【レビュー】ブラビア『Z9D』特別体験会レポート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

【レビュー】ブラビア『Z9D』特別体験会レポート [┣ BRAVIA & Home AV]

BraviaZ9D (1).jpg

先週末は当店でたった1日半だけのブラビア「Z9D」特別体験会でした。お借りできたのが金曜日の午後から今朝までで、お客様にご覧いただけるのが金曜日夕方と土曜日だけだったのですが、ご来店くださった皆様、ありがとうございました。

特別体験会で紹介した様子と、ブラビアZ9Dシリーズに搭載しているバックライトマスタードライブの様子を簡単にレポートしたいと思います。

 

BraviaZ9D (2).jpg

こんにちは、店員佐藤です。

当店は非常に狭いお店でブラビアの展示も常設では1台しか置けません。そこでメーカーさんにお願いして1日だけでいいから体験会を開催させてください!ってお願いをしていたのですが、その願いを叶えてくれました。品薄状態にもかかわらず、発売週の翌週末で65型モデルを持ってきていただき、さらにHDRコンテンツもたっぷり用意。

あいにく説明員さんは私になってしまうのですが、金曜日の午後から用意された動画を整理して、1日半、当店でブラビアZ9Dスペシャルデーを開催させてもらいました。

BraviaZ9D (3).jpg

なかなか理解が難しい「HDR」。4Kの解像度は見た目に精細度がわかるし、色域のBT.709とBT.2020もデジタル一眼カメラを使っている方でしたらsRGBとAdobeRGBがあるおかげで理解をされているケースが多いんです。

しかし「ダイナミックレンジ」というと、ちょっと説明が必要。デジタル一眼"α"にもHDRモードがあるのですが、写真のHDRと、動画のHDRは意味合いがまったく違っていてそこから説明する必要があります。

さらにややこしいのはダイナミックレンジはそのままで「高輝度ディスプレイ」が浸透してしまっているので、その違いもご案内をしないといけません。

BraviaZ9D (4).jpg

ソニーさんが用意してくださったのはプロジェクター用のHDR資料なんですが、これが非常にわかりやすかったです。従来のディスプレイで使っているSDRと、それを高輝度ディスプレイで見た場合、そしてHDR映像の違いをチャートで説明し、その後に、これらの説明を実際にできるように動画ファイルを用意してくれています。

BraviaZ9D (5).jpg

設定はプロジェクター用のものになっているので、ブラビア「Z9D」でこれをやるには設定項目を変更して適用しないといけないのですが、ブラビア「Z9D」ならこれができるんです。

BraviaZ9D (6).jpg

ブラビアZ9Dの映像設定項目に「詳細設定」という項目が出来ていて、ここで強制的に「HDRモード」の入・切ができたり、色空間もBT.709とBT.2020を手動で切り替えることができます。

本来のHDR映像にはフラグが立つように記録されていて、それを入力するとブラビアが自動で切替をするのですが、書き出せるソフトが民生用にものにはなく私も自分でHDRファイルを作ることはできません。

いただいた映像ファイルもそうしたHDRのフラグを入れられなかったようで、正しい色、ダイナミックレンジで表示するのには、こうした手動での映像切替をする必要があります。当店で店頭展示しているX9300Dのブラビアでこれらのファイルがサンプルとしてやってこなかったのはそういう理由があるわけです。

BraviaZ9D (7).jpg

BT.709によるHDR映像はこんな感じのものでした。屋形船から観るお台場の夜景シリーズでは輝度の高いネオンなどの色再現ができるのと、意外なんですが暗いところがちゃんと暗く見えるのも特徴。

SDRだと暗い部分を明るく見せようと持ち上げてしまうみたいで、光が当たっていない部分がやけに明るく見えて、結果、ノイズの多い映像に見えます。解像度以外で映像の上表量不足を感じられるシーンの連続。

私も勉強になりました。

BraviaZ9D (8).jpg

そして、おなじみの本栖湖のHDR映像ですが、こちらもロングバージョンが収録されていました。白く飛びがちな明るい空にちゃんと色が乗っていたり、夕暮れや月が映り込んでいる湖面にしっかりと色が乗っていたり。

これをHDRとSDRで順番に見比べて違いを堪能。

さらに著作権の都合でここには映像を見せることができませんがBT.2020+HDRの映像も体験。輝度差があるSDRとHDRの映像を並べて、さらに色域もBT.709とBT.2020にしてある映像を見比べると違いは歴然です。

ブラビアには「ライブカラー」機能という、従来のBT.709の色をBT.2020相当に拡張して表示する機能があるのですが、それを使わなくてもBT.2020で記録されている映像であれば、フルにブラビアの色域を使っているのと、制作者が意図している色で見ることができるメリットがわかります。

そんなにギラギラしていないシーンでも、色と輝度差による映像の情報量の違いを知ることができました。これらのデモを見ると、従来のSDR映像を拡張してHDR風に見せているのか、本当のHDR素材なのかは大体判別できるようになります。

BraviaZ9D (9).jpg

さらにスペシャルムービーとしてブラビア「Z9D」の開発者インタビューも用意。このインタビューシーンもHDR収録されているのにびっくりしました。まさにZ9Dで観るために用意された映像ファイルです。

BraviaZ9D (10).jpg

一番の見どころはここ。一瞬しかでないんですが、ブラビアの画面の奥で働いている直下型のLEDバックライトの働きを擬似的にイメージで見せてくれるシーンがあるんです。ラスベガスのネオンのシーンから切り替わりで色が抜けて、裏で働いているバックライトマスタードライブの動きを見られます。

BRAVIA01.jpg

従来はブロックごとに駆動していた直下型LEDをひとつずつ駆動させている様子がよくわかります。

エリア駆動からポイント駆動になっているのと、駆動スピードも1/60秒で動作させる必要があり、その効果のほどは従来モデルとはかなり違ってくることが理解できました。 

BraviaZ9D (11).jpg

これらの説明を観てから体験したのが当店おなじみのデジタル一眼"α"によるS-Log撮影してきた4K花火映像です。

HDRでの編集書き出しができないためSDR+BT.709の4K動画になりますが、これをHDRリマスターと、ライブカラー機能を使って4K HDR映像として鑑賞します。

BraviaZ9D (12).jpg

バックライトマスタードライブのおかげで暗部は本当の「黒」で観ることができます。花火があがってうっすらと煙が浮かび上がって見えてくる様子はすごい本物感。X9300Dも複数の導光板を使った「Slim Backlight Drive」を採用していますが、個別に駆動することができるエリアの面積が全然違います。

暗さも明るさも、そのダイナミックレンジの違いを堪能させてもらいました。

BraviaZ9D (14).jpg

最後はBDプレーヤーを使って映画のBDソフトを鑑賞。映像は画質設定「シネマプロ」を利用。シネマプロは自動でライブカラー機能を利用するようで、映画っぽい落ち着いた色調というわけではなく、まさに4K HDRを感じさせてくれる画質。

やっぱりすごい! ブラビア「Z9D」でした。

 

BraviaZ9D (13).jpg

で、引き上げられるのは火曜日の午前中ということだったので、定休日の月曜日にこっそりと私は出勤。夕方になって外が暗くなるのを待って勝手に映画ソフトを観てました。

BraviaZ9D (15).jpg

店内を真っ暗にして視聴させてもらっているんですが、これを観てわかりますかね。バックライトを部分駆動していないテレビだと前面にバックライトを当ててしまうので、シネマスコープの映画(16:9よりもワイド映像なので上下に黒みがつく画角)を観ると、テレビの枠と黒い枠の明るさが気になってしまうところなんですけど、Z9Dだとそういう黒枠も本当に真っ黒なんです。

エッジLEDの部分駆動だと字幕が表示されたときにその周りがボワッと明るく見えてしまったりすることもあるのですが、それもありません。

真っ暗にした環境で映画を観て不自然な感じがしない液晶テレビってこれが初めてかも。いやー、休みの日でしたがお店に遊びにきてよかったー。映画をまるまる1本観て帰りました。

 

BraviaZ9D (17).jpg

ブラビア「Z9D」は本日の午後、引き上げられました。引き上げ前に最後の姿を写真に撮っていますが、ブラビア「Z9D」は背面もこんなに綺麗にデザインされています。うっすらと見える様な角度で撮っていますが向かって右側に各種端子を挿すためのパネルがあるのですが、分からないようにデザインされています。

BraviaZ9D (18).jpg

背面パネルを全部取るとこんな感じ。パネルはセンターの柱に大きなものが1枚。あとは小さなパネルが3枚に分けられています。

さすが65型で70万円するだけあって、こんな裏の部分までよく作り込まれています。

BraviaZ9D (19).jpg

今年の秋はウォークマンに30万円の「WM1Z」が登場したり、ヘッドホンに20万円の「MDR-Z1R」が登場したり、本格的にマニアックな製品が続々と登場していますが、テレビはこの「Z9D」もわかりやすいくらい性能的な差別化がされた製品ですね。

これとPS4 Proを接続して4K HDRのゲームソフトをプレイしてみたかったのですが、それはまた別の機会ですね。

BraviaZ9D (20).jpg

当店で55型以上のブラビアを店頭からオーダーしてくださった方には、もれなく今回の特別視聴会で利用したS-Log撮影をした4K花火大会映像の短縮版をポケットビットに収録し、USBクレードルと一緒にプレゼントしています。

BraviaZ9D (16).jpg

ソニーストアで行っている壁掛け設置サービスについてもご案内ができます。補強が必要な壁も特許技術を使って見た目のダメージ無しで数時間で補強をする事が可能。それらの説明を店頭で紹介します。

ブラビアのご購入も是非、当店店頭でどうぞ!

 

ブラビア「Z9D」の特別体験会はまだ次回、開催出来るようになりましたら改めてご案内いたします。

 

 

KJ-75Z9D.jpg上・BS・110度CS
デジタルハイビジョン液晶テレビ
【75型】

KJ-75Z9D
ストア価格1,000,000 +税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:100,000円
 ・3年ワイド:50,000円
 ・5年ベーシック:50,000円
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 
製品サポートページはこちら 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
KJ-100Z9Dのみ2016年11月下旬以降
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 60回分割払手数料0%キャンペーン実施中!(~1/16
 ブラビア VIDEO Edition
(~1/16)
60回分割価格: 
 分割手数料0%+AV10%オフで月々16,200円
(60回払い)
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 S-Log撮影4K花火映像入りポケットビットプレゼント
 USBスタンドアダプタープレゼント

 

 

KJ-75Z9D_VOD.jpg上・BS・110度CS
デジタルハイビジョン液晶テレビ

【75型/VIDEO Edition】

Z9Dシリーズ
ストア価格1,000,000 +税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:100,000円
 ・3年ワイド:50,000円
 ・5年ベーシック:50,000円
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 
製品サポートページはこちら 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
KJ-100Z9Dのみ2016年11月下旬以降
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 60回分割払手数料0%キャンペーン実施中!(~1/16
 ブラビア VIDEO Edition
(~1/16)
60回分割価格: 
 分割手数料0%+AV10%オフで月々16,200円
(60回払い)
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 S-Log撮影4K花火映像入りポケットビットプレゼント
 USBスタンドアダプタープレゼント

 

 

KJ-75Z9D.jpg上・BS・110度CS
デジタルハイビジョン液晶テレビ
【65型】

KJ-65Z9D
ストア価格699,880 +税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:70,000円
 ・3年ワイド:35,000円
 ・5年ベーシック:35,000円
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 
製品サポートページはこちら 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
KJ-100Z9Dのみ2016年11月下旬以降
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 60回分割払手数料0%キャンペーン実施中!(~1/16
 ブラビア VIDEO Edition
(~1/16)
60回分割価格: 
 分割手数料0%+AV10%オフで月々11,300円
(60回払い)
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 S-Log撮影4K花火映像入りポケットビットプレゼント
 USBスタンドアダプタープレゼント

 

 

KJ-65Z9D_VOD.jpg上・BS・110度CS
デジタルハイビジョン液晶テレビ

【65型/VIDEO Edition】

KJ-65Z9D
ストア価格699,880 +税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:70,000円
 ・3年ワイド:35,000円
 ・5年ベーシック:35,000円
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 
製品サポートページはこちら 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
KJ-100Z9Dのみ2016年11月下旬以降
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携決済で3%オフ 3年ベーシック無償
 60回分割払手数料0%キャンペーン実施中!(~1/16)
 ブラビア VIDEO Edition
(~1/16)
60回分割価格: 
 分割手数料0%+AV10%オフで月々11,300円
(60回払い)
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 S-Log撮影4K花火映像入りポケットビットプレゼント
 USBスタンドアダプタープレゼント

 

☆当店blog 16.10.25「ソニーBRAVIAに『amazonビデオ』対応アップデート」 
☆当店blog 16.9.29「BRAVIA 壁掛け設置相談会開催」 
☆当店blog 16.9.24「史上最高画質ブラビア『Z9D』販売開始」 
☆当店blog 16.9.21「ブラビア『Z9D』シリーズ ソニーストア大阪展示レポート」 
☆当店blog 16.8.30「ブラビアフラッグシップモデル『Z9D』シリーズ発表」 
☆当店blog 16.7.21「ソニーUSAにて『ブラビアZシリーズ』が発表」 
 

 


DSC00004.jpg
☆当店店舗のご案内はこちらから 

 

 当店店舗「ソニーショップ テックスタッフ」の住所はこちら
 東京都港区新橋5-12-6 ヴェルディ新橋1F
 電話番号:03-6809-1868

 営業時間:11~20時
 定休日:毎週日・月曜および祝祭日

 


☆Google Mapでの表示はこちらから

宜しければFacebookにいいね!をお願いします。

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ