HDR-AS15専用スケルトンフレーム『AKA-SF1』開梱レポート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

HDR-AS15専用スケルトンフレーム『AKA-SF1』開梱レポート [┣ ハンディカム & アクションカム]

DSC00101.jpg

アクションカムHDR-AS15用のアクセサリー開梱レポートpart.2です。

待ちに待ったスケルトンフレームの登場です。

 

DSC00102.jpg

同梱品を全部出してみたところがこちら。アクションカムHDR-AS15をお持ちでない方は、なんでこんなものが3,380円もするんだ? なにに使うものなのか理解できない。。。というところですが、アクションカム「HDR-AS15」を使ってタイムラプス撮影をしている方には、のどから手が出るほど欲しかったというか、これで長時間撮影の限界が飛躍的に広がるものすごいパーツを手にしたことになります。

プラスチックパーツのたったこれだけのものがアクションカムの可能性を5倍くらい広げてくれるんです。

DSC00103.jpg

説明書には謎の図解が掲載されているだけで、特に説明はないんですが、それでも大丈夫。この図解だけでアクションカムユーザーさんはすべて理解ができます。

さて、こういう話ばかりでは全然的を得ていないレポートになってしまうので、どうしてこんなモノで喜んでしまうのかご案内します。

DSC00104.jpg

HDR-AS15ですが、カメラ本体に防水ケースが付属しており、それに入れて使うのが基本スタイルになっています。三脚に固定する際も防水ケースに入れてそれで固定する仕様になっています。

で、カメラ本体ですがUSB給電をしながらの撮影もできるようになっているんですが、構造上、防水ケースに入れると本体底面のマイクロUSB端子へのアクセス手段がなくなってしまいます。

なのでケースに入れて撮影する場合は最長で約3時間。Wi-Fiを使うと約2時間20分の連続撮影が上限。それ以上の長時間撮影の場合はケースからカメラを取り出してバッテリー交換しないと利用ができないわけです。

今までは夜明けのシーンとか夕暮れシーンとか撮影時間が2時間ちょっとで済むようなシーンの撮影しか考えられなかったんですが、できることなら夜明けから日没までをストーリーとして撮ってみたい、とか、さらなる長時間撮影をしてみたいわけです。

そのためには外部電源での駆動が絶対条件なんですが、それができないしなぁ。。。というところに、スケルトンフレームが登場。

DSC00105.jpg

何も言いません。この写真がすべてです。

スケルトンフレームを使うことでカメラ本体の下部にスペースを作ることができて、フラップを開いてそこからUSB接続して電源供給をしながらの撮影を可能にしてくれる、というわけです。

これです。これ。これを待っていたんです。ずーっと。

DSC00106.jpg

実際の撮影ではおそらくこういう感じになるはず。カメラをスケルトンフレームで保持してカメラ下部にUSBケーブルを接続。そしてケーブルの先にはポータブル電源をつないでそこから電源供給をします。

ポータブル電源を保持するために、こうしてなにかしら袋などに入れてカメラの近くに電源を確保する、ということをするわけです。

 

実際に試してみたところ、カメラの内蔵バッテリーの充電はできないものの、撮影の電力はUSBから供給されます。撮影途中でポータブル電源を外しても撮影は続行するので、ポータブル電源の交換もできそう。

ポータブル電源の交換が可能ということはバッテリー的には連続撮影時間の制限はこれでなくなることになります。メディアの容量がいっぱいになるまでの連続撮影がこれでできることになります。

やりました。これで長時間撮影が思いのままです。

DSC00107.jpg

なお、同梱のこれらのパーツは何に使うかというと、スケルトンフレームの三脚固定のために使います。

DSC00108.jpg

2種類のパーツがありますが、こうして横向きで三脚固定をすることも可能。

DSC00109.jpg

L字パーツをさかさまに使えばこうしてぶら下げるようなシチュエーションでもカメラ固定ができるわけです。(スケルトンフレームの様子がわかるようにあえてHDR-AS15を装着していません。本当はカメラをフレームにはめてから固定します。)

DSC00110.jpg

ということで、AKA-SF1が単品であってもなにもできないんですが、アクションカムHDR-AS15と、ポータブル電源を用意すれば、これで超長時間撮影が可能になる、というわけです。

あいにく防水ケースを使わないことになるので悪天候に対応できなくなりますが、雨の日にやってみると防水ケースに水滴がついて上手く撮れないんです。雨の日はどっちにせよ上手く撮れないということで。。。

 

これを持って、どこかの山に登って、山小屋からずーっと空の様子をタイムラプス撮影する、というのが夢なんですが、今年、その夢はかなうかなぁ。 

 

DSC00101.jpg
★ソニーストア HDR-AS15用スケルトンフレーム「AKA-SF1」のご案内はこちらから 

☆当店blog 13.4.22「アクションカム『HDR-AS15』用マウント新製品レポート」 
☆当店blog 12.12.20「アクションカムで初日の出をインターバル撮影してみよう!」 
☆当店blog 12.10.24「VAIO Duo 11で使うアクションカムとムービーメーカー2011」 
☆当店blog 12.10.14「『HDR-AS15』でベランダのお天気インターバル撮影」 

DSC00001.jpg
★ソニーストア デジタルHDビデオカメラ「HDR-AS15」のご注文はこちらから
※防水ケース付きでこの価格です! 記録メディアはマイクロSDなのでご注意を。

☆当店blog 12.10.12「『HDR-AS15』開梱レポート」 
☆当店blog 12.10.10「『HDR-AS15』の当店オーダーレポート」 
☆当店blog 12.10.10「アクションカム『HDR-AS15』先行予約販売開始!」 
☆当店blog 12.10.9「アクションカム『HDR-AS15』の購入前 店員レポート」 

 

DSC00001.jpg
★ソニーストア USB出力機能付きポータブル電源「CP-F10LSAVP」のご案内はこちらから

☆当店blog 13.5.15「10000mAhの『CP-F10LSAVP』スタミナテスト」 
☆当店blog 13.4.17「サイクルエナジー史上最強ポータブル電源『CP-F10LSAVP』店員レビュー」
 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

muk

ドライブレコーダー替わりになるかもしれませんね。手動で録画ボタンを押したり、映像を消したりしないと行けませんけど。
by muk (2013-05-24 05:28) 

店員佐藤

♪mukさん、こんにちは。
事故の際に使うレコーダーではなくてもドライブの
風景記録に使ってみたいです。日本の道100選とか
ありますし、良い風景のドライブを記念に残して
みたいです。

そうか、そういう用途の使い方も挑戦してみますね!
by 店員佐藤 (2013-05-26 22:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ