VAIO SEシリーズ(15.5型)開梱レポート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

VAIO SEシリーズ(15.5型)開梱レポート [┣ VAIO]

DSC03991.jpg

この秋のVAIOの新型モデル。15.5型の巨大モバイルノート「VAIO SEシリーズ」の開梱レポートです。

 

DSC03995.jpg

と、言ってもそんなに大がかりなレポートではなくて、当店の店頭展示をするのにセッティングしている様子をお届けします。

同梱品は上記の通り。VAIO本体にACアダプターと取説類というシンプルな内容になります。

DSC03997.jpg

注目すべきはそのサイズなんですが、13.3型のSAシリーズと並べてみてもそんなに大きくなっている感じはしないかも。特に持ってみるとSAシリーズはこのサイズにぎっしりパーツが入っている感じがするのに、15.5型モデルのSEシリーズは中が空っぽ、までは行かないモノの密集度がそれほど高くない印象で、軽く持てるイメージです。

DSC03998.jpg

ディスプレイを開いてみるとさすがに13.3型液晶よりもかなり広く、画面の広さを実感。SAシリーズが1600×900ドットなのに対して、15.5型のSEシリーズは1920×1080ドットフルHDパネルになります。

DSC03999.jpg

キーボードもモバイルノートでは初のテンキー装備。

デザインはまんまSAシリーズを大きくしただけで、端子類の配置もそのままです。

DSC04000.jpg

さて、そういうことで店頭展示用にセットアップを始めます。と、言っても特別変わったことをするわけではなく、アンチウイルスソフト「Microsoft Security Essentials」をインストールするのと、「インテル ターボ・ブースト・テクノロジー・モニター」をインストールするくらいです。

展示台数が10台くらいあるので、それらにいちいち有料のセキュリティソフトを入れることができないので「Microsoft Security Essentials」を使うのと、設置してあるVAIOのほぼすべてがCore i5以上のプロセッサーを搭載しているため、余裕のあるときにオーバークロックするターボブーストの効果を目で見てわかるように「インテル ターボ・ブースト・テクノロジー・モニター」をインストールします。

SE0001.jpg

ウイルスバスター、Spy Sweeperなどの店頭では利用しないソフトウェアをアンインストールしながら新しくなった「VAIO Care」を試してみるのですが、なるほど良くできていますね。

SE0006.jpg

「VAIO Update」なども今回のモデルからVAIO Careに統合されたというふうになっていましたが、たしかにVAIO Careだけ開けば、PCのメンテナンスがWindows Updateを含めてなんでもできるようになっています。

まだ未処理の項目があればアイコンに数字で何項目、処理しなければいけないものがあるのかもインフォメーションされているし、これは良くできているなぁ。

 

さて、そんなことで今日から店頭展示を始めるVAIO SEシリーズですが、ソニーストアでは大変なことになっています。9月27日に発表された2011年VAIO秋モデルの新シリーズVAIO SEシリーズなんですが発売から1ヶ月経たずに、すでに本体ベースモデル価格が2万円の値下げになっているんです。

発売当初は95,800円がベースモデル価格でHDDキャンペーンにより3,000円値下げの92,800円~、で、販売スタートになっているんですが、今日の時点でベースモデル価格は75,800円。さらにストレージキャンペーンでベースモデル価格は5,000円下がって、なんと70,800円~で販売されているんです。

15.5型のフルハイビジョンパネルを搭載した最新型のモバイルノートが70,800円ですよ! ま、もっともさすがにそのまま買ってしまうとCore i3プロセッサーにメモリーはたった2GB仕様になってしまい、非常にもったいないんですが、一つ上のCore i5+メモリー4GBへのアップグレードで+13,000円です。

83,800円でフルハイビジョンモバイルノートが買えてしまうんです。(>_<) 今回は秋の新製品でいろいろなものが登場しているので当店でも全然話題にしていなかったんですが、この秋、VAIOはめちゃくちゃお買い得なんです。

 【プロセッサー】選択
選択項目アップグレード価格キャンペーン価格
Core i7-2640M(2.80 GHz)
オンボードメモリー4GB
+30,000円+20,000円
Core i5-2520M(2.50 GHz)
オンボードメモリー4GB
+20,000円+15,000円
Core i5-2430M(2.40 GHz)
オンボードメモリー4GB
+15,000円+13,000円
Core i3-2330M(2.20 GHz)
オンボードメモリー2GB
+0円(ベース仕様)+0円(ベース仕様)
 

キャンペーン内容は発売当初とくらべても変わっていません。Core i5-2430Mが当初は+11,000円の設定になっていたんですが、現在は+13,000円になっています。こうなるともうひとつ上のCore i5-2520Mを選んだ方がお得な気がします。

周波数の違いはたった0.1GHzですが、ターボブーストが最大に効いている状態では3.20GHzと3.00GHzと0.2GHzも違うです。体感で違いはわからないと思いますが、精神衛生的にちょっとお得。

 【メモリー】選択
選択項目アップグレード価格キャンペーン価格
4GB追加+20,000円+12,000円
2GB追加+10,000円+7,000円
追加無し+0円(ベース仕様)+0円(ベース仕様)

メモリーは4GBあれば十分なんですがフルHDディスプレイで複数の窓を開いて使えるモデルなので、予算にゆとりがあるのであれば4GB追加して合計8GBにしたいところ。

 【ストレージ】選択
選択項目アップグレード価格キャンペーン価格
クアッドSSD 約1TB(256GB×4)+210,000円+190,000円
クアッドSSD 約512GB(128GB×4)+110,000円+90,000円
クアッドSSD 約256GB(64GB×4)+60,000円+50,000円
デュアルSSD 約128GB(64GB×2)+30,000円+30,000円
HDD 約750GB(5400回転/分)+18,000円+13,000円
HDD 約640GB(5400回転/分)+15,000円+10,000円
HDD 約500GB(5400回転/分)+10,000円+5,000円
HDD 約320GB(5400回転/分)+0円ベースモデル0円
(-5,000円)

ストレージはベースモデル価格が-5,000円に下がっています。(発売当初は-3,000円)あとは変わりなし。スピードを求めるなら現行VAIOシリーズでは最強の第2世代SSDのクワッドモデルがおすすめです。+50,000円で最強パフォーマンスマシンが手に入ります。

WS3724.jpg

そんなわけでパソコンの性能の3台要素、プロセッサーをCore i7にして、メモリーを8GB、ストレージをSSD256GBにアップグレードさせて、さらにBDドライブをつけてみたところで、価格はたったの177,800円です。

驚くような安さです。

DSC04001.jpg

登場したてのニューモデルがこれですからね。

この秋はデジタル一眼“α77”もあったし、PS VitaもSony Tabletも登場。さらにこれから3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」まで発売されることになっていて、欲しいモノがいくらあってもたりなーい!状態なんですが、実はVAIOもお買い得なんです♪

この秋のおすすめナンバーワンモデルです。

 

WS3726.jpg
★ソニーストア 15.5型モバイルノート「VAIO SEシリーズ」のご案内はこちらから

DSC00001.jpg
★ソニーストア VAIOオーナーメードモデルのご案内はこちらから


☆当店ホームページ VAIO SEシリーズ買い方ガイド オーナーメードレポート

☆当店blog 11.9.27「新しくなった『VAIO Care』の紹介」 
☆当店blog 11.9.27「新登場の『VAIO 3Dパネル』を見てきました」 
☆当店blog 11.9.27「3分でわかる2011年VAIO秋モデルの見どころ」 

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 4

たけだ

予約購入しましたが、早速2万円引きか!と思ったら、クーポンが2万分戻ってきてました。
5%引きクーポン+ソニーカード3%があるので、実際に使った金額よりは少し多めに帰ってきた感じですね。

VAIO Eにも15.5インチモデルがありますが、似たようなオーナーメイドならほとんど変わらない位に安くなってしまいましたね。
そうなると、基本性能が高いSEは確かにナンバーワンかも。
片付けられるデスクトップとして、回りにも薦めています。
by たけだ (2011-10-24 16:08) 

おきゅ

レビューありがとうございます。

今使っているSZ93が、だいぶ疲れてきたので
この機種への買い替えを検討していました

発表当初からチェックはしていましたが、
どんどん、お得になっていくので
逆に買い時が判らなくなっています

一方で、パソコン情報誌によると
2012年期には第3世代のcore-i7が登場するとあって
なおさら、買い時が判りません。

どうしましょう(゜o゜)
by おきゅ (2011-10-24 17:49) 

店員佐藤

♪たけださん、こんにちは。
なるほど、そうか! 購入するときは割引クーポンとか
利用して値引きして購入しますが、値下げ保証で戻って
くるときは満額返ってくるんですね。VAIO本体5%オフ
クーポンとソニーカード3%オフの分がお得になるとは。(^^;)

SEシリーズはデザインもそうですが、クイックブートなどの
機能もそのまま引き継いでいるし、上位クラスのFシリーズを
やや小型化したモデル、という見方もできそうです。

VAIO SEシリーズのお買い上げ、ありがとうございました。
by 店員佐藤 (2011-10-25 17:25) 

店員佐藤

♪おきゅさん、こんにちは。
そういえば昨年も第2世代Coreプロセッサーが出る!
という話題で今年の春にそれが登場しています。いつまでも
待ち続けることになってしまうので、PCは欲しいときが買い時!
そういう新規格が気になるようでしたらそれが出たときだけが
買い時です。

確かに第2世代Coreプロセッサー搭載モデルになってから
どのモデルも動きがすごく軽くなった印象ですし♪
by 店員佐藤 (2011-10-25 17:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ