4Kタイムラプス『羽田空港』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

4Kタイムラプス『羽田空港』 [┣ サイバーショット]

こんにちは、店員佐藤です。

2週にわたって当店店頭でご案内をしていた「タイムラプスセミナー」ですが、こんな動画を作ってタイムラプスアプリの説明をしていました。ご来店いただくお客様に最初にご案内したかったので公開をしていなかったのですが、一通りご覧いただいたのでblogでも紹介したいと思います。

 

DSC00006.jpg

タイムラプスアプリはデジタル一眼カメラ"α"、サイバーショットの一部機種で利用ができるカメラアプリで、有料でダウンロード&インストールして使うアプリになります。

「微速度撮影」とか言われており、高速撮影では1秒間に何百枚のも撮影をしてスローモーションにするのにたいしてタイムラプスでは1秒に1枚とか10秒に1枚など間隔をあけて撮影をして、あとから動画にして長時間の動きを素早く見せる手法をとります。

例えばですが3秒間隔で撮影したとして、それを30Pで動画にすると撮影には50分近い時間がかかります。なので私も今まで「素材」としてのタイムラプス撮影をすることはできたんですが、なかなか「作品」にすることができずにいました。

映像作品で3分とか5分の作品にまとめようとするとかなりの数の素材が必要になり、気が遠くなるほどの撮影時間、撮影機会が必要になるんですが、思いついたんです。それを解消する方法を。

それがこれです。

アプリが登場した時から

DSC00005.jpg

3台のカメラを持って行って、同時進行でまとめて撮影してしまえば、これで一気に素材が集まります。

10月26日の月曜日の午後から羽田空港に行って、それから半日かけて羽田空港内を移動しながらあちこちで同時進行でのタイムラプス撮影をしてきています。

DSC00001.jpg

持って行ったカメラはサイバーショット「DSC-RX100M3」「DSC-RX100M4」の2台をメインにしていて、これで同時進行で撮影画角を替えて、設定は同じにして撮影。これだけで普段の倍のペースで素材を収録することができます。

DSC00007.jpg

それに加えて4K動画撮影ができる"α7R2"も持って行っています。こちらもタイムラプス撮影をSEL70200Gを使って望遠撮影で行っています。

それと万一、撮れ高が足りなかったときのための4K動画の撮影も担当。予想通り、タイムラプス素材だけでは4分の尺に足りなかったので、あちこちで撮影しておいた30秒ほどの4K動画のカットをあちこちにちりばめています。

作戦ではお昼から2時間くらいは国際ターミナル。14時からは第2ターミナル。16時からの夕景は第1ターミナルに移動。

国際ターミナルからは1タミ、2タミの様子が入れられるのでもっとも空港らしい画が撮れます。2タミの展望デッキからは飛行機が一番近い位置での撮影ができるので整備中の飛行機の様子を撮ることができるはずだったのですが。。。

DSC00002.jpg

なんと、特別警備のため展望デッキが一時封鎖になってしまい、2タミの撮影ができなくなってしまいました。しかもこの時点では展望デッキの封鎖解除の時間は不明。

全展望デッキが封鎖されてしまっているので、もしかしたら夕景撮影もできなくなってしまうかも。うわー、これはロケ日の設定を誤りました。

 

が、ここであきらめてはいけません。臨機応変にその場でできることを探していきましょう。タイムラプス撮影は「瞬間」を撮るのではなくて流れで撮るので、アイデア次第でリカバリーができるんです。

DSC00004.jpg

羽田空港の1タミと2タミの間に駐車場がありますが、ここは無料で入ることができます。ここの柵からターミナルビルを狙えば頻繁に行き交うバスの様子がタイムラプス撮影できます。

DSC00003.jpg

ターミナルビルの中では乗降客の足取りが見られるところもあります。

こういうところでタイムラプス撮影。結果、羽田空港の飛行機だけではなく空港全体の動きを映像として記録することができました。

DSC00008.jpg

お待ちかねの夕景です。ここは3台のカメラをフル回転でタイムラプス撮影しまくります。荷物が持てるならあと1台くらいカメラを持ってきても良かったかも。デジタル一眼カメラ"α"を4台というと大変なことになりますが、サイバーショットRX100を3台とクリップ三脚であればそれほど大きな荷物にはなりませんからね。

夕方から夜に変わるシーンではタイムラプスアプリのAE-Trakingが大活躍。わざとオフにした設定のものも撮ってきましたが、これはこれで味があるので本編で採用しました。

DSC00009.jpg

夕方から夜になっていく空港の様子を撮影しているのも2台のサイバーショットRX100シリーズでした。ここのシーンが私も一番の見どころだと思っているので撮影全編を使っています。

DSC00010.jpg

ラストシーンの管制塔や滑走路上空の空の様子を撮っているのも、サイバーショットRX100シリーズの2台です。

今回は説明用にわかりやすく、全ての撮影を撮影間隔3秒で行っていて、その動画を見ながらこういうシーンはもっと短い撮影間隔にした方が良かったとか、天候が変わっていく様はもっと長い撮影間隔で良かった、などの設定についての間隔を養うことができたと思います。

本編をご覧いただいたあとに、撮影してきた編集加工前のタイムラプス素材も全部ご覧いただいています。合わせてご覧いただくと今回の撮影実験の私の経験がほぼ全部共有できたのではないでしょうか?

 

土曜日以外にもリクエストがあったときに随時、短縮版でセミナー案内をさせていただきました。他のアプリについての解説もしたりしているんですが、こういうのは一度経験している人から話を聞いてから始めるととっかかりができてラクになりますよね。

動画データはいつでも店頭で用意しています。ご興味ある方がいらっしゃいましたら是非ご来店ください。短縮版にして30分程度でご案内をしていきます。きっとサイバーショット「DSC-RX100M4」が欲しくなると思いますが♪

 

DSC-RX100M4.jpgデジタルスチルカメラ
DSC-RX100M4
ストア価格119,880+税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:12,000円+税
 ・3年ワイド:6,000
円+税
 ・5年ベーシック:6,000円+税
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 作例見本ページはこちら
 
ソニーストアでのご購入はこちらから
発売日:2015年7月31日
ソニーストア購入特典:
 3年ベーシック無償
 送料無料
テックスタッフ店頭購入特典:
 専用革ケースプレゼント中(無くなり次第終了)
 『RX100 山登り撮り方手帖』プレゼント
(無くなり次第終了)
 
AV商品10%オフクーポン プレゼント中

☆当店blog 15.11.4「DSC-RX100M4で撮る『おうし座流星群』タイムラプス」 
☆当店blog 15.9.21「フィルターアダプター『VFA-49R1』でRX100をレンズ交換カメラ風に」
☆当店blog 15.9.15「「007」シリーズのキャラクター ミス・マネーペニーがソニーのキャンペーンフィルムに主演」
 
☆当店blog 15.9.9「電車でハイフレームレート撮影」 
☆当店blog 15.9.8「サイバーショット『DSC-RX100M4』で撮る『雨』」 
☆当店blog 15.9.6「RX100M4のスローモーション撮影でフォームチェック」 
☆当店blog 15.9.1「RX100購入の方に『山登り撮り方手帖』プレゼント!」 
☆当店blog 15.8.21「POCKET三脚 マンフロット『MP1』開梱レポート」
 
☆当店blog 15.8.10「DSC-RX100M4で撮る富士登山」 
☆当店blog 15.8.4「ENGAGEMENT製カメラケース開梱レポート」 
☆当店blog 15.8.3「DSC-RX100M4で撮る『暑中お見舞い申し上げます』」 

☆当店blog 15.8.1「『DSC-RX100M4』開梱&セッティングレポート」
☆当店blog 15.7.14「『DSC-RX100M4』ファーストインプレッション」 
☆当店blog 15.7.11「『DSC-RX10M2/RX100M4』展示レポート」 
☆当店blog 15.7.5「SDXCカード『SF-G1UX2』リテール品開梱レポート」 
☆当店blog 15.7.2「4K撮影対応『DSC-RX100M4』の買い方ガイド」 
☆当店blog 15.6.26「サイバーショット『DSC-RX100M4/RX10M2』発表」 

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

 

mainvisual.jpg
★ソニーストア 「秋のカメラキャッシュバックキャンペーン」のご案内はこちらから

RX100M4-review.jpg

 


nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

コメント 4

よし

いつも楽しく拝見させていただいております。
このときの動画で質問なのですが、タイムラプス中にゆっくりズームとかゆっくりパンしていますが、これはどうやって撮ったのでしょうか?
by よし (2016-09-14 10:36) 

店員佐藤

♪よしさん、こんにちは。
当店blogへのご訪問&コメントありがとうございます。

タイムラプス映像でのパン、ズームですがこれは編集
ソフトで行っています。通常の固定画角での4Kタイム
ラプス動画をちょっとだけズームして、最後のまとめ
編集のときに左右に動かしています。

ハイビジョンやSD映像だと動画の場合、トリミングすると
すぐに画質が荒れますが4Kだと1.5倍くらいにズームしても
ばれません。w やや広角に撮っておいて編集で動きを
つけるのは有りだと思います。

是非、お試しになってみてください。
by 店員佐藤 (2016-09-15 12:02) 

よし

店員佐藤さん、ありがとうございます!
なるほどソフトでやってたんですね。
4Kはやっぱいすごいですね。
参考になりました!!
by よし (2016-09-18 17:59) 

店員佐藤

♪よしさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

お近くにお住まいで当店までお越しいただけるようでしたら
是非、ご来店ください。65型の4Kブラビアで見る
4Kタイムラプスは最高です。

よしさんも作品作りができましたら、是非、動画を
USBメモリーに入れてお持ち込みくださいませ。
by 店員佐藤 (2016-09-20 00:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ