銀座ソニービルのラストイベント『It's a Sony展 Part2』開催:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

銀座ソニービルのラストイベント『It's a Sony展 Part2』開催 [★店員佐藤の写真日記]

SonyPark-02.jpg

いよいよ、現在の銀座ソニービルで行われる最後のイベント「It's a Sony展 Part-2」が始まりました。

予想外の面白さがあり、通勤前にちょっとだけ立ち寄るつもりが2時間も遊んでしまいました。全部お伝えしてしまうと面白くないので簡単にレポートしたいと思います。

 

SonyPark-01.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

ついに銀座ソニービルでの最後のイベントが始まってしまいました。先週日曜日の12日までは歴代ソニープロダクツの展示をしており、おおいに盛り上がっていました。

第2弾ではそれらのソニープロダクツをすべて撤去して、新しい展示がスタートするとのこと。どんなことになっているのかワクワクです。

そう、最後の最後まで銀座ソニービルに足を運ぶときのワクワクはいつも通りなんです。

SonyPark-03.jpg

壁面には「HELLO SONY PARK」の文字があり、よく見ると、これはブラウン管を使って表現されたデザインになっています。ソニービル開業時のデザインを最後の最後に復活させているんですね。

SonyPark-04.jpg

開場はいつも通り11時からです。開場前にはこうして行列も出来ています。そうそう、新製品の展示スタートとかが予告されていると、こうして列を作ってましたよね。ソニービルの前で、こうして列に並ぶことができるのもこれが最後かなぁ。

SonyPark-05.jpg

オープンしてからびっくり。館内は1Fフロアの壁面から人工芝が敷き詰められていました。

SonyPark-06.jpg

こちらは1Cフロアになります。ショールーム時代は"α"コーナーでジオラマ展示とレンズのハンズオンコーナーがあったところです。ここがだだっ広い全面芝になっていて階段もすべての段が芝生で覆われています。

このあと、4Fまでこれが続くんですが、そうなると確かに「公園」を歩いている様な感覚になります。花びら構造のらせん階段で全フロアがつながっていると、長ーい公園を歩いているような感覚になれます。

なるほど、これがやりたかったのか!と、思わせてくれる演出。

Part-1では、従来のソニー製品を展示する、いわゆる「ソニーの過去」を表現してくれていました。Part-2では「ソニーの未来」を展示することになるんですが、ここで表現しているのは未来のソニービル、2018年からここに広げられる「ソニーパーク」を感じられるモノを展示するという趣向の様です。

SonyPark-07.jpg

こちらは先日まで4Fフロアにあった2018年にオープンするソニーパークの模型です。1Fフロアからちょっと階段を上がったところはショールームのイベントスペースだった1Bフロアで、さらに一段あがった"α"コーナーの1Cフロアがソニーパークの最上段になります。

1Cフロアから数寄屋橋交差点を見たところというのが。。。

SonyPark-08.jpg

ここからの景色になる、というわけです。今は1Fのフロントカウンターがあったり建物の入口があったりしますが、ここが全部広場になっているって、なんかまだ全然実感がわきません。

来年の夏、ここに来ると新しい風景が広がっているわけで、そのときにどんな景色が見られるんでしょうね。

SonyPark-09.jpg

2Fフロアからはウォールアートが始まります。えーと、ここはα cafe体験会などのセミナーを行っていた場所ですね。間仕切りも全部なくなってしまっていて、ここから上はなにがどこにあったのかわからなくなっています。

銀座ソニービルショールームがいきなり撤去されてしまうと、ものすごい消失感を味わってしまうところですが、こうして半年にわたりいろんなイベントをしてくれていることで、だんだんイメージが無くなっていき寂しさを強く感じなくてすむようになっているのかも。

特に今回は2018年夏に出会えるであろう、新しい「ソニーパーク」へのワクワク感が演出されていてソニービルの50年の歴史が終わる、ではなく51年目からの新しい歴史が始まるという楽しみにスイッチされた感じがします。

SonyPark-10.jpg

ここでウォールアートを書いている方がいらっしゃいました。4Fから続くウォールアートはあともうちょっとでソニービルまでつながるところまで描かれているのですが、そこの1面を書き足す作業をしています。

SonyPark-11.jpg

使われているペンは普通のマジックです。イベントは40日もまだありますので、ソニービルまですぐにつながってしまいそうですが、そうすると、館内のあちこちの途中に画を描き足していくんだとか。

つまり、会期中、来てみるとどこか描き足されてウォールアートは日々変わっていくということになります。どこが変わっているのか、気づけるかなぁ?

SonyPark-12.jpg

建物を登っていくという感覚はなく、まさに4Fまでの丘を歩いて行く感じ。2Fまでは「ショールームのカメラコーナーがここにあって・・・」とか、イメージが出来ていたのですが3Fにつながるところからはもう全然わからなくなりました。全部白い壁になっていて床はすべて人工芝です。

銀座ソニービルショールームのイメージはついに消えてしまったかなぁ。

SonyPark-13.jpg

長いウォールアートは途切れることなく全てつながっていて、途中にはプロジェクターを使って色や立体感を与えてくれる演出もあります。その前にはベンチも用意されていて、公園で景色をぼーっと見る如く、プロジェクターの映像を楽しむことができます。

SonyPark-14.jpg

4Fから音がなる階段も伸びていて、ここをルイ・アームストロングの「What a Wonderful World」を奏でながら木製のボールが転がってきます。

ゆっくりと落ちてくるので、余裕で追いかけることができます。ボールは不定期にスタッフの方が落としてくれているので、途中で木琴の音が聞こえてきたら「パークの木琴」に注目です。

SonyPark-15.jpg

キーワード探しのゲームもやっています。2Fと4Fで配布されているのですが、ここで洋氏とペンシルをもらってキーワード探しをしながらウォールアート見学をするのがオススメ。

SonyPark-16.jpg

すべてのキーワードを探すとオリジナルステッカーがもらえるということで、多くの方が参加されているんですが、これの難易度がえらい高いんです。

絵本の「ウォーリーを探せ」並の難易度になっています。

SonyPark-17.jpg

例えば、こちらなんですが、どこにキーワードがあると思いますか?自分の立っている目線で探してこんな状態なのですが、これをよーく見ると。。。

SonyPark-18.jpg

このサイズで文字が隠れているんです。教えてもらわないと無理!というところなんですが、混んでいる時だったら、他の人が探しているので「見つけた!」というアクションをしている人がいたら、その人の後を探すというのが良いかも!?

SonyPark-19.jpg

8つのキーワードを見つけて4Fのカウンターに持っていくと、オリジナルシールとソニーの缶バッジがもらえます。

SonyPark-21.jpg

その他にもお遊びはいっぱい。ウォールアートを探すと途中にこうしてAIBOがいたり、たくさんのソニー製品が書き込まれています。

SonyPark-22.jpg

ソニー製品だけではなくソニーピクチャーの映画のキャラクターもちらほら。映画キャラクターだけではなく、ソニーミュージックのアーティストもいました。

全部ここで書いちゃうと楽しみがなくなってしまうので、紹介しませんが、超有名なあの人とかもいますよ。

SonyPark-23.jpg

ソニープロダクツの展示がなくても楽しめてしまうウォールアートになっていました。

SonyPark-25.jpg

12日で終了するとなっていたソニープロダクツのラバーストラップですが、第4弾の販売が再開しています。中身は第4弾のままです。さすがに1週間だけの販売では短すぎますよね。

今ならAIBOのERS-7M3や初代PlayStation、スカイセンサーなどのストラップがまだ購入可能。未確認情報ですが、最後は今までの第1弾~4弾のラバーストラップがすべて販売されるとかいう噂もあります。

相変わらずお一人様1日1回のみとなっていますが、こちらも販売続行していますよ、というお話でした。

SonyPark-24.jpg

ということで、あちこちに見どころがあって私は都合4周くらいしてしまいました。こういうらせん階段状になってすべてがつながっているところなので、アクションカムを使って撮影するのが楽しいかな?ということで、空間光学手振れ補正機能搭載のアクションカム「FDR-X3000R」にて撮影してきた動画がこちらです。

今回は編集もアクションカム本体におまかせ。ルイ・アームストロングの楽曲を先にアクションカムにインストールしておき、それを「ハイライトムービーメーカー」で自動編集してもらっています。

あいにく4K動画で撮影すると編集してくれないのですがXAVC S HDの動画ファイルで高画質に編集ができます。雰囲気が伝わるでしょうか?

 

「It's a Sony展 Part-2」は本日より3月31日まで開催。土日を中心に本当の公園っぽくイベントを多数開催するそうですので、チェックしてみてください。

 

img01.jpg

☆ソニーニュースリリース 「ソニービル建替前のカウントダウンイベント 「It's a Sony展」来場者数75万人突破“都会の真ん中のパーク”をコンセプトにしたPart-2の展示を2月22日(水)に開始」

 

ItsaSony (19).jpg
☆ソニービル「It's a Sony 展」公式ホームページはこちら

☆当店blog 17.2.8「It's a Sony展ガチャガチャラバーストラップ第4弾レポート」 
☆当店blog 17.2.3「It's a Sony展の第4弾ラバーストラップは2月6日に登場!」 
☆当店blog 17.1.26「“都会の真ん中のパーク”をコンセプトにした「It's a Sony展」Part-2の展示を2月22日より開始」 
☆当店blog 17.1.12「『SEL85F14GM』で撮る『私のIt's a Sony展』」 
☆当店blog 16.12.14「It's a Sony展のガチャガチャの中身が第2弾に入れ替え」 
☆当店blog 16.11.12「銀座ソニービルにて『It's a Sony 展』開幕」 
☆当店blog 16.11.11「銀座ソニービルにて『It's a Sony 展』が明日から開催」 
☆当店blog 16.11.4「ソニービル建替前のカウントダウンイベントが11月12日より開催」

 

 

DSC00032.jpg

アクションカムも2月28日まではドコモさんのキャンペーンでdポイントが合計39%ポイントバックします。

私も今回は「FDR-X3000R」の購入を考えています。今回のモデルは4Kの動画撮影対応になっているし、タイムラプス撮影でも4K画質での撮影が可能。さらにBluetoothとWiFi搭載で電源のコントロールまでリモコンからできます。空間光学手ぶれ補正も内蔵するなど、もう進化の余地がないほどに完成したモデルだと思っています。

いつもであれば店頭展示されている旧製品を引き取る形で買わせてもらうんですが、アクションカムは複数個あっても全然OKですからね。

リモコン付きの64,880円のFDR-X3000Rが、税込みだと70,070円になります。

これがAV商品10%オフクーポンで63,063円の決済になり、dポイントは最大で24,594ポイントのバックになります。実質45%オフ相当になるんです。10万円のポイントバック上限まで、まだ余裕があるので、nasneでももうひとつ買おうかな!? 4月にポイントバックされたらアクションカムのアクセサリー類を一気にごっそりと追加購入しようと思います♪

 

DSC00004.jpg

アクションカム
ライブビューリモコンキット

FDR-X3000R
ストア価格:64,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:7,000円+税
 ・3年ワイド:4,000円+税
 ・5年ベーシック:4,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック保証無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中

DSC00003.jpg

アクションカム
FDR-X3000
ストア価格49,880+税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:5,000円+税
 ・3年ワイド:3,000円+税
 ・5年ベーシック:3,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック保証無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中

☆当店blog 17.2.21「PlayMemories Mobileアップデートで"α"仕様のUIに変更」

☆当店blog 16.8.22「FDR-X3000で森林公園サイクリング」 
☆当店blog 16.8.1「アクションカムでちょいログ『夕立タイムラプス』」 
☆当店blog 16.7.15「チームで参加!『tour de Action Cam』」 
☆当店blog 16.7.11「アクションカムで撮ってきた燧ヶ岳登山」
 
☆当店blog 16.7.5「ロードバイクとアクションカム 森林公園と子ブタの旅」 
☆当店blog 16.7.1「4Kアクションカム『FDR-X3000』の画角の話、他」 
☆当店blog 16.6.28「PlayMemories Home 編集機能大幅パワーアップ!」 
☆当店blog 16.6.26「アクションカム『HDR-AS300』で撮るオートバイ動画」 
☆当店blog 16.6.23「4Kアクションカム『FDR-X3000』開梱レポート」 
☆当店blog 16.6.20「空間光学手ぶれ補正搭載新型アクションカム『FDR-X3000R』『HDR-AS300R』発表」 

d-keitai-01.jpg
☆ドコモ公式「dケータイ払いプラス 新生活サンサンキャンペーン」はこちらから
 
☆当店blog 17.2.16「dケータイ払いプラス『最大30%ポイントバック』キャンペーン発表」 

main_visual.jpg
★ソニーストア「dケータイ払い+で10%ポイントバック」のご案内はこちらから 
☆当店blog 17.2.8「ソニーストアで『dケータイ払いプラス 10倍』ポイントバック発表」 

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ