3つのカメラアプリ配信開始とプラス1:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

3つのカメラアプリ配信開始とプラス1 [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00001.jpg

「CP+2014」が開催されたのはもう2週間も前の話になるんですね。2月13日にソニーさんのプレスリリースで発表になっていた新しいCamera Appsの話をすっかり忘れていました。

2週間ほど前の話になりますが改めてお知らせです。

 

DSC00006.jpg

プレスリリースに目を通してからイベントに参加できると良かったんですが、開幕と同時発表だったので、プレスリリース内容をまったく知らずにソニーさんのブースで新しいCamera Appsの話を聞いていました。

プレスリリースでお知らせがあったのは3種類の新作アプリだけでしたが、CP+2014のソニーブースでは、それに加えてプラスワンのアプリも紹介になっていました。

 

DSC00002.jpg

まずは新たに登場する3種類のアプリからですが、これが最初にリリースされます。「ライブビューグレーディング」で、これは色調をシネマ風やスポーツ向けのはっきりした色にするエクストリーム風のエフェクトが楽しめるアプリ。

会場では500円でリリースされる予定と聞いていたんですが、私の聞き間違いみたいで価格は952円+消費税となっています。

あ、そういう値段表記ということは、あれですね。4月1日以降は消費税が8%にアップしてしまうので今なら税込み1,000円のところが1,028円になってしまうみたいです。

白物家電の売れ行きがすごいことになっているらしいですが、Camera Appsの値上げも見過ごせません。使ってみたいアプリがあったら3月中に購入された方が良いかも。

 

DSC00003.jpg

「スムースリフレクション」は川の流れや湖面などの水の流れを、従来ならシャッタースピードを遅くすることによって撮影していたところをHDRの様に連続撮影をして表現するアプリだそうです。

ということは、今までは三脚必須で撮影していたような写真が手持ちで撮影できるようになるのかな? どんな仕組みでどんな画像加工をしてくれるんでしょう。こちらは476円+TAXとなっています。4月24日の配信予定なので、これは514円(税込み)での販売になりそうです。

対応機種も初代Camera Apps対応機種だったNEX-5R、NEX-6がリストから除外になっています。私のNEX-5Rには今までのアプリを全部購入して全部インストールしていて、それでもまだメモリーに空き容量があるし、まだまだ新作アプリを入れられるぞ、というところだったんですが、そうか、それよりも先に対応機種としての新作アプリのリリースがなくなってしまうんですね。

 

DSC00004.jpg

「スタートレイル」はインターバル撮影をするときのアプリで「タイムラプス」の星空限定バージョンとなります。4月24日配信予定なので1,028円(税込み)での販売になります。

DSC00007.jpg

ソニーさんのサイトで見ても動画がうまく私の環境では再生できなかったもので、静止画でしか説明ができないんですが、これは長時間をひたすら連続撮影して、あとで動画にするソフトです。

この場合は風景はそのままで星空だけが尾をひいてビヨーンと軌跡を描きながら画面全体で動いていく、ということをしてくれます。これはインパクトがあります。夜空が綺麗に見えるときに一度やってみたい!

対応モデルはα7、α7R、α6000、α5000の4機種のみ。サイバーショットDSC-HX40Vは非対応になるみたいですが、DSC-HX40Vのデモ機には本家タイムラプスアプリがインストールされている機種があったので、タイムラプスは使えそうです。

 

DSC00005.jpg

そして、最後は「スマートフォンシンク」です。こちらも4月24日配信予定になっていますが、配信は無料です。α7、α7R、α6000、α5000の4機種なら無料でアプリのインストールが可能。

DSC00008.jpg

何が出来るかというと、カメラでの撮影終了後に自動でカメラがスマートフォンに写真データを転送する、という仕掛けになっています。

最初はWi-Fi接続でカメラからスマートフォンに転送できるだけで喜び、次にはNFC対応になってタッチするだけでスマートフォンにデジタル一眼“α”の写真を一発転送できるようになっています。

「スマートフォンシンク」を使えば、撮影終了後にカメラの電源を切るとアプリが自動で記録して写真データの転送をWi-Fi経由で送信してくれるんです。手間なし~。

DSC00009.jpg

全自動転送とは言え、最初の初期設定は必要でここで自動転送の方法を選びます。転送に利用するアプリは「PlayMemories Mobile」です。

スマートフォンへのワンタッチ転送だけでもすごかったのに、もう、これからは転送指令なしに移動中に全部の写真がスマートフォンに流れ込みます。よくぞ、こういうのを思いついてくれました。

 

リリースまでまだ日がありますが、楽しみにリリースを待っています。

 

☆ソニー製品情報「PlayMemories Camera Apps」のご案内はこちらから

☆ソニープレスリリース「好みの機能をカメラに追加できるPlayMemories Camera Appsにてカメラの撮る楽しみをさらに広げる3つのアプリを配信開始」 

 


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 2

Noir

Windows 版の PlayMemories Mobile(出るかどうか怪しくなりましたけど)があれば、スマフォだけじゃなく PC にも送ってくれると嬉しいですね~
by Noir (2014-02-26 00:04) 

店員佐藤

♪Noirさん、こんにちは。
なんと! それはまったく考えていませんでした。
VAIOに飛ばせるとEye-Fi風に使えますね。

そういえばVAIOアプリとして登場するPlayMemories
Mobileですが、VAIOがソニーから離れたらそういう
アプリはVAIO縛りがなくなってWindows版になる
ですかね!?
by 店員佐藤 (2014-02-26 17:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ