ウォークマンアクセサリーも明日11時に受注開始:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

ウォークマンアクセサリーも明日11時に受注開始 [┣ Walkman & Audio]

WS3058.jpg
★ソニーストア ノイズキャンセリング機能搭載Bluetoothヘッドホン「MDR-NWBT10N」

明日はウォークマンAシリーズ、Sシリーズが11時から受注開始になりますが、販売がスタートするのはウォークマン本体だけではありません。アクセサリー製品も多数受注開始になります。

中にはありそうでなかったノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothヘッドホン「MDR-NWBT10N」なども受注開始になるんです。

 

ノイズキャンセリングヘッドホンはいくつも種類があったし、Bluetoothヘッドホンももはや数え切れないくらいの数が発売されています。ですが、同時載せのヘッドホンは登場していなくて、このウォークマン用ヘッドホンとして発売される「MDR-NWBT10N」が初のノイキャン+Bluetoothヘッドホンになります。

二つ同時載せにすることで問題はバッテリー駆動時間になるんですが、それでもノイズキャンセリング機能使用で3時間、ノイズキャンセリング無しで3.5時間あるので毎日の通勤に使うのであれば利用ができそう。海外に飛行機で出張することが多い、という様な方はご注意ください。

6,980円で販売予定です。この時点でソニーポイント特典などの案内はないので、おそらくポイント特典はありません。ウォークマンA860シリーズと一緒に購入される方は特典としてソニーポイント10%がプレゼントされるようですのでA860購入予定の方はそちらでオーダーをしましょう。

 

 

WS3059.jpg
★ソニーストア ウォークマンドックスピーカー「RDP-NWV20」

ウォークマン用のアクセサリーとして同時発表されていたドックスピーカーも明日11時から受注開始になります。おそらくウォークマン本体を購入される方は「一緒にこちらのアクセサリーはいかがですか?」というページで紹介されると思います。 

サークルサウンドステージという360度全方向に音を拡散させるべくスピーカーが上を向いている異色のスピーカードックです。特長はバッテリーを内蔵している点でフル充電で5時間の動作ができます。

ACアダプターを接続している際にはドックに接続されたウォークマンの充電もできます。部屋の中央にあるテーブルに載せておいてここをウォークマンの置き場所にして、1日中ウォークマンで音楽を楽しみたい、という方におすすめです。

 

 

WS3060.jpg
★ソニーストア ウォークマンドックスピーカー「RDP-NWV25B」

こちらも一見同じドックスピーカーに見えますが、ウォークマンドックは付属していないのとバッテリーも内蔵していません。動作するためにはAC電源が必要になるんですが、何が違うかというとBluetooth機能を搭載しているんです。

今回発売のウォークマンモデルではBluetooth機能が全機種に搭載されていますので、ウォークマン用のアクセサリーと言うことになりますが、これ、スマートフォンでもVAIOでも、Sony Tabletでも利用が可能。

特にSony Tabletなんてかなり充実した音楽再生機能を搭載しているので内蔵スピーカーで鳴らすだけではもったいなくないですか!? これを部屋に置いて音楽再生はドックスピーカーから。ブラウザーを使うのは手元で、みたいなのが良いかなぁと。これもとても買いたいです!

なお、今回の受注開始商品はすべて10月8日(土)が発売予定です。まだ受注ページがオープンしていないのでわかりませんがおそらく10月8日お届け予定で受注開始になると思います。

 

 

WS3061.jpg
★ソニーストア ウォークマンドックスピーカー「RDP-NWV600B」

車載利用も考慮されたデザインのタンブラー型ドックスピーカーも新型モデルが登場します。変更点はオレンジカラーがなくなってシルバーなるのと、Bluetooth機能が内蔵される点です。

従来は車載時にシガーライターソケットとウォークマンに有線で接続していましたが、これでドックスピーカーはクルマに装着したままで、持ち歩くウォークマンから無線で音楽を送ることが可能。もちろんスマートフォンから音楽データを送ることもできるので、これもウォークマン専用ではなくて良いかもしれません。

昨年のサウンドマグ「RDP-NWV500」が19,800円でしたので価格面で5,000円パワーアップしますが使い勝手はもっとパワーアップしそうです。

☆当店blog 10.4.12「サウンドマグ『RDP-NWV500』を使ってみました」 

 

 

WS3062.jpg
★ソニーストア ウォークマンドックスピーカー「RDP-NWX500B」

より音質にこだわってデジタルアンプS-Master搭載、2.1chのスピーカースタイルになっているのがこちら。Bluetooth機能も内蔵しているので、これもスマートフォン、Sony Tabletでの利用ができます。

 

 

WS3064.jpg
★ソニーストア ウォークマンドックコンポ「CMT-V30」

こちらはドックスピーカーではなく、ドックコンポです。CDプレーヤーを装備しているので、音楽CDの再生ができるのと、ウォークマンへの曲の転送ができます。またFM、AMラジオチューナーも内蔵しており、ラジオ再生はできるんですが、ラジオ番組のタイマー録音などは機能がついていないようですのでご注意を。

 

 

WS3065.jpg
★ソニーストア ウォークマンドックコンポ「CMT-S10」

昔はコンポというとこういうスタイルのモノが多かったんですが、今は「クール・クラシカルスタイル」と呼ばれるようです。CDとラジオチューナーを装備。

ウォークマンへの楽曲取り込みがPCを利用せずに可能です。

 

 

WS3063.jpg
★ソニーストア NW-S760シリーズ専用ドックスピーカー「RDP-NWT17」

ウォークマンSシリーズ専用のドックスピーカーになります。 通常はドックスピーカーとセットになっているS760Kシリーズを購入することでウォークマン本体と同色カラーのドックスピーカーが手に貼るのですが、S760Kシリーズには本体容量が16GB、8GBモデルしかありません。

より大容量の32GBモデルのS760シリーズをオーダーされるときにご利用いただくオプションです。

 

 

WS3067.jpg
★ソニーストア ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマン専用ヘッドホン「MDR-NWNC200」

最後はこちら。製品情報ページを見ると「ウォークマンZ1000シリーズ専用ヘッドホン」と鳴っているんですが、ソニーストアさんのページでは「ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマン専用」になっている「MDR-NWNC200」というものなんですが、これはまだ受注開始にはならないようです。

9月30日受注開始の案内がされていないのと、販売店データベースでみるとウォークマンZシリーズの発売日と同じ12月10日が発売予定日になっているんです。今日の午後になって「入荷待ち予約可」ステータスに変更されていたので、もしかしたら明日から予約の受付をスタートするのかな?とも思えるんですが、それはないかなぁ。。。こちらもちょっと注目です。

 

以上、明日、同時発売になるアクセサリーの紹介でした。他にもAシリーズ、Sシリーズのケース、カバー類も受注開始になると思います。

ソニーストアのAV商品割引クーポンを使ってご購入の方も多いと思いますが、割引クーポンは1商品について1枚ではありません。まとめてショッピングカートに入れれば1枚のクーポンでまとめて割引になります。

ソニーストアのかしこい買い方はまとめて一気にクーポンを使って購入する!です。

お買い逃しのないようにどうぞ!

 

DSC00002.jpg
★My Sony Club ソニーポイントがもらえる購入宣言はこちらから

DSC00001.jpg
★ソニーストア ウォークマンAシリーズスペシャルコンテンツはこちらから

DSC00006.jpg
★ソニーストア ウォークマンSシリーズ スヌーピーモデルのご案内はこちらから

DSC00008.jpg
★ソニーストア ウォークマンSシリーズ ディズニーモデルのご案内はこちらから

DSC00009.jpg
★ソニーストア ウォークマンSシリーズ アンティークローズゴールドのご案内はこちらから

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ