新型ホームノート『VAIO Fit 14E』開梱レポート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

新型ホームノート『VAIO Fit 14E』開梱レポート [┣ VAIO]

DSC00001.jpg

今日は木曜日。ソニーストアでVAIOのキャンペーン入れ替えがあり、新型の「VAIO Fit」シリーズの販売価格が今日からガクッと下がりました。ソニーストアさんも今日から本気モードでの販売になったようです。

そこで当店でも展示用にやってきた新型モデルの開梱レポートをお届けしたいと思います。

2013年VAIO夏モデルの開梱レポート第1号です。

 

DSC00002.jpg

こちらがVAIO Fit 14Eの外箱です。またちょっとデザインが変わっていて、これでVAIOは何世代目に突入したことになるんでしょう。VAIO 505とかだったものがVAIO type Tという名前になり、またVAIO Tシリーズになり、今度はVAIO FitとかVAIO Duoとかの単語になっています。第4世代VAIOってことで良いですかね。

さて、今回紹介する「VAIO Fit 14Eシリーズ」は新しいVAIOの一番リーズナブルなモデルになるシリーズになります。

VAIO Fitは4つのシリーズに分けることができて、ハイスペック路線の「VAIO Fit」シリーズ。そして廉価版の「VAIO Fit E」シリーズがあり、それぞれにテンキーがついている15.5型と、テンキーのないやや小型の14型モデルがあります。

Fit Eシリーズは以前(1~2年前)で言うところのVAIO FシリーズとEシリーズみたいな関係になると思うんですが単なる廉価版扱いではなく、こちらのEシリーズの方が優れている点、などもあるのでちょっと複雑。

ただ、ソニーさんの今回のラインナップを見てもわかる通り、今までの価格だけ安いモデル(CeleronとかPentiumプロセッサーを搭載したモデルなど)は切り捨てていて、高級路線というか、ハイスペックなモデルだけにラインナップを再構築しています。

今回のFit 14Eシリーズは今までのEシリーズともちょっと違ってきています。

では、実機を見ていきたいと思います。

DSC00003.jpg

こちらが今回の展示モデル、VAIO Fit 14Eに同梱されていたものすべてです。

従来はバッテリーが本体に装着されていない状態で出荷されていたと思うのですが、現在はVAIO本体にバッテリーが装着されたままで届くので、ちょっと部品点数が少なく見えるかも。

本体以外にはACアダプターだけしか入っていません。

DSC00005.jpg

同梱の説明書類はこちらのとおり。パソコンが普及し始めたころはVAIOにも分厚い説明書がついてきていましたが、今はありません。書類の右半分は最初に初心者が読むためのものではありません。

トラブル時に調べるのに使うもの。左半分のものはセッティング時に目を通すものと、Windows 8の基本的な操作の仕方が説明されたものになります。

DSC00006.jpg

セットアップをする時にVAIOの画面を見ていればちゃんと指示が出るので、それに従ってセットアップすればよいんですが、ここに記載されているのはその中でもベストの選択を説明したものになっています。

セットアップはどういう順番にしてもOKなんですけど、よりトラブルを起こさないための方法というのもあって、それをちゃんと研究して、その成果がここに込められています。

☆当店blog 13.2.9「VAIO Duo 11 シルバーの開梱&メーカー推奨セッティングレポート」 

この「クイックスタートガイド」はなかなか侮れないんです。裏話を聞いてしまってからはこういうものが読み飛ばせなくなりました。 

DSC00007.jpg

さて、こちらがVAIO Fit 14Eシリーズの外見になります。なんてことのない特徴のないホームノートに見えますが、あちこちに特徴があります。

DSC00008.jpg

まずは裏から。二つのフラップがあり、ひとつはメモリースロット。もうひとつはストレージなんですが上位機種の「VAIO Fit」では底面が完全フラットデザインになっていて、こうしたフラップがありません。バッテリーも内蔵されていて交換は自分ではできず、メモリーもストレージも自分での交換はできない仕様になっているんです。

逆にいうと、自分でメモリー増設ができるモデルはこちらの「VAIO Fit E」シリーズだけになります。

今までだと低価格に本体を購入して、あとから安くなったメモリーやストレージを入れなおす、ということでPCの延命措置をされていた方もいらっしゃるかもしれませんが、そういうことを今回もされるのでしたら「VAIO Fit Eシリーズ」でないとできません。

DSC00009.jpg

そして「VAIO Fit E」シリーズの特徴の一番大きなものがこちらかも。大型スピーカーの搭載です。

大型といっても直径20cmのものを内蔵するとかはできないのですが、この手のノートパソコンとしてはかなり容量の大きなスピーカーボックスを搭載しているそうです。よって、これの威力もあって音楽ファイルを再生するとホームノートとは思えない音質で音楽が楽しめます。

銀座ソニービルショールームで音楽ファイルの再生を試してきているんですが、結構びっくりする音が聞けると思います。

ちなみにその高音質はスピーカーのせいだけでもなくて。。。

DSC00003.jpg

ソニーさんお得意のソフトウェア面でもそこをサポートしています。VAIOオーディオ ユーティリティというソフトウェアを搭載しており、これにより「Clear Audio+」という、小型スピーカー向けの補正した音を鳴らすことが可能。

デフォルトでオンになっているので、そのままで高音質な音楽再生が楽しめます。

DSC00004.jpg

カスタム1、2などもあり、自分で調整することもできます。

「Clear Audio+」にはfor Musicとfor Videoの2種類のエフェクトを用意しているんですが、サラウンドスイッチのオンとオフの違いみたいです。

音像がしっかり出るのがfor Musicで、広がり感を重視しているのがfor Videoという風に聞こえました。

外部スピーカーを用意して音を鳴らした方がそれはもちろん良い音が楽しめますが、配線が煩わしいとか、設置するスペースに限りがあるなどの理由で、どうしてもパソコンのスピーカーでしか音楽が鳴らせないという場合には、これはかなりの武器になると思います。

 

DSC00010.jpg

ソニーストアさんからお借りしている展示VAIOには販売がすでに終了していますがVAIO Eシリーズ14型プレミアムモデルもあります。

クラス上のモデルになりますがサイズ的には後継になるモデルなので比較をしてみると。。。

DSC00011.jpg

ヒンジ側の厚い部分の比較ですが、左が新型のVAIO Fit 14E型。右がVAIO Eシリーズ14型モデルです。良く見るとだいぶ薄くなっています。

以前のVAIO Eシリーズが分厚く感じることはありませんでしたが、新型Fit Eシリーズだとよりスリムになった感じです。

DSC00012.jpg

Windows 7搭載のVAIOではおなじみだった「ASSIST」「WEB」「VAIO」の3連ボタンですが、これがWindows 8世代になってなくなってきました。

DSC00013.jpg

新型VAIO Fit Eシリーズでは「ASSIST」ボタンのみです。VAIOボタンは機種によってはいろいろな機能を割り当てられるので便利に使えたりもしていたんですが、WEBボタンは私も使わなかったしなぁ。。。

PCに不具合があったときに電源が切れた状態で「ASSIST」ボタンを押すと、VAIOの場合はレスキュー機能が働き、PCの復旧のためのメニューが表示されます。このボタンはやはり落とせません。

DSC00014.jpg

エントリーモデル的な扱いになるVAIO Fit Eシリーズですが、ハイスペックモデルで採用されるバックライトキーボードの搭載もできるようになっています。VAIOオーナーメードモデルでは+5,000円のアップグレードパーツ。

プレゼンや飛行機機内でのVAIOの操作の際に利用するために用意されている機能ですが、自宅のリビングでこうやって光ってくれるとかなり優越感を味わえます。

やや高いアップグレードになりますが、これはおすすめ。

DSC00015.jpg

当店の展示機はタッチパネル搭載になっていますが、この機能について説明を始めてしまうと、これまたかなり説明が長くなるので、ここでは割愛します。

ですが、個人的にはすっかりタッチパネル操作に慣れてしまっているので、こうしてVAIOに向かった時に手前のタッチパッドを使うよりは画面タッチを私はしてしまいます。キーボードからの距離も画面の方が近いので、WEBを見ているときもテキスト欄に文字入力をキーボードでして「確定」ボタンを押すときはタッチパネルを触っています。

VAIO Fit Eシリーズのタッチパネルは+10,000円(今日からはキャンペーンで+8,000円で済みます。)になっていますが、せっかくWindows 8搭載のPCを買うならタッチパネルがおすすめです。

DSC00016.jpg

最新のPCらしさと言えば、パームレストに仕込まれている「NFC機能」も嬉しいポイントです。これはVAIO Fit Eシリーズには標準で搭載されています。アップグレードしなくてもベースモデルのままでもついてきます。

DSC00017.jpg

同じように「NFC」機能が搭載されているAV機器。。。例えばヘッドホンでNFC内蔵のものならこうしてタッチするだけで無線接続の設定ができます。

実際にどんな動作をするのか試してみたら、こうしてヘッドホンを乗せると画面に「MDR-1RBT」の接続設定をするか聞いてくるので、それをタッチパネルでOKとします。

それで自動でインターネット経由でドライバーを探してきて勝手にインストールして、こちらのBLuetoothヘッドホンを使えるようにしてくれる感じ。タッチしたら3秒ですぐに使える、という感じではなくて、1分くらいかかってしまいましたが、ま、それは最初だけです。

2回目からは数秒で聴けるようになります(Bluetoothヘッドホンの電源が切れているところから接続しても大丈夫)ので、これは新感覚が味わえるかと思います。

DSC00002.jpg

ちなみに当店で以前こんな記事を書いたことがあります。

☆当店blog 13.2.23「VAIO Duo 11でFeliCaソフトウェアを使ってみました」 

VAIO Duo 11にNFCネットインストーラーというのをインストールして、NFCの端末でSuicaやPASMO、Edyなどの交通系カード、電子マネーを読み取るということをしています。

DSC00018.jpg

VAIO Fit Eシリーズに搭載されているNFCポートでも当然これができるんだろうと思って、NFCのドライバーセットをインストールして試してみたんですが、これがどうもうまくいきません。

DSC00019.jpg

搭載されているFeliCaポートが違うものなのかポーリングを開始してくれないんです。もしかしたら不具合ではなくてドライバーなどの入れ替えで対応ができるのかもしれませんが、今日のところは解決策が見つかりませんでした。

FeliCaポートとしての利用をお考えの方はちょっとお待ちになるか詳細をお調べになった方がよいかと思います。

DSC00020.jpg

あとは注意点としてはこちら、SDカードスロットになっている点です。VAIO Fit Eシリーズが搭載しているメモリースロットはSD専用でメモリースティックDuoには対応をしません。

サイバーショット、デジタル一眼“α”、ハンディカムをお使いの方はご注意を。

DSC00001.jpg

その他、VAIOとしてのソフトウェアはすべて普通に搭載をしています。このモデルだとお子さんに買ってあげる最初のPC、という方もいらっしゃると思いますが「iフィルター」というソフトウェアも入っています。

こちらは月額、もしくは年額で料金のかかる機能になるんですが、一度、私も試しに使ったことがあります。どんなものなのか利用をしてみたんですが、なるほど、アダルト系、暴力系のサイトを自分で設定するのではなく、そういうサイトを探してフィルタリングする会社があって、そこからの情報で自動でフィルターをかけてくれるんですって。

細かい設定ができるんですが、それも最初だけです。有害サイトへのアクセスを大人がしっかりと守ってあげないといけない!という方はこちらのソフトウェアもぜひ使ってみてください。

 

DSC00022.jpg

さて、そんなわけで話がだいぶ長くなってきていますが、今日からソニーストアのVAIOオーナーメードモデルの価格がキャンペーンでだいぶお得になっています。

ベースモデルだけ見ても昨日まで59,800円~だったものが55,800円~になっています。

 

 【プロセッサー】選択
選択項目5月7日時点5月30日時点
Core i7-3537U(2GHz)+30,000円
(キャンペーン
△2,000円)
+32,000円
Core i5-3337U(1.80GHz)+20,000円
(キャンペーン
△2,000円)
+19,000円
(キャンペーン
△3,000円)
Core i3-3227U(1.90GHz)+10,000円
(キャンペーン
△2,000円)
+9,000円
(キャンペーン
△3,000円)
Celeron 1007U(1.50GHz)+0円+0円

 

プロセッサーも一律2,000円引きだったものが、このクラスでのオーダーが多そうなCore i3やCore i5にキャンペーンが厚めになりました。これで本体価格のキャンペーンと合わせて実質5,000円もお得。

 

 【メモリー】選択
選択項目5月7日時点5月30日時点
8GB(4GB×2)+14,000円
(キャンペーン価格
△1,000円)
+13,000円
(キャンペーン価格
△2,000円)
6GB(4GB+2GB)+9,000円
(キャンペーン価格
△1,000円)
+8,000円
(キャンペーン価格
△2,000円)
4GB(4GB×1)+4,000円
(キャンペーン価格
△1,000円)
+3,000円
(キャンペーン価格
△2,000円)
2GB(2GB×1)+0円+0円

 

Windows 8では最低4GBはないと動作がかなりつらくなります。4GBのメモリーを後から買っても3,000円以上はしますので、ここは迷わず4GBメモリー以上で購入するのがお得です。メモリーも1,000円お得。

 

そして、なんと言ってもタッチパネル選択が3,000円お得になっていて、このキャンペーンも今まではありませんでした。BDドライブ搭載も3,000円お得なキャンペーンが追加されていますので、これらを全部利用すると最大で昨日よりも12,000円のお得になります。

VAIO Fit Eシリーズの買い時がやっとやってきましたよ! 

 

DSC00021.jpg
★ソニーストア ホームノート「VAIO Fit 14E」シリーズのご案内はこちらから

☆当店blog 13.5.8「『VAIO Fit』のショールーム展示レポート」 
☆当店blog 13.5.7「新シリーズ『VAIO Fit』カタログレビュー」 
☆当店blog 13.5.7「VAIO夏モデル 全3シリーズ9機種発表!」 

 

DSC00002.jpg
★ソニーストア限定 キーボードウェア「銀河」「世界地図」のご案内はこちらから

☆当店blog 13.5.30「キーボードウェア『世界地図』が新発売!」 
☆当店blog 13.4.3「ショートカットキーでVAIOをサクサク使ってみよう!」 

 


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 8

プリごろ太

以前、紹介されていたスリングバッグ 売り切れていたのであきらめていたのですが、この前やっと買うことができました。ありがとうございます。
by プリごろ太 (2013-05-30 20:58) 

はまちゃん

次買うなら、絶対 Fit 15がいい、魅力的って思ってたんですが
裏が完全にフラットで、メモリやHDDにアクセスできないように
なってるんですよね…

その点、こちらは従来通りでいいのですが…
なんとかFitも次のマイナーチェンジで、アクセスできる仕組みに
しておいて欲しいです…(^_^;)
by はまちゃん (2013-05-30 23:15) 

店員佐藤

♪プリごろ太さん、こんにちは。
スリングバッグのお買い上げ、ありがとうございました。

ものすごい品薄状態でしたね。
当店にご来店になるお客様でも
多くの方がお使いになっているようで
仲間がいっぱい感があります。

なにか良いワッペンを貼って個性的な
バッグにしたいです。ワッペンを探し中です。
by 店員佐藤 (2013-05-31 20:23) 

店員佐藤

♪はまちゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そういう利便性とデザインとでどっちを取るかになって
いるんでしょうね。完全フラット、シールなしというのを
希望されている方も多かったので、今回はそういう方の
声に押されて実現できたのではないかと。

Fitシリーズは全モデルキャンペーンが厚盛になっています。
これからですね!
by 店員佐藤 (2013-05-31 20:27) 

Watmen

このたび新しいパソコンを買おうと思っています。
こちらの記事に紹介されていたNFCでSuicaやPASMOの読み取りは未だ原因不明でしょうか?
by Watmen (2013-07-08 01:09) 

店員佐藤

♪Watmenさん、こんにちは。
どうやらFitシリーズ以降、ProシリーズもDuo 13も
インテル製のNFCデバイスを搭載している様です。

VAIO Duo 11だけはソニー製のデバイスを搭載して
おり、そうするとFeliCaポートとしての利用ができる
みたいです。ソニー製のドライバーをあてても動作しない
ので、当店でもお手上げです。

残念ながらFitシリーズではFeliCaポートとしては
利用ができないようです。
by 店員佐藤 (2013-07-08 18:49) 

Watmen

お返事ありがとうございます。
なるほど、インテル製でしたか。残念。
いつか対応して欲しいですね。
by Watmen (2013-07-11 23:28) 

店員佐藤

♪Watmenさん、こんにちは。
今日になって新しいNFCドライバーに更新されたので
試したんですが、やはりまだだめです。残念。
by 店員佐藤 (2013-07-12 20:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ