロードを走るわけでもないので外れることはありません。

ウエットティッシュみたいな湿式のガラスクリーナーなどでちょっと湿らせてから装着するとより強度が高い装着ができると思います。

Erligpowht-07.jpg

ボンネットからの映像もこんな感じです。

ちょっと前までだったら、ちゃんとした固定具がないと撮れなかった映像が、たった1,200円で撮れるようになります。

Erligpowht-09.jpg

さて、そんなわけでワゴンRに装着するわけですが、今回は高速道路を走ります。念を入れて2重の保険をかけておきました。平面になっている天井の奥の方に固定して、それを養生テープで固定。さらにヒモでアンテナと結んでおいて飛ばないようにしています。

Erligpowht-10.jpg

途中、2カ所のパーキングに停まって様子を見ながら走行してきましたが、ばっちり撮れました。

ただ、雲台がかなりちゃちなモノになっていて、思い切り固定しても動きます。雲台の固定も三脚ネジと同じ径のものなので、雲台だけ別途、しっかりしたものに替えると良いと思います。

と、いうことで撮ってきた圏央道の新規開通部分の動画がこちらです。撮影は4Kアクションカム「FDR-X3000R」を使って、タイムラプス撮影1秒間隔で撮っています。

先週の土曜日に店頭で行った4K動画編集セミナーでご案内した技だけで編集しました。

 

車外にカメラを取り付けても最新型のソニーのアクションカムなら、車内に置いてあるライブビューリモコンで電源を入れることができます。

出発前にカメラを装着しておいて、絶景ロードにさしかかったら電源を入れて録画を開始する、という使い方もできますね。

DSC00004.jpg

アクションカム
ライブビューリモコンキット

FDR-X3000R
ストア価格64,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:7,000円+税
 ・3年ワイド:4,000円+税
 ・5年ベーシック:4,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料
 
提携カード決済で3%オフ
 
3年ベーシック保証無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 長期保証半額クーポン
 スプリングフェア店頭購入特典

☆当店blog 17.2.27「アクションカム『FDR-X3000R』開梱レポート」 
☆当店blog 17.2.6「スマートフォンで編集するアクションカム動画の話」 
☆当店blog 16.8.22「アクションカムで撮る『台風9号』」 
☆当店blog 16.8.22「FDR-X3000で森林公園サイクリング」 
☆当店blog 16.8.1「アクションカムでちょいログ『夕立タイムラプス』」 
☆当店blog 16.7.11「アクションカムで撮ってきた燧ヶ岳登山」
 
☆当店blog 16.7.5「ロードバイクとアクションカム 森林公園と子ブタの旅」 
☆当店blog 16.7.1「4Kアクションカム『FDR-X3000』の画角の話、他」 
☆当店blog 16.6.28「PlayMemories Home 編集機能大幅パワーアップ!」 
☆当店blog 16.6.26「アクションカム『HDR-AS300』で撮るオートバイ動画」 
☆当店blog 16.6.23「4Kアクションカム『FDR-X3000』開梱レポート」 
☆当店blog 16.6.20「空間光学手ぶれ補正搭載新型アクションカム『FDR-X3000R』『HDR-AS300R』発表」 

 

■【誰でも利用OK!】「dケータイ払いプラス」でdポイント10倍ポイントバック!
main_visual.jpg
★ソニーストア docomo dケータイ払いプラス dポイント10倍キャンペーン

☆当店blog 17.2.8「ソニーストアで『dケータイ払いプラス 10倍』ポイントバック発表」

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

 


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ