【レビュー】ウォークマン A30 vs A20シリーズ徹底比較:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

【レビュー】ウォークマン A30 vs A20シリーズ徹底比較 [┣ Walkman & Audio]

Walkman-A30-02.jpg

10月下旬から出荷が始まった新型ウォークマンのA30シリーズですが、お買い上げいただいたお客様にも好評をいただいています。発売から間もなく1ヶ月経ちますが、当店のオーダー状況と、先行モデルのA20シリーズとの違いなどをまとめて紹介したいと思います。

 

Walkman-A30-01.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

ウォークマンA30シリーズをお買い上げいただいたお客様がウォークマンA30本体を持って当店に遊びにお越しいただくこともしばしば。製品のご感想をうかがうことも多いのですが、おおむね好評なのと、私には気がつかなかったA20シリーズとの違いなどもいろいろ気づかせていただいています。

お話をまとめてご案内をしたいと思います。

WalkmanA30- (22).jpg

まずは当店経由でのお買い上げによるオーダー比率なんですが、今回はカラーバリエーションもズラッと全モデルで5色展開していたり、ヘッドホンがなにも付属しないモデルが登場するなどバリエーション豊富な選びやすいモデルになっています。

どのようなモデルに人気があるのか11月19日時点で集計してみたものがこちらになります。

 NW-A35 (16GB) 44%  シナバーレッド 26%
 NW-A35HN (16GB) 20% ビリジアンブルー 34%
 NW-A36HN (32GB) 18% チャコールブラック 24%
 NW-A37HN (64GB) 18% ライムイエロー 10%
   ボルドーピンク 8%

なんと、6割以上の方が16GBモデルを購入しているという結果に! と、言うか、当店でもオススメしているのは16GBモデルにしてmicroSDカードスロットに大容量カードを入れた方が安上がりになりますよ、というお話はさせていただいています。(^_^;)

さすがにノーブランドのmicroSDカードはオススメできませんが、amazonさんで並行輸入品や海外仕様のものを購入するとだいぶ安く手に入りますからね。

WalkmanA30- (9).jpg

当店で試したところ、SanDiskの200GB microSDカードも無事読み込みをできました。ソニー純正のmicroSDカードだと128GBまでしかないのですが、他社製カードでは200GBや256GBのカードも出てきています。

☆当店blog 15.10.29「SunDisk『200GB microSDXC』カードの話」 

こういうもので16GBモデルのウォークマンA30シリーズをガッツリ大容量モデルにしてハイレゾ楽曲を大量に持ち歩けるようにする、というのも手です。

ちなみにハイレゾ曲はCD楽曲よりも容量を相当消費します。目安としてCDアルバムが1枚で700MBくらいなのに対して、ハイレゾではフォーマットにもよりますがアルバム1枚で2~3GBになります。容量にして4~5倍程度はあります。

今まで圧縮音源を聞いてきた方がハイレゾに移行すると、容量が全然足りなくなると思いますので、この点はご注意を。今まで64GBのウォークマンを使ってきた方は128GB以上にして使いたいですね。

 

Walkman-A30-03.jpg

さて、ここで改めて先代のウォークマンA20シリーズとのスペック比較をしつつ、ウォークマンA30シリーズの進化ポイントをチェックしていきたいと思います。

まずはスペックシートで比較すると下記の様になります。

 

  NW-A30シリーズ NW-A20シリーズ
 発売日 2016.10.27 2015.10.10
 メモリ容量 64GB
 32GB
 16GB
 全容量5色展開
 64GB 2色展開
 32GB 4色展開
 16GB 6色展開
 画面表示サイズ 3.1型タッチパネル 2.2型非タッチパネル
 ヘッドホン出力 35mW 10mW
 NC OFFハイレゾ音源
 連続再生時間
 約30時間 約30時間
 サイズ(mm) 55.9x97.5x10.9 44.4x109.1x9.1
 重量 98g 66g
 DSD対応 ○(PCM変換) ×
 語学学習機能 ○ ×
 その他 新S-Master HX 

 

重量も66g→98gと48%増になっているものの、重量感はそれほど変わりません。容積もやや大きくなっているので、それでかもしれませんし、それよりも画面が大きくなり、さらにタッチパネル化したことの恩恵の方が多いかも。

今でこそウォークマンA20の操作に慣れてしまいましたが、そういえば、これを買った当初はついつい画面をタッチしてしまって。。。スマートフォンの操作に慣れてしまっていると、こうしたハードウェアボタンの操作が不思議となれないんですよね。

Walkman-A30-04.jpg

さて、音の聞き比べをしてみるのですが、ウォークマンA30シリーズでは44.1kHzと48kHzの2種類のクロックチップを搭載したこと。電力供給の要、コンデンサーにPOSCAPを5基搭載したことなど音質面での進化もしています。

自分の耳で分かるのかな?と、自信なく聞き比べをしていたのですが、ソニーさんの勉強会で試したところ、メーカーさんで違いが分かりやすい曲をピックアップしてくれるんです。絢香さんの「三日月」を聞くのが、私には一番違いが感じられます。

ダイナミックレンジが広がった感じがあり、ウォークマンA30の方が音が綺麗に聞こえてきます。デジタルアンプ搭載のウォークマンA20でノイズ感を感じることはないのですが、A30の方がもっとクリア感が得られます。

ヘッドホンを付属のインナーイヤーから「MDR-100A」に変えるとさらにその違いがよくわかります。女性ボーカルの伸びやかな声がさらに柔らかく聞こえてくる感じ。

ま、この辺りの聞こえ方は個人個人で違うでしょうし、実機を聞き比べていただくとおわかりになるかと思います。自分でウォークマンA20を使っているというのもあるかもしれないですけどね。

さて、そうした音質以外の機能面での差を見てみると、こちらもたくさんの進化を見ることができます。

Walkman-A30-05.jpg

まずはボリューム表示なんですが、先行機種A20シリーズではボリュームが30段階になっているのですが、A30シリーズではなんと120段階。音量が細かく調整できるのと、全開が100になっているのではなく120になっているところがポイント。

Walkman-A30-06.jpg

そんな、最大にして音楽を鳴らすことなんてほとんどないんですが、ボリュームを100が全開だと思って使っていると、その上がさらにあるみたいな感じで、なんかお得な体験ができます。

ハイレゾヘッドホンで高インピーダンスのモデルを使った時にこういうのは感じられるかもしれません。

Walkman-A30-07.jpg

それと、意外なポイントなんですが、PCからの楽曲転送のスピードがかなり高速化されています。

Walkman-A30-09.jpg

時間がないので、それぞれ1回ずつしか試していませんが、手動計測による1.89GBの楽曲転送にかかった時間が下記の表になります。 

  A30 A20
 内蔵メモリ 2分48秒 6分17秒
 外部メモリ 1分23秒 4分34秒

これはちょっとびっくりでした。楽曲の転送速度ってこんなに違うんですか!? しかも内蔵メモリーよりも外部スロットに挿しているmicroSDカードの方が転送速度が速いという結果になっています。

ちなみに使ったメモリーはソニー製のUHS-I スピードクラス1 95MB/sの32GB SDHCカードです。転送速度が外部メモリーの方が早いなら、これも16GBモデルで購入することのメリットになりそう。

ま、A30シリーズでデータ転送の高速化をしていると言う話は聞いていましたが、同条件に揃えて比較するとこんなに速くなっているんですね。

 

Walkman-A30-08.jpg

さて、メリットばかりでもなくて、実はA20の方が便利だった、という点もあることはあります。

それはどういうところにあるかというと、Bluetooth通信をしているときです。こちらはワイヤレススピーカー「SRS-HG1」とNFCを使ってタッチで接続するところです。

Walkman-A30-14.jpg

お互いに高音質伝送ができる「LDAC」対応になっていて、ハイレゾ対応ワイヤレススピーカーとしてはソニー最小モデルながらハイレゾらしい音像定位、音質が楽しめる組み合わせ。

さて、これで楽曲の音質を調整してみようかな?というところで差が出ます。

Walkman-A30-10.jpg

実はウォークマンA20シリーズではBluetooth設定の中に「サウンドエフェクト」という項目があり、ここで接続機器のサウンドエフェクト機能をオンにすると、イコライザーなどの音質調整ができるんです。操作するとスピーカーから出てくる音質が変更の都度、違ってくるのがわかります。

ウォークマンA30シリーズではこのサウンドエフェクトの項目が見当たらず、イコライザー他の音質設定をいじってもBluetooth機器から聞こえてくる音質に違いが出ません。

MDR-1000Xなどのワイヤレスヘッドホンを使っている時も同様です。これは仕様でこうなっているようなのでどうにもならないですね。とはいえ、ハイレゾ楽曲を再生するときに私は全てのエフェクトを切るのがデフォルトです。

ウォークマンZX2の使用者アンケートでもエフェクトを使わないと言う方がほとんどらしいので、ハイレゾ愛聴者さんにはあまり影響はないかな?

Walkman-A30-11.jpg

ウォークマンA10シリーズには搭載されていたモノがA20で非搭載になったのが学習機能。再生スピードを変えたり、A-Bリピートをしたりする機能ですが、これがウォークマンA30シリーズで復活。

アルクの「キクタン」というのがデモで入っているのですが、なるほど、今は英単語を覚えるのに音楽に合わせて繰り返し英語と日本語の単語を流して、それで「耳で記憶」していくんですね。これは楽しく英単語が覚えられるかも。

これが中学、高校生の時にあったら、私の英語力も相当向上していた気がします。今からでも遅くないので、これ、試してみたいなぁ。

Walkman-A30-12.jpg

FMラジオは両機種とも搭載されていますが、なんか、よりアナログチックなUIになってますよね。この赤い針がラジオを聴いてる感を演出してくれています。

ウォークマンのためにUIをゼロから作り直したとのことですが、こういう細かいところまでデザインされていて、これはすごく愛着がわいてきそう。

Walkman-A30-13.jpg

タッチパネルに加えて、ハードウェアキーもあります。ポケットの中でタッチパネルが勝手に反応したりすることはないの?という心配をしそうですが、画面が消えている時はタッチパネルは一切反応しません。

画面を点灯するのに電源ボタンを押す必要があり、ここだけはホールドボタンも効きません。

なのでホールドボタンを使ってボリュームや曲送り、再生停止などのハードウェアボタンを効かなくしても電源ボタンだけは効きます。タッチ操作だけで使いたいと言う方はホールドボタンをオンにしっぱなしでも使えます。

Walkman01.jpg

【追記】

コメント欄でご指摘いただきましたが本体設定にホールド中のタッチ操作を可能にするためには上記の画面でチェックをはずす必要があります。

こういうところも使い勝手をよく研究されているなぁ、と、たまに自分のウォークマンA20と入れ替えて使わせてもらっていたりするのですが、乗り換えたくなる気持ちがドンドン強くなっているという。。。w

これから、コラボモデルが続々と登場するでしょうし、そのときまで待つか、それともこういう新製品って発売された直後に買うのが一番後悔がないんですよね。

魅力的な次世代製品が出たときも、先行機種を一番長く使った!と言えるのはこのタイミングで買った人だけですし。

 

以上、とりとめのない話が続いてしまいましたがウォークマンA20シリーズユーザーの店員の声でした。

今年のウォークマンはどれもオススメモデルです♪

 

NW-A30.jpgウォークマンAシリーズ
[メモリータイプ 64GB
]
ハイレゾ対応ヘッドホン付

NW-A37HN
ストア価格43,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:5,000円+税
 ・3年ワイド:3,000円+税
 ・5年ベーシック:3,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 オータムフェア店頭購入特典
 開店3周年記念品 アームバンドケース プレゼント

NW-A30.jpgウォークマンAシリーズ
[メモリータイプ 32GB
]
ハイレゾ対応ヘッドホン付

NW-A36HN
ストア価格33,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:4,000円+税
 ・3年ワイド:2,000円+税
 ・5年ベーシック:2,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 オータムフェア店頭購入特典
 開店3周年記念品 アームバンドケース プレゼント

NW-A30.jpgウォークマンAシリーズ
[メモリータイプ 16GB
]
ハイレゾ対応ヘッドホン付

NW-A35HN
ストア価格28,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:3,000円+税
 ・3年ワイド:2,000円+税
 ・5年ベーシック:2,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 オータムフェア店頭購入特典
 開店3周年記念品 アームバンドケース プレゼント

NW-A30.jpgウォークマンAシリーズ
[メモリータイプ 16GB
]
NW-A35
ストア価格21,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:3,000円+税
 ・3年ワイド:2,000円+税
 ・5年ベーシック:2,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 オータムフェア店頭購入特典
 開店3周年記念品 アームバンドケース プレゼント

☆当店blog 16.11.4「ウォークマン『NW-A30』シリーズ開梱レポート」 
☆当店blog 16.10.6「『NW-A30』シリーズのショールーム展示機レポート」
☆当店blog 16.10.4「3分でわかるウォークマン『A30』プレスリリース」

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 


■ウォークマンA-30シリーズに初のコラボモデル登場!

NW-A35_TSDS.jpgウォークマン Aシリーズ
「七つの大罪」メリオダス
オリジナルモデル

NW-A35(HN)R/TSDS
ストア価格26,800 +税~
ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:3,000円+税
 ・3年ワイド:2,000円+税
 ・5年ベーシック:2,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年12月3日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 購入者全員に描き下ろしイラストポスターをプレゼント!
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 オータムフェア購入特典プレゼント
 開店3周年記念品プレゼント

MDR-100A_TSDS.jpgウォークマン Aシリーズ
「七つの大罪」メリオダス
オリジナルモデル

MDR-100A/R/TSDS
ストア価格24,000 +税
ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:3,000円+税
 ・3年ワイド:2,000円+税
 ・5年ベーシック:2,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年12月3日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 購入者全員に描き下ろしイラストポスターをプレゼント!
 ステレオヘッドホンh.ear on(MDR-100A)用ケース同時購入で1,500円OFF
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 オータムフェア購入特典プレゼント
 開店3周年記念品プレゼント

 

主人公・メリオダスと個性豊かな仲間達の冒険を描くヒロイックファンタジーアニメ「七つの大罪」とシンガーソングライター瀧川ありさのソニーストア限定コラボレーションモデル!

Aシリーズのメリオダスオリジナルモデルには背面にメリオダスの“憤怒の罪(ドラゴン・シン)の刺青”がデザインされています。こちらもおすすめです。

☆当店blog 16.11.2「【ソニーストア限定】ウォークマンAシリーズとヘッドホン(MDR-100A)に「七つの大罪」コラボモデルが登場!」 

 

七つの大罪ウォークマン-(5).jpg
☆ウォークマン Aシリーズ & h.ear on(MDR-100A)「七つの大罪」コラボレーションモデルのご案内はこちらから

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから

 

宜しければFacebookにいいね!をお願いします。


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 3

そうたろ

比較レビューありがとうございます。
32GBボルドーピンクの僕は少数派だったのか…(๑º ロ º๑)

あ、一つ訂正なんですけど、HOLDをONにするとタッチパネルも無効になりますよ!
by そうたろ (2016-11-23 19:18) 

店員佐藤

♪そうたろさん、こんにちは。
ウォークマンのお買い上げありがとうございます。

ボルドーピンクは稀少モデルですね。メーカーさんと
お話ししたときもイエローとピンクが10%前後とうかがって
います。それほど大きく違いはないかと思います。

ホールドスイッチの件、ご指摘ありがとうございます。
設定メニューに操作ができる項目があり、それを
いじっているのを忘れていました。追記して説明を
掲載させていただきました。

今後もよろしくお願いします。
by 店員佐藤 (2016-11-30 19:08) 

店員佐藤

♪ゆうきさん、こんにちは。
ウォークマンのお買い上げありがとうございました。
コメントもありがとうございます。

お気持ちはわかるというか、ドロップしている機能は
わざわざ掲載しないのでわからないんですよね。
なので、当店でも気がついたらそういう先行機種との
違いは積極的にご案内するようにしていきたいと思います。

音質向上など魅力的な面もたくさんありますので
是非、A30も使い倒してみてください。

※ご希望により、コメント承認を控えました。
by 店員佐藤 (2016-12-09 16:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。