DSD対応のポータブルヘッドホンアンプ『PHA-2』発表:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

DSD対応のポータブルヘッドホンアンプ『PHA-2』発表 [┣ Walkman & Audio]

DSC00002.jpg

こちらも昨年話題になったソニー初のポータブルヘッドホンアンプの新製品です。

第2世代ではなく上位機種として登場するモデルになるそうです。

 

DSC00001.jpg

iPhoneやウォークマン、PCを音源としてそれを高品位にヘッドホン向けに音を増幅するポータブル機です。

DSC00003.jpg

PHA-2では192kHz/24bitのPCM音源やSACDのフォーマットで利用されているDSDに対応。PCとUSB接続してDACとして利用する際にさらに魅力的なハイレゾモデルとなっています。

DSC00004.jpg

PHA-1も併売されることからPHA-2は上位機種となるとのこと。本体重量が220gから270gへやや増えているんですが、この分はバッテリーの増量分みたいですね。

デコーダーとしてUSBオーディオ、iPodに加えて、PHA-2からウォークマンが追加されているところが意味深です。商品情報ページを読んでもウォークマンとPHA-2の接続について書かれている項目がないんですが、どうやって接続するんでしょうね。アナログ接続であれば昨年モデルと変わらないことになるんですが、ちょっと謎です。

DSC00005.jpg

なお、PHA-2についての情報はまだ販売店にも特別な情報は降りてきていません。今のところはインプレスさんのAV Watchにわかりやすい記事が掲載されているので、そちらでご確認になることをおすすめします。

DSC00006.jpg

再生ソフトとしてMedia Goがハイレゾファイルの再生に対応するそうです。DSD再生用ソフトも用意されるそうですし、一点豪華主義でPCにPHA-2とMDR-1RMK2を用意して、この秋はハイレゾ三昧とか良いかも!

やばいなぁ、この秋ですが今日で一気に欲しいものが増えまくってしまいました。

DSC00007.jpg
★ソニーストア ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-2」のメール登録はこちらから

 

【下位機種のPHA-1 関連blogはこちらから】

DSC00022.jpg
★ソニーストア ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-1」のご購入はこちらから

☆当店blog 12.10.25「『PHA-1』実機レビュー ハイレゾ音源再生してみました」 
☆当店blog 12.9.28「ポータブルヘッドホンアンプ『PHA-1』先行予約販売開始!」

☆当店blog 12.9.27「ポータブルヘッドホンアンプ『PHA-1』でハイレゾ音源再生。。。って、どんなの?」 
☆当店blog 12.8.28「ヘッドホンアンプ『PHA-1』の銀座ソニービルショールーム展示レポート」 

【DSD関連記事はこちらから】

☆当店blog 13.5.20「PS3でハイレゾミュージックに挑戦!無料で作れる『DSDディスク』の話」 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

Noir

DSDワールド再び\(^o^)/
ソニーさんから再生ソフトも提供されるようなので、とっても楽しみです!
by Noir (2013-09-05 15:42) 

店員佐藤

♪Noirさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

VAIOに搭載されていたDSD対応ソフトがあのまま
続いていたらなぁ、とは思わずにいられませんね。
いつもそうですがVAIOは時代を先取りしすぎです。

VAIOでもハイレゾオーディオへのアプローチが
復活することを祈っています。
by 店員佐藤 (2013-09-05 21:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ