中井精也氏 写真展『初夏のスイス山岳鉄道』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

中井精也氏 写真展『初夏のスイス山岳鉄道』 [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00001.jpg

こちらはソニーのイベントではないのですが、たまたま銀座ソニービルショールームから歩いて50mくらいのところで開催されている中井精也氏の写真展。28日の木曜日までなので短い写真展なんですが紹介したいと思います。

 

DSC00002.jpg

場所は銀座ソニービルショールームから信号を渡ってすぐのところ。ソニービルの目の前に高速道路の高架がありますが、その下のところにある「銀座ファイブ」というところで開催されています。

入口から入って2Fに上り、ちょっと奥の方に歩くとフォトギャラリーが向けって右手に見えてきます。

DSC00003.jpg

こちらが入口。手前の入口は別の写真展で奥から入るのが正解みたいです。

中井精也氏単独の写真展ではなく、中井精也氏と一緒にスイス鉄道旅行をしにいこう!というツアーを組んでいて、その第2回のツアーに参加されたお客さんの写真と一緒に中井精也氏の写真も展示している、というおもむきです。

DSC00001.jpg
☆ソニー商品情報サイト『鉄道写真家 中井精也さん Special Interview 「僕と写真」』

先週からソニー商品情報サイトに中井精也氏のスペシャルインタビュー記事が掲載されていて、記事の最後にはスイス鉄道の作品が並んでいますが、まさにこれらの写真が展示会で見ることができます。

DSC00004.jpg

手前側には中井精也氏の単独で「いつもの公園写真展」というのも併設されていました。こちらは2005年くらいからの作品が展示されていて公園の写真ではあるんですが、やはりどこか鉄道が絡んでいるというもの。

こちらも28日の木曜日までとなっています。今週銀座ソニービルショールームへお越しになる方はこちらもチェック! 

 

DSC00005.jpg

そうそう、肝心の銀座ソニービルの方にも「ソニー・イメージング・ギャラリー」が開催されていて、いまは「ウィリアム・クライン作品展」が開催されています。

DSC00006.jpg

こちらも拝見させてもらってきましたが、壁に沿って見ていくと1枚目の写真がものすごいことになっていて、思わず足を止めて5分くらい身動きができなくなってしまいました。

一瞬の切り取り方にここまですごい瞬間ってあるのか。。。こちらも足を運んでよかった。衝撃的な体験をさせてもらいました。

DSC00007.jpg

こちらはウィリアム・クライン氏がブルックリンの撮影の際に使用した"α99"の実機だそうです。

同じソニーのカメラを使っていても使う人によってこんなにも写真って変わるんですね。こちらも28日の木曜日までとなっています。

DSC00008.jpg

次回の展示は水口博也氏の作品展とのことです。金曜日から展示になるそうです。またお邪魔させていただこうと思います。

 

DSC00001.jpg
☆「ソニーイメージングギャラリー銀座」公式ホームページはこちらから

☆当店blog 14.7.18「ソニー ワールドフォトグラフィーアワード ギャラリートークショーのレポート」 

 


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。