ソニーホームエネルギーサーバーが明日11時より受注開始:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

ソニーホームエネルギーサーバーが明日11時より受注開始 [★ソニー新着情報]

WS3762.jpg

ソニーストアにて、ポータブル電源の親分、ホームエネルギーサーバー「CP-S300E」「CP-S300W」の受注が明日10月27日(木)11:00よりスタートします。

 

9月5日に発表になっていた家庭用小型蓄電池。これまで数百万していた蓄電池が148,000円までプライスダウン。

100Wで約2.5時間の使用を想定していて、最大で300Whの電力容量になるそうです。

 

300Whという電力容量で、どれくらいのものが使えるのか普通の方にはイメージができないと思います。100Wで2.5時間とのことなのでたとえばですが。。。

・ラジオ(10W程度)なら約25時間
・スマートフォン、携帯電話の充電(5W程度)なら約50時間充電
・LEDなどの照明器具(25W程度)なら約10時間
・ノートPC(50W~150W)なら約1.5~5時間
・扇風機(50W)が約5時間
・省エネモードで使う40型液晶ブラビア(約100W)が約2.5時間
・PS3(最大200W)だと約1.5時間

などという目安になります。外出先でPS3を3Dヘッドマウントディスプレイで楽しみたい!とかいうことをしようとすると300W程度の電力を使うはずなのでそうすると1時間分くらい。

それほど超大容量の電源ではないんです。300Wh以上の機器は使用不可となっているため、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、電磁調理器、ドライヤー、アイロン、洗濯機、ホットプレート、電気ストーブなどの利用はできません。

ただ、オリビン型リチウムイオン二次電池という長時間の繰り返し使用に強いタイプの電池を利用しており、1日1回の充放電で10年以上の寿命があるんだそうです。また自然放電も1年で10%程度とのこで、1年充電しなくても90%の電力が使えるとのこと。

災害時の非常用の電源として使うこともできますし、電力消費ピーク時の節電にも使える製品になります。

気になるのはこのニュース。

WS3763.jpg

9月のニュースで節電エコ補助金制度が第3次補正予算案に織り込まれていること。家庭用蓄電池の購入に際して、10%~30%程度の助成をするために2000億円の予算を要求していて先週閣議決定があったことがニュースになっています。

今度はエコポイントではなく助成金になるそうで、できることならこれを利用して買いたいところですよね。ただ、まだこの制度は実施時期も助成割合もなにも決まっていませんので、発表まではちょっと時間がかかりそうです。

震災の準備はまった無しです。ご検討中の方は明日11時からのオーダーでのご購入をどうぞ!

 

WS3761.jpg
★ソニーストア ホームエネルギーサーバー(50Hz地域用)「CP-S300E」

 

WS3760.jpg

★ソニーストア ホームエネルギーサーバー(60Hz地域用)「CP-S300W」

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ