2014年VAIO春モデル『VAIO Duo 13』紹介:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

2014年VAIO春モデル『VAIO Duo 13』紹介 [┣ VAIO]

DSC00003.jpg

まだ販売終了にはなっていませんが2シーズンモデルチェンジがなかったのでVAIO Duo 11もこのまま処分特価のままフェードアウトすることになりそうなので、長野産のVAIOはついにこのモデル一機種になってしまいました。

いまやVAIOのフラッグシップモデルといえばこのモデルになるんですよね。「VAIO Duo 13」です。

 

DSC00002.jpg

VAIO Zシリーズの後継モデルについてはたくさんのお客様からお問い合わせをいただくんですが、以前、新型モデルとしてDuo 13が登場した時にも開発の方からは、このモデルがVAIO Zの事実上の後継モデルになりますね。という話はうかがっています。

サーフスライダーによるハイブリッドPCという変形PCになっていますが、この機構のおかげで排熱に関してはキーボードスタイルになったときに有利になり、cTDPと言って電力を可変させて動かすことができます。

DSC00001.jpg

定格のTDPは15Wですが、標準の設定ツール「VAIOの設定」の「電源・バッテリー」-「CPUとファン」を「パフォーマンス優先」に変更することで、キーボードスタイルにして液晶画面を開いてあげると最大25Wで動作させることが可能。(タブレットスタイルでは熱設計電力はあがりません)

DSC00001.jpg

RAW現像なり動画編集などでパフォーマンスが欲しいときはおもむろにガシャッとキーボードを出してフルパワーで動作させる、なんて使い方ができるわけです。

パフォーマンスに関してもプロセッサーに「Core i7-4650U」が搭載できるのはPro 13でも、Pro 11でもなくてDuo 13だけでしたしね。(遅ればせながら今回の春モデルからはPro 13もPro 11も4650Uの選択ができるようになりました。)

DSC00007.jpg

ソニーさん調べのベンチマークでもフルスイングのVAIO Zシリーズを上回るパフォーマンスを発揮できるマシンということで紹介されています。

やっぱり、このタイミングで最強VAIOを!というとDuo 13になるわけです。

DSC00008.jpg

軽さこそ13型クラスで一番重たいモデルになってしまっているのがちょっと悔しいんですが、それも世界最長駆動バッテリーを搭載しているからですしね。

DSC00009.jpg

本体バッテリーだけで18.5時間のスタミナ性能は世界最長になるとのこと。そういえば、こんなすごいモデルが出ているのに昨年の夏はスタミナテストの旅をしていませんでした。この冬、なんか暇そうだし代休も貯まってきているのでどこか行ってテストしてきたいですね。

 

さて、2014年春モデルの「VAIO Duo 13」ですがハードウェア的には変更はなにもありません。ソフトウェア的には。。。

・Windows 8.1がプリインストール
・Adobe PhotoShop Elements 12が無償プリインストール
・VAIO Inspiration Suite搭載でペン入力アプリの充実
・PlayMemories Mobile for WindowsでカメラとNFCワンタッチ転送

などがあげられます。ハードウェア的にDuo 13で是非、利用したいのがタブレットスタイルでのペン入力です。画面に手の平を置いても感知せずペン先だけが入力できる、自然な使い方ができます。

DSC00003.jpg

ちなみにペン入力なんですが、これも実はVAIO全機種対応ではなく、モデルによってはペン入力非対応モデルもあるし、対応モデルの中にもディスプレイ素材の違いなどから2種類のペン先でハードしか対応していないモデルなどもあるんです。

今回の春モデルでのVAIOのデジタイザスタイラスペンの対応状況は下記の様になります。

 ペン入力非対応 ハードペン先のみ対応 ハード&ソフト対応
 Tap 21
 Pro 13
 Pro 11
 Fit 11A
 Fit 14A
 Fit 15A
 Duo 13
 Tap 11
 Fit 13A

ペン先の硬いものと柔らかいものの違いですが、これは主に書き心地に影響をしていてより紙に近い感触が味わえるのがソフトペン先、ツルツルの面をスルッとした感触にしてしまうのがハードペン先となります。

あくまでも好みの問題なんですが、紙に近いややひっかかるというか抵抗感を感じられるようにソフトペン先の用意があるそうなので、紙に近いペン入力にこだわるのでしたらDuo 13、Tap 11、Fit 13Aの選択がおすすめ、ということになります。

 

DSC00004.jpg

さらにVAIO Duo 13でなければ!というのがモバイル通信無線WANの「LTE」搭載ができる点です。この春モデルではLTEを搭載できるVAIO Duo 13はソニーストアのオーナーメードモデルだけとなっています。(Duo 13以外だとVAIO Tap 11が春モデルからLTE搭載可能になっています。) 

DSC00005.jpg

以前はドコモさんの3Gを搭載していたVAIOですが、最近はauさんとコラボレーションすることが多く、今回もauさんのデータ通信対応になっています。auさんの詳しい料金体系を私は知りませんが、auさんでスマートフォンを利用されている方だとなんと月額1,000円でVAIOのLTEが利用できるプランがあるんだとか。

月額1,000円ってすごいですね。携帯電話の基本料金みたいな価格でPCのモバイル通信ができます。

VAIO自体にモバイル通信機能が内蔵されていると便利で。。。なんせVAIOのクイックウェイクアップ機能があるのでモバイルルーターとかの接続を待たなくても、そのまますぐにWEB接続が可能。面倒なテザリングなどの操作も不要。モバイルルーター、スマートフォンの電力残量を気にしないで良いなどのメリットが多数あるわけです。

月額1,000円でVAIOが日本中、ほぼどこででもモバイル通信ができるのってすごすぎです。

ま、多少裏はあるもので。。。

DSC00006.jpg

今はauさんの方でプランの移行期となっていて、データ量上限がPC回線の分だけで7GBまであるそうなんですが、6月以降はスマートフォンとPCを合わせて9GBに制限されるようになるそうです。

私みたいに外出することがほとんどない者であればスマートフォンですら月間通信量が1.5GBくらいなので全然OK状態なんですけど、月のほとんどを出張されている様な方だときついのかな?

ま、でも、こうやってLTE搭載を選択できるのもDuo 13とTap 11だけの特権になります。

 

DSC00014.jpg

そして、VAIO Duo 13と言えば記憶に残るというかインパクトあるのが昨年の夏に登場した「VAIO │ red edition」です。発表当日に銀座ソニービルの前で赤いバラを配っていたのが今でも忘れられません。

単なるカラーバリエーションではなくシリーズでカラー展開するというのも意表をついていたんですが、今回の春モデルではラインナップについてなんの発表もありませんでした。おそらく、このままred editionは販売終了に向かうものと思われます。 

DSC00010.jpg
★ソニーストア VAIO Duo 13 red editionのご案内はこちらから

今ならまだred editionのVAIO Duo 13も購入可能。こういうのはおそらくある日突然販売終了になると思われます。(今までのモデルがそうでした)

関係筋の話によると、このきれいなレッドカラーを出すのが技術的にすごく難しいらしいので生産を続けるのもきついのかもしれません。一度なくなるとこういうシリーズはまず復活することはありません。

赤好きの方は今が最後のチャンスです。(※念のため、red editionは秋モデルです。搭載Windows は8ですし、PhotoShop Elements 12はついてきませんのでご注意ください。)

DSC00012.jpg

2014年春モデルのVAIO Duo 13の価格ですが、このボディが登場した当初の2013年夏モデルのときと価格はほとんど一緒。というかベースモデル価格は152,800円→153,800円にやや上がっています。(^^;)

スペックも変わっていないのですが、Adobe PhotoShop Elements 12の分だけお得になっていますかね。このソフトも買えば1万円しますので。

DSC00013.jpg

PhotoShop Elementsもペン入力で使うと写真のレタッチとか楽なのかも。私も汚れとか取るときにマウスで今は操作をしていますが、無数にあるごみ取りの時など、マウスだと本当にイライラすることがあります。あれをペンでやると違うんだろうなぁ。。。

今度、試してみよっと。

 

ということで、2014年春モデルのVAIO Duo 13についてのプチ情報でした。

当店にはこの春、Core i7-4650U搭載の最強仕様のVAIO Duo 13が店頭展示機としてやってくる予定です。今度こそ、これでスタミナテストしてこよっと。

 

DSC00011.jpg
★ソニーストア 2014年春モデル「VAIO Duo 13」のご案内はこちらから

 

☆当店blog 13.7.3「VAIO Duo 13の外付けBDドライブ考察レポート」 
☆当店blog 13.6.27「『VAIO Duo 13 red edition』開梱レポート」 
☆当店blog 13.6.20「VAIO Duo 13が先行予約販売開始になりました」 
☆当店blog 13.6.19「フルスイングで行こう!『VAIO Duo 13』オーナーメード最終チェックレポート」 

☆当店blog 13.6.19「『PORTERプレミアムケース』 ショールーム展示レポート」 
☆当店blog 13.6.18「『VAIO Duo 13』メール配信スケジュール目安のご案内」 
☆当店blog 13.6.18「『まるまるアシスト | red edition』の話」 
☆当店blog 13.6.16「銀座ソニービルショールームにて新型VAIOが絶賛展示中」 
☆当店blog 13.6.14「先行予約エントリーモデル『VAIO Duo 13』モデル紹介」 
☆当店blog 13.6.13「衝撃的な『VAIO Duo 13』の品質試験動画が公開」 
☆当店blog 13.6.10「ワイヤレスルーター『VGP-WAR100』新発売」 
☆当店blog 13.6.10「渾身のスーパーVAIO 安曇野モデル『VAIO Duo 13』発表」 

☆当店blog 13.6.17「VAIO Proのトリルミナスディスプレイの話」 
☆当店blog 13.5.25「Microsoft Office 2013を買いました」 
☆当店blog 13.5.9「これからVAIOを買う方必見!『まるまるアシスト』キャンペーン」 

☆当店blog 13.4.20「『outlook.jp』のアカウント新規取得受付開始!」 
☆当店blog 13.4.3「ショートカットキーでVAIOをサクサク使ってみよう!」 
☆当店blog 13.3.22「Windows 8搭載VAIOでメールアプリの設定技」 
☆当店blog 13.3.19「VAIO標準搭載の『PlayMemories Home』を使いこなそう!」 
☆当店blog 13.3.6「Windows アプリをVAIOで100%楽しむコツ」 
☆当店blog 13.3.5「Windows 8のマルチディスプレイに挑戦」 
☆当店blog 13.2.23「VAIO DuoでFeliCaソフトウェアを使ってみました」 
☆当店blog 13.2.13「スマホの画像をVAIOにバックアップ!『PlayMemories Home』」 
☆当店blog 13.2.12「VAIO Duoをメモ帳にしてみよう!『Note Anytime for VAIO』」 
☆当店blog 13.2.9「VAIO Duoのメーカー推奨セッティングレポート」 
☆当店blog 13.1.16「Windows 8の疑似スタートボタンの話」 
☆当店blog 13.1.9「今さら人に聞けない『NFCってなんですか?』」 
☆当店blog 12.11.29「2台目のWindows 8搭載VAIOを買ってみよう!」 

 


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ