いよいよオープン『ソニーショールーム/ソニーストア銀座』内覧会レポート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

いよいよオープン『ソニーショールーム/ソニーストア銀座』内覧会レポート [★ソニー新着情報]

DSC00001.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

明日9月24日から移転オープンする「ソニーショールーム/ソニーストア銀座」の関係者内覧会へお邪魔させてもらってきました。1日早く新しいソニーショールームの様子をお伝えしたいと思います。

 

DSC00002.jpg

明日開業する「GINZA PLACE」ですが、今日はビル全体の内覧会の日になっているようで、1F・2Fの日産ショールームも内覧会を開催。クルマの事はよくわかっていないのですが、ものすごいスタイリッシュなコンセプトカー2台とGT-Rが1Fに展示。2Fにもクルマが展示されています。

DSC00003.jpg

ソニーショールームは4F~6Fの3フロアを利用していて、今までのソニービルであれば1Fからショールームに入れるのに、だいぶ奥まった感じになるかなぁ、とか思っていたのですが、それがそうでもないんです。4Fまでエレベーターで行くこともできますが、日産ショールームを見ながらエスカレーターで2Fまであがるのはワクワクと行けます。

DSC00004.jpg

3Fはイベント&カフェスペースになっていて、現在はカフェスペースになっているのですが、ここを利用してのソニーのイベントなども企画ができそう。そう言うイベント期間中はこの3Fからソニーのショールームが始まるみたいな感じになり、そう遠い感じがしなくなると思います。

銀座ソニービルショールームにもちょっと前までBMWのショールームが入っていたわけですし、それに近いノリに感じられるかも。

DSC00005.jpg

そんなわけであっという間に4Fに到着。ここから3フロアがソニーショールーム/ソニーストア銀座になります。

DSC00006.jpg

4Fのエスカレーターを降りてから最初に見える景色がこちらになります。天井の高いオープンな空間。ソニービルショールームでは4フロアを使っていたところを、このビルでは3フロアにしてしまうわけで、移転前にフロア面積は狭くなる、と聞いていたのですが実際にはこちらの方が広く感じます。

聞いたところによると花びら構造でビルの中心にらせん階段がありましたが、あれが結構な面積になっていたみたいで、しかも階段には製品の展示もできません。その分の面積がなくなっただけで展示スペースの面積はほぼ同じくらいになるんだとか。

小さなフロア構造で壁があちこちにあったのを無くして、ずっとつながったスペースにしているおかげで新しいショールームの方が広く感じるというわけです。

4Fはカメラとモバイル、VAIOのフロアとなっています。

DSC00007.jpg

入ってすぐのスペースが今は鈴木心氏のギャラリースペースになっているのですが、オープニングイベントが終了すると、ここがセミナースペースになるとのこと。O講師をはじめとするソニーさんの講師陣が無料で行うセミナーをここで開催する予定。

DSC00008.jpg

そのすぐ隣がカメラコーナーになっています。スタイルは銀座ソニービルショールームの形をそのまま持ってきた様になっています。

ジオラマがなくなってしまったのが残念ですが、これだけ広いスペースがあるのでいずれ復活するかも。現在は新規オープンイメージを前面に出すためかお花の演出で華やかなフロアになっています。

DSC00009.jpg

ハンズオンカウンターも銀座ソニービルショールームのときよりも長くなっているようです。そうだ、発売されているレンズの数もますます増えてきているわけですし、今後の展示も考えてスペースを広くとっているのかも。

DSC00010.jpg

あいにく、話題沸騰の”α99 II”の展示はありませんが、”α77 II”と並んで”α99”も展示中。”α99”は今週になってから販売が終了になり、現在はすでに生産完了モデルになっているのですが、それもしっかりと展示があります。

DSC00011.jpg

こちらはアクションカムの展示スペースです。ロードバイクも銀座ソニービルから引っ越してきていました。ここに密かに踏み台があって外の窓をのぞけるようになっています。

展示レンズの中で望遠レンズをここで試すことができるそうですが、この窓というのがまた絶景なんです。

DSC00012.jpg

銀座4丁目の交差点を見下ろすことができるのですが、ここは東京マラソンのコースです。来年2月に開催される東京マラソン2017の撮影の絶景スポットになりそう。

この目の前の道をランナーさんが埋め尽くしている様子はすごい画になります。今までにない東京マラソンフォトを撮れそうです。

DSC00013.jpg

カメラコーナーの隣にXperiaコーナーがあるのも銀座ソニービルからのイメージそのままです。

DSC00014.jpg

VAIOの展示スペースがやや狭くなっていますが、全モデル、全カラーを用意してあるのでリクエストがあれば奥から出してくるというスタイルになるそうです。

ここからエスカレーターでひとつ上に上がります。

DSC00015.jpg

5Fは音と映像のフロアです。あがったところにあるのがウォークマン、ハイレゾコーナーです。

ここになんと言っても圧巻の展示があります。

DSC00016.jpg

こちらです。なんと30万円ウォークマン「NW-WM1Z」が5台。そして20万円ヘッドホンの「MDR-Z1R」が全てセットになって展示。このテーブルだけで合計250万円という超デラックスな展示台になっています。

明日以降、どれくらいの方が試聴されにこられるのかわからず、できる限りの台数で用意をしたそうです。

ソニーストア大阪でもこういう展示はしていなくて、なんせ4.4mmのバランス標準ケーブルが足りなくてアンバランスでの試聴がデフォルトだったのに、ここでは全部バランス接続で試聴ができます。

すごい、最高環境での試聴ができるなんて。。。待った甲斐がありましたね。

DSC00017.jpg

ちなみにソニーストア大阪での試聴の際には「最終仕様ではありません」という注意書きがあったのですが、ここではそれがなく、最終製品のパーツが全部くみ上げられたモデルで試聴ができるようになっているとのことでした。

DSC00018.jpg

NW-WM1Zのテーブルの隣にはNW-WM1Aのテーブルもあり、先にWM1Aを5名ずつ5分間の試聴をして、それからWM1Zを5分試聴する、というスタイルで回していました。

テーブルには砂時計が置かれていて、公平に試聴ができるようになっています。

本当は先にWM1Zの方の音を聴いた方が違いが分かりやすいんですがw

DSC00021.jpg

MDR-Z1Rのパッケージも展示されていました。シリアルナンバーも入っているのですが、このナンバーと言うが、さすがソニーのエースナンバーになっているんです。偶然とはとても思えません。ソニーショールーム宛てに展示モデルの機番をちゃんと選んだんでしょうね。

こういうところにソニーショールームをみんなでもり立てていこうぜ!という気概を感じます。

DSC00022.jpg

そして、ここにSignatureシリーズの最高峰モデルだけでくみ上げたセットが完成しています。合計77万円のヘッドホンシステムセットが完成しています。

ソニーストア大阪ではこれらが全部バラバラになってセットされていましたが、これもお待たせした分のおもてなしですね。

平日の空いている時に試聴させてもらいに来させていただきます。

DSC00023.jpg

NW-WM1ZとNW-WM1Aのカットモデルも両方展示されています。内部パーツの比較とかこれはわかりやすく出来るかもしれません。

DSC00019.jpg

絶賛、納期延び延びで間もなく受注が完了すると思われる初音ミクのコラボヘッドホンもここでは刻印パーツだけではなく、製品としてくみ上げて試聴ができる状態で展示されています。

ベースになっているMDR-100Aは音質も良いモデルですし、単に初音ミクのイラストが入っているから、というだけではなく音質でも満足してお買い上げください!というところです。

DSC00020.jpg

ヘッドホンは銀座ソニービルではほとんど全モデルの試聴ができる巨大パネルがあったのですが、どうやらそれはGINZA PLACEには持ってこられなかったようです。

これからの拡張に期待です。

DSC00024.jpg

オーディオフロアの隣がブラビアの展示スペース。ここに日本で唯一となる100型のブラビアZ9Dが展示されます。

DSC00025.jpg

広角レンズで撮影すると巨大さが伝わってきませんが、誰しもが足を止めてしまう巨大さと、そして、この黒の締まり。

大阪で75型を見てきて、ここで改めて100型を見ると、やはり新しい直下型LEDバックライトは画面サイズが大きい方が画質的に有利になります。65型より75型、75型より100型のほうがコントラストが高まって感じます。

今までのテレビにはなかった現象かも。

DSC00026.jpg

100型の裏に回ると、こちらには75型、65型のZ9Dが並んで展示されていて、さらにその奥には65型のX9350D、X9300Dの展示があります。うわー、もう時代は55型ではなくて65型なんですね。

しかもZ9DとX9350Dの比較は刺激的過ぎます。黒の締まりにこんなに差があるとは。。。こんなわかりやすい展示をしてしまって良いのでしょうか。

明日の受注開始に向けてご準備をどうぞ♪

DSC00029.jpg

こちらはIFA2016で発表になっていた「KOOV」という新しいコンセプトの商品です。

DSC00030.jpg

電源を含むコントローラーにブロックの配線をつなぐことで遊びながらプログラムを学ぶ教育玩具。

間もなく製品化されるそうです。

DSC00031.jpg

プログラミングの様子もデモを見せてもらったのですが、なるほど、これは昔あったベーシック言語みたいなものなんですね。それをコマンドや構文を使わずにビジュアルで組み立てられるようになっています。

「10回くりかえす」「LEDのBを光らせる」などのコマンドを並べていってプログラムし、それをコントローラに移して、さらに配線されたブロックで動作させるというもの。

近いうちに製品化されるそうです。

DSC00039.jpg

PlayStation VRの特別体験会も大盛況。明日、3回目の受注がありますね。発売前の受注はこれが最後になるでしょうか。

DSC00032.jpg

こちらは5Fの一番奥にあるシアタールームです。銀座ソニービルショールームから機材をほぼ全部移設してきて、スペースは倍くらいになっている印象。一度に試聴できる人数が銀座の時は最大で10名ほどだったのですが、ここなら20名は入れそうです。

800万円の4Kビデオプロジェクター「VPL-VW5000」もここに展示されています。

DSC00033.jpg

SACDのプレーヤーなども一緒に引っ越してきています。設置スペースはまだゆとりがあるので、ここも機材はまだまだ増えていきそうです。

定期試聴会などもここで引き続き開催されるそうですのでファンの方はお楽しみに。

DSC00034.jpg

6Fフロアへあがってきました。こちらにはソニーイメージングギャラリーやツーリストコーナー。お客様相談窓口などがあります。

DSC00035.jpg

ソニーイメージングギャラリーはこちら。10月20日まではソニーワールドフォトグラフィーアワードの受賞作品が展示されています。

DSC00036.jpg

ツーリストモデルの販売コーナーがこちらです。日本のお客様ですとあまりここはなじみがないかもしれませんが、ちょっと面白いスポットがあるんです。

DSC00037.jpg

ここの窓をある角度からのぞくとちょうど和光の時計が見えるところがあります。決して無理な体勢で見るところではなく、普通にのぞくと時計台が見えるポイントがあります。

是非、このポイントを探しに行ってみてください。

DSC00038.jpg

”α”のプロサポートコーナーも内覧会と言うことでズカズカと入らせていただきました。銀座ソニービルの時は最後まで怖くて入れなかったんですが、今日はスカッと入れさせていただき、内部のご案内までしていただきました。

ウチのお客様からも何名かプロサポートを受けてらっしゃる方がいらっしゃるんですが、なるほど、こういうところでおもてなしされていたんですね。

以前は長いカウンターがひとつだけだったんですが、新しいショールームではテーブルが3席になっていて会員様の増に応えることができたようです。

DSC00040.jpg

4Fの奥にはセミナールームがあるそうなのですが、今日は鈴木心氏の撮影会を開催していてクローズドされていました。ここでは主に有料のセミナーを開催するそうです。

DSC00041.jpg

以上、駆け足でしたがソニーショールーム/ソニーストア銀座の内覧会のレポートでした。

大阪や名古屋では「ソニーストア」だけなのに、なんで銀座だけ「ソニーショールーム/ソニーストア銀座」というダブルネームになるのかうかがったところ、銀座だけは海外からのお客様の比率が高く「ソニーストア」とすると、製品を買う場所だけ、という認識をされてしまう可能性があるんだそうです。

「ショールーム」と言う名前をつけるだけで、無料で製品を見学することができるという認識になるそうで、あえて銀座だけ「ショールーム」を前面に出すようにダブルネームにしているとのこと。特に銀座だけ特別な意味を持たせているわけではないんだそうです。

DSC00001.jpg

新しくなった「ソニービルショールーム/ソニーストア銀座」ですが、一番嬉しかったのは銀座ソニービルショールームのスタッフの皆さんが変わらず元気な笑顔で迎えてくださったことでした。

展示されているソニー製品が主役ではありますが、やっぱりこのいつものメンバーさんがいないとね! いつも押しかけて迷惑をかけている私に毎回笑顔で応対していただけることに心から感謝です。

 

「ソニーショールーム/ソニーストア銀座」は通常は11時からの営業になりますが、オープン初日の明日だけは10時から営業をするそうです。

是非、新しくなった「ソニーショールーム/ソニーストア銀座」へ足をお運びください。ついでに近所ですので銀座ソニービルの方にも是非。

さらにさらについでですので新橋にある当店にもお立ち寄りいただければ幸いです。

 

☆ソニーショールーム/ソニーストア銀座のご案内はこちらから

☆銀座ソニービル ショールーム 公式ホームページはこちらから 

☆ソニーストア・直営店をご利用のお客様へ当店からのお願い  

 

☆当店blog 16.9.8「ソニーショールーム/ソニーストア銀座 チェックイン制度復活!」 
☆当店blog 16.9.1「ソニーショールーム/ソニーストア銀座 移転中」 
☆当店blog 16.8.26「銀座ソニービルショールームの改装前レポート」 
☆当店blog 16.6.13「銀座ソニービルショールームが建て替えへ『GINZA SONY PARK PROJECT』発表」 
☆当店blog 16.5.20「銀座ソニービルショールーム最新レポート」 

 

 

DSC00004.jpg
☆当店店舗のご案内はこちらから 

 当店店舗「ソニーショップ テックスタッフ」の住所はこちら
 東京都港区新橋5-12-6 ヴェルディ新橋1F
 電話番号:03-6809-1868

 営業時間:11~20時
 定休日:毎週日・月曜および祝祭日


☆Google Mapでの表示はこちらから

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから

 


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ