SmartBand 2『SWR12』実機展示レポート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

SmartBand 2『SWR12』実機展示レポート [┣ Xperia & Tablet]

DSC00001.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

28日月曜日に発表になったSmartBand 2「SWR12」の実機が展示されていたので、早速、実物を拝見してきました。

 

DSC00002.jpg

スマートウォッチやスマートバンドトークなどと並べて展示されていて、モデルチェンジというわけではありませんが先代のSWR10はもう動作展示がなくなってしまっていますね。

SWR12のブラックはこうして触れるようになっていてホワイトはショーケース展示になっています。

DSC00003.jpg

触れるようになってはいるものの、コア部分は抜くことができないようにタイラップでがんじがらめです。この状態では充電もできないだろうに。。。と、思ったら、やっぱり電池切れになっていて動作はしないみたいです。

重量や質感をみるためだけの展示ですね。これでは自分の腕に巻いての装着感などのチェックもできません。

DSC00005.jpg

留め具はSWR10からだいぶ進化しています。SWR10では二つの穴を留めるだけで、何かにひっかかると簡単に外れる仕組み。付け外しは楽なんですが予期しないところで落としてしまうことが何度あったことか。

1万円近い製品なので、落としてなくしてしまったときのダメージも大きいですし、この改善は大歓迎です。普通の腕時計のベルトに近い形状になるので安心して使えます。

DSC00006.jpg

SWR12(写真左)とSWR10(写真右)の厚さの違いです。コア部分は同じ6gという表記ですがやや厚みが増えます。この厚い部分が腕の内側にくるように装着することになります。慣れるまでちょっと時間がかかるかも。

DSC00004.jpg

SWR12のコア部分が電池切れになっているため接続しての試用はできませんが、SWR12用のアプリが入っているスマートフォンが一緒に展示されています。

DSC00007.jpg

SWR10の時はドライバの提供だけでこうしてプログラムアプリのアイコンはなかったんですが、SWR12ではスマートバンドのコントロールのためのアプリが提供されるみたいです。

DSC00008.jpg

使用方法などの記載もあるため読んでみましたがふむふむ、ここで説明されている1時間に約6回の脈拍測定というのが通常の動作モードで2日間使える動作状況なんでしょう。2日でバッテリーが空になるということは、今度は毎日充電して使うことになりそう。

「お風呂に入るとき」とか「朝食のとき」「夕食のとき」のいずれかの時には毎回はずして充電するなどのクセをつけないといけません。

DSC00009.jpg

「心機能モード」というのが10時間しか持たない常時測定モードのようです。ボタンの2回押しでモードを切り替えるとのこと。

東京マラソンに出場するときとか、競技中の心拍を全部記録したい、というときはこれを使うと。ふむふむ。

DSC00010.jpg

そして、記録した心拍数をどうやって見せてくれるのかというと、それはこちらのビューモードで見ることになります。心拍数をただ見るのではなく「ストレスと回復」という項目で見せてくれます。

DSC00011.jpg

ふむふむ、記録をみると昨日から展示されていて昨日はまだ電源が入ったみたいですね。心拍取得の記録が3回ほどはいっていました。

心拍数の最大値、平均値、最小値の3つを見せてくれるそうです。心拍数なんて健康診断で血圧を測るときくらいにしか見ないので1日のログをとるとどんなことになっているのか興味津々です。

DSC00012.jpg

これらの心拍数からストレス度合いをグラフで見せてくれるわけです。上は1週間分の記録。1日のストレスの割合を見せてくれていて、1日分の記録だと時間別のグラフを見せてくれるそうです。

DSC00013.jpg

私は平静時も脈拍多めみたいだし、運動するとすぐに脈拍が限界値まで跳ね上がってしまうんですが、これではかったらどんなことになるのかなぁ。

今すぐ使いたいくらいです。

DSC00014.jpg

こちらは設定画面です。アクセサリー通知では電話がかかってきたときにバイブレーションで知らせたりする機能の設定ができて、スマートウェイクアップでは毎朝、何時に起きるのかをセット。

私も毎朝、これで目を覚ましています。

お、ここに「Google Fit」がありました。

DSC00015.jpg

SWR10にはこんな項目はありませんでした。文章はSmartBand Talkとなっていますが、これがSmartBand 2 SWR12にも搭載されるみたいです。

脈拍以外のデータなどもGoogle Fitアプリに受け渡ししてくれるようです。

DSC00004.jpg

Google Fitは、Lifelogの簡易版というかよりシンプルな運動機能のログアプリです。多数のアプリと連携出来る様になっていますが、SWR12を使えば、これも利用できるようになります。

カロリー制限のダイエットを始めると、この運動量による消費カロリーはボーナスみたいなものですからね。テンションあがりますよ、きっと。

DSC00016.jpg

STAMINAモードの設定はここにありました。心拍数の測定を完全にオフにすることでスタミナ性能を5日まで延ばすことができます。こうするとSWR10とほぼ同程度のスタミナ性能になります。

SWR10では「自動夜間モード」の設定をすることで夜間モードのみ睡眠を検知する仕組みになっていましたがSWR12ではそれはありませんでした。SmartBand Talkと同様に全自動での睡眠測定をするようです。

SmartBand Talkユーザーさんに話を聞いたところでは、自動で睡眠を取ってくれるけど電車に乗っている短い時間とかでも動いていないと睡眠をとっているという勘違いをすることがあるとのこと。どの程度の誤差がでるのかは使ってみてからでないとわからないですかね。

DSC00017.jpg

以上、SWR12の実機レポートでした。

今までこうしたウェアラブル機器を使った事がない方には使い方のイメージがわかないかもしれませんが、SWR10ユーザーがSWR12へ乗り換えを考えたときに考える相違点をまとめてみました。

明日になると10月1日。ソニーストアから新しい定期クーポンなどがやってくるし、当店のオータムフェア、開店2周年フェアもスタートします。私もそれらのフェアを利用してオーダーしようと思います。

10月15日の到着が楽しみですねー!

 

 

DSC00001.jpgSmartBand 2
SWR12
ストア価格14,880+税
 メーカー商品情報ページはこちら 
 
メーカーサポート情報はこちら
ソニーストアでの購入はこちらから
発売日:2015年10月15日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 ソニーカード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 開店1周年記念トートバッグ プレゼント(無くなり次第終了)

 

 

DSC00002.jpgSmartBand 2用リストバンド
SWR122
ストア価格3,880+税
 メーカー商品情報ページはこちら 
 
メーカーサポート情報はこちら
ソニーストアでの購入はこちらから
発売日:2015年10月15日
ソニーストア購入特典: 
 送料無料 ソニーカード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中

 

☆当店blog 15.9.28「心拍記録がとれる新型スマートバンド2『SWR12』発売」 

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

 


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ