PlayMemories Home大幅パワーアップ! FDR-X3000Rのディズニーサイクリングの話:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

PlayMemories Home大幅パワーアップ! FDR-X3000Rのディズニーサイクリングの話 [┣ ハンディカム & アクションカム]

DSC00001.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

月曜日の定休日に買ったばかりの自転車でディズニーランドまで行ってきました。自転車を買ってもらったばかりの子供みたいになっていますが、休みのたびにどこに行こうか計画ばかり立てているのですが、今回はそのディズニーランドサイクリングの模様を新型アクションカム「FDR-X3000R」で撮ってきましたので、そのレポートです。

 

DSC00001.jpg

埼玉県の我が家からディズニーランドまではちょうど50kmほど。先週は新木場までの往復80kmコースでしたが、今回はちょっと距離を延ばして往復100kmのテストライドです。

ここ数年、ディズニーランドに遊びにきていないんですが、これで今年は行くだけ行った、と、言えるかも。

DSC00010.jpg

帰りに近くの「すき家」にて昼食。初めてこのロードバイクを駐輪しました。みての通り、ロードバイクにはスタンドがついていないので駐めるところに苦労しそうな感じがするんですが、探せば、こうしたスタンド付きのところが見つけられます。

「地球巻き」という、前後のタイヤとフレームとそして固定物にワイヤーを通す方法は購入した自転車屋さんで教わりました。ほんの短時間でしたが買ったばかりの自転車なのでドキドキ。

DSC00003.jpg

帰りは、荒川沿いのレストラン「さくら」という、これまた以前お客様にうかがった、サイクリストが集まる休憩所へ久々に寄ってきたのですが、いつのまにか「みはらし茶屋」という施設に変わっていました。

気温29度まであがり、木陰のない荒川サイクリングロードを走り続けていたのでかき氷で休憩。

ここでもサドルを鉄パイプにひっかける、いかにもロードバイクならではの駐輪を初体験。楽しい1日を過ごしてまいりました。

DSC00002.jpg

走行の様子はFDR-X3000Rと、FDR-X1000Vの2台を持って行き、RM-LVR3で操作してます。私の自転車には「サイクルコンピューター」という速度計兼距離メーターがついていて、これがタイヤについているセンサーとワイヤレスでつながっています。

どうやらこれとWi-Fi通信が干渉するようで、ときおり、アクションカムを使うと速度計が働かなくなる、という現象を目撃。ふむふむ、こういうのも使ってみないとわかりません。こうなると高価なワイヤレスのサイコンではなくて、ワイヤードモデルを選べば良かったです。

DSC00001.jpg

ということで、こちらが昨日のサイクリングルートです。朝の8時半に出て17時まで1日遊んでこられました。

撮ってきたFDR-X3000Vの動画データは自宅のVAIO S15にインストールされたPlayMemories Homeで取り込みます。DSC00001.jpg

PlayMemories Homeと言えば、先週Ver.5.2にアップデートしてます。なんでもGPS機能が進化したとのことですが、どういう違いがあるんでしょうね。アクションカムの発売に合わせたバージョンアップなのでFDR-X3000Vがより楽しく使える機能のバージョンアップだったら嬉しいんですが。。。アップデートされた機能はまさにそういう機能でした。

特に4K撮影ができる「FDR-X3000V」のためのアップデートとしか思えません。

DSC00001.jpg

まず嬉しいところ、その1です。

FDR-X3000RにはGPS機能が搭載されており撮影時にGPS信号を記録し、撮影場所のデータ、そして、GPS信号を元に移動している速度などを画面表示する編集ができます。

「ツール」>「ビデオの編集/変換」>「マルチビューを作成」とすると、その専用モードになります。ここでメーターを表示するオプションを選んでファイルを保存するのですが。。。なんと!

DSC00002.jpg

4Kサイズでの出力が可能になってます。従来は4KアクションカムでもHDアクションカムでも出力できるのはハイビジョンだけだったので、FDR-X1000Vでせっかく4Kで撮影してきてもメーター表示編集ができず「4Kだとなにもできなくなっちゃう」状態だったのですが、へー、これは嬉しい!

 

DSC00003.jpg

嬉しいことその2としては、こうしたマルチ画面編集でも当然、4K出力ができるという点。これは画面左がFDR-X3000Rで画面右がFDR-X1000Vのものです。同時に録画をしてきたのですが、タイミングを合わせて同時の走行撮影を一緒に表示してくれています。

メーター表示機能も使えます。

この状態でも4Kでの出力が可能なんです。マルチ画面編集は最大4面に映像を並べることができますが、素材がハイビジョン素材だったら、その画質を余すことなく使えるんです。

そう、4Kアクションカムをもっていなくても、従来のHD画質のアクションカム4台を使って4Kマルチ映像が作成可能。以前買ったアクションカムも使い方ひとつで生きてきますね。

 

DSC00001.jpg

そして嬉しいことその3ですが、これが個人的には一番嬉しいポイント。メーター表示画面を作ると画面右下に走行ルートの表示が出て、スタート、ゴールと自分の位置がわかるようになっています。

これは撮影したワンカットのみの地図になるので、例えば40kmの行程の全ての地図を出そうとしたら40km、全部撮影してこなくてはいけないんです。従来は。

DSC00002.jpg

PlayMemoris Home Ver.5.2では「全素材の軌跡をまとめて表示」という機能があり、これを使うとあちこちでちょこちょことバラバラに撮ってきた素材の移動軌跡をまとめて全部つなげて表示してくれます。

今回のディズニーランド100kmサイクリングもさすがに全行程は撮影できませんが、名所、見どころでだけ撮影をちょっとずつしてくることでルート全行程を地図表示できて、そしてそれぞれの走行シーンでどの場所にいるのかを表示してくれるんです。

すごい面白い!!

正直、サイクリングムービーを先週撮ってきましたが、誰か知り合いと一緒に走っているとか、被写体が映っていないと面白くなくて、自分が見てきた風光明媚な景色を並べてもよほど景色の良いところじゃないと自分でも感動しないな、とか思っていたんですが、これはすごい感動します! 旅の記録になりまくります。

アクションカムがスゴい!のではなく、PlayMemories Homeの開発チームの方々の働きに大感謝!

ということで、その、PlayMemories Home Ver.5.2だけで編集した動画がこちらです。

ま、この完成したムービーに場所の説明をするテロップを入れたり、シーンの最初と最後くらいはフェードをかけたりするのは完成した動画をVegasでいじれば良いかな?

4Kでの書き出しにはやはりそれなりの時間がかかるんですが、馬力のある標準電圧版HプロセッサーとSSD搭載のVAIO S15があればバリバリとレンダリングをしてくれます。

この夏のサイクリングが超楽しみになりました! もう、これからのサイクリング旅にFDR-X3000Rは欠かせないです! あ、山登りとかあと旅行にも良いですよね。今度はまた別のシチュエーションで試してみよっと!

 

DSC00004.jpg

アクションカム
ライブビューリモコンキット

FDR-X3000R
ストア価格64,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:7,000円+税
 ・3年ワイド:4,000円+税
 ・5年ベーシック:4,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック保証無償
 おすすめアクセサリーセット(~8/1)
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 サマーフェア店頭購入特典

 

DSC00003.jpg

アクションカム
FDR-X3000
ストア価格49,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:5,000円+税
 ・3年ワイド:3,000円+税
 ・5年ベーシック:3,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック保証無償
 おすすめアクセサリーセット(~8/1)
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 サマーフェア店頭購入特典

 

DSC00001.jpg

アクションカム
ライブビューリモコンキット

HDR-AS300R
ストア価格54,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:6,000円+税
 ・3年ワイド:3,000円+税
 ・5年ベーシック:3,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック保証無償
 おすすめアクセサリーセット(~8/1)
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 サマーフェア店頭購入特典

 

DSC00002.jpg

アクションカム
HDR-AS300
ストア価格39,880 +税
  ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:4,000円+税
 ・3年ワイド:2,000円+税
 ・5年ベーシック:2,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ベーシック保証無償
 おすすめアクセサリーセット(~8/1)
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 サマーフェア店頭購入特典

 

DSC00005.jpg

 
フィンガーグリップ

AKA-FGP1
 
ストア価格2,880 +税
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 サマーフェア店頭購入特典

 

DSC00006.jpg

 
MCプロテクター
AKA-MCP1
 
ストア価格3,880 +税
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年6月24日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 サマーフェア店頭購入特典

 

☆当店blog 16.6.26「アクションカム『HDR-AS300』で撮るオートバイ映像の話」 
☆当店blog 16.6.23「4Kアクションカム『FDR-X3000』&アクセサリー開梱レポート」 
☆当店blog 16.6.20「空間光学手ぶれ補正搭載新型アクションカム『FDR-X3000R』『HDR-AS300R』発表」
 
☆当店blog 16.6.20「アクションカム用アクセサリー『レックマウント』の話」 

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

 


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 2

masayan24192

見覚えのある風景がいろいろ出てきましたね。私がまだ走ってた当時は、デジカメの動画で撮ってました。ゆっくり走行で手持ちでカメラを正面から横方向にパンすると、後で動画を見た時にコケる過程を撮ったみたいに見えたり、意外な絵になる場合もありましたが。
by masayan24192 (2016-06-29 11:03) 

店員佐藤

♪masayan24192さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

アクションカムには「ループ撮影」という機能もあります。
5分設定にしておくと5分間の映像が残るようにずーっと
撮り続けてくれて、事件が起こったときに録画を止めれば
直近5分の映像が残る、というものです。

これを使うと本当にこけたときの映像が残せます。
今度、これを使ってライド記録をしてこようと思います。
是非、またおつきあいください。
by 店員佐藤 (2016-06-30 11:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。