ソニーストア名古屋のα体験イベントレポート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

ソニーストア名古屋のα体験イベントレポート [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00001.jpg

例によって前置きいっぱいで、やたらと長いレポートになるんですがよろしければおつきあいください。土曜日に行ってきたソニーストア名古屋で開催されたα体験イベントのレポートです。

 

DSC00002.jpg

今回向かったのはソニーストア名古屋です。昨年オープンしてまだ一度も訪問したことはありません。11時の開場に間に合うように自宅を7時に出発して一路新幹線で名古屋へ行ってきました。

愛・地球博の時、それと3年ほど前にソニーさんの工場見学で来たことがあるんですが、すべて電車移動での名古屋の旅は初めてです。東京からソニーストア名古屋へ向かった方のために、その様子も紹介してみましょう。

DSC00003.jpg

名古屋駅からソニーストア名古屋までは2kmないほどの距離なので歩いて行っても30分くらいで行けるはずなんですが、最寄り駅は東山線の栄駅というところなのでそこまで地下鉄で移動をします。名古屋駅から栄駅まではたったの2駅なんですけどね。

大阪に行ったときも思ったんですが、この地下鉄というのが本当にやっかいというか、わかりにくいんですよね。都内の地下鉄なら名前もわかるし、どこ方面という地名が出ていてもほとんど想像がつくんですが、土地勘がまったくないので地下鉄の名前もなじみがなければ行き先表示もまったくどこに向かっているのかわかりません。

DSC00004.jpg

おまけにスイカとかパスモではなく、聞いたこともない「マナカ」という文字も。。。まるで外国に来たみたいです。おなじICカードなので試しにパスモで入れるか試してみたんですがNGでした。

DSC00005.jpg

久しぶりに切符を買うことになるんですが、これまた高いんです。名古屋の地下鉄は最短区間でも200円になっています。名古屋の方にわかるように書くと、東京の地下鉄、東京メトロは最短区間料金は160円なんです。

DSC00006.jpg

違いはそれだけではありません。地下鉄の駅名看板がでかい。

DSC00007.jpg

見ての通り、広告看板と同じサイズで駅名と前後の駅名が記入されています。

不思議な感じです。新幹線でたった1時間半ちょっと移動しただけで、こんなに異国情緒が味わえるなんて。

DSC00019.jpg

こちらは帰りに撮った東京メトロ副都心線の写真です。節電のため看板の照明が消えていますがこれが東京のスタンダードなんです。

DSC00008.jpg

そして、これがまたどうなっているのか気になっていたエスカレーター。東京では左列に並んで右を開けておくとさっさと登っていく人は右列を登っていきます。大阪では逆で右列にならんで、左列を急いでいる人に空けておくという文化になっているんですが、名古屋はどうなっているのか。

すごく気になっていたんですがその結果は。。。

誰もエスカレーターを登っている人はいなくて、左右両方とも列ができていました。

DSC00009.jpg

これは地下鉄の栄駅で見かけたんですが、名古屋ではエスカレーターは立ち止まったままで利用してください、ということになっていて、それを皆さんちゃんとルールを守って運用されていました。

なるほど、これが一番安全です。

DSC00010.jpg

栄駅からソニーストア名古屋までは徒歩3分ほどとなっていました。道を完全に知っていてさっさと歩くと確かに3分ほどで到着するんですが、方向感覚がわからず歩くと5分くらいはかかっちゃうかな。

コツは栄駅とテレビ塔を背にして歩いて行く方向にソニーストア名古屋がある、という感じです。「丸栄」さんという大きなデパートがあるんですが、そこの隣になるので丸栄さんを探すとわかりやすいと思います。

DSC00011.jpg

こちらが丸栄さんの横を通り過ぎて見つけられたソニーストア名古屋の姿です。

DSC00012.jpg

無事、11時10分前にソニーストア名古屋に到着しました。地続きのこのガラスのビルの中の1階、2階がショールームになっています。

銀座ショールーム、ソニーストア大阪との一番の違いはこれ。

DSC00013.jpg

この大きなガラスの窓です。ビルの中で完全に外光を遮断した空間でショールームを運営している銀座、大阪と違い、ここはオープンエア感覚のこの明るさが特徴。

VAIOやディスプレイ製品などは直射日光の元で展示を行うことになり、ちょっと見にくい感じになりますが、こと、デジタル一眼αに関しては唯一、窓越しに外光を使った試し撮りができる空間になっています。

聞いたところ、オープンから1年経ったところで今週水曜日にお休みをして店内をリニューアルしたんだそうです。リニューアルオープンして最初のイベントが今回のNew“α”の特別体験会ということになります。

DSC00014.jpg

ショールームは大きく分けて4つのエリアに分かれていて、まずはここがVAIOゾーン。購入カウンターもあり、ここでVAIOオーナーメードモデルの購入もできます。

DSC00015.jpg

こちらはカメラゾーン。“α”、サイバーショット、ハンディカムが列ごとに展示されています。開店と同時に入って人のいないところを撮影しようと思っていたんですが、さすが注目度が高いのは銀座と一緒。

DSC00013.jpg

カメラコーナーにある“α”の展示にはひっきりなしに人が訪れて人だかりを作っていました。名古屋でも新型デジタル一眼“α”は大人気です。

DSC00016.jpg

そして1Fにある3つめのゾーンがウォークマンコーナーで音楽周辺機器もすべて集中的にここに展示がされています。新発売のNWD-W263シリーズも展示されていました。

1F部分はこうして天井も高く、広々とした空気の中で製品展示を見ることができます。お台場ソニースタイルショールームの懐かしい感じがします。

DSC00017.jpg

そしてショールームの真ん中に吹き抜け風になっている2階への階段があります。

DSC00018.jpg

2Fにはブラビア&ホームシアターゾーンがありました。

DSC00019.jpg

吹き抜け階段の周辺はお客様相談センターになっていて、ゆったりとしたデスクが並んでいます。まるで雰囲気はホテルみたいです。

なるほど、名古屋の方はいいですねぇ。こんなすてきなところでソニー製品を楽しめるなんて。

 

DSC00020.jpg

さて、そうして中を一回りすると“α”特別体験会の最初のイベント、小澤先生のトークショーの時間になってしまいました。シアタールームが奥に設置されていて、そこでトークショーイベントが開催されています。

DSC00021.jpg

3回講演のうちの2回を拝聴させていただいてきました。小澤先生のトークは銀座でも聞かせていただいたことがありますが、内容が講演のたびに違っているんです。何度でも楽しめるトークショー。

最初はマイクを持ってかしこまって、α77とNEX-5Nの話をしてくださるんですが。。。

DSC00022.jpg

マイクを置いて、カメラを手にすると急に話が脱線し始めて、いろいろなカメラTIPSを交えてお話をしてくださいます。話が離れすぎると進行の女性が、脱線を食い止めて元に戻す、というのを何度も見つつ、あっという間に30分のトークショーは終了。

メモをとりながら私も話を聞いてきていて、ここでお話を紹介してしまいたいくらいなのですが、小澤先生のお話を楽しみにしている方もいらっしゃるでしょうから、ここでは内緒です。

DSC00023.jpg

トークショーの後に1Fへ戻ると、建物の一番角のところに新型αのための特別ステージが設けられていて、ここでα77、α65、NEX-5Nなどの試し撮りができます。

DSC00024.jpg

用意されている被写体はこれです。柿崎順一さんのフラワーアート。まるで何かの生き物の様なフラワー展示になっていて、これで試し撮りをするんです。

フラワーアートの撮影は燃えますねぇ。私もここでα77を使っていろんな撮影に挑戦をしてきたんですが、撮影したデータは持ち帰ることができないのでそれらの写真をここでお見せすることができないのが残念。

小澤先生のトークショーを聞いてからここに来ると、ちょうど試してみたいことができるようになっている流れになっていて、体験会全体でなにかのストーリーを感じられます。

DSC00025.jpg

α77の展示ですが、正確な台数はわからないものの、私が見たところでは10台以上は並んでいました。

名称未設定 1.jpg

なので待ち無しとまでは行きませんが、銀座と比べると全然余裕で本体をさわることができる上、長時間さわっていても迷惑をかけずにすみます。

名称未設定 1.jpg

私もここで思う存分、α77もNEX-5Nもさわらせてもらってこられました。これでやっと納得というかプレスリリースで見ていた話を理解することができました。

α77はほんと、良くできています。

DSC00028.jpg

そして、見ればお隣のNEX-5Nですが、これ、レンズにカールツァイスのマークが入っていませんか? そうなんです、ここ、ソニーストア名古屋では未発売のEマウントレンズをさわることができるというか、試し撮りもすることができる環境になっているんです。

DSC00029.jpg

さらに、銀座では9月からの展示を予定しているNEX-VG20も1台だけですが展示されていて録画をすることが可能。外観はNEX-VG10とほとんど一緒なんですが、中身はこれ、別物です。

DSC00030.jpg

こちらも新製品のNEX-5Nですが、よく見るとレンズは新発売の望遠レンズですよ。

DSC00031.jpg

こちらも年内発売予定の50mm単焦点レンズ。

DSC00032.jpg

さらに9月30日発売予定の30mmマクロレンズも。

なんてことでしょう。ここは天国です。

名称未設定 1.jpg

30mmマクロをNEX-5Nで使うと、タッチパネル液晶でのフォーカスポイント指定ができるんです。これは最強の組み合わせかもしれません。

これ、ヒモがついていなかったら、あちこちで試したいのに。

DSC00034.jpg

そのα展示コーナーの一角にはα cafeの作品展示コーナーもあり、ここには7月の「大好きの想いを込めて」のフォトコン優秀作品の展示がありました。わー、いいなぁ、自分の写真がこんな所に展示されたら、さぞや嬉しいでしょうね。

DSC00035.jpg

こちらも今だけの特別展示なんだと思いますが、α77の展開モデル。

DSC00036.jpg

おお、これが有機ELファインダーですか。

さて、アレの展示がないようですが、どこかにありませんか? という事で聞かれる方が多いようですが、あります。

DSC00037.jpg

アレというのはもちろんこちら。「NEX-7」です。このモデルだけはタッチ&トライができず、ショーケースの中に入っていて操作どころか手に持つこともできないんですが、しっかりと展示されています。

DSC00038.jpg

実は入り口を入ったすぐのところに展示されているんですが、皆さん、見落としてしまうみたいですね。ブラビアでその3つ搭載したダイヤルを使った操作方法を案内しているんですが、なるほど、これを見てようやく意味がわかりました。

NEX-7の操作性、これはすごいものがあるかもしれません。商品担当の方とも話をしてきたんですが、この独特の操作性は使い方がわかると他のカメラにはない操作性を手に入れることができるとのこと。かなりお気に入りの様子でした。

まだWebでも公開していない、展示会場だけのオリジナル紹介ムービーなんですが、それをまるまる撮ってきました。それがこちらです。

まだUIは作っている最中でこれが最終のものではありません。なのでイメージとして見てください、とのことですが、これ、すごくないですか? ダイレクトにこれらの操作を使えてしまうのってα77とかα55以上のものがあるかもしれません。

そうか、NEX-7って扱うのが難しそうに思えましたが、カメラの各機能の意味を知っている人が使うと、鬼に金棒なカメラになるかもしれません。

 

DSC00039.jpg

そして、見所はまだありました。誰も気づいていないみたいでしたが、9月、10月に発売されるαの新型バックも全部ここに飾られているんです。

DSC00040.jpg

これはソニー純正バックとしては初となると思います。リュックサック型のカメラバッグです。

DSC00041.jpg

リュックの中を見てみると、これ全部がレンズケースになっていて、一番トップのところが別室でカメラ収納部になっていました。

すごいなぁ。。。他の荷物を入れるところがなにもないんですが、カメラ機材を運ぶのが主目的ならこれでいいのか。。。うわー、レンズレビュー用にこれ欲しいなぁ。

WW000136.jpg
★ソニーストア バックパック「LCS-BP2」のご案内はこちらから

 

DSC00042.jpg

それともうひとつ注目のケースがこちら。ソフトキャリングケースの「LCS-EME」です。

ウエストバッグを肩掛けにして使うのが流行っていますが、それと同じノリで使うコンパクトな単なる袋状のバックかと思いきや。。。

DSC00043.jpg

実は荷室を空けると、こんな風に間仕切りがありしっかりとクッションが入った本格的なカメラバッグだったんです。これは新しいアイデアですね。

DSC00044.jpg

さらにカメラを運ぶだけではなく、スマートフォンなどの小物も収納できるポケットもついています。実際の使い勝手を試している訳ではありませんが、NEXシリーズをコンパクトに運んで、オプションのレンズを2本くらい入れるのには劇的に便利かも。

これ、買おっと♪ カラーはブラックとブラウンの2色があります。私はブラウンで全部揃えているので、今回もブラウンかな。

WW000135.jpg
★ソニーストア ソフトキャリングケース「LCS-EME」のご案内はこちらから

 

DSC00045.jpg

以上、簡単ではありますが、ソニーストア名古屋と、α特別体験会のレポートでした。

銀座みたいな慢性的な混み方ではなく、こちらは多少ゆとりのある展示でした。カメラコーナーはひっきりなしに人がやってきていて、名古屋でも盛り上がっているなぁ、という感じ。

NEX-7以外のモデルはほぼすべて展示されているので、かなりのことを試すこともできます。私もこれでようやくモデルの様子がわかったので、各機種別の紹介記事をこれでようやく書くことができます。

DSC00046.jpg

ソニーストア名古屋のスタッフの皆さん、本当に親切にご案内をいただきましてありがとうございました。

それと一緒に見学して名古屋をご案内くださったkurestoneさん、ありがとうございました。

ソニーストア名古屋でのα特別体験会はまだ明日も続きます。お近くの方は、これ、絶対に行っておいた方が良いですよ!

 

DSC00047.jpg

そしてお昼ご飯を食べることをすっかり忘れていて、最後にソニーストア名古屋の地下にあった矢場とんさんで遅めの昼食。ぞうりとんかつ定食を味噌とソースでいただいてきました。

このとんかつのサイズを見てください。VAIO Pよりもでかいんです!

ご飯の大盛り105円。ご飯のおかわり105円。キャベツのおかわりは?と聞いたら「ごじゆうに。。。」と聞こえたのでわーい、キャベツ食べ放題なんですか?って言ったら「いえ、52円です。」とのこと。

まぎらわしー。

矢場とんさんへ行くことがあったら是非、キャベツのおかわりの価格のご確認を!(^^)/

DSC00048.jpg

食事が済んだら速攻で名古屋駅に向かいます。地下鉄の栄駅でふとホームの広告を見ると、東京ディズニーランドとユニバーサルスタジオ・ジャパンの看板が隣り合っていました。

さすが中間にある都市だけのことがあります。

名古屋駅とソニーストア名古屋の往復だけでも、これだけの地域色が見られたので満足です。

DSC00049.jpg

帰りも新幹線。普通車指定席だと乗車券混みで約1万円の交通費になります。往復で2万円。2万円かけてソニーストア名古屋で体験するよりは来週末に行われる銀座ソニービルショールームの体験会に参加して、2万円はレンズ代に回した方がよいですね。(^_^;)

DSC00050.jpg

以上、ソニーストア名古屋さんの体験記でした。

各機種の個別情報はまた別途、当店ホームページに記事掲載して紹介をしていきたいと思います。

 

DSC00001.jpg
★「New α 始動」特別体験会開催のご案内はこちらから

DSC00001.jpg
★ソニーストア デジタル一眼“α77”スペシャルコンテンツはこちらから

DSC00025.jpg
★ソニーストア デジタル一眼「NEX-7」スペシャルコンテンツはこちらから

 


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 14

iplusalpha

こんばんわ。
α77ですが、メディアの2種類同時装着はできますか?
MSを抜いたまま気が付かずに撮影を開始して入れっぱなしの
CFに記録したことが何度かあります、、、。
by iplusalpha (2011-08-28 01:02) 

hanamura

新しいレンズ欲しい!たのしみです。
by hanamura (2011-08-28 07:35) 

店員佐藤

♪iplusalphaさん、こんにちは。
α77はメモリースロットはひとつだけで、そこに
メモリースティックかSDカードを入れる仕組みに
なっています。

ダブルスロットになっているのはα550が最後
だったと思います。メディア挿入忘れのバック
アップになるので、いいんですけどねぇ。
by 店員佐藤 (2011-08-28 09:17) 

店員佐藤

♪hanamuraさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

Eマウントレンズは小さくて軽いですから、たくさん
持ち歩きたくなってしまいそうです。
カールツァイスレンズのぼけ味が頭を離れません。(^^)/
by 店員佐藤 (2011-08-28 09:19) 

てつくん

私も同じ日にソニーストア名古屋行って来ました。NEX-7完全に見落としてました・・・(泣)動画を入れていただいて良かったです。トライダイアルに関してはWebの速報には詳しい説明は載っていませんので。小沢先生のは2回目のショーを拝見しました。いろいろと参考になることを初心者の私にもわかるよう説明していただいてよかったです。トーク自体も楽しかったです。
EVFは綺麗で5Nのミラーレスで覗いて撮るというのは新しい楽しみですね。
5Nで一眼デビューしようかなと思います。
by てつくん (2011-08-28 16:37) 

店員佐藤

♪てつくんさん、こんにちは。
展示が目立たないと言うよりは動線にないので
このNEX-7の展示に気づかれない方が多いようです。
音声がなくてもこの動画を見るだけで「おお!」って
なっちゃいますよね。

単にプログラムされているものだけではなく、自分で
設定をカスタマイズすることもできる予定だそうです。
α77でさえもダブルダイヤルなのに、これは3つです。
α77を超えた操作性が味わえるかもしれません!!

NEX-5Nも外見が変わらないのに中身は完全に
新型モデルで入門用におすすめです。タッチパネル液晶が
かなり良い感じでしたね!
by 店員佐藤 (2011-08-28 17:38) 

αファン

名古屋までお出かけお疲れ様です。α77楽しみですが、500mmF4の情報が最近ありませんね。α77に500mmF4をつけて鳥さんを撮るのが夢なんですが、いつ叶うんでしょう??
by αファン (2011-08-28 18:58) 

店員佐藤

♪αファンさん、こんにちは。
私も忘れているわけではないんですが、今回も500mmの
Gレンズは登場しませんでしたねぇ。これで次のきっかけは
来年のCP+ってところでしょうか。

私も自分で購入することはかなわなくても、発売前に
一度くらいはお借りすることができると思うので、それを
使わせてもらうのが超楽しみなんですが。。。(^^)/
by 店員佐藤 (2011-08-28 22:22) 

kurestone

小澤先生のトークショーを3度見たkurestoneです(笑)。

昨日はどうもありがとうございました。
ソニーストアでは時間があっという間に過ぎてしまいましたね。
本当に充実した展示と体験コーナーでした。

3度見たトークショーは回を重ねるごとに、改善されて最後が一番良かったです。
製品の紹介に撮影術や見所をうまく交えながら、進行のお姉さんとの掛け合いも自然で盛り上げてくれました。
銀座ではもっといいトークショーになるかもしれませんね!
by kurestone (2011-08-28 22:54) 

Holly

こんばんは
私は今日銀座でα77触ってきました。
連写速度が速い割に連続撮影コマ数(バッファ)が思ったより少ないですよね
2400万画素超のデータサイズを思えば十分なのかもしれませんが、メディアへの書き込み速度(バッファ開放時間)が気になるところです。
私、結構連写するほうなので。
by Holly (2011-08-28 23:16) 

muk

おはようございます。
28日の15:00のトークショーを楽しんできました。
ますます欲しくなりました。α77。
バッファ解放時間が結構かかるので、気になっています。
陸上競技の写真を撮るので連写は使いまくります。

スタイリストさんに聞くと画質やノイズ関係は発売までに
良くなる可能性はあるけれど、バッファの部分は変わらな
いだろうと言うことでした。
連写時は画質を落として対応かな。
by muk (2011-08-29 07:04) 

店員佐藤

♪kurestoneさん、こんいちは。
コメント&当日はおつきあいありがとうございました。

名古屋のお話をいろいろしてくださったおかげで
日帰りでショールームとの往復だけだったのに
旅行気分いっぱいになれました。

銀座でのトークショーを楽しみにしています!
by 店員佐藤 (2011-08-29 07:57) 

店員佐藤

♪Hollyさん、こんにちは。
秒12コマで撮影するとJPEGで17コマまでの撮影に
なるそうです。RAWやRAW+JPEGにするとさらに
コマ数が少なくなるみたいですね。さすが2430万画素も
あるとBIONZの処理も大変なことになるんですね。
by 店員佐藤 (2011-08-29 08:15) 

店員佐藤

♪mukさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
野鳥撮影だと1秒もあれば十分なのであまり
気になりませんでした。最高速モードではなくて
普通に連射モードを使うと秒8コマになるので
使い分けるということもできると思います。
by 店員佐藤 (2011-08-29 08:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ