PS4の自宅セッティング:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

PS4の自宅セッティング [★店員佐藤の写真日記]

DSC00001.jpg

日曜日のお昼ご飯はオムライスでした。オムライスにケチャップをかけるときになにかしら文字を書きたくなってしまうんですが、やっぱりこうなっちゃいますかね。

 

DSC00002.jpg

自宅に届いたのはこちらの箱2個でした。大きい方は昨年10月にサーバーが大混雑の中オーダーしたものではなく、1万STAR以上の方限定販売の前日に在庫復活した瞬間、滑り込みでオーダーをしたものです。

急いでオーダーしていたのでカメラなしモデルの本体以外には何も買わなかったんですが、あとから縦置きスタンドとソフトウェアを購入。

それで箱がふたつになっています。PS4本体が入っている箱はPS4本体サイズぴったりに作られていて、箱の色もいつものソニーストアさんからの配送箱とは微妙に色が違うのでPS4用に用意したみたいです。

※写真は片付いていない自宅の様子をなんとかカバーしたくてハイキー調にさせていただいています。ご了承ください。

DSC00003.jpg

よく見るとパッケージに小さく「縦置きスタンドは同根していません」なんて書いてありますね。PS2もPS3も同根されていなかったので当然、入っているものではないというのはわかっていたんですが、PS4を初めて買われる方はそうですよね。

これと「KILL ZONE」というPS4ソフトを購入しました。

DSC00004.jpg

リビングソファの脇にある本棚の一区画が私のプレイステーションコーナーになっています。我が家のPS3はリビングのブラビアにはつないでいなくて、ヘッドマウントディスプレイのHMZ-T3にしか接続されていません。うちはテレビが1台しかないもので妻がテレビを見ているときにはプレイステーションは使えない、という事情があり、こうして一人で750インチスクリーンをこっそりと楽しむ策戦にしています。

ヘッドマウントディスプレイのHMZ-T3に買い換えたのは昨年の11月でした。本体が軽量化され、前後の重量バランスもよくなり、さらにレンズも新開発のものに変更されていて、有機ELデバイス以外は全部新しいHMZ-T3ですが、これ、HDMI入力も3入力あるんです。

なので、今回はPS3とPS4は入れ替えではなく、PS4の増設をすることができます。

DSC00005.jpg

有線LANケーブルの用意を忘れていたので、PS4の接続はとりあえず無線LANにてセット。コンセントもまだ2口空きがあるのでそこにつないで、あとはPS4本体付属のHDMIケーブルでHMZ-T3に接続してセッティング終了です。

DSC00001.jpg
★ソニーストア ヘッドマウントディスプレイ スペシャルコンテンツはこちらから

☆当店blog 13.11.26「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T3』開梱&セッティングレポート」 
☆当店blog 13.11.22「初・没入体験『HMZ-T3』を使ってみました!」 
☆当店blog 13.11.8「『HMZ-T3W/T3』当店オーダーレポート」 
☆当店blog 13.11.8「HMZ-T3先行予約販売開始!」 
☆当店blog 13.11.7「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T3』が明日10時より販売開始」 

☆当店blog 13.9.23「東京ゲームショー2013 イベントレポート」 
☆当店blog 13.9.4「『HMZ-T3W/HMZ-T3』ショールーム展示の実機レポート」
☆当店blog 13.9.3「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T3』発表」 

HMZ-T3とPS4の組み合わせでの利用レポートについてはまた今度。これを狙ってHMZ-T3を購入していますが大満足です。 

 

さて、PS4ってどこがそんなに良いの?PS3とそんなに違うの?という話ですが、PS4は以前のモデルとの互換性はないんです。

私も発表になってからしばらくして知りました。

PS3はプロセッサーにCellというオリジナルに近いものを使っていましたがPS4は汎用のx86系プロセッサーを搭載しておりアーキテクチャーが一新しています。なので、ソフトウェアのプログラムも共通ではないこともあり互換性がまったくないゲーム機になっているんです。

その代わり「PlayStation Now」というクラウド型ゲームサービスを予定。「PlayStation Now」という名称でPS3のゲームをPS4、PS3向けにサービス開始予定で、データセンターにインターネット経由でアクセスしてPS4でPS3のゲームができるようになるそうです。今年の夏からアメリカでサービスが始まりゆくゆくはPS2のゲームもできるようになるとか。

DSC00006.jpg

そして、現時点でもPS VitaとPS4の連携ができるようになっており、これはPS VitaからPS4にリモートアクセスしてPS4の画面をPS Vitaで見ながらゲームをすることができるようになっているんです。

無線LANを使ってPS4の画面をストリーミングでPS Vitaに送っているのでPS Vita側ではビデオを見ながらボタン操作のデータをPS4に送っている、ということをしているんですが、遅延を感じさせず普通にゲームができるのでびっくり。

ただ、PS4のゲームソフトはすべてハイビジョンテレビ向けに作られていて、特に「Final Fantasy 14」のベータ版などは文字が読めず苦労するかも(設定で文字の大きさは変更できるそうなので、私もあとでやってみます。)

今はPS4本体も無線LANにつないでいるため、ソフトウェアのダウンロードをしながら操作すると画面がコマ落ちする感じはあるんですが、ダウンロードが全部終わった今では快適プレイが可能。

DSC00007.jpg

HMZ-T3を使ってPS4を操作すると何が困るって、KNACKのプロダクトコードの入力など、手元の資料を見ながらパスコードを入力するときが困るんですが、こういう時だけPS Vitaを使えば解決できるのもありがたい。

今のところ、私が試した中ではゲームソフトは全部プレイ可能だったんですが、Video Unlimitedのビデオソフトの上映だけできませんでした。

 

PS3とPS4の性能差をカンタンに比較すると。。。

・プロセッサーは独自のCellからAMDの8コアプロセッサーへ変更
・GPUはAMDのカスタムチップで4.4倍の性能差になるとのこと
・メモリーは512MB→8GBに大幅増。転送速度も約7倍に向上
・光学ドライブはBDのまま。(PS4はCD非対応)

画面解像度もPS3はほとんどのゲームが720p(1280×720)だったものがPS4では1080p(1920×1080)になり、フルハイビジョン対応ゲームにようやくなった感じです。最大で4K(3840×2160)まで出力ができるそうですが、ゲームではなくビデオ再生や写真などの再生を予定しているとのこと。

またネットワークレコーダーのnasneも現時点では利用ができないものの、後日アップデート対応になるそうです。

 

そんなわけで、日曜日にセッティングをして日曜日の夜は朝の4時までプレイ。昔のファミコン時代と違ってスコアを競う様なゲームはなく、ストーリーを楽しむとかそういう演出が中心。私はバンドル版の「KNACK」の他に別途購入した「KILL ZONE」と「龍が如く 維新」、そしてベータ版が無料で配布されている「Final Fantasy 14」をそれぞれ1時間半ずつ遊んでみました。

PS4が発表になったときに「遊びたいソフトないじゃん」とか思っていたのは私もそうなんですが、銀座ソニービルショールームのイベントや、東京ゲームショーなどで人がプレイしているのを見ているウチにだんだんルールがわかってきて、あ、これ、やってみたい!って思えてくるんですよね。

どれも超難しいテクニックが必要になる、というものではないですし「KILL ZONE」なんてほとんど映画みたいなもので、アクションの必要なシーンだけ自分で操作が必要になるので、なんか映画に自分が参加しているような錯覚に陥ることができます。しかも映画だと2時間ちょっとで強制的にお話が終わってしまいますが、ゲームの世界だとずーっとそれが楽しめるのも良いですねぇ。コストパフォーマンスが高いかも。

いい大人がゲームして。。。なんて思われてしまうかもしれませんが、最新のCG技術、ゲーム技術を楽しむなら今!です。

 

ソニーストアのPS4本体の在庫ですがカメラなしの方は入荷待ちのまま今日は復活しませんでしたね。もしかすると4月1日からの消費税アップ前ということもあり、余計にオーダーが盛り上がってしまっているのかも。

まだカメラ付きモデルの在庫があるウチにどうぞ。

 

DSC00001.jpg
★ソニーストア PlayStation 4本体「CUHJ-10000」のご案内はこちらから 

DSC00002.jpg
★ソニーストア PlayStation 4カメラ付き「CUHJ-10001」のご案内はこちらから

DSC00004.jpg
★ソニーストア「龍が如く 維新!」発売記念プレゼントキャンペーンのご案内はこちらから

☆当店blog 14.2.22「新発売『PS4』開梱&セッティングレポート」 

☆当店blog 14.2.18「PS4『つないでお試しキャンペーン!』発表」
 
☆当店blog 14.2.18「『龍が如く 維新!』HDDベイカバープレゼントキャンペーン」 
☆当店blog 14.2.18「PS4にメタルギアソリッドの限定バージョン登場」 
☆当店blog 14.2.12「PS4デュアルショック用充電スタンド発売」 

☆当店blog 14.1.28「銀座ソニービルショールームにてPS4イベント」 
☆当店blog 13.11.26「ソニーストアの『PS4』にキャンペーン追加のお知らせ」 
☆当店blog 13.10.5「一般予約販売初日のPS4オーダーレポート」 
☆当店blog 13.10.5「PS4用アクセサリーの販売開始」 
☆当店blog 13.10.5「PlayStation 4 がソニーストアにて一般販売終了」 
☆当店blog 13.10.5「PS4の先行予約販売がスタートしました」 
☆当店blog 13.10.5「PS4 先行予約販売は明日の朝7時から」 
☆当店blog 13.10.2「PS4のソニーストア先行予約販売は5日7時から」 

☆当店blog 13.9.23「東京ゲームショー2013 イベントレポート」 
☆当店blog 13.9.10「PS4 価格、発売日が決定」 
☆当店blog 13.6.11「ゲーム見本市『E3』にて『PS4』本体公開&価格発表」  

 


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 4

rino

いつも楽しく拝見させて頂いております。
重箱の隅をつつくようで申し訳ありません、メモリーの表記が512GBになっております。おそらく512MBではないかと。今考えるとメモリーが512MBで動いてるPS3って凄いですね。

by rino (2014-02-24 23:03) 

SO

おはようございます。
PS3のメモリーは、「512MB」です。
by SO (2014-02-25 08:03) 

店員佐藤

♪rinoさん、こんにちは。
コメント&ご指摘ありがとうございました。

重箱の隅どころか、表だった目立つところでミスして
しまいました。すみません。お詫びして訂正させて
いただきます。

512MBって単位、昔はメモリースティックでも
搭載メモリーでも単位としてよく使っていましたが
確かに今は利用することがないですよね。
PS3もこのメモリーに泣かされてフルHD映像が
出せなかったと聞いています。

一見すると違いがわかりにくいですが、いざ
プレイをしてみるとPS3からの進化って大きいです。
by 店員佐藤 (2014-02-25 20:57) 

店員佐藤

♪SOさん、こんにちは。
ご指摘ありがとうございました。

早速訂正させていただきました。

PS4の性能ではないですがゲームの
サラウンドもすごいことになって
ますね。
by 店員佐藤 (2014-02-25 20:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ