DSDディスク再生が出来る新型BDプレーヤー『BDP-S6200』ショールームレポート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

DSDディスク再生が出来る新型BDプレーヤー『BDP-S6200』ショールームレポート [┣ BRAVIA & Home AV]

DSC00001.jpg

一昨日発表になった新型BDプレーヤー。昨日から銀座ソニービルショールームで先行展示がスタートしています。

2014年モデルのBDプレーヤーですが、目玉は4Kアップスケーリング機能を搭載し4K映像のアップコン出力ができるということになるんですが、それと同時にハイレゾ音源の対応もしています。

で、そのハイレゾ対応の機能がすごいことになっているんです。今回も銀座ショールームスタッフのお力添えをいただき、実機レポートです。

 

DSC00002.jpg

こちらが新型BDプレーヤーの展示スタイルになります。32型のブラビアに接続されており、BDP-S1200と並んで展示されています。両方とも接続されていると思うんですが、リモコンで操作ができるのは上位機種のBDP-S6200の方だけでした。

DSC00003.jpg

本体天面は昨年のS5100同様に多面体デザインになっています。S5100はすべて同じ光沢仕上げになっていましたがS6200では手前の1面だけつや消し風になっていて、ちょっとしたアクセントがついています。

天面がこうして多面体になっているので、上になにも乗せられない様に見えますがそれほど高さがあって角度がついているわけでもありません。グラグラする可能性がありますが重ねてなにか置くことも出来ないことはないかも。

DSC00004.jpg

ざっと操作をしてみるんですが、クロスメディアバーで操作ができるのは昨年モデルと一緒です。ほとんどメニュー画面に違いはないんですが、ビデオ列に「Billabong」という新しいチャンネルが出来ている様子。

DSC00005.jpg

波乗り関連の動画がずらっと表示されて、ひとつふたつ開いてみましたがサーフィンシーンの動画が見られました。

なるほど、部屋でBGV風に流しておくとサーフショップみたいになるかも。夏っぽい映像が楽しめて良いかもしれませんね。

DSC00006.jpg

本当はこの4K出力のアップコンバートの性能を見てみたかったんですが、接続されているのが32型のハイビジョンテレビなので試しようがありませんでした。これは買ってからのお楽しみになっちゃいますね。

 

DSC00019.jpg

そして、もうひとつの興味がこちらです。BDP-S6200はSACDの再生に対応していて、さらにDSDやFLACでのハイレゾ音源の再生にも対応をしています。

これらのファイルの再生方法がプレスリリースでは詳しく説明がなかったので、どんな方法で再生ができるんでしょう?

DSC00008.jpg

BDP-S6200本体の前面と背面にUSB端子がひとつつずつあるので、ま、ここにUSBメモリーでハイレゾファイルを用意して入れてあげれば再生はできるんでしょうね。

DSC00009.jpg

うっかり、私はなんのファイルも用意せずに来てしまったんですが、ショールームスタッフの方に相談したらすぐにUSBメモリーのポケットビットにファイルを入れて聞かせてくださいました。

DSC00010.jpg

USBメモリーの中身はこうしてフォルダ階層で覗くことができます。

クロスメディアバーだとフォルダ階層をそのまま横方向にスクロールしながら見ていくことができます。確かこの昨日はPS2にレコーダー機能が搭載されたPSXの時に登場したメニューだったと思うんですが、完成度高いですよね。あれって2002年くらいの話でしたっけ? もう12年も使われているメニューで、次から次へとインターフェースが変わっていってしまうソニー製品の中では奇跡的な長寿命インターフェースになります。

もう、これはソニーの代名詞にしてずーっと使ってて良いんじゃないですかね。変更無しで。

で、これでハイレゾ音源のファイルを探して再生すれば。。。

DSC00011.jpg

はい、これで再生ができました。ファイルはFLACだったみたいなのでPCM出力されています。HDMI接続されたブラビアのスピーカーで再生ができました。

ま、こういう方法でハイレゾファイルを再生できるのはHAP-S1もMAP-S1も、STR-DN1040などのハイレゾ対応AVマルチアンプでもできます。これのためにBDプレーヤーを買う人はいないと思うんですが、ディスク再生ができるとなるとどうでしょう?

 

以前、Windows Vista時代のVAIOに「SonicStage Mastering Studio」というソフトウェアが搭載されており、それで音楽CDをDSDフォーマットにレンダリングして、さらにそれをDVDに書き込み「DSDディスク」を作ることができたのは覚えていますでしょうか?

再生出来るSACDプレーヤーは2機種のみ。PS3の初代機でのみ再生ができたんですが、あまり普及せずに終わったフォーマットがあります。音楽CDを実時間の5倍くらいかけて計算してDSDファイルにし、それをDSD再生に対応したSound Realityチップで再生すると確かに音は違って聞こえていました。

☆当店blog 13.5.20「PS3でハイレゾミュージックに挑戦!無料で作れる『DSDディスク』の話」  

BDプレーヤーにハイレゾ再生機能が搭載されたんだし、もしかして、あのときのDSDディスクとか再生出来たりするんですかね? と、聞いてみたところ「DSDディスクありますよ。」と言って、さりげなく持ってきてくださいました。

DSC00012.jpg

スタッフの方が個人的に作って持っていたものの様なんですが、そのディスクをお借りして再生してみます。

DSC00013.jpg

クロスメディアバーのミュージック列にディスクアイコンが表示され、DSD DISCとして表示がでました。

お、これはもしかして。。。

DSC00014.jpg

じゃーん。こうしてファイルが表示されたらもうこれは再生出来るでしょう。

DSC00015.jpg

じゃじゃーん。なんと、DSDの再生ができてしまいました。

すごーい!! DSDディスク再生に対応したプレーヤーが数年の時を経て再登場です。あいにくDSDディスクとして認識して再生させているわけではなく、DSDディスクの中に収納されている楽曲ファイルを読み込んでファイル再生をしているだけではあるんですが、昔、VAIOで作ったDSDディスクがこれで再生出来ちゃいますよ。

DSC00016.jpg

ならば、もしかしてDSDディスクみたいにフォーマットの決まったディスクではなく、ブルーレイディスクにデータファイルとして書き込んだDSD楽曲も再生出来るんですかね?

と、うかがってみたら「やってみましょう!」ということで、その場でBD-RにDSDファイルを書き込んで実験用ディスクを作ってくださいました。(普段はここまでしてくれることはないかもしれません。今回は特別なお願いして取材許可をいただいて取材させてもらっています。)

DSC00017.jpg

ディスクを入れてみるとちゃんと「データBD」として表示がでました。

DSC00018.jpg

ディスクに書いていただいたのは1ファイルだけなんですが、ルートに入れてもらっているので、そのまま楽曲ファイルが表示されました。

で、これもそのまま再生が可能。ブラビアからDSDファイルの音声が流れました。

DSC00001.jpg

念のため説明しておきますがブラビアはさすがにDSDフォーマットの再生には対応をしていません。ここではBDプレーヤーの設定で「DSD Output モード」を「切」にして再生しているのでBDプレーヤー側でPCM変換をして再生しています。

STR-DN1040などのハイレゾフォーマットに対応したAVマルチアンプに接続するようでしたら、HDMIケーブルでアンプと接続し「DSD Output モード」を「入」にすれば、DSDフォーマットのままで出力をしてDSD再生してくれます。

 

ということで、これはちょっとびっくりじゃないですか!? ディスク再生が出来てしまえば、なぁんだとか思われるだけかもしれませんけど、念願のDSDディスク再生に対応したプレーヤーが、こんなところで登場してきたんです。

DVDだけではなくBDをメディアに使うことも可能で、さらにドラッグ&ドロップでディスクにファイルをデータとして書き込むだけで再生が可能。DVDに比べてデータ容量が5倍以上あるBDならば(二層だったら10倍くらいの容量)、アルバム7~8枚分のハイレゾファイルが1枚のディスクに書き込みできます。

今のところハイレゾファイルはホームネットワーク経由で再生、というスタイルが多いんですが、ディスクに保存しておくことでバックアップにもなるし、ネットワーク通信の不安定さとも無縁な状態で利用ができます。

ビデオ再生やインターネット動画の再生にも使えますが、ハイレゾオーディオのプレーヤーとして使っても良いかも。

DSC00020.jpg

ハイレゾファイルの再生に対応するのは上位機種の「BDP-S6200」だけになります。これが19,880円です。

AVマルチアンプ「STR-DN1050」ご購入の際には是非! また昨年「STR-DN1040」を購入されている方も、これを導入するというのはいかがでしょう。ハイレゾ再生がもっと身近になるかもしれません。

 

DSC00002.jpg
★ソニーストア ブルーレイディスクプレーヤー「BDP-S6200」のご案内はこちらから

☆ソニープレスリリース「電源を入れて1秒以下で高速起動できる ブルーレイディスクプレーヤー2機種発売」

☆当店blog 14.6.25「1秒以内の高速起動 新型BDプレーヤー2機種発表」 

 


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ