デジタル一眼『NEX-5T』がプライスダウン:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

デジタル一眼『NEX-5T』がプライスダウン [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00001.jpg

2013年9月13日発売のデジタル一眼カメラ「NEX-5T」がプライスダウンになりました。

 

NEX-5Tは2012年発売のNEX-5Rの後継モデルになり、その違いはNFC搭載のみです。なので基本設計は2年前のモデルになります。

スマートアクセサリーターミナルという拡張端子を持っていますが、これはNEX-5シリーズが続けて搭載していたもの。"α5000"や"α5100"では搭載がなく、もしかしたらこのターミナルは今後新製品が出てこない可能性もあります。

新機種の"α5100"が発表されており、そちらに明るく解像度の高い液晶モニターが搭載になったため、実質上のNEX-5シリーズの後継が"α5100"になった感もあり、こちらもモデル末期の大幅値下げということになります。

  α5100 New α5000 NEX-5T
 センサー画素 2430万画素 2010万画素 1610万画素
 フォーカス検出方式 ハイブリッドAF
 像面位相差179点
 コントラストAF ハイブリッドAF
 像面位相差99点
 画像処理エンジン BIONZ X BIONZ BIONZ
 連続撮影枚数
 JPEG L FINE
 56枚 15枚 11枚
 連続撮影速度 6コマ/秒 3.5コマ/秒 10コマ/秒
 ロックオンAF   ×
 動画 XAVC S対応  × ×
 電子ビューファインダ × × △
 オプション対応
 液晶モニター解像 92万ドット 46万ドット 92万ドット
 タッチパネル対応  × ○
 内蔵フラッシュ GN4 GN6 △
 アクセサリー対応
 静止画4K出力  ○ ×
 重量(バッテリー込) 283g 269g 276g
 価格(ボディのみ) 54,880円 × 38,880円
(ズームレンズキット) 69,880円 47,500円 51,880円
(Wレンズキット) 89,880円 66,000円 67,880円

現時点でNEX-5Tを選ぶメリットとしては。。。エントリーモデルではなく上級モデルが低価格で手に入る。小型軽量モデルで高速連写が可能なモデル。というのがメリットです。

それとカメラにソフトウェアを後から入れられるソニーのCamera Appsにて無料のベータ版ソフトがあるのですが、NEX-5T、NEX-5R、NEX-6の3機種にだけしか搭載できない「BETAアプリ」というものがあります。

DSC00008.jpg
☆ソニー商品情報サイト「Camera Apps」のご案内はこちらから

2014年1月30日に公開されていて「キャッチライト」「IDふぉと」「ストップモーション」「撮ってもらえませんか」の4つが無料で利用可能。Camera Appsの多くは有料アプリになるので、無料アプリがこれだけ揃うというのもメリットです。

APS-Cセンサー搭載のレンズ交換式カメラとしては世界最小サイズをうたう伝統のNEX-5シリーズです。後継機種の発表もすでにありましたし、性能を比較して納得できれば、これはかなりお買い得かもしれません。

 

DSC00001.jpg
★ソニーストア デジタル一眼カメラ「NEX-5TY」Wレンズキット

DSC00002.jpg
★ソニーストア デジタル一眼カメラ「NEX-5TL」ズームレンズキット

☆当店blog 13.8.27「新型デジタル一眼カメラ『NEX-5T』買い方ガイド」 
☆当店blog 13.2.4「染瀬直人氏セミナー PlayMemories Camera Appsで広がる写真表現」 

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ