"α7R2"で撮る『成田空港』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

"α7R2"で撮る『成田空港』 [★店員佐藤の写真日記]

DSC00004.jpg

こんにちは、店員佐藤です。 

先週の話になりますが、お客様のariettaさんがお店に遊びにきてくださり、来がけに撮られた成田空港の写真を4Kブラビアで見せてくださりました。

そういえば、成田空港の飛行機、しばらく撮りに行ってないなぁ、というのと、像面位相差AFでAマウントレンズを使えるという"α7R2"+「SAL70400G2」の組み合わせもまだ試していませんでした。月曜日の定休日にフラッと1人で成田空港まで遊びに行ってきました。

 

DSC00001.jpg

成田空港の飛行機撮影と言えば「さくらの山公園」と「さくらの丘公園」という2カ所の有名スポットがあります。ariettaさんも成田空港の第1滑走路の北に位置する「さくらの山公園」で撮られていましたが、まずはこちらに向かいます。

以前は公園と駐車場しかなかったところに「空の駅 さくら館」なるものが経っていてびっくり。公園の向かいのコンビニでお弁当を買おうと思っていたんですが、こちらのさくら館が道の駅みたいになっていて、農産物やおにぎりなどを販売しています。

へぇ~、こんなものが出来ていたんですね。

さくら館の右を抜けて公園に向かうと、公園は今まで通り。

DSC00005.jpg

山に登って空港沿いのベンチに腰を下ろします。さすが平日の月曜日ということもあって公園は空いています。

DSC00003.jpg

ここから成田空港が一望できます。

風向きによって滑走路の使い方が変わるのですが、この日は北向きに飛行機が飛び立ってくれていたので、離陸機がこちらに向かって飛んできてくれます。

そうするとしめたもので、午前中は離陸機が多いのでたくさんの飛行機がこちらに向かって飛んできてくれます。逆に午後は着陸機が多くなるので、この日の場合は滑走路の南側に移動する必要があります。

デジタル一眼"α7R2"が発売されてからLE-EA3を装着してAマウントの望遠レンズを本宅的に使うのがこれが初めて。まずは普通に撮影をしてみます。

DSC00013
"α7R2"+SAL70400G2 with LA-EA3 F7.1 1/500 ISO100 焦点距離400mm

朝は雲が多く青空が一部しかなかったのですが、なるべく、その青い空の部分で飛行機を捉えてみます。

装着しているレンズはAマウントのSAL70400G2で、マウントアダプターはLA-EA3を使っています。従来の"α7"シリーズであればコントラストAFを使って動作するため、フォーカスが合うまで数秒かかり、さらに、こうした動きをあるものではとてもAFは使えるものではなかったのですが、"α7R2"では399点の像面位相差AFを使って動作させることができます。

フォーカシングモーターを内蔵していないLA-EA3ですがSAL70400G2はSSMをレンズ側で搭載しているためAF駆動も問題なし。

実際に動体をこうして追ってみるのですが、一度被写体を捉えてしまえば、普通に撮影ができます。部屋の中で試してみても特に違和感を感じませんでしたが、なるほど、飛行機くらいだったら普通に使えますね。

DSC00029
"α7R2"+SAL70400G2 with LA-EA3 F8.0 1/500 ISO100 焦点距離400mm

聞いているところではトランスルーセントテクノロジーを使ったマウントアダプター「LA-EA4」の方がAF性能は上と聞いていますが、旅客機くらいの動作がそれほど速くなく、距離も離れていてフォーカス追従が比較的楽な被写体については全然OK。

特に背景もなにも邪魔になるものがないのでフォーカスエリアはワイドにしてAF-Cでの撮影で飛行機はジャンジャン撮影できます。

DSC00064
"α7R2"+SAL70400G2 with LA-EA3 F8.0 1/500 ISO100 焦点距離600mm(APS-Cモード)

また、こうした望遠撮影だからこそ、ですが、あえてフルサイズセンサー+フルサイズ対応レンズにも関わらず、APS-C/Super 35mmモードにクロップして撮影をするのもありです。

4240万画素の"α7R2"ではAPS-Cモードでも1800万画素の画素数で撮影ができるので焦点距離1.5倍の600mmで撮影して、写真データをみても解像感は充分あります。AFエリアも画面全域をカバーするのでAF追従の信頼性もあがります。

DSC00168
"α7R2"+SAL70400G2 with LA-EA3 F5.6 1/800 ISO100 焦点距離135mm

逆にA380など大型の機体で荷物満載により、低空での離陸をする機体がくることがわかっているときは、フルサイズでの撮影に切り替えてワイド目で撮影して解像感をあげるというのもあり。 

Aマウントの望遠ズームレンズですが、普通に撮れます。ただ、一度被写体を見逃してしまってフォーカスが大きくずれると、被写体を見つけるまでにちょっとタイムラグがある感じもします。

もうちょっとチューニングの余地があるような気がするんですが、この現象が出るのはSAL70400G2の時だけなのかな?

DSC00002.jpg

手持ちの絶版レンズ「SAL500F80」も久々に出動。このレンズはモーターを内蔵していないためLA-EA3で利用するとMFになってしまいます。また距離情報をカメラ側に渡すことができないため、手振れ補正が5軸補正ではなく3軸補正になってしまいます。

それでも、このコンパクト&軽量さで500mmの超望遠での撮影が可能。

DSC00207
"α7R2"+SAL500F80 with LA-EA3 F8.0 1/500 ISO100 焦点距離500mm

これは第2滑走路に着陸するために超遠くを飛んでいるANA機を狙ったものになります。やや輪郭が甘く感じられますが距離もかなりありますからね。 

手振れ補正の効果については3軸でもそれほど劣る感じはしません。強力にアシストしてくれていました。

 

さて、午前中の撮影がおわりお昼時間になりました。そろそろ滑走路の南側に移動して着陸機の撮影に備えたいと思います。

DSC00010.jpg

朝から撮影していたのは「さくらの山公園」です。大きな駐車場もありますし成田空港で飛行機撮影をするならまずはここで試したいところ。

続いては「さくらの丘公園」。。。と、言いたいのですが、ここは手前に林があり滑走路の半分以上が見えなくて、それほど視界が良くないんです。

そこで滑走路の南側に延長したところの農地にある、簡易駐車場にクルマを駐めてそこから滑走路側の空き地で撮影を楽しむちょっとツウなスポットを目指すのですが。。。

DSC00006.jpg

あらら、なにやら工事をしています。ここの農地のところに駐車場があってクルマをとめられたんですが工事関係車両以外入れないことになっています。で、なにやら看板が出ていて「『空港の見える丘』をつくっています」とのこと。

どうやら、ここの農地を公園にして滑走路のすぐ脇にある飛行機の観覧スポットを新たに作っているみたいです。工事は平成28年3月25日までとなっています。

へー。これは楽しみです。2015年度のうちに完成するそうですよ。

ということで、ここの駐車場が利用できなくなってしまったのでちょっと離れていますが、さくらの丘公園の駐車場にクルマを駐めて、歩いて5分くらいかけて滑走路脇の空き地にカメラを持って行ってきました。

DSC00007.jpg

ここもどうやら整備されたようで、桜の木が等間隔で植えられていたり、空き地のスペースもやや狭くなっているようです。

DSC00008.jpg

滑走路をみると、この距離で飛行機が見られます。

午後になって続々と着陸機がやってきました。

DSC00369
"α7R2"+SAL70400G2 with LA-EA3 F8.0 1/500 ISO100 焦点距離400mm

車輪を出して接近してくる旅客機をズームいっぱいで撮影します。

DSC00371
"α7R2"+SAL70400G2 with LA-EA3 F8.0 1/500 ISO100 焦点距離140mm

近づいてきたらズームリングをワイド側に一気に回して、今度は画面いっぱいになるようにフレーミングしてシャッターを切ります。

余白をもって撮影してあとからトリミングするよりも、こうして撮影しないと腕があがりませんからね。

DSC00424
"α7R2"+SAL70400G2 with LA-EA3 F5.6 1/500 ISO100 焦点距離120mm

撮影するたびに再生画像を拡大してフォーカスをチェックするのですが、百発百中とはいかず、やや被写体がぶれている感じがします。シャッタースピードは1/500秒ですのでしっかりと被写体を追えていれば問題のないスピードのはずなんですが、案外ぶれます。私の腕のなさもありますが風もやや強く吹いていたので、ここはシャッタースピードを上げて対処。

DSC00450
"α7R2"+SAL70400G2 with LA-EA3 F5.6 1/1000 ISO100 焦点距離400mm

最大望遠の400mmで接近した機体を撮影すると、これがまたよくいろいろなものを写してくれます。上記の写真から窓の部分を見てみると。。。 

DSC00001.jpg

すごいですね。一目で日本人ではない人が乗っているな、というのがわかります。個人を特定できそうなレベルで撮れてしまうのはさすが"α7R2"です。

DSC00472
"α7R2"+SAL70400G2 with LA-EA3 F5.6 1/1000 ISO100 焦点距離400mm

鉄道写真みたいにパイロットの方の顔とか映らないかなぁ、といろいろ挑戦してみたんですが、角度的にちょっと難しそうです。

それでも機体のマーキングとか本当によく映りますよね。この解像感は初めてGレンズのSAL70300Gを使った時と同じ様な感動があります。 

サイバーショット「DSC-RX100M4」も持っていって、タイムラプス撮影で空港の離発着の様子も撮っていたんですが、今回は風が強くてカメラがぶれてしまいました。

雰囲気だけご覧ください。こんなのんびりしたところで撮影をしています。

DSC00009.jpg

と、いうことでariettaさんの後を追っての成田空港 飛行機撮影でした。またご来店になったときにどういう機体を撮影すべきか、教えてくださいませ! というか、できれば今度は一緒に成田空港に行きたいですね。

来年3月に完成予定の「空港が見える丘」のオープンも楽しみです。

 

ILCE-7RM2小.jpgデジタル一眼カメラ 7RⅡボディ
ILCE-7RM2
ストア価格438,880+税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:44,000円+税
 ・3年ワイド:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
 作例見本ページはこちら
 
 製品サポートページはこちら
 
 
名称未設定-.jpg
発売日:2015年8月7日
ソニーストア購入特典: 
 3年ワイド無償 "α"30周年記念ステッカープレゼント
テックスタッフ店頭購入特典:
 長期保証半額クーポン AV商品10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 
開店1周年記念トートバッグ プレゼント(無くなり次第終了)
当店blog記事:7/3 6/26 プレスリリース
関連サービス/開催中キャンペーン
APS_252_65-240.jpg

 

★ソニーストア "α7R2"スペシャルコンテンツページはこちらから

☆当店blog 15.8.28「"α7R2"で撮る『夜行特急 雲海ツアー』」 
☆当店blog 15.8.8「"α7R2"のスペシャル体験会レポート」 
☆当店blog 15.8.7「"α7R2"で撮る『アート・アクアリウム 2015』」 
☆当店blog 15.8.6「"α7R2"店頭展示モデルの開梱レポート」 
☆当店blog 15.7.28「新型デジタル一眼『α7R2』ショールーム展示レポート」 
☆当店blog 15.7.10「明日は『"α7R2"セミナー』『RX100M4セミナー』を開催」 
☆当店blog 15.7.5「SDXCカード『SF-G1UX2』海外リテール品 開梱レポート」 
☆当店blog 15.7.3「『GRAMAS エクストラガラス for SONY』α7II用が入荷」 
☆当店blog 15.6.26「裏面照射CMOS搭載のデジタル一眼"α7R2"プレスリリース」
 

 

ソニーストア
★ソニーストアにて"α7R2"をお買い求めの方はこちらから

 


タグ:ILCE-7RM2 α7r2
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ