ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』発表:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』発表 [★ソニー新着情報]

WS2084.jpg

なんと、こんなに早く、しかもすんごい安い価格で3Dヘッドマウントディスプレイが製品化されました!

プレスリリースで「HMZ-T1」が発表になりました。

 

DSC00011.jpg

銀座ソニービルショールームでHDヘッドマウントディスプレイが展示されたのは今年の2月の話。まぁ、相当未来の話なんだろうなぁ、という感じで見てきただけだったんですが、それから半年後に登場。

11月11日発売予定で、価格は衝撃の6万円前後なんだそうです!

きたー!です。

WS2085.jpg

なんのことかわからない方のためにご案内しますと、これは頭に装着するヘッドマウントディスプレイになります。

WS2086.jpg

ヘッドホンとディスプレイが一体型になっていて、この覗き穴から3D映像が投影されるという仕組みになります。

WS2087.jpg

銀座ソニービルショールームで開発中の技術として紹介されたときは手に持って見るスタイルでしたが、製品化されるにあたり、それが頭にしっかりとかけられるようになっているようです。

WS2088.jpg

これは上から見た図ですが、完全に視界を囲むような形で映像に集中させることで没入感を演出。

WS2089.jpg

3Dテレビというと40型以上のモデルでしか楽しめなかったんですが、これだったらパーソナルに大きな場所も必要なく3D映像が楽しめるようになります。

WS2090.jpg

ディスプレイには有機ELパネルを使うそうで、解像度は1280×720ドットの約92万画素。

WS2091.jpg

3Dテレビと違ってフレームシーケンシャルではなく左右の目のために2枚のディスプレイを用意するので原理的にクロストークも発生がしません。有機ELの高コントラストとあいまって画質の良さもウリになりそう。

WS2092.jpg

仮想画面サイズは750インチ! 映画館のサイズを想定しているみたいですね。視野角もα900などで33度前後なのに、このヘッドマウントディスプレイでは45度というすごい広視野角。

WS2094.jpg

映像信号はHDMIで受け取ることになるんですが、入力と出力が1系統ずつあってスループットするそうです。なので、AVアンプとテレビの間に入れたり、PS3とテレビ、BDレコーダーとテレビの間に挟んで接続することで3D映像を楽しめるようになるみたいです。

視度調整がないのでメガネをかけている方はメガネの上から装着することになるんでしょう。

AV Watchさんの記事によるとフレームパッキングの他、サイドバイサイド、トップアンドボトム方式の3D映像に対応するんだとか。

近日中にPS3ブランドで24型の3Dディスプレイが5万円で販売になるという話がありましたが、強力なライバルが出現しました。というか、私はもうこっちに首ったけ。うちにはテレビが1台しかなくて、PS3でゲームをできるのは妻が寝てからしか時間がなかったんですが、これでPS3専用の3D空間が手に入ります。

ショールームの先行展示は9月10日からを予定とのこと。

またまた、この秋の出費がかさむような製品が出てきてしまいました。ソニーストアでは早速、メール登録を開始しています。

商品カテゴリーは特別なモノではなく映像関連製品というところに入ったので、おそらくソニーストアではAV商品10%オフクーポン、+5%オフクーポンの利用もできると思います。(正式にお知らせはまだいただいていません。あくまで予想です。)ということは。。。夏にボーナスでもらっているAV商品13%オフクーポンが11月30日期限なので、ここで13%クーポンを使う人が多そうですね。

だって、これは欲しいもの。私もお店の展示機ではなくて、自宅に置きたいですって! ということで、まずはソニーストアにメール登録と、購入宣言です!

 

WS2096.jpg
★ソニーストア 3D対応ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」のご案内はこちらから

DSC00002.jpg
★My Sony Club ソニーポイントがもらえる購入宣言はこちらから

☆ソニープレスリリース「世界初HD有機ELパネル搭載 3D対応ヘッドマウントディスプレイを発売」

☆ソニー ヘッドマウントディスプレイ オフィシャルサイトはこちらから

☆当店blog 11.2.18「日本初公開のHDヘッドマウントディスプレイを見てきました」 

 


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 14

SKYLINE

あれ?視力による調節ができると、AV watchさんの記事には書いてましたが・・・


コレ、すぐにはムリですが絶対買います!
映画館で見られなかった映画を見て、映画館気分を味わいたいです♪
by SKYLINE (2011-08-31 20:25) 

比較検討中の者

CESで試作品が置かれていたというニュースは見ましたが、どうせ試作だけだろってその時は思っていましたね。まさかこんなに早く現物が出てくるとは、しかもこの値段とは全くの予想外、完全に意表を突かれた。

デバイスの素性には全く問題ないし、左右が完全分離されているからクロストークも原理上あり得ないと、いいことずくめですよね。後は実際の絵を見てどうなるか。(これ重要)

個人的には前々から、3Dテレビはどうしてもクロストークや視野角の問題がついて回るし、どうせメガネが必要なんだったら初めからヘッドマウントにしちゃえば?と思っていたので、今回の製品には大いに期待しています。

こいつ自体はそんなに高くありませんが、NEX-5に望遠ズームを調達することと、年末にはVitaも控えているため、積み重ねでボディブロー状態になりそうですけど。
by 比較検討中の者 (2011-08-31 21:56) 

店員佐藤

♪SKYLINEさん、こんにちは。
目の幅、距離の調節については書かれていますが
視度調節についての記述は私には見つけられませんでした。
恐れ入りますが、どちらに記述があるのか教えていただけると
助かります。m(_ _)m

メガネをかけたままで使える、という記述があったので
それでてっきり視度調節はできないものと思っていました。
視力0.6なのでメガネ無しでも見られるんですが、視度調節が
できるとすごく助かるんです。
by 店員佐藤 (2011-08-31 23:47) 

店員佐藤

♪比較検討中の者さん、こんにちは。
まだディーラーコンベンションまで1週間ありますからねぇ。
発表されていない気になる製品がまだ残っていませんか?(^_-)
私もボディブローどころかサンドバック状態です。
by 店員佐藤 (2011-08-31 23:49) 

DAI

以前佐藤さんの記事にあったので、6月の株主総会の展示会場で視聴して来ましたが、ホントに凄かったです(*^^)v ヘッドユニットはちょっと重めでしたが、それを補って余りある迫力でした!
映画やゲームの超大画面を一人で楽しみたいのなら、3Dディスプレイの本命になるのではないかと思います。
そしてこれを装着して、コックピット型のマッサージチェアの上でPS3のガンダムゲームをすると迫力あるんでないかと・・・(^o^)丿
by DAI (2011-09-01 12:23) 

比較検討中の者

> 発表されていない気になる製品がまだ残っていませんか?(^_-)

それは発表されたてほやほやの、タブレットのことでしょうか?だとしたら、残念ながら私が検討しているのはiPad2一択であり(ボカロなどのDTM用途)Android全般が眼中にない状況です…これとて、あったら面白いかなあ程度の段階で、優先順位はとても低いです。そっちにかけるお金があったら、一も二もなくHMZ-T1へ割り振りますね。

ところでHMZ-T1の実働展示って、いつ頃になりそうですか?おそらく最速は銀座…あ、もしかしたらCEATECでも置いてくれるかも知れないなあ。行けない可能性が高いけど。
by 比較検討中の者 (2011-09-01 21:14) 

こうざえもん

10年くらい前にヘッドマウントディスプレイとして同種のものが発売沙sれてましたよね。
SONYからはたしかグラストロンという名称で。
実は私、Olympus製のものを所有しています(Eye Trekという商品名)が、最近はほとんど手にすることもなく、埃を被っています。
今度のは3D対応、ということで、どうせ今3Dを観るためにメガネが必要なので同じことかもしれませんが、どうしても不自然感が払拭しきれなかったのも事実です。
さて、この10年の技術革新はいかがなものでしょうか。
by こうざえもん (2011-09-01 22:19) 

店員佐藤

♪DAIさん、こんにちは。
いいですねぇ。リクライニングソファーとかに寝っ転がって
そこで映画楽しんだりゲームしたりしてみたいです。
by 店員佐藤 (2011-09-01 23:53) 

店員佐藤

♪比較検討中の者さん、こんにちは。
プレスリリースのページには9月10日よりショールームで
展示予定とあります。詳細はそちらでご確認ください。
by 店員佐藤 (2011-09-02 01:12) 

店員佐藤

♪こうざえもんさん、こんにちは。
グラストロンありましたね。2m先に52型サイズという
ものでしたが、今回は遙かにスケールを超えるサイズに
なっているようです。

3Dに関して言うとクロストークの発生が起こらなくなるので
その点では3Dディスプレイに勝る点になると思います。
これは相当な争奪戦になりそうな予感です。
by 店員佐藤 (2011-09-02 01:18) 

比較検討中の者

9/10とはまた結構早めでしたね(これでニュースリリースを読んでいなかったことが白日の下に…)。行けるかどうか、また行けたとしてもどれくらいの見物人がいるかが鍵になりそう。

有機ELだったらデバイス自体に起因する遅延や残像はないでしょうが、液晶と同じくホールド型表示なので、黒挿入などの対策を講じなければ網膜残像が出るはずです。そこをどうやって処理しているかも興味があります。その辺の抜かりはないと思いたいですが。
by 比較検討中の者 (2011-09-04 12:23) 

店員佐藤

♪比較検討中の者さん、こんにちは。
9/7からのディーラーコンベンションで展示を行って
それが終わってからその試作モデルを各ショールームに
移動する、という流れかもしれません。

私は9/7にちょっとだけ早めに体験させていただいてきます。
これと、もしも展示されているようであれば3D双眼鏡が
すごく楽しみです。
by 店員佐藤 (2011-09-05 00:47) 

比較検討中の者

12日に予定が空けられたので銀座に行ってみましたが、平日にもかかわらず50分待ちとの表示があったので、あきらめてEマウントのレンズだけチェックして帰ってきました。55-210mmは意外に軽くて使える印象でした。自宅に帰ってから「30mmマクロも試せば良かった…」と思いましたが後の祭り。

ということで、ほとぼりが冷めるまでは見られそうにないですね。
by 比較検討中の者 (2011-09-13 23:49) 

店員佐藤

♪比較検討中の者さん、こんにちは。
今、ソニービルショールームはすごいことに
なってそうですね。まさにミニディーラーコンベンション
みたいな感じになっているんじゃないかと。。。

平日で50分待ちですか。それをご覧になる方たちも
みなさん、購入されるんでしょうねぇ。争奪戦が大変な
ことになりそうで、ちょっと心配です。
by 店員佐藤 (2011-09-14 10:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ