【レビュー】新型ウォークマン『NW-A30』シリーズのショールーム展示機レポート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

【レビュー】新型ウォークマン『NW-A30』シリーズのショールーム展示機レポート [┣ Walkman & Audio]

WalkmanA30- (1).jpg

ソニーショールーム/ソニーストア銀座にて特別先行展示がスタートした新型ウォークマンA30シリーズの展示機の様子をレビューレポートします。新たに搭載されたUIやさらなる高音質化を実現したニューモデルをソニーショップ店員レビューで紹介します。

 

WalkmanA30- (2).jpg

こんにちは、店員佐藤です。

デザイン変更があり3.1型タッチパネルを採用。さらに高音質パーツをふんだんに使っており、単なるモデルチェンジではなくクラスがあがったようなモデルチェンジ内容になっているウォークマンA30シリーズ。

発表の翌日からソニーショールーム/ソニーストア銀座にて先行特別展示がスタート。しています。早速、お邪魔させてもらってきました。

WalkmanA30- (3).jpg

まずは気になるのが、そのサイズだと思います。3.1型タッチパネル採用でほぼ額縁だけというスタイルに見えるのでサイズは思い切り小さくなっていると思いきや、A20と並べてみるとこんなにも大きなものだったんですね。

改めてスペックを比較するとこの様な違いになります。

 

  NW-A30シリーズ NW-A20シリーズ
 発売日 2016.10.27 2015.10.10
 メモリ容量 64GB
 32GB
 16GB
 全容量5色展開
 64GB 2色展開
 32GB 4色展開
 16GB 6色展開
 画面表示サイズ 3.1型タッチパネル 2.2型非タッチパネル
 ヘッドホン出力 35mW 10mW
 NC OFFハイレゾ音源
 連続再生時間
 約30時間 約30時間
 サイズ(mm) 55.9x97.5x10.9 44.4x109.1x9.1
 重量 98g 66g
 DSD対応 ○(PCM変換) ×
 語学学習機能 ○ ×
 その他 新S-Master HX 

重量も66g→98gと48%増になっていますが、それほど重さは感じられません。持ってみたときにずっしりとした感じはなくふわっと軽い感じがするのは密度がそれほど上がっていないからかも。体積を割り出すと13%くらいしか増えてなかったりするんです。

WalkmanA30- (4).jpg

背面はご覧の様なフラット形状。大きくスペースがありますのでA20の時、同様、デザイン刻印されたコラボモデルが出てくると、ここにいろんなデザインを刻めそうです。

WalkmanA30- (5).jpg

厚みもやや増えていて全体に大きくなった感じにはなります。

WalkmanA30- (6).jpg

こちらが新しいUIのホーム画面です。従来はアイコンが並ぶホーム画面があり音楽再生をするためには再生画面に移っていましたが、音楽再生時の画面自体がホーム画面になっていて電源を入れるとこの状態になります。

インターフェースをゼロから作って、使いやすいUIを作り直した結果がこの画面になっているんですね。

WalkmanA30- (7).jpg

画面を上方向に移動すると、楽曲検索のためのメニューが表示されます。一番上の段にはラジオや語学学習機能、録音機能などのボタンがあり、その下に楽曲検索のボタンが配置されます。

WalkmanA30- (8).jpg

ここから「アルバム」を選べばアルバム選択>曲選択に降りていきます。ウォークマンを使い慣れている方ならすぐに理解できると思います。表示される文字もやや細い字体になっているようで、なにか精細な感じがします。

WalkmanA30- (14).jpg

タッチパネルの感度は良く、認識をしないことはないのですが、スワイプしたりしたときの反応はやや遅めかも。たまにスワイプの動きにちょっと遅れて表示がついてくることがありますが感度が悪いわけではないのでストレスはかかりません。

また、人の指をうまく検知してくれて、例えば撮影用に持ってきたクロスで画面タッチをしてもこれには反応をしません。こういう認識率の良さが非常に気持ちよい感じ。

WalkmanA30- (15).jpg

本体サイドのハードウェアキーと合わせて、通勤時の音楽再生には便利に使えそう。

なお、ホールドスイッチを使うとタッチパネルだけではなく、これらのハードウェアボタンもすべてホールドされます。ホールド中に使えるのは電源ボタンだけになります。

WalkmanA30- (9).jpg

持ち込んだmicroSDカードを入れることもできるので、自分の持ってきた楽曲を試聴させてもらうこともできます。

WalkmanA30- (11).jpg

再生時にカバンのマークの設定ボタンを押すとここにブックマークリストやプレイリストのメニューが出てきて、楽曲再生中に簡単にプレイリストへの追加や10個のブックマークに曲を登録することができます。

WalkmanA30- (10).jpg

こちらはプレイリストを開いたところなのですが、ソニーショールーム/ソニーストア銀座では最初から比較試聴用の楽曲を用意していて、プレイリストにジャンル分け、目的分けされた曲が登録されています。

これは勝手に変更してはいけませんね。

WalkmanA30- (12).jpg

ブックマークリストは10個のリストにサクサクと曲を追加できる機能です。ホーム画面から右に移動したところにあり、ここにホイホイとブックマーク曲を追加すると簡単にリスト表示ができます。

プレイリストとか今まで使った事がなかったのですが、これはウォークマン史上最も簡単にアクセスできる機能になっているかも。これはヘビロテ曲とか登録しまくりたくなります。

WalkmanA30- (13).jpg

曲調を分析して勝手にプレイリストを作ってくれる「おまかせチャンネル」も健在です。

A20の時は語学学習機能を落としてしまったりしていたことがありましたが、それも復活しているし、音楽再生機能については何も機能を落とさずに新しいUIを実現しています。

まさにウォークマンAシリーズの集大成みたいなモデルです。

WalkmanA30- (16).jpg

設定項目をいろいろ見てみましたが、ふむふむ、ヘッドホンの登録はご覧の通り、ハイレゾ対応のノイズキャンセリングヘッドホン「MDR-NW750N」と、ノイズキャンセリングヘッドホン「MDR-NC31」の2種類がプリセットされています。

WalkmanA30- (24).jpg

機能面をいろいろ見てきたところで、あとは持ち込んだ曲の試聴もしてきました。短時間だけの試聴で、それほど良い耳を持っていない私にはもうちょっと長時間聴かないとA20シリーズとの違いがわかりにくいのですが、ウクレレの澄んだ音、女性ボーカル宇多田ヒカルの声がよりクリアに聞こえる気はします。

DSC00004.jpg

プレスリリースで44.1kHzと48kHzの2種類のクロックチップを搭載したこと。電力供給の要、コンデンサーにPOSCAPを5基搭載したことなどを見ているのでプラシーボ効果もあるかもわかりませんが、A20シリーズから買い換えたくなるモデルです。

 

WalkmanA30- (17).jpg

さて、カラー展開ですがA30シリーズでは全容量で5色展開をしています。A20シリーズの時のように大容量64GBモデルを選ぶとブラックとシルバーの2色からしか選べない、ということはありません。

操作、試聴レビューはシナバーレッドモデルで行いましたが、それ以外のカラーのモデルも見てみましょう。

WalkmanA30- (18).jpg

ボルドーピンクです。ヘッドホン付属モデルは同色のハイレゾ対応ノイズキャンセリングヘッドホンがついてきます。見ればイヤーピースからコード、プラグまで全色カラー統一されています。こういうカラーへのこだわりはさすがソニー。

WalkmanA30- (23).jpg

MDR-100Aとのマッチングもはかられていて、オーバーヘッドタイプ、ワイヤレスタイプでもカラーコーディネイトが可能です。

WalkmanA30- (19).jpg

こちらは「ビリジアンブルー」モデルです。カラーは私の見た目で調整をしていますが、もうちょっと実物は緑が入った色になっているかもしれません。

WalkmanA30- (22).jpg

h.ear in Wireless(MDR-EX750BT)とのマッチングもできます。両方ともLDAC対応になっているので、この組み合わせでハイレゾ音楽を楽しむこともできます。

WalkmanA30- (20).jpg

「ライムイエロー」です。これでハイレゾミュージックを聴くとすごい元気になりそうです。

WalkmanA30- (21).jpg

最後は「チャコールブラック」ですが、ボディカラーはブラックと言うよりはグレーシルバーとかグレーメタリック調です。付属ヘッドホン以外のヘッドホンにアップグレードして使うなら、このカラーがマッチング良さそうですね。

そして、最後にこれのテストもしなくては。。。

DSC00001.jpg

こちらは当店の開店3周年記念品として、現在店頭購入いただいたお客様にプレゼントしているアームバンドケースです。

ストレッチ素材で出来ていて腕に柔らかくフィットします。ウォークマンA30が入れられるかギリギリくらいのサイズだったんですが、実機で試してきたところちゃんと収納することができました。

公園などで音楽を楽しむときに、ウォークマンA30を入れて散歩することができます。

WEBで当店を経由してソニーストアへご注文された方も、後日、当店店頭までお越しいただければプレゼントいたします。開店3周年記念セール&オータムフェア開催中の当店店頭まで是非、お越しください。

 

NW-A30.jpgウォークマンAシリーズ
[メモリータイプ 64GB
]
ハイレゾ対応ヘッドホン付

NW-A37HN
ストア価格43,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:5,000円+税
 ・3年ワイド:3,000円+税
 ・5年ベーシック:3,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 オータムフェア店頭購入特典
 開店3周年記念品 アームバンドケース プレゼント

NW-A30.jpgウォークマンAシリーズ
[メモリータイプ 32GB
]
ハイレゾ対応ヘッドホン付

NW-A36HN
ストア価格33,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:4,000円+税
 ・3年ワイド:2,000円+税
 ・5年ベーシック:2,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 オータムフェア店頭購入特典
 開店3周年記念品 アームバンドケース プレゼント

NW-A30.jpgウォークマンAシリーズ
[メモリータイプ 16GB
]
ハイレゾ対応ヘッドホン付

NW-A36HN
ストア価格28,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:3,000円+税
 ・3年ワイド:2,000円+税
 ・5年ベーシック:2,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 オータムフェア店頭購入特典
 開店3周年記念品 アームバンドケース プレゼント

NW-A30.jpgウォークマンAシリーズ
[メモリータイプ 16GB
]
NW-A35
ストア価格21,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:3,000円+税
 ・3年ワイド:2,000円+税
 ・5年ベーシック:2,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 オータムフェア店頭購入特典
 開店3周年記念品 アームバンドケース プレゼント

 

【同時発売のアクセサリーの紹介はこちらから】

CKS-NWA30.jpgA30シリーズ専用 ソフトケース
CKS-NWA30
ストア価格3,250 +税
 メーカー商品情報ページはこちら 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
ソニーストア購入特典: 
 提携カード決済で3%オフ

CKM-NWA30.jpgA30シリーズ専用 ソフトケース
CKM-NWA30
ストア価格1,880 +税
 メーカー商品情報ページはこちら 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
ソニーストア購入特典: 
 提携カード決済で3%オフ

CKH-NWA30.jpgA30シリーズ専用 ソフトケース
CKH-NWA30
ストア価格2,380 +税
 メーカー商品情報ページはこちら 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年10月29日
ソニーストア購入特典: 
 提携カード決済で3%オフ

 

DSC00002.jpg
☆ソニープレスリリース『ハイレゾをもっとクリアに、快適な操作性で楽しめる高音質技術を強化し、タッチパネルを搭載したウォークマン新Aシリーズ発売』

☆ソニー商品情報 ウォークマン「NW-A30」シリーズのご案内はこちらから

☆スペシャルコンテンツ『ceroの三人が、ウォークマンA30シリーズで大切な楽曲を試聴。音楽プレーヤーならではの魅力を語る』

☆当店blog 16.10.4「3分でわかるウォークマン『A30』シリーズのプレスリリース」

 

宜しければFacebookにいいね!をお願いします。

 


DSC00004.jpg
☆当店店舗のご案内はこちらから

☆当店blog 16.10.1「開店3周年記念セール&オータムフェアのご案内」 

 当店店舗「ソニーショップ テックスタッフ」の住所はこちら
 東京都港区新橋5-12-6 ヴェルディ新橋1F
 電話番号:03-6809-1868

 営業時間:11~20時
 定休日:毎週日・月曜および祝祭日


☆Google Mapでの表示はこちらから

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 4

やっちゃん

先週の日曜ですが銀座ショールームに行ってA30見てきましたよ♪
A20と比べて画面がおおきくなってますが動画、写真には対応してないのが残念かなぁ・・・・ アップデートでこれらに対応してもらえるとたすかります。 上位機種では再生画面でスペアナ表示可能ですがこれはアップデートでは可能なんですかね? 是非目でも楽しめるようにしてもらいたいです。将来的にはWi-Hiにも対応してもらいたいです。スマホとは違うのでゲームなど音楽とは関係ないアプリは必要なしでお願いしたいです。
by やっちゃん (2016-10-13 00:48) 

店員佐藤

♪やっちゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

先日、ウォークマンA30についての詳しいお話を
聞ける機会があっていろいろ質問させてもらって
きたんですが、スペアナ表示とかはWM1シリーズ
との差異化ポイントになるみたいですね。

動画、写真機能などはドロップして音楽再生の
専用UIに特化させたのが特徴となるようです。

静止画、動画はスマートフォンで楽しんで
音楽だけを専用機のウォークマンで楽しもう!
という割り切りなんでしょうね。

比較試聴用の楽曲として女性ボーカル曲で
聞き比べをするとA20とA30の音質の違いも
かなりおわかりいただけると思います。

UIやデザインの違いもありますが、この音質の
向上こそが一番のアピールポイントかもしれません。
実機の店頭展示が始まりましたら、お客様の声を
含めて、またレポートしたいと思います。
by 店員佐藤 (2016-10-15 19:24) 

aNNy

ヘッドフォンをMDR-1000Xにしてから、なんか物欲が盛り上がって、A35を買ってしまいました。ずいぶん久しぶりの専用機です。
直ぐに欲しかったのでソニーストア銀座の店頭で購入。あ、ちゃんとテックスタッフさんのソニーストアご紹介カードを見せましたよ。(担当者が知らなくて、数人に聞いてましたけどw)

さっきまで気が付きませんでしたが、アイコンの色が本体色とリンクしてるんですね。
Bluetooth接続だと一切の音質調整が効かないというのは参りました。
アップデートで可能になりませんかね。

by aNNy (2016-11-08 23:24) 

店員佐藤

♪aNNyさん、こんにちは。
ウォークマンのお買い上げありがとうございました。
セットで欲しくなりますよね、A30と。
ソニーストア銀座さんからのオーダー確認させて
いただいています。心より感謝しています。

Bluetooth接続時の音質調整ですがA20までは
対応をしていたのですがA30シリーズではドロップ
したみたいです。最初から搭載されていない機能
なので後日アップデートの可能性はどうでしょうね。
by 店員佐藤 (2016-11-10 13:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。