ロードバイクとアクションカム ライド3回目 森林公園と子ブタの旅:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

ロードバイクとアクションカム ライド3回目 森林公園と子ブタの旅 [┣ ハンディカム & アクションカム]

DSC00001.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

月曜日の定休日にまたまたロードバイクでサイクリング旅に出て参りました。先週、先々週は荒川を下流に向かってサイクリングしてきましたが、今回は上流に向かってのサイクリングです。80km、100kmと距離を延ばしてきましたが、今回も慣らし運転で頑張って遊んできました。

旅の記録はもちろん、アクションカムでたっぷりと。

 

DSC00001.jpg
☆”α” cafe 体験会「自転車で行く!男一人旅。カメラアプリ活用編(後編)」
 

さて、話は先週の土曜日の話になるのですが、銀座ソニービルショールームのA講師による”α”体験セミナーで「自転車で行く!男一人旅。カメラアプリ活用編(後編)」を拝聴させていただいてきました。

神奈川から大阪まで1週間かけて自転車で旅をして、その間にデジタル一眼カメラ”α”で写真遊びをしてくるというテーマなんですが、すごい目から鱗でした。自転車だと荷物がなかなか載らず、デジタル一眼”α”はあきらめてしまうところなんですが、1週間の旅支度をしている上に、交換レンズも持ってフルサイズの”α7S”で写真を撮りまくる旅。

テーマにあるカメラアプリの活用法も意外な使い方をしていたのがユニークでしたし、すごい刺激を受けてきました。

困ったときの銀座ソニービルショールームというか、いつ行ってもこうしてワクワクを持ち帰れる演出、ウチのお店でも真似をしたいなぁ。

セミナーは旅の後編ということになってますが、ちゃんと前編のダイジェストも説明してくれるので、1回で全部楽しめます。今週の土曜日もセミナーを開催していますのでご興味ある方は是非!

 

さて、それで刺激を受けたモノで、A講師のセミナーにならって、私のロードバイク事情もちょこっとお話ししたいと思います。

DSC00002.jpg

ロードバイクの購入時に身長から割り出したバイクのサイズで試し乗りをするのですが、私の身長172cmだと、Mサイズの160~175cmにも、Lサイズの170~185cmにもどちらにもかぶってしまいます。ちょうど良いサイズがなく、やや小さめか、やや大木メカの二択になってしまっていたのですが、あとからなんとかなりそうなLサイズに決定。

そのまま2週にわたり乗り続けてきたんですが、どうもハンドルが遠く乗っていて疲れるんです。特に首が凝るというか、ずーっと前傾姿勢で上を向いているのと、慣れないヘルメットをかぶっているので、その重量が首に掛かっているようで、非常に首が痛い。(ついでにお尻も痛いんですが、こちらは慣れるまでの我慢)

調べて見ると、このハンドルの軸とハンドルをつなぐ「ステム」というパーツを入れ替えることでハンドルまでの距離を短くすることができるそうです。

DSC00003.jpg

写真左が買った時についていたステム。右がamazonで買った一番短いステムです。私的な長さがわからなかったので、とりあえず一番短いモノにしてみました。パーツの価格は2,000円~3,000円程度。

DSC00004.jpg

装着するとやや見た目はかっこわるいモノの、ハンドルが10cmほど手前にやってきたので、だいぶ乗りやすくなっています。ステムの長さのおかげでハンドル操作もフラフラしていたものが、これで普通の自転車の様な感覚になります。

自転車のサイズ選びで失敗したかな?と、思っていたんですが、これで良い感じで乗れそうです。

DSC00005.jpg

そんなわけで遠かったハンドルの悩みも解消していざ、出発。今回は荒川サイクリングロードを上流に向かって出発。荒川サイクリングロードのゴールは熊谷だとばかり思っていたのですが、実は途中で左の脇道にそれた森林公園まで続いていることを知りました。

今回のゴールは森林公園です。自宅から距離にして約60km。往復120kmの旅です。朝の7時半に自宅を出発して12時に折り返してきて16時半頃に自宅に到着する算段で行きます。

DSC00006.jpg

長い長い、荒川サイクリングロードですが、管理しているところがエリアによって違うのか、まだ完全に1本の道として整備されているわけではなく、また整備中というところもあり、道を覚えておかないと一筋縄ではいきません。私も3年ぶりくらいの荒川サイクリングであちこち道を迷いながら迷走。

ところどころ名所も思い出してきて、ここは自転車専用道にある踏切。珍しい踏切で、また、ここは電車がやってくるのも珍しいのですが、たまたま、渡りきったところで電車がやってきたのでツーショットが撮れたりしました。

DSC00011.jpg

そこからしばらく上流に向かっていくと右岸(川の右岸と左岸は河口に向かってみたときの左右でつけられます。上流に向かうと左側の岸が右岸になります。)にホンダAポートがあります。軽飛行機の滑走路がある空港で、ここで小休止。1時間に1度くらいの割合でちょっと自転車を降りて、お尻に血液を送ります。

DSC00007.jpg

持ってきているカメラ機材はこんな感じ。スマートフォンを入れられる便利なケースが販売されていて、これをトップチューブにくくりつけて小物を収納します。

アクションカム「FDR-X3000」はハンドルの上部に。「HDR-AS50」はフロントの車軸に装着しています。

☆当店blog 16.6.20「アクションカム用アクセサリー『レックマウント』の話」 

いろいろ、試した結果、やはりレックマウントの専用アタッチメントが一番安心感があります。

トップキャップマウントを使って録画した「FDR-X3000」では、今回はループ録画に挑戦。「ループ録画」というのは5分、10分、15分、30分などの設定があり、指定の時間が経つと6分前の映像を自動で消去していく、ということをします。常に5分の録画だけを残しており、なにか事件があったらそこで録画をストップすることで直近の5分の映像が残る、という仕組み。

DSC00001.jpg

サイクリングをしながら、私はまだ全然遅いモノで他のロードバイカーさんたちにガンガン抜かれていくのですが、その抜かれていく様を録画したい、というときに、こういう録画方法があると便利。録画しっぱなしにしておいて抜かれた!と、思ったら録画を止めれば良いわけです。すると、止めたシーンの最後に抜かれているシーンがある、というわけです。

ただ、わかってはいたのですが、これって常に録画をし続けている感じで、4Kで撮影するとあっという間にバッテリーを消費します。それを防ぐためにポータブル電源を持ち込んで給電しながら録画していたのですが、どうやら給電が追いつかず内蔵バッテリーをどんどん使い込んでしまい、1時間ほどで録画ができなくなってしまいました。

とてもこの方法では録画ができない、ということで、バッテリー1本使ったところからは、風光明媚なところでだけ撮影をすることに切り替えています。

DSC00008.jpg

HDR-AS50はクイックリリースマウントを使って前輪に装着。で、こちらではタイムラプス撮影をしてみます。タイムラプス撮影は指定の時間間隔で静止画を撮影していき、自宅に帰ってからそれを動画に編集する撮影方法です。これはかなり撮れました。ちょっと走り始めて8時40分から撮影をして、12時01分に昼食休憩をするまでほぼノンストップで撮影し続けています。

撮影枚数9402枚。1秒間隔で撮影したものを30pにして5分48秒の4K動画になります。それがこちら。

見てもそんなに面白い動画ではありませんが、私には荒川のほぼ全行程と森林公園のサイクリングロードまで全部が記録として残っていて、3回くらい迷って間違えた道を走っているのですが、どこで間違えたのかを振り替えるのに良い記録になりました。

ロングライドでもこれだけ長時間の記録が残るので、これはありです。単なる記録としての撮影だったら4Kである必要もないので、もっと長時間撮れるかも。

いろいろ試したいことがいっぱいあるのですが、今回も役に立ちました。

DSC00009.jpg

その他の荷物ですが、サドルの下にも小さなバッグをつけています。こちらにはパンクしたときに使う替えのチューブや工具類、駐輪するときのワイヤーなどが入っています。必要がなければ自宅に帰るまで開けることはありませんが、これだけの長距離を走れるので最低限の故障したときの対応はできるようにしておかないと大変な目にあいますからね。

DSC00010.jpg

そして、ドリンクは700mlほど入る大きめのボトルと、空気入れも持ち歩いています。空気入れはどうしてもこんなサイズのものになってしまうのに、みんなこれをつけないで走ってるのは何でかな?と、思っていたのですが、どうやら小型のボンベがあるそうで、みんなそれを工具箱に入れて対処しているんですね。

銀座ソニービルショールームの”α”体験セミナーで教わりました。今度、私もそれ、買います。

あとはハンドルのところにフロントバッグを装着して、そこにデジタル一眼”α”を入れて持ち歩く、というのが良いみたいですね。私も今度、それを真似したいと思います。そうしないとサイバーショットしか持ち歩けませんからね。

DSC00012.jpg

荒川の名所、川幅日本一の2537m地点です。厳密には川が広いのではなく、河川敷が広いだけなのですが、このあたりには、これのおかげでやたらと幅がひろい「川幅うどん」なるものが流行っているんですからバカにできません。

サイクリングロードはこの下のトンネルを走り抜けてしまうので、これも場所がわかっていないと見られないポストになります。

DSC00013.jpg

こちらは荒川水管橋です。これは走っていると嫌でも目に入る超長い橋。おそらく川幅が日本一ですから水管橋としても日本一のはず。

ここから間もなく一般道にサイクリングロードは曲がっていき、一般道に出来ているサイクリングロードを5Kmほど進むと、目的の森林公園に到着します。

DSC00014.jpg

割と早く到着しました。さすがロードバイクは速い。車体が軽いので信号などで待って、再びこぎ出すときも特に苦もなくスピードが出せるので、交通ルールを守りやすくなりました。

車体が重い自転車だと横断歩道などで止まって、再びこぎ出すのが非常に億劫で、なるべく止まらないように走行してしまうんですが、そういうのもありません。自転車の交通ルールを守らせるためには自転車全車を軽量化すると良いんじゃないかと思いました。

DSC00015.jpg

さて、森林公園は公園内に10kmほどの長さのサイクリングロードがあります。埼玉に住んでいる子供たちは一度は遊びに来ていると思うんですが、自転車専用道になっていて、さながら自動車の様にルールを徹底させている様は、まるで大人になって自動車を運転している気分が味わえて、私も子供の頃に連れてきてもらったときはとても楽しかった覚えがあります。

入場料410円を払って、私もコースを1周させてもらってきましたが、これがすごい楽しい! というのも、今まで直線で平坦な道ばかりの荒川サイクリングロードしか走っていないので、起伏がありさらにコースはあちこちでカーブしていて、そういうスリリングなコースを走ったことがないんです。

ある程度のスピードを出してハンドルを切って上り下りするのが超楽しい! まるでサーキットを走っているみたい。ということで、その映像をFDR-X3000でひたすら撮ってきました。短くまとめたモノがこちらです。

ちなみに、走行中は誰とも会いませんでした。走っているのは私一人だけだったみたいです。月曜日定休のメリットですね。これから毎週ここに来ても良いかも!?

DSC00016.jpg

渓流売店の休憩所で500円のナシゴレンで昼食です。自動販売機もあるんですが、なんせ暑くて暑くて、氷が欲しくて売店でドリンクも購入。ここでエネルギーチャージをして、60km先の自宅を再び目指します。

DSC00017.jpg

サイクリングコースは当然、自転車で走れるのですがサイクリングコース以外の園内は自転車走行は禁止。なので、サイクリングコースから出て入口までは自転車を押して歩く必要があるので、これだけ要注意です。

昔はそういうルールはなかったんですが、なにか事故でも起こったんですかね。

DSC00018.jpg

森林公園からひたすら猛暑の中を進みます。ホンダエアポートのあるあたりの左岸に行くと、こちらには「榎本牧場」という牧場があり、ここでジェラートをいただくことができます。

DSC00019.jpg

とてもランニングとかできる気候ではありませんが、自転車なら風を受けることができるので多少の汗でも気化熱で割と涼しく移動ができます。とは、いえ、河川敷は日陰もなくほとんど直射日光を受け続けることになるのでお昼過ぎはきつい。

クーラーの効いているところで、しばし休憩。

休憩が終わって出発しようとしたところで、すごいサプライズがありました。

DSC00020.jpg

なんと、ミニブタの牧場が新設されているじゃないですか!? 5月生まれのミニブタの赤ちゃん達が戯れています。

消毒スプレーもあり、これで自分の手を消毒してからだったら子ブタちゃん達を触っても良いそうです。

DSC00021.jpg

すごいすごい! カメラを見るとみんな突進してきて遊んでくれます。最初はサイバーショットで撮影していたのですが、そういうことだったらアクションカムを消毒して策の中に突撃するしかありません!

アクションカムだったらこんな映像も撮れてしまうんです。

うわー、すごい癒やされました。これは毎週遊びにこなくては!!

DSC00022.jpg

ということで夕方、無事帰宅。今ところ、まだ新品同様ですので帰ってきたらベランダで洗車。タイヤも綺麗に拭き上げてリビングに飾る、ということをしてます。

すっかりはまってしまいました。あとは課題はこれでデジタル一眼”α”をいかにして持ち運ぶか、です。

Screenshot_2016-07-04-19-23-44.jpg

今回の記録です。ちょっと道に迷いましたが、アクションカムのタイムラプス撮影のおかげで間違ったところの検証も済みました。次回はいよいよ140kmの旅に挑戦です。

あ、その前に自転車を1ヶ月点検に持って行って、伸びてきてしまっているワイヤーを調整し直してもらってきます。

 

DSC00004.jpg

アクションカム
ライブビューリモコンキット

FDR-X3000R
ストア価格64,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:7,000円+税
 ・3年ワイド:4,000円+税
 ・5年ベーシック:4,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック保証無償
 おすすめアクセサリーセット(~8/1)
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 サマーフェア店頭購入特典

 

DSC00003.jpg

アクションカム
FDR-X3000
ストア価格49,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:5,000円+税
 ・3年ワイド:3,000円+税
 ・5年ベーシック:3,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック保証無償
 おすすめアクセサリーセット(~8/1)
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 サマーフェア店頭購入特典

 

DSC00005.jpg

 
フィンガーグリップ

AKA-FGP1
 
ストア価格2,880 +税
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 サマーフェア店頭購入特典

 

DSC00006.jpg

 
MCプロテクター
AKA-MCP1
 
ストア価格3,880 +税
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 サマーフェア店頭購入特典

 

☆当店blog 16.7.1「4Kアクションカム『FDR-X3000』の画角の話、他」 
☆当店blog 16.6.28「PlayMemories Home 編集機能大幅パワーアップ!」 
☆当店blog 16.6.26「アクションカム『HDR-AS300』で撮るオートバイ動画」 
☆当店blog 16.6.23「4Kアクションカム『FDR-X3000』開梱レポート」 
☆当店blog 16.6.20「空間光学手ぶれ補正搭載新型アクションカム『FDR-X3000R』『HDR-AS300R』発表」
 
☆当店blog 16.6.20「アクションカム用アクセサリー『レックマウント』の話」 

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

 


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 8

K

おじゃまします
早速ステムは交換されたんですね。ボンベ式のポンプは扱いがちょっと難しいので、お店の方とよく相談して決められた方がいいかと思います^^。

子豚ちゃんたち、アクションカムに興味津々で突進したりでかわいいですね^^♪。


by K (2016-07-05 21:59) 

RA夢マスター

この暑さの中、森林公園は凄いですね~
私の北限は桜堤公園まで・・・

そういえば、本田エアポートのゼロ戦(コピー)
まだ駐機してましたか?
by RA夢マスター (2016-07-05 23:21) 

DAI

ポータブル電源の給電でも追いつかないって事は「FDR-X3000」はかなり電気を消費するのでしょうか? 
それともポータブル電源の出力が低い? 
AS200では、直射日光による熱問題さえなければUSB2.0Aの供給で車の中でのループ連続撮影は可能でしたが、X3000だと難しいのかな?
by DAI (2016-07-06 12:25) 

店員佐藤

♪Kさん、こんにちは。
ステム交換のおかげで、かなり乗りやすくなりました。
ただ、自分の走行シーンを撮影して見ると上半身が
かなり起きているので、これからちょっとずつハンドルを
下げるなりしていかないといけなさそうです。

アドバイスに従い、このあたりはいろいろ調整して
いくようにします。

子ブタちゃんたちのおかげで、これから毎週牧場に
通うことになりそうです。成長をサイクリングで見届け
たいです。
by 店員佐藤 (2016-07-06 20:34) 

店員佐藤

♪RA夢マスターさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

桜堤公園は涼しくてオアシスでした。あそこを
通り抜けるとあとはもう木陰は全然なくなりますね。

ゼロ戦の話は知りませんでした。今度チェックしてきます。
by 店員佐藤 (2016-07-06 20:36) 

店員佐藤

♪DAIさん、こんにちは。
ちゃんと検証をしていないのですが、バッテリー給電を
しながらの撮影でもバッテリーが空になり、撮影を
続けることはできませんでした。

AS200などのHD撮影と比べると4K撮影では電力消費は
2倍くらいになるので、ポータブル電源の出力だけでは
追いつかないのかな?と、考えています。
(もしくは炎天下での撮影だったので加熱防止のため
 一時的に給電をしていなかったとか?)

機会を見つけてまたテストしてみたいと思います。
by 店員佐藤 (2016-07-06 20:38) 

aNNy

アップダウン楽しいでしょう? はまってくださいw
首が痛いのも慣れで解消されますので慣れてきたら長いステムも試してください。速度によっても向き不向きがあります。カメラにはレンズ沼がありますが、自転車にもパーツ沼がありますw
走りながらバッテリを充電するものがいろいろ出てますね 例としてはこれ
http://www.digimonostation.jp/0000033791/
どのくらいの給電能力があるのか不明ですけど
by aNNy (2016-07-10 10:29) 

店員佐藤

♪aNNyさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

アップダウンもカーブも楽しかったです。50km以上走った
あとではなく、いきなりここから走りたいのでクルマで
輪行したくなります。

フロントバッグをモンベルで買ってきたので、これで
デジタル一眼"α"も持ち出せるようになります。バッテリーも
ポータブル電源をたっぷり搭載していけそうです♪
by 店員佐藤 (2016-07-14 11:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ