グラスサウンドスピーカー『LSPX-S1』ステレオ再生の展示中です:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

グラスサウンドスピーカー『LSPX-S1』ステレオ再生の展示中です [┣ Walkman & Audio]

DSC00003.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

当店ではLife Space UXのグラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」のステレオ展示を行っています。スピーカー単体で販売されていますが2本揃えてペアリング接続するとステレオ再生が可能。

メーカー推奨ではありませんが有線接続をするとさらに高音質が楽しめるのですが、その接続方法を変更しました。

 

DSC00018.jpg

「LSPX-S1」はLEDランプの灯るワイヤレススピーカーです。当店でも当初は単品展示の予定でいたのですが、実際に音を聴いてみると見かけ以上に質の良い音を鳴らしてくれます。

普段、モノラルの音を聞き慣れていない耳にはどうしても情報量の不足が感じられるのですが、これを2本そろえてみると音の情報量もグッと増えて、さらに高音質が楽しめます。詳しくは当店の開梱レビューレポートで以前、お伝えしています。

☆当店blog 16.2.17「ステレオで聴いてみたグラスサウンドスピーカー『LSPX-S1』」  

単体でウォークマンと接続するときは「LDAC」での接続になりますが、ステレオ再生をするときはスピーカー同士の接続にLDACを利用するようで、ウォークマンと2本のLSPX-S1を接続すると、ウォークマンのBluetooth接続はSBCになってしまいます。

ハイレゾ相当の音を伝送できるLDACと違い、さすがにSBCだとビットレートも1/3くらいに下がることから、音質的にはやや不足。スピーカー単体の音質はもっと出るのに、という感じがしますが、これを有線接続するとグッと音が緻密になります。

DSC00030.jpg

と、言っても、LSPX-S1とウォークマンをステレオミニプラグで接続するだけではステレオ再生はできません。ステレオミニジャックにケーブルが刺さるとLSPX-S1は音声信号のBluetoothを止めてしまいます。

ウォークマンからLSPX-S1にステレオ音声を有線で入力するだけではステレオ音声の優先出力はできないんです。

そこで用意したのがこちら。

モノラル標準×2とステレオミニケーブル 1.5m φ6.3mm×2とφ3.5mm MUSICAL Series

モノラル標準×2とステレオミニケーブル 1.5m φ6.3mm×2とφ3.5mm MUSICAL Series

  • 出版社/メーカー: 3Aカンパニー
  • メディア: エレクトロニクス
フジパーツ モノラル標準プラグ→モノラルミニプラグ変換プラグ AC-2MH

フジパーツ モノラル標準プラグ→モノラルミニプラグ変換プラグ AC-2MH

  • 出版社/メーカー: 富士パーツ商会
  • メディア: エレクトロニクス

 

 

変換アダプターだらけになってしまうんですが、ウォークマンから出るステレオミニジャックを左右に分離してステレオミニプラグにするのにはこれだけのパーツが必要になります。

以前、モノラルミニになるところまではケーブルとアダプターを用意していたのですが、接続が非常にシビアで音が上手く鳴らなかったんですが、モノラルミニをステレオミニに変換するプラグがあったので、これを試してみたところ、きちんと鳴るようになりました。 

DSC00002.jpg

接続は上記の様な形になります。

LSPX-S1の受け側がステレオミニになっていて、ここにモノラル信号を左右同様に入れてあげる必要があり、この2つの変換プラグを使うと安定した音を入力することができます。

LSPX-S1は単なるスピーカーではなくアクティブスピーカーになっているため、直接ウォークマンから出力された音を再生するのではなく、内蔵のアンプを通して出力されますが、BluetoothのSBCコーデックの音声で入力するよりもかなり高音質化します。

ただ有線で音声入力をすると、ステレオペアでの動作はしてくれないので2本のLSPX-S1の音量バランスは自分の耳でLSPX-S1本体のボリュームボタンでバランスを調整することになります。

照明の明かりも同様で、手動にて調整。

DSC00001.jpg

ですが、この高音質には代えられません。

今まではHAP-S1のスピーカー出力を左右のLSPX-S1に入力して有線ステレオデモをしていたのですが、これでウォークマンだけを使ってのデモが可能になりました。

本日より、この方法での有線ステレオ再生のデモを店頭で行っています。ご興味ある方は是非、当店店頭までどうぞ。

6月1日より当店店頭にてサマーフェアを始めましたので、オトクにご購入いただけます。LSPX-S1のご購入検討も当店までどうぞ。

 

LSPX-S1.jpgグラスサウンドスピーカー(1本)
LSPX-S1
ストア価格73,880 +税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:8,000円+税
 ・3年ワイド:4,000
円+税
 
・5年ベーシック:4,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年2月13日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 ソニーカード決済で3%オフ 3年ベーシック無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 ワイド保証半額クーポンプレゼント(~6/30)
 サマーフェア店頭購入特典付き
(~7/31)

☆当店blog 16.2.17「ステレオで聴いてみた『LSPX-S1』」  
☆当店blog 16.2.13「『LSPX-S1』オーディオボード試作品の話」 
☆当店blog 16.1.27「『LSPX-S1』ショールーム展示レポート」 
☆当店blog 16.1.20「リラックス空間をつくるグラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」登場」 

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 4

けんじ

ステレオ再生時のBluetoothの仕様を興味深く読ませて頂きました!
ちなみにLED電球スピーカーに関してはLDACは付いていませんが、ステレオ再生時は同じくSBCでの接続となるのでしょうか?
by けんじ (2016-06-08 01:16) 

店員佐藤

♪けんじさん、こんにちは。
ウォークマンで試してみるとLED電球スピーカーの
「LSPX-103E26」はSBCでの接続になります。
ステレオ再生の場合は親機と子機に設定されるの
ですが、親機が受信した信号を子機に伝送するみたいで
働きはLSPX-S1と同じ事をしていると思います。
by 店員佐藤 (2016-06-10 13:33) 

けんじ

お答えありがとうございました!
購入の参考にさせて頂きます。
by けんじ (2016-06-12 01:20) 

店員佐藤

♪けんじさん、こんにちは。
「LSPX-103E26」はタブレットなどと連動させての
目覚まし機能とかも楽しめるんですよね。

ちょっとやってみたいことがあるので、今度
自宅へ持ち帰って寝室で実際に使ってみます。
またよろしければ当店blogへお立ち寄りください。
by 店員佐藤 (2016-06-15 13:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ