秩父・三十槌の氷柱 αハートバスツアー:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

秩父・三十槌の氷柱 αハートバスツアー [☆テックスタッフ店舗情報]

sonyshop-bustour-31.jpg

今までもたまに奇跡を起こしてきた当店のフォトイベントですが、今回はまさに奇跡の連続。イベントミッションをことごとくギリギリのタイミングで全て順調にこなして帰ってくることができました。

2月11日(土)の開催した当店の「秩父・三十槌の氷柱(みそつちのつらら) αハートバスツアー」の感動と奇跡の模様をレポートしたいと思います。

 

sonyshop-bustour-01.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

昨年はポートレート撮影会を開催していたためバスツアーができなかったのですが、今年は2年ぶりにバスツアーを開催。構想は3年ほど前からしていたのですが、なかなか実現できなかったものが担当セールス山口さんの強い後押しのおかげで開催出来ました。

こうした撮影イベントですが、開催する側が一番気になるのは当日の天気なんです。晴れてくれるとそれだけで良い写真が撮れて楽しめるし、曇っててもそれなりなんですが、雨が降られると場合によっては代替え案、逃げ道を用意しなくてはいけません。今回も用意はしてありますが、なんとか晴れてくれないかなぁ、特に行き先が山奥なので雪とかで道が通れなくなっても困ります。

今回も快晴でまずは最初の奇跡がありました。お天気の神様に感謝。

そして、私も下見には行っていたのですが、担当セールスの山口さんも直前の下見をしてくださって、開催1週間前に最終打ち合わせが出来たこと。そこで時間調整を渋滞と混雑を含めて行い、開催の3日前に集合時間を30分早めて、予定を全部30分繰り上げました。

当初の予定よりも皆さんにご協力いただいて早めに集合いただき、全員が遅刻なく出発を早められたこと。これが第2の奇跡でした。このご協力が今回の全てでしたね。

さらに集合時間の直線に第3の奇跡が起こっていたのですが、それは今週、3回に渡ってご案内していた最後のメールに布石がありました。いつものことですが、当店から忘れ物がないように最終確認のご案内メールをお送りします。今回は特に寒いところでの撮影になるのと、撤収時には照明のない、真っ暗なところでの撮影になるので懐中電灯などの用意をすることなどをご案内しました。

で、こういう忘れ物防止メールを送るたびに自分も忘れ物をしないように注意するというか、自分がやっていたらシャレにならないので念を入れてチェックをするのですが。。。今回はやってしまいました。

おサイフとお店の鍵を自宅に忘れてくると言う大失態。せっかく早めにお店に着いていたのに、ヨネちゃんの到着を待つ羽目になっていた(ヨネちゃんも早く来てくれたので助かったのですが)のと、この日は一文無しで生活することになりました。

いやぁ、派手にやってしまったんです。

sonyshop-bustour-02.jpg

ということで、一路、長瀞にある宝登山へ向かいます。出発前にお店のブラビアに高速道路の渋滞情報を映し出しているのですが、それによると関越道は渋滞が花園まで続いていて、さらには外環自動車道で事故が発生し、行き先は真っ赤になっていました。

予定では2時間ほどで到着するつもりだったのですが、運転手さんと3時間はかかるかなぁ、と言う状態で出発。

sonyshop-bustour-03.jpg

しかし、これがなぜか、行く道すがらドンドン渋滞が解消していくという第4の奇跡が起こります。関越道に入って高坂SA手前から若干渋滞はあったものの、流れが止まってしまうような渋滞はなくスカッと長瀞に到着しました。

sonyshop-bustour-04.jpg

到着したらまずはガーデンハウス有隣さんへ。4年前の宝登山ロウバイ撮影の時もここにお世話になりました。お昼過ぎの到着でしたが、ここは団体予約をしていたのでご飯はほぼ全部用意されている状態ですぐにいただけました。

sonyshop-bustour-05.jpg

メニューはこちら。私が下見したときには名物「おっきりこみうどん」と天丼のセットだったのですが、直前のソニーさんの打ち合わせで、なんと団体さんのみの裏メニューがあることを聞き出し、こちらも直前で急遽、釜めしセットになっていたんです。

sonyshop-bustour-06.jpg

出来たてでお焦げのある釜めし、美味しかったですねー! 

sonyshop-bustour-07.jpg

おっきりこみうどんも湯気がホヤホヤのものがすぐに登場。超ベストタイミング!これは奇跡ではなく、担当セールス山口さんの要領の良さで、高速の道中にお店に連絡して調理状態を調整していたんだとか。

でも、これも第5の奇跡でした。ゆずの香りも心なしか下見の時よりも大盛りで、最高に美味しかったと思います。

sonyshop-bustour-08.jpg

食事が終わったらそのまま宝登山ロープウェイに移動です。

ここ、4年前の時の下見では大行列で100分待ちとかになっていたんです。なので、そのときは仕方なく宝登山を登山道から歩いて登っていて(40分で登れたのでその方が早かった)偉い目に遭っています。

今回も下見のときに話を聞いたら「昨年は60分待ちくらいになっていました」ということだったので、ツアーバスを手配してくださっているガイドさんにお願いして、先に順番をとっておいてもらう、というような作戦を立てていたのですが、なぜか、このときは15分待ち程度。順番をとっておいてもらわなくても普通に乗れるという第6の奇跡が起こっていました。

なんで、こんなに空いてるんでしょう!? と、思っていたら、私たちが列に入った直後に団体さんのバスが到着して見る見る長蛇の列になっていきました。30分の繰り上げスケジュールがまさにあたった瞬間でした。

sonyshop-bustour-09.jpg

山頂のロウバイはまさに今が満開で、下見を含めて、ここには何度も来ているのですが今回が一番咲きまくっていたかも。

sonyshop-bustour-14.jpg

こちらは東園の「満月ろうばい」ですね。。

sonyshop-bustour-13.jpg

こちらは西園にある「素心」です。両方とも今が盛りだったのでは。

sonyshop-bustour-10.jpg

紅梅も3分咲き。春らしくとても綺麗に撮ってくださいました。

sonyshop-bustour-11.jpg

こちらは「マンサク(満作)」という花です。縁起の良い花の名前ですが東北地方で「まず咲く」「まんず咲く」となまったものとも言われているそうです。

sonyshop-bustour-15.jpg

福寿草です。ロープウェイ駅の近くにたくさん咲いていました。こちらも下見の時の10倍くらい咲いていて探さなくても見つけられましたね。

これだけたくさんの花が咲いているときに来られたのが第7の奇跡ですかね。

sonyshop-bustour-12.jpg

お昼ご飯を食べた直後なのに、もう、こういうものに目を引かれた方がいらっしゃるようで。w

sonyshop-bustour-16.jpg

武甲山も今日はこんなにくっきりと見えました。木曜日、金曜日にちょっとだけ雪が降ってくれたおかげで削られた斜面の段差がよく見えます。ロウバイと含めて良い被写体になりましたね。

山頂で30分ほどの撮影時間しか取れませんでしたが、そのままロープウェイを下ります。

sonyshop-bustour-17.jpg

帰りはすでにこんな行列。そう、下が混んでいる時は上も混み合うんです。これでもまだ短くて大体20分待ちくらいでした。

集合時間の15分くらい前にスタッフが並んで場所取り。集合時間になって戻ってきた皆さんを列に加えてロープウェイに乗車するのですが、ロープウェイの定員は50名まで。

なんと、並んでみたら私たちの一団の最後が50人目でした。あと1人多かったら2便に分かれてしまっていたので、バスの出発は10分ほど遅くなっていた計算。第8の奇跡がここでも起こっていたんです。

sonyshop-bustour-18.jpg

ロープウェイの道のりは約5分ほど。信じられないほどの予定通りのオンタイムでスケジュールをこなしていきます。

sonyshop-bustour-20.jpg

宝登山から「三十槌の氷柱」までは約1時間。宝登山から下山してきたのが14時過ぎだったので、予定ではちょっとだけですがゆとりがあり、宝登山神社くらいなら寄れるはずだったんですが、速攻で三十槌の氷柱に向かいます。

ソニー山口さん情報によると16時には三十槌の氷柱は渋滞をしてしまっていて普通には入れないはず、とのこと。15時、遅くとも15時半には到着した方がよい、ということで、全体を30分繰り上げで動いていたんです。

Google Mapでは1時間の道のりも、実際に走行してみると1時間10分くらいはかかるということで巻き巻きで行くのですが。。。

sonyshop-bustour-19.jpg

15時半に全然渋滞無しで到着。入口にバスを止めて、普通に下車させてもらうことができました。予定では16~18時の2時間滞在のはずだったんですが、早め到着のおかげで15時半~18時の2時間半滞在になります。

極寒状態なのでちょっと長いかな?とも思えたんですが、参加された方はご存じの通り、我々の到着直後から渋滞が始まり、道はその後、とんでもないことになっていきます。知らず知らずのうちにここで9回目の奇跡が起きていたんです。ギリギリセーフでした。

sonyshop-bustour-21.jpg

その後は河原に降りて氷柱見学。駐車場が少ないため、一定以上の人数には増えない天然の入場制限がかかっているものの、下見にきていた平日よりも明らかに人出が増えていて5倍くらいになっているかも。

ライトアップが始まるのは17時からなので1時間半はロケハンを兼ねて、あちこちブラブラと見学しながら撮影。

sonyshop-bustour-22.jpg

昨年登場したG Masterのイメージフォトがこんな氷柱バックだったかなぁ、とか思いながらライトアップされる姿を思い描きながら撮影場所をシミュレーションします。

sonyshop-bustour-23.jpg

全員が三脚を持ってきていて、夜間のライトアップ撮影に備えています。三脚があると動画撮影も出来ますしね。

sonyshop-bustour-25.jpg

こんな氷柱の接近写真を撮られた方もいらっしゃいます。私は気がつかなかったんですが、三十槌の氷柱から5分くらい降りた下流にも人工の氷柱がもうひとつ作られていて、そちらは大接近撮影ができました。

1人で下見をするよりも、やはりたくさんの方の目があるといろいろなアングルを見つけられます。

sonyshop-bustour-24.jpg

うわー、これもどこで撮影されたのかわかるんですが、切り取り方うまいなー。「動」と「静」ですね。

sonyshop-bustour-26.jpg

あ、そうそう。全然、ここまで説明をしてきませんでしたが、今回のツアーレポートに掲載されている写真はほとんどが私の撮影した写真ではありません。

ツアー中、ソニーさんのPlayMemories Onlineで撮影した写真をアルバム共有していて、撮影時間中に続々と作品がアップロードされていたんです。帰りのバスの中でもアップロード作品が増えていき、翌日の日曜日になるとRAW現像された作品が追加してアップロードされています。

今回はそれら、皆さんの撮影作品をお借りしてイベントレポートを作らせていただいています。

sonyshop-bustour-27.jpg

これもすごいなー。というか、どうやって撮影されたんでしょう!? 17時にライトアップが始まって17時40分くらいには真っ暗になります。そのわずかな時間の一瞬でまだ空に明かりが残っている間のライトアップ写真なんでしょうけど、映画のワンシーンとか演出されて作られたみたいな作品になっています。

sonyshop-bustour-28.jpg

たくさんのカメラマンさんがいらして、三脚がズラッと川岸に並んでいましたが石の位置や映り込む氷柱の形など、収まりの良いところを探して移動される方もいらして、私はそこまで気が回ってなかったなぁ、と、反省することしきり。

sonyshop-bustour-29.jpg

ここまで、どこでも10分前行動をして協力していただいていましたが、最後だけはそれを気にせず、ギリギリまで時間を使ってください、ということで18時まで撮影してピッタリと帰りも出発できました。

sonyshop-bustour-32.jpg

歩いて30分の採掘場に停まっていたバスがお迎えにやってきてくれて、すぐにピックアップしてもらって帰路につきましたが、反対車線の渋滞にびっくり。すでに18時を回って真っ暗になっているのに、行けども行けども駐車待ちの車列がつながっています。

この渋滞にはまってたら撮影どころではなかったー、良かったー、と、最初は思っていたんですが、この車列の長さはハンパではありませんでした。

sonyshop-bustour-30.jpg

帰ってきてから距離を測ってみると大体2kmもの渋滞列になっていました。駐車場に停められる車の数は50台くらいですかね? 土日の営業は21時までとなっていましたが、最後の方の方は入れなかったんじゃないですかね。

三十槌の氷柱のライトアップは、今年は2月12日までとなっていますので、今シーズンは既に終了しています。最後に無事に入ることができて良かった。

新橋駅の到着は21時過ぎで予定よりも遅くなりましたが、最後まで事故もなく、そして大幅な遅れもなく帰ってこられたのが10番目の奇跡でした。奇跡の連続で、どこか一カ所引っかかっていたら全部計画が崩れていた可能性もあったわけで、返す返すも30分の繰り上げスケジュールにご協力いただいたことに感謝するばかりです。

今回のバスツアーでもたくさんのお話をすることができて、STFレンズの話はもちろん、αフォトライフサポートの件など、営業面の話ができた♪ことから、ソニー"α"を初めてお使いいただいた方が一発で使い方を理解してくださり、ソニー"α"の良さを認めてくださったのも嬉しかったです。

初めてご参加くださった皆様、是非、今後もお付き合いください。

そして半数くらいの方が14日の早朝営業にお付き合いくださることになると思いますが、今回も9時から店頭にてお越しをお待ちしています。

また、次回イベントのお付き合いもよろしくお願いします♪

 

DSC00004.jpg
☆当店店舗のご案内はこちらから
 

☆ソニーストア・直営店をご利用のお客様へのお願い 
☆αレンズ体験レンタルサービスのご案内はこちらから

 当店店舗「ソニーショップ テックスタッフ」の住所はこちら
 東京都港区新橋5-12-6 ヴェルディ新橋1F
 電話番号:03-6809-1868

 営業時間:11~20時
 定休日:毎週日・月曜および祝祭日


☆Google Mapでの表示はこちらから

宜しければFacebookにいいね!をお願いします。

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ