DSC-RX1RM2で撮る『国道357号線 東京港トンネルウォーク』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

DSC-RX1RM2で撮る『国道357号線 東京港トンネルウォーク』 [★店員佐藤の写真日記]

DSC00093
DSC-RX1RM2 F3.2 1/100 ISO:100 -2.3EV

こんにちは、店員佐藤です。

今日はトンネル開通の前に行うウォーキングイベントに行ってきました。サイバーショット・フラッグシップ機「DSC-RX1RM2」を持ってトンネルを撮ってきました。写真遠足ではなく、普段のお遊びイベントに35mm単焦点レンズでどこまで撮れるのか挑戦。

 

DSC00004.jpg

さて、今回のイベントですが、いつもなら都が募集して抽選に当選すると参加出来る、というようなイベントになるところですが、今回はスポーツフェスティバルということで、普段、マラソン大会に応募するイベントサイト「スポーツエントリー」で募集をしていて、有料になるのですがそれで参加してきました。

参加料は中学生以上で1人2,000円です。有料のイベントになると、なにか豪華なおもてなしなども期待できるのかな? ということで、お台場に向けて出発。

受付は「船の科学館」の裏で行っています。

DSC00005.jpg

船の科学館、懐かしいですね。今は営業を休止していますが、いつか再開できるかなぁ。ゆりかもめの船の科学館駅から歩くのですが、建物のあまりの巨大さに35mm単焦点レンズでは建物を収めきれません。

広角レンズがなくて、トンネルイベントとか参加して大丈夫?とか思うところですが、安心してください。ちゃんと撮れます。

DSC00014
DSC-RX1RM2 F5.6 1/500 ISO:100 スイングパノラマ

スイングパノラマという機能がついているので、それを上方向にスイングする、という設定にし、カメラを縦位置に構えてそれで右方向にスイングするんです。そうすると超ワイド写真ではなく微妙にワイドな写真を撮影することが可能。

いざとなると、こんな撮り方もできるわけです。

DSC00006.jpg

参加受付をここで済ませます。当日券もあるとのことです。無料イベントだと競争率の高いトンネルウォークになりますが、有料だとガラガラになってしまうみたい。

2,000円くらいで確実に参加出来て、それでイベント自体も空いているならこの方が楽しいかな。

午前中はランニングイベントでトンネル内を走るそうです。私たちはのんびりとウォーキングに参加。午後1時からウェイブスタートと言って、20分ごとに区切ってウォーキングをスタートするそうです。

受付を11時に済ませて、そのままお台場を散策。13時になったらイベントに参加しよう、という流れにします。

DSC00007.jpg

私が小学4年生のときの教科書に、ここの東京港トンネルの風景が表紙をかざっていました。真ん中を通っているのは首都高速でお台場から羽田へ抜けていきます。今回の国道357号線はそれと併走する一般道でお台場から大井に向かう道路が開通します。反対側も工事中で大井からお台場にくる国道もできるそうですが、そちらはまだ絶賛工事中。西へ向かうルートだけが今回開通するそうです。

DSC00008.jpg

お台場メディアージュへ到着。ランチは5Fにあるオープンテラスのあるお店に。ここでパスタのランチセットをいただきました。

DSC00048
DSC-RX1RM2 F4.5 1/2000 ISO:100 DRO Lv5 クリエイティブスタイル:ビビッド 彩度+2 デジタルズーム:2.8倍

サイバーショット「DSC-RX1RM2」はこうしたご飯写真にも使えます。

DSC00014.jpg 

切替リングでマクロモードに入れると20~35cmの距離で撮影ができるのと、デジタルズームを使って切り取ることができて、だいぶ寄った感じの撮影ができます。

それと設定を見るとものすごいいじりまくっているのですが、これらの設定はモードダイヤルのメモリー1に入れてあります。食事の時にだけモードダイヤルを1に回せばDレンジオプティマイザーや、クリエイティブスタイルの設定が一気に反映されます。

こういう、いつも使う様な複雑な設定はメモリーしておくと瞬時に撮影ができます。

DSC00055
DSC-RX1RM2 F8.0 1/640 ISO:100 DRO Lv5 クリエイティブスタイル:ビビッド 彩度+2 デジタルズーム:1.8倍

ダイエット記録のため、毎食、写真に残しているんですが、DSC-RX1RM2でのご飯撮りは萌えるんですよ。F2.0で背景ぼかしが良い感じでできるんです。

DSC00009.jpg

それと、ここは風景がすごい絶景なのと、ちょうど良い感じで平たい手すりがあるので、ここで食事中に、予備で持ってきたDSC-RX100M4で4Kタイムラプス撮影。

食事時間に合わせて30分ほど撮るつもりで2秒間隔で撮ってきました。

ここはロケーションがすごく良いので、今度、カメラを3台くらい持ってきて夕景~夜景のタイムラプス撮影とかさせてもらおうかなぁ。

(本当はDSC-RX1RM2でタイムラプス撮影をしたいところでしたが、アプリをインストールしていませんでした。) 

 

DSC00010.jpg

食事が終わってウォーキングイベントにいよいよ参加です。入口は潮風公園のトンネルに面した場所にある特設入口から入ります。

DSC00011.jpg

いわゆる、非常階段が入口で、いきなり貴重な体験をさせてもらいました。ここはトンネル事故でも起こらなければ、普段は通ることができないルートです。

DSC00012.jpg

13時からのウェーブスタートに向けて10分間のオープニングがありました。なるほど、さすが有料イベントです。MCの方がいて、イベントを盛り上げてくれるんですね。

DSC00013.jpg

13時10分になって、いよいよスタート。たくさんの人がトンネルにドッと入っていくのですが、それをのんびりと見送ってから、空いてきたところで私たちもスタートです。

のんびりいきましょう。

DSC00015.jpg

トンネル内では3カ所でプロジェクター上映があり、工事の様子やお台場の今昔物語、江戸時代の東京湾の様子などを紹介していました。

DSC00016.jpg

1990年代のお台場の様子ですが、そうそう、私も「お台場」と聞くとこういうイメージです。昔はウインドサーフィンのメッカだったんですよね。

レインボーブリッジもなかったので東京タワーがすっきりと見えていたみたいです。

DSC00017.jpg

江戸の風景は歌川広重の江戸百景と、想像イメージをCGで書いたものを上映していました。

江戸百景は面白そう。今度、本を探してみようかな。Reader Storeとかにありそう。

DSC00018.jpg

トンネルはドンドン下っていきます。そんなにきつい坂ではありませんが、先を見るとトンネルがグンと上向いているのがわかります。 

DSC00019.jpg

おそのグンと折れているところが最下端点だそうです。海面から29.9mあるそうです。

トンネルの構造もここに記されていますが、丸いトンネルの上2/3を車道に使って、その下に避難経路を用意しているそうです。

DSC00020.jpg

最下端点を過ぎるとやや登りになっているのかな? 平行を測るモノがないので感覚的にはかるだけ。水準器とか持ってくるとそういうチェックができたかも。

ウォーキングの先導をしていた電気自動車の日産リーフがやってきました。あ、それで入口のところに日産の看板があったのか。

DSC00021.jpg

中間点を過ぎて距離標識を発見。トンネルの長さは1470mで、往復すると大体3kmくらいになるそうです。

DSC00022.jpg

今日は気温が18度くらいまで上がると言うことで、完全に冬が終わった感がありますが、トンネルの中は涼しかったなぁ。まだ壁の温度が冬のままみたいです。 

DSC00023.jpg

中間点まで来たらすっかり冷えてしまったので、大井側の反対の出口に急ぎます。

DSC00168
DSC-RX1RM2 F4.0 1/250 ISO:100

ゆっくりと歩いていきていたので30分ほどかかってからようやく到着。

DSC00024.jpg

道の先は非公開エリアということで先には行けません。ちょっとだけ日差しの入るところであったまって、また引き返します。

DSC00025.jpg

また同じ道を引き返すだけなので、ここはサイバーショットについているピクチャーエフェクトを使って変わった雰囲気の写真を撮って遊びます。これはポスタリゼーション。

DSC00026.jpg

パートカラーのレッド。

DSC00027.jpg

パートカラーのグリーン。

もともと色のないトンネル内なので、こういうのが自然に使えます。

DSC00028.jpg

途中、非常口を開いてくれているところがあって、中にある避難通路への滑り台を見せてもらいました。長さは3mくらいしかないそうで、すぐに到着するそうです。

カーブを曲がった先に通路があって、そこを通って逃げられるそうです。

そういう状況だとなにも手荷物は持って行けそうにないですね。 

DSC00029.jpg

ゆっくり、ゆっくりしていたら次のウェーブ入場の方たちがまたたくさん入ってきました。ゴールまでもうちょっと。

DSC00030.jpg

ゴール地点がなにか賑やかだナー、と、思っていたらなにか超元気なお姉さん達がダンスを披露していました。

DSC00225
DSC-RX1RM2 F2.8 1/100 ISO:100 

あの、有名なフーターズのお姉さん達が応援してくれています。うわー、すごいボリューム!! 設定であらかじめ「顔認識」機能を入れてあるので、こういう、いきなりポートレートでもバッチリ顔に露出を合わせてくれるので失敗はありません。

元気でマッチョなお姉さん達と記念写真を撮らせてもらってイベントは終了。

DSC00031.jpg

トンネルの開通は3月26日(土)の午前6時だそうです。

そういえば開通してからゲートブリッジもまだクルマで通ったことがないんです。ゲートブリッジとつ近い湾岸沿いの一般道路なので、来週、まとめてドライブしてみようかな。

DSC00255
DSC-RX1RM2 F4.5 1/2250 ISO:100

トンネルから、また船の科学館駅に戻るのですが、途中でオオシマザクラですが開花している桜を見つけました。

冷えたトンネルで最後の冬気分を味わってきましたが、いよいよ春ですね。

DSC00032.jpg

サイバーショット「DSC-RX1RM2」での散歩日記でした。

 

DSC00001.jpgデジタルスチルカメラ
DSC-RX1RM2
ストア価格428,880+税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:43,000円+税
 ・3年ワイド:22,000
円+税
 ・5年ベーシック:22,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら
ソニーストアでのご購入はこちらから
発売日:2016年2月19日
ソニーストア購入特典:
 3年ベーシック無償
 送料無料 ソニーカード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン AV商品10%オフクーポン プレゼント中
 ブラビアティッシュプレゼント
 スプリングフェア店頭購入特典

LCJ-RXH.jpgソフトキャリングケース
LCJ-RXH
ストア価格26,000 +税
対応カメラ本体
 ・DSC-RX1
 ・DSC-RX1R
 ・DSC-RX1RM2
 メーカー商品情報ページはこちら 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2016年2月19日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 ソニーカード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 ブラビアティッシュプレゼント
 スプリングフェア店頭購入特典

☆当店blog 16.3.17「『DSC-RX1RM2』と旅する都電荒川線」 
☆当店blog 16.3.9「『35×35 光と影の撮影会』DSC-RX1RM2撮影会」 
☆当店blog 15.11.20「『DSC-RX1RM2』ショールーム展示レポート」
☆当店blog 15.11.13「『DSC-RX1RM2』が明日からショールーム展示」 
☆当店blog 15.11.6「サイバーショット『DSC-RX1RM2』がストア価格428,880円で登場」 

 

ソニーストア
☆ソニーストアのご利用はこちらから

 


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ