"α6300"の4K動画で撮る山手線新型車両『E235系』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

"α6300"の4K動画で撮る山手線新型車両『E235系』 [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00001.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

今朝、山手線の新型車両「E235系」に乗ることができました。3月7日から運用を開始していたらしいのですが、投入月の最後の日に偶然ですが乗ることができました。

狙ったわけでもなく、通勤で乗った電車がたまたま新型車両。これも何かの縁です。4K動画で撮影させてもらってきました。

 

DSC00002.jpg

今日はたまたまカバンの中にデジタル一眼カメラ"α6300"と超広角ズームレンズ「SEL1018」が入っていたんです。

ついてます。こういう時は超ワイドレンズが欲しいところです。

しかも、"α6300"はAPS-C機としてははじめてサイレントシャッターが使える"α"です。電車の中でシャッター音をバッシャバシャやっていると目立ちますからね。そっと、設定をいじってサイレントシャッターにして、静かに車内の写真を撮らせてもらってきました。

DSC00003.jpg

当初は中吊り広告がなくなり、すべてデジタルサイネージになるという噂だった山手線の新型車両ですが、今朝のところは広告こそないものの、キャンペーンのイラストが中吊り広告風に掲示されていました。

DSC00004.jpg

東京をモチーフにした可愛いイラスト。それと、車内が山手線カラーのつり革で統一されています。これだと、どこの電車に乗ったのかすぐに分かります。京浜東北線と平行して走っている山手線ですが、間違えて乗ることもなさそうですね。

DSC00005.jpg

各車両にこうしたフリースペースが用意され、優先席エリアというのがわかりやすく色分けされています。

DSC00006.jpg

内側のドアはこんなカラー。新型車両はドア部分が全部山手線カラーになっているそうで乗りこむ時も山手線を意識できるようになっているそうです。

いやぁ、新しい車両は気持ちいいですね。

DSC00007.jpg

さて、その新型車両ですが、私はいつも山手線は一番前の車両に乗っています。運転席がのぞけますので、運転の様子を4K動画で撮影しようと思います。

"α6300"はAPS-Cセンサーではじめて4K動画が撮影できるモデルです。しかも24p撮影なら6Kサイズの画素センサーを全画素読み出しで4Kにするので"α"シリーズでもっとも高画質なモデルと言われています。

ただし、一般的な30p撮影にすると読み出しセンサーのエリアがやや狭くなってしまいAPS-Cセンサーをちょっとだけクリップして使うことになるそうです。

それと、100Mbpsと60Mbpsの差もどれくらいのものなのかテストしてみたかったので、駅に停車するたびに撮影モードを変えてテスト撮影をしてきました。

DSC00008.jpg

なお、従来モデルではXAVC S 4Kの100Mbpsで撮影するにはSDXCカード(64GB以上のSDカードで規定されているもの)のUHS-I スピードクラス3のものを使わないといけなかったのですが、"α6300"では、SDHCカード(4GB~32GBのSDカード)のUHS-I スピードクラス3でも利用できるようになりました。

今回の新型山手線E235系の撮影は、この16GBのSDHCカードで撮ってきています。

2016年モデルのハンディカムFDR-AX55も同様の対応になっていて、2016年モデルの4K対応カメラでは今後、こういうことになるのかも。

ということで撮影してきた山手線4K映像がこちらです。

60Mbpsと100Mbpsの画質の差などはさすがにYouTubeでご覧になってもおわかりにはならないと思うのですが、これのオリジナル映像を当店店頭でご覧になれるようにしてあります。

ご興味ある方は当店店頭までどうぞ。

 

DSC00009.jpg
※画面中央上部の温度計マークがセンサーの高熱警告マークです

それと、お客様からご質問をいただいていたのですが"α6300"の動画撮影時の熱の問題。ヨーロッパの関税の問題でスチルカメラは30分しか連続撮影ができなくなっていて、"α6300"も動画は29分までしか撮れなくなっているのですが、4Kで撮影するとそこまで撮れないのでは?とのこと。

というのも4Kで撮影するとセンサーもそうですが画像処理にもパワーが必要でカメラ全体に熱を持ってしまい、長時間撮影ができないケースがあるんです。

ソニーにはVGシリーズというハンディカムタイプのレンズ交換式ビデオカメラがありますが、あの場合は大きなボディのおかげで放熱が追いつくらしいのですが、"α6300"など、ボディが小さいと不利なんですよね。

山手線撮影では30分くらいの間、撮影をしたり止めたりを繰り返していて、なんら問題はなかったんですが、連続撮影がどれくらいできるものなのか、お店に戻ってからテストしてみました。

単純にカメラを机の横に置いて録画ボタンを押してどれくらいの時間撮れるものなのかテストしただけなんですが、それぞれの撮影時間は下記の通りです。

 撮影回数 撮影時間
 1回目 30分
 2回目 22分
 3回目 16分
 4回目 24分
 5回目 23分
 6回目 12分
 7回目 6分
 8回目 12分
 9回目 23分

すみません、接客させていただきながら途中途中でやっていたので、全部、間髪入れずの連続撮影をしているわけではないんですが、撮影が止まっていたらすぐにRECさせてを繰り返したのが上記の結果です。

DSC00010.jpg

ちなみに室温は21度。暖かい日だったのでそれほど気温も低くない状況でテストしています。

やってみてわかったのは。。。

  • バッテリー1本で大体60分の連続撮影ができるということ
  • バッテリーの放熱で熱が上がっているという要素もあり、バッテリーを入れ替えると一時的に熱が下がり、オーバーヒートマークが消えることもある
  • ポータブルバッテリーからのUSB給電をしながら撮影してもオーバーヒートはする

という、ところでしょうか?

一度オーバーヒートさせてしまうと、それ以降の撮影はやはり短くなってしまうみたいです。

オーバーヒートした状態でカメラをもつとグリップの部分まで熱くなっていて、これはセンサーの熱というよりもバッテリーの放電によるもの、と思えます。連続撮影をする必要がある場合は、撮影を止めるたびに冷えたバッテリーを入れることでオーバーヒートをある程度防げるかもしれません。 

DSC00011.jpg

また、一度オーバーヒートさせてしまうとカメラ全体が熱を持ってしまうんですが、USB給電をしながらの撮影だと、それほどバッテリーの熱が上がらないというのもわかりました。

最初からUSB給電をしながらの撮影にしておけば、もうちょっと熱の上がり方を抑えることができるかもしれません。

ボディが小さいので放熱が追いつかないのは仕方がないのですが、こんなバッテリーマネジメントで熱を上げないような工夫をすれば割と長く撮れるかと思います。

 

以上、"α6300"の4K動画テストでした。

60Mbpsと100Mbpsの画質の違いはさすがに山手線撮影ではわかりにくかったので、また別の被写体で試してみたいと思います。

 

ILCE-6300L.jpgデジタル一眼カメラ
α6300 ズームレンズキット

ILCE-6300L
ストア価格149,880+税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:15,000円+税
 ・3年ワイド:
無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
ソニーストアでのお買物はこちらから
発売日:2016年3月11日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ワイド無償

 24回払いまで手数料0%
 同時購入で他社製アクセサリー10%OFF
 【
数量限定】同時購入でアルティザン&アーティスト社製バッグが4,000円+税お得!
残価設定クレジット価格:
 月々4,500円~
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 ブラビアティッシュプレゼント

ILCE-6300_B.jpgデジタル一眼カメラ
α6300 ボディのみ

ILCE-6300L
ストア価格134,880+税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:14,000円+税
 ・3年ワイド:
無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
ソニーストアでのお買物はこちらから
発売日:2016年3月11日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ワイド無償

 24回払いまで手数料0%
 同時購入で他社製アクセサリー10%OFF
 【
数量限定】同時購入でアルティザン&アーティスト社製バッグが4,000円+税お得!
残価設定クレジット価格:
 月々4,000円~
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 ブラビアティッシュプレゼント

☆当店blog 16.3.15「"α6300"で撮る『原鉄道模型博物館』」 
☆当店blog 16.3.11「デジタル一眼カメラ"α6300"開梱レポート」 
☆当店blog 16.3.3「”α6300”の対応Camera Appsが公開」 
☆当店blog 16.3.2「"α6300"銀座ソニービルショールーム展示レポート」 
☆当店blog 16.2.26「『CP+2016』ソニーブースレポート」 
☆当店blog 16.2.19「APS-C最上位機種『α6300』発表&発売」 

 

DSC00001.jpg広角ズームレンズ
(E 10-18mm F4 OSS)

SEL1018
ストア価格76,000+税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:7,619円+税
 ・3年ワイド:
無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 作例見本ページはこちら

 製品サポートページはこちら 
αフォトライフサポートはこちらから
ソニーストアでのお買物はこちらから
発売日:2012年11月16日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 提携カード決済で3%オフ 3年ワイド無償
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 
ブラビアティッシュプレゼント
APS_252_65-240.jpg 

☆当店blog 13.8.23「NEX-5Rで撮ってきた尾瀬キャンプレポート」 
☆当店blog 13.3.31「KITTEをワイドズームレンズ『SEL1018』で撮りキッテきました」 
☆当店blog 13.3.23「sakura 2013 みんなで千鳥ヶ淵」 
☆当店blog 13.3.23「HAKUBA『カメラ ざ・ぶとん』試用記」 
☆当店blog 13.3.21「sakura 2013 小石川後楽園のしだれ桜」 
☆当店blog 13.3.18「広角ズームレンズ『SEL1018』で最高の建築写真に挑戦!」 
☆当店blog 12.11.2「Eマウントレンズ『SEL1018』展示レポート」 
☆当店blog 12.11.27「広角ズームレンズ『SEL1018』のプチレビュー」 
☆当店blog 12.11.2「Eマウントレンズ『SEL1018』展示レポート」  

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ